目次

  1. ハゲや薄毛に関わる新発見!?PGD2って一体どんな酵素?
  2. ハゲ・薄毛に大きく関わる酵素が発見されたようです
  3. 酵素の一種、PGD2 とは
  4. PGD2とハゲ・薄毛の関係について
  5. PGD2を抑制する方法については、現在研究開発中のようです
  6. PGD2の抑制方法を待ちながら薄毛対策に努めましょう!
  7. PGD2についての続報を待ちましょう

ハゲ薄毛に関わる酵素というと、今までにも色々なものを聞いたことがあるという人も多いかもしれませんね。

この度、その中に新たな物質が加わりました! それがPGD2。 何でも、ハゲや薄毛に大きく関係している重大な酵素と言われているそうです。 今回は新たな酵素、PGD2についてご説明してきますね。 ハゲや薄毛対策の参考にしてみてはいかがでしょうか。

薄毛に関係する酵素は色々あるようだけど…
薄毛に関係する酵素は色々あるようだけど…

PGD2とは一体…?

酵素というと、薄毛に関わると言われているものとして有名なのが5αリダクターゼ。 薄毛を進行するジヒドロテストステロンの生成に関わると言われていて、これを抑制することがハゲや薄毛を防ぐために大きな効果があるとされてきました。

しかしアメリカの研究チームによって、ハゲや薄毛に大きく関わる新しい酵素が発見されたんですよ! それが「PGD2」という酵素。 一体どんな酵素なのでしょうか? もっと詳しく見ていくことにしましょう。

ペンシルバニア大学の研究チームが明らかにした研究結果とは…

ハゲや薄毛に大きく関わっていると言われる酵素、「PGD2」。 正式名称はプロスタグランジンD2といいます。

この酵素がハゲや薄毛に関わっていることを発見したのはアメリカ・ペンシルバニア大学の研究チーム。 ハゲや薄毛の男性の頭皮を調べたところ、このPGD2が通常の人よりも3倍も多いことがわかったようです。

さらに研究を続けた結果、このPGD2が毛包の発育を邪魔していることを突き止めたんだそうです。 人間だけでなく、マウスでも同じ結果が出たとのこと。 これは信頼できそうな研究結果だと思いませんか?

研究チームの研究結果によると…
研究チームの研究結果によると…

PGD2がハゲや薄毛に関わっていることは明らかなようです!

ところでこのPGD2という酵素、初めて聞いたと思う人もかなり多いのではないでしょうか。 一体どういう酵素?と思ってしまいますよね。

PGD2というのは大まかに分けると睡眠ホルモンの1種です。 多く分泌されるほどに良質の睡眠が得られると言われているんですよ。

別の観点からPGD2を見ると、 喘息などのアレルギー疾患にも関わっていると言われています。 この場合はPGD2を阻害することが治療に有効ともされています。

よく寝られるけどアレルギーにもなる… 何となく、一筋縄ではいかなそうな酵素ですね。

PGD2とは
PGD2とは

睡眠やアレルギーに関わる酵素のようです。

先ほどの研究成果の項目で、PGD2の困った性質は毛包を弱めてしまうことがあるとご説明しましたね。 でも毛包と聞いてもいまいちピンと来ないかもしれません。

毛包というのは一言でいうと毛穴のこと。 毛乳頭や毛母体など、髪の毛を作る機能が詰まっている大事な器官です。 PGD2はこの毛包を弱めてしまうというわけなんですね。

ということは、髪の毛を作る機能全体が弱まってしまうということ。 これは大変なことだと思いませんか?

髪の毛を作る機能が弱まってしまう!?
髪の毛を作る機能が弱まってしまう!?

PGD2は大変なことをしてしまうんですね…

PGD2は育毛の天敵! となればPGD2を抑制することができればハゲや薄毛の特効薬になりそうだと思いませんか?

