目次

  1. 頭皮の分け目が痛い!?そんな時の対策法とは?
  2. なぜ頭皮の分け目が痛くなるの?
  3. 分け目の痛みは頭皮からの危険信号!?
  4. なぜ分け目を変えようとすると頭皮に痛みが起こるの?
  5. 分け目を変えたい!頭皮の痛みを軽減する方法は?
  6. 分け目の痛みの放置はNG!積極的にヘアケアをして痛まない頭皮へ
  7. 頭皮トラブルを改善したい方にオススメのシャンプーは?

あっ、痛い! 普段から同じ位置の髪の毛の分け目を、何の気なしに変えてみたら、頭皮に痛みが!! そんな経験はありませんか?

実は、痛いと感じるようだと、けっこう危険な状態になっているかもしれませんよ。 そのままだと抜け毛薄毛になってしまうかも。 そうならないための対策法を説明しますね。

あれ?髪の毛の分け目が痛いなぁ
あれ?髪の毛の分け目が痛いなぁ

分け目は普段変えないから、気が付かなかったけど、いじると痛い。 これって、何かマズイかも。

理由は、意外なことに乾燥なのです。 他にも髪の毛の流れに逆らった髪型も、分け目が痛くなりますよ。 では、詳しく説明しますね。

頭皮の分け目の辺が固くなっているわ
頭皮の分け目の辺が固くなっているわ

よく見てみると、乾燥してガチガチ。 しかも、髪の毛を別の方向にもっていくと痛いし... ケアしないとマズイことになりそう。

同じ髪型で頭皮が痛くなる理由とは?

そもそも髪の毛は頭を厳しい環境から保護するために生えています。 でも、同じ髪型にして、分け目を固定にしておくと、分け目だけは露出したままになりますね。

頭皮の分け目が、陽の光雨風、そして紫外線にされされてしまいます。 そして乾燥して弾力もなくなり、劣化して硬くなってしまいます。 そして、ついには髪の毛を動かすと、頭皮に痛みを感じるようになってしまうのです。

分け目をずっと同じにしていると髪に負担がかかるって本当?

頭皮の毛根から、髪の毛が生えていますが、髪の毛には生える方向があります。 つむじを見れば、よくわかりますよね。 その方向と、反対に髪の毛を分けたりすると、本来かからないはずの力がかかります。 また、髪の毛を分けて、まとめたりすると、そのまとめた髪の毛全部の重さも髪の毛にかかりますよね。 そして、その分け目を同じにしていると、その力や重さが、ずっとかかりっぱなしになるのですから、大きな負担になってしまうのです!

髪の毛の分け目の痛みは、そってしておけば、だいたいは痛みを感じませんよね。 じゃぁ、そっとしておきますか...では、ダメなのです。 痛みに気が付いたのは、天の助けなのかもしれませんよ。 抜け毛や薄毛にならずに済むかもしれないのですから。

そのまま放置はゼッタイにダメですよ!
そのまま放置はゼッタイにダメですよ!

そのまま、分け目が広がり、ハゲてゆく様子を想像してみてください。 そのならないために、なるべく早く対策を取りましょう!

分け目の痛みを放っておくと抜け毛の原因になるの?

分け目の痛みを感じるのは、頭皮が何らかの形で異常な状態を教えているのです。 そして、熱を持ったり、赤くなっている場合は、頭皮の下では回復させようと頑張っているともいえますね。

では、そのまま放置しておくとどうなるのでしょうか? 分け目の髪の毛は、抜けてしまうのでしょうか?

放置すると頭皮が弱って抜け毛が発生することも

全てそうなるとまでは言い切れませんが、放置したままだと、抜け毛につながりそうです。 頭皮の分け目に力がかかったままの状態ですと、血管が圧迫されて血行不良になります。 また髪の毛の生育にも悪く、細い髪の毛になり、途中で切れてしまったりしますよ。

分け目を変える際の痛みとして、考えられる原因が3つあります。 - 髪の毛にクセがついてしまったため - 頭皮が乾燥してしまったため - 頭皮に炎症など異常が起きているため

