目次

  1. 頭皮にニキビやできものが! これってハゲの前兆?
  2. そもそも頭皮ニキビができる原因は?
  3. 頭皮ニキビを放っておくと、ハゲが進行する可能性が!
  4. ハゲないためにも! 頭皮ニキビの対策
  5. 頭皮ニキビを悪化させないための4選
  6. ハゲないためにも頭皮ニキビはしっかりケアを

思春期に多くの方が悩むニキビ。

「青春のシンボル」なんていいますが、顔や背中にできてしまうと厄介ですよね。

このニキビ、頭皮にできるのは薄毛対策の観点から見てけっこうマズイ状態だ、ということをご存じでしたか?

そのまま何もせずにいたら、最終的にはハゲが進行してしまうかも…。

そこで今回は、頭皮のニキビでハゲが進む理由とその対策をお伝えします!

【注意】ニキビではなく湿疹の可能性も

頭皮ニキビについて説明する前に、ここで一つ注意点です。

頭皮ニキビとよく似た症状に「湿疹(しっしん)」があります。

どちらもブツブツのようなものが出る症状ですが、難点は自分では見分けがつきにくいこと。

一概には言い切れませんが、ニキビは「痛み」をともない、湿疹は「かゆみ」をともなうという違いがあるので、まずはこれで判断してみましょう。

確信が持てなければ、皮膚科の受診をおすすめします。

この記事では頭皮ニキビについて説明しますので、その前提で読み進めてください。

では、まずは頭皮ニキビができてしまう原因を見ていきましょう。

そもそも、どうして頭にニキビができてしまうのでしょう?

原因はずばり、頭皮の毛穴詰まり

毛穴に脂分(皮脂)が溜まって出口がふさがれると、毛穴に常在するアクネ菌という雑菌が繁殖します。

その増えすぎたアクネ菌が毛穴の周りの皮膚に炎症を起こし、ブツブツができるのです。

初期症状のニキビは白っぽかったり、黒い小さなホクロのような状態。

それが悪化すると、徐々に炎症がヒドくなり赤みや腫れが目立つことに。

さらに黄色くなっていくと、それは化膿した状態です。

そうなる前に、早めの対処を行いましょう。

頭皮の乾燥も皮脂の分泌の原因に

毛穴詰まりの原因である皮脂の分泌は、実は頭皮が乾燥することでも起こります。

一見、皮脂と乾燥は正反対に思えますよね?

しかし頭皮に水分が不足すると、逆に乾燥から守るため、毛穴から大量の皮脂を放出することがあります。

ですので、頭皮ニキビは乾燥肌の方にもできる可能性があるんです。

では、その頭皮ニキビがハゲとどう関係があるのか見ていきましょう。

冒頭でもお知らせしましたが、頭皮ニキビができていると、ハゲが進んでしまう可能性があります。

ただし、これはニキビが直接、薄毛に影響を与えるからではありません。

問題はニキビができる頭皮の状態にあるのです。

先ほど説明したように、頭皮ニキビができるということは、毛穴に皮脂が詰まったことを意味します。

そのような頭皮は、決して髪の毛の成長に良い環境だとはいえません。

そんな乱れた頭皮環境を放置したままにしていると、薄毛が進行する可能性があるというわけです。

ただし、頭皮ニキビは潰さないこと

頭皮ニキビがハゲにつながる可能性があると言っても、あわてて無理に潰すのはやめましょう

傷口から菌が入り込んで炎症を起こし、さらに症状を悪化させてしまう可能性があります。

ではどうすればいいのか? 次の章では頭皮ニキビができたときの対策を紹介します。

頭皮ニキビの対策は、専門家である皮膚科に相談するのが一番です。

ニキビに対して適切な治療を受けられるのはもちろん、さらには先述したようにニキビか湿疹か迷うときも、しっかりと診断してもらえます。

また、通院が難しいという方にはドラッグストアで市販薬を購入するという選択肢もあります。

ただ、通販でも薬は購入できますが、薬剤師に相談して選ぶほうが自分に合う薬が見つかりやすいでしょう。

皮膚科での治療は以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね。

日ごろの生活の中でも、頭皮ニキビを悪化させない対策が大切です。

ここでは具体的に、以下の4つの方法を紹介しますね。

上から順に見ていきましょう。

①頭皮に合ったシャンプーを選ぶ

まずは、頭皮に合ったシャンプーを選ぶこと

値段が高いから、評判がいいから、というだけで選んでいると、自分の頭皮に合わない可能性がありますよ。

頭皮が脂っぽい方は皮脂を落とす洗浄力のある種類。乾燥肌の方は保湿成分が豊富な種類。それぞれ相性があります。

より詳しいシャンプーの種類や選び方については、以下の記事を参照にしてくださいね。

②適切な洗髪方法で頭皮を洗う

適切なシャンプーを選んでも、シャンプー剤やトリートメントが洗い流せていなければ毛穴詰まりの原因となります。

正しい洗髪方法や手順は、先ほど紹介した関連記事を参考にしてくださいね。

ここでは3つのポイントをピックアップします。

  • ①手のひらでシャンプーを泡立てる
  • ②頭をやさしくもみ込むように洗う
  • ③髪の毛の根元や頭皮からしっかりと流す

①先に液を泡立てることによって、頭皮の毛穴にシャンプーの泡が入り込みやすくなるんです。

②頭皮をマッサージしながら洗うことで余分な皮脂を毛穴から押し出してくれますよ。

指に力を入れず、頭全体をやさしくもみ込むように意識してください。

逆に、爪を立てて洗うと頭皮が傷つき、ニキビが潰れてしまうので注意!

③最後はシャンプーのすすぎ残しがないよう、2〜3分かけてしっかりと洗い流してくださいね。

③脂質を摂りすぎない食生活

3つ目の対策は、脂質の摂りすぎを抑えることです。

お肉や脂ものなど、高コレステロールのものを摂ると頭皮の皮脂の分泌も多くなります。

お肉が好き! という方は多いかもしれませんが、ニキビが気になる方は量を控えましょう。

ここでひとつ、豆知識を。

ビタミンB2脂肪の燃焼促進に欠かせない栄養素です。

レバー、チーズ、魚介類、牛乳、納豆、卵などに多く含まれますので、参考にしてみてくださいね。

④枕カバーを清潔に保つ

最後は枕カバーを清潔に保つことです。

頭皮に接触している枕カバーは皮脂や汗を吸収し、雑菌が繁殖しやすくなっています

こまめに洗ったり、交換して清潔に保つようにしましょう。

洗った後はしっかり乾かしてくださいね。生乾きはカビの発生の原因になります。

枕カバーを洗ったり取り換えるのが手間だという方は、タオルを敷いて毎日交換するやり方もいいですよ。

ここまで、頭皮ニキビの原因と対策方法を紹介してきました。

もう一度まとめると、まずは前提としてニキビか湿疹かを見分けること。

分かりにくい場合は皮膚科に行くことをおすすめします。

そして今回紹介した、生活習慣に関わる対策をできることから実践してください。

それでも治らない場合や、症状が進行するようであれば早めに医師に診てもらいましょう。

皆さまの頭皮のニキビが少しでも減るよう祈っています。