でも、残念ながらハゲや薄毛を防ぐためにどうやってPGD2を抑制するかは今のところ研究中。 ハゲや薄毛の特効薬として商品化するにはもう少し時間がかかりそうです。

とは言え、アレルギーなどの別の症状向けにPGD2抑制剤が使われているという実績はあります。 ハゲや薄毛に効く薬として登場する日も近いかもしれませんね!

ハゲや薄毛の治療にPGD2を使えば…?
ハゲや薄毛の治療にPGD2を使えば…?

只今研究中! 特効薬ができる日も近いかもしれません。

ハゲや薄毛の対策としてPGD2を使う方法はまだ研究中。 きっと近いうちに特効薬にお目にかかれるはずですが、それまでは別の方法で薄毛対策をする必要があると思いませんか?

どうやってハゲや薄毛の対策をしていくか… その方法をご紹介します!

方法1:まずは体の中から!食事のバランスに気を付ける

ハゲや薄毛の対策には、まずは栄養のバランスを整えることが必要だと言われています。 一番基本的なことではありますが、食事のバランスに気を付けていきましょう!

肉や魚、野菜やキノコなどをまんべんなくバランスよく摂るようにすれば自然と栄養のバランスは整うと言われています。 中でも大豆に含まれるイソフラボンや唐辛子に含まれるカプサイシンなどは育毛効果が期待できるので、意識して一品取り入れるといいかもしれませんよ。

方法2:睡眠不足は髪の大敵。睡眠時間はたっぷりとりましょう

髪の毛を育てるためには十分な睡眠が必要です。 ハゲや薄毛の対策にためにも、ぜひ睡眠時間は多めに取りたいところ。

とは言え、忙しい現代人にはそんなに寝ている暇はない…と思う人もいるかもしれませんね。 その場合は時間帯に気を付けてみてはいかがでしょうか。

夜10時~深夜2時はゴールデンタイムと呼ばれていて、成長ホルモンが多く分泌される時間帯です。 週に何度かでも構いませんのでこの時間帯に睡眠を取る。 このくらいなら出来そうだと思いませんか?

方法3:頭皮の血行促進!マッサージを取り入れる

健康な髪の毛のためには血行促進も重要な要素だと思いませんか? そのために頭皮マッサージが有効と言われています。

頭皮を両手で包み込むようにして、下から上へマッサージ。 こめかみのあたりからクルクルとマッサージするのも効果的です。

こうした頭皮マッサージを毎日少しずつやっていくことで、頭皮の環境が良くなってハゲや薄毛の進行が防げると言われているんですよ。

ハゲや薄毛を防ぐには…
ハゲや薄毛を防ぐには…

できることからコツコツやっていきましょう。

方法4:シャンプーなどのヘアケア剤に気を付ける

実は市販のシャンプーやヘアケア剤には髪や頭皮に刺激が強いものも多くあります。 頭皮に悪い刺激が加わり続けることは頭皮環境を悪くしてしまうことにも繋がると思いませんか?

ぜひ、シャンプーやヘアケア剤の成分にはこだわって、天然成分のものを選ぶことをオススメします。 何を選んだらいいかわからない時は、アミノ酸系の洗浄成分が入っているシャンプーを選ぶといいかもしれませんよ。

方法5:育毛剤を使う

色々な対策をご紹介してきましたが、ハゲや薄毛の対策と言えばやっぱりこれ。 育毛剤です!

育毛剤というとすでに薄毛になってしまった人が使うものだと考えていませんか? でも、育毛剤には頭皮環境を正常にする効果もあります。 つまりハゲや薄毛を予防するにも効果的と言えるんですよ。

頭皮環境を正常にしてくれる育毛剤
頭皮環境を正常にしてくれる育毛剤

ハゲや薄毛の予防としても使えます!

ハゲや薄毛に関係しているというPGD2。 商品化するのはまだ先のようですが、これからの研究に期待できる酵素ですね。

ハゲや薄毛に関する研究は日進月歩。 今もどこかで新しい効果が発見されているかもしれません。

PGD2の続報を待ちながら、毎日髪の毛のためにできることをやっていきましょう!