では、一つ一つ説明しますね。

分け目を見たり、変えて痛みがあるか確認してみてください
分け目を見たり、変えて痛みがあるか確認してみてください

分け目が赤くなっているとか、ひどく痛いとか、気になったら皮膚科の診察を受けてくださいね。

同じ髪型を続けていて強いクセがついてしまっている

寝ぐせのように、髪の毛に強いクセがついてしまっていると、頭皮の毛穴や生え際もその状態で固定されてしまっていますよね。 そこで、例えば反対方向へ髪型を変えようものなら、違う方向に力がかかりますから痛みを感じてしまうのです。 ちょうど子供のケンカで、髪の毛を引っ張り合い、痛くて泣くようなものですね。

同じ分け目にしすぎていて頭皮自体が乾燥している

頭皮が乾燥して硬くなっているようだと、髪の毛の生え際や毛根のところも、同じように硬くなっています。 そんな状態で、別の方向に髪の毛を向かせようとすると、髪の毛にしてみると無理な力がかかっていることになりますので、痛みを感じます。

乾燥対策にはシャンプーの見直しを!

頭皮が乾燥しやすい人は、一度シャンプーを見直してみましょう。

例えば、乾燥しやすい人が使うべきシャンプーは、洗浄成分が「アミノ酸系」の物を選ぶと良いそう。

また、頭皮の保湿を目的とした成分が豊富に含まれているシャンプーを選ぶといいですね。

頭皮自体に赤みや炎症が起こっている場合も

感染症紫外線アレルギーなどで、頭皮に赤みや炎症が起きている状態ですと、頭皮や毛根を動かしたり、引っ張ったりすると、痛みを感じます。 髪の毛の分け目をかえることは、そういう痛みを引き起こすことになりますね。

髪の毛の分け目では、頭皮が露出したままなので、特にそういう状態になりやすいかもしれません。 普段から鏡でよくチェックしてくださいね。

痛みが出てしまっている状況で、髪の毛の分け目を変える方法はあるのでしょうか? また、痛みを減らすことはできるのでしょうか? とにかく気が付いた以上は、しっかり対策を取りたいですよね。

やれる対策はあります。
やれる対策はあります。

抜け毛や薄毛になる前に、何とかなるかもしれませんよ!

髪にクセがついてしまっている場合は水で濡らして柔らかく

実は、寝ぐせ直しと似ています。 髪の毛を水で濡らして、頭皮が柔らかくなってから、分け目を変えます。 それだけでなのです!

ただ、注意点があります。 - 濡らすのは髪の毛の根元の頭皮や生え際です。(ここが寝ぐせ直しと違います) - 分け目を変えた後は、雑菌などが繁殖しないように、かならず乾かしましょう。

分け目は意識して時々変えるようにする

分け目を変えてから、またそのまま放置では、同じことの繰り返しになります。 定期的に、意識して分け目を変えましょう! 頭皮の分け目を毎日よく観察して、だいぶ乾いてきたなと感じたら変え時ですよ。

気分転換するとか、遊び心でイメージチェンジしてみるとか、ポジティブに考えて髪型を変えてみましょうね。

頭皮がこっている場合は頭皮マッサージも効果的!

髪の毛の分け目が痛いという人の場合、頭皮はガチガチにこっていると思いますよ。 そんな場合は、優しく頭皮マッサージをして、頭皮を揉み解しましょう。 頭皮マッサージは、血行が良くなり、分け目の痛み緩和だけでなく、抜け毛防止にもなります! さらにリフレッシュ効果もあり、おすすめの対策です。

ただし、くれぐれも爪で頭皮を傷つけないように注意してマッサージしてくださいね。

正しい頭皮マッサージの方法とは?

頭皮マッサージをすれば良いといっても、いたずらに頭皮を強く揉んでも効果はありません。

以下の頭皮マッサージ方法で、お試しくださいね。 - 入浴時に実施する(頭皮も温まって血行が良くなっているので) - 頭皮全体を動かすように10回程度優しく揉む - 分け目の部分に集中して10回程度優しく揉む - 頭皮に加えて、頸動脈のあたりを優しく10回程度揉みあげる(頭皮への血行を改善させる重要ポイントなので)

頭皮の分け目の痛みは、頭皮環境の赤信号だったことが分かりました。 わかった以上は、放置してはいけませんよね。 何もしなければ、けっして良くはなりませんよ。 早期にヘアケアに取り組めば、完治することだって、大いに見込みあり!です。 積極性が一番の対策なのかもしれませんね。