目次

  1. 育毛に効果的?パントテン酸とは一体なに!?
  2. パントテン酸はサプリメントに含まれているの?
  3. そもそもパントテン酸とはどういうもの?
  4. パントテン酸と育毛との関係は……?
  5. 育毛に効果的なパントテン酸の摂取方法は?
  6. パントテン酸を過剰に摂取してしまうと副作用は起こるの?
  7. 肌や頭皮の健康維持にはパントテン酸がオススメ!

タンパク質やビタミンCなど、髪の健康に必要な栄養素は色々ありますよね。 中でも育毛・発毛に意識の高い人の間で最近注目を集めているのが、パントテン酸という物質です。

育毛に効果的と言われているパントテン酸とは、一体どんな物質なのでしょうか!? パントテン酸の働きや育毛効果などを詳しく見ていきましょう!

パントテン酸って何?
パントテン酸って何?

パントテン酸ってあまり聞き慣れないけど…

パテトテン酸は、食事からでも摂取できますが、サプリメントで摂取している人も多いようです。 パントテン酸単体のもの、他のビタミンと一緒になっているものなど、種類豊富です。

口コミでは、ニキビなど皮膚の悩みを改善したくて飲んでいる人が多くみられました。 高い評価を受けており、その効果は確かなようです!

サプリメントも広く出回っているパントテン酸とは、一体どのような栄養素なのでしょうか。 体内でどんな働きを担っているのか、パントテン酸について気になることを、一気にご紹介しましょう!

パントテン酸とは

パントテン酸は、ビタミンB群の一つです。 ビタミンB群の中で5番目に発見されたため、かつてはビタミンB5と呼ばれていました。 糖や脂肪酸の代謝に関わる重要なビタミンで、ストレスを和らげたり、動脈硬化を予防したりと、全身の健康維持に関わっています。

皮膚を正常に保つ?パントテン酸の働きとは

パントテン酸が体内でどんな働きを担っているかというと、糖質・たんぱく質・脂質の代謝を助け、エネルギーを作り出す補助をしています。

また、パントテン酸はビタミンCの働きを助ける役割も果たしています。 ビタミンCといえば、皮膚や髪の毛をつくるたんぱく質合成に不可欠の成分です。 パントテン酸は、皮膚の潤いや弾力に必要なビタミンCの働きを助け、皮膚を正常に保つ働きがあるんですね!

パントテン酸は皮膚を正常に保ってくれます
パントテン酸は皮膚を正常に保ってくれます

パントテン酸には皮膚を健やかに保つ働きがあります!

パントテン酸はどんな食べ物に含まれているの?

パントテン酸が多く含まれている食材は、以下の通りです。 肉から野菜まで、あらゆるものに含まれているんですね!

  • 魚類:うなぎ、いくら、たらこ、子持ちカレイ
  • 肉類:レバー、鶏肉
  • キノコ類:エリンギ、なめこ、まつたけ
  • 野菜類:アボカド、モロヘイヤ、カリフラワー
  • その他:納豆、卵黄

パントテン酸は皮膚を正常に保つために必要なビタミンですが、育毛・発毛にも良いと言われています。 具体的には、どのような育毛効果があるのでしょうか。

パントテン酸は育毛にいいって本当?

パントテン酸は、実は多くのシャンプーや育毛剤に配合されています。 それだけ育毛への効果が認められていると言えるのではないでしょうか。

皮膚を正常に保つ効果があるということは、頭皮の健康にも役立つということ。 パントテン酸は育毛に効果が期待できそうですね。

皮膚や粘膜の健康を維持する効果

パントテン酸は、皮膚や粘膜の潤いや弾力を保つビタミンCの働きを助けることで、間接的に皮膚の健康を保つ働きを担っています。 また、皮脂の代謝にもかかわっているため、正常な皮脂分泌のためにも欠かせないビタミンです。

育毛・発毛促進には、頭皮の健康が保たれていることが必須条件! パントテン酸は頭皮の潤いを保ち、皮脂分泌を正常化することで、髪の健康に役立ってくれるのです。

パントテン酸は育毛・発毛にも効果的!
パントテン酸は育毛・発毛にも効果的!

パントテン酸は皮膚だけでなく、育毛・発毛にも良い!

パントテン酸が不足するとどうなるの?

通常の食生活で、パントテン酸が不足する可能性は低いと言われています。 万が一欠乏した場合は、体重減少・皮膚炎・脱毛・頭痛・末梢神経障害などが起こることがあるようです。

熱・酸・アルカリに弱く、調理や加工によって失われやすいという特徴があります。 カフェインやアルコール摂取によってもパントテン酸を消費するため、コーヒーやお酒の飲み過ぎには要注意ですね!

育毛に効果ありのパントテン酸、せっかく摂取するなら、なるべく効率良い方法をとりたいですよね。

パントテン酸は、食事でもサプリメントからでも摂取できます。 食事から摂取するのが自然でおススメですが、よりパントテン酸の摂取を強化したい場合は、サプリメントも併用すると良いですね!

①食事から摂る

パントテン酸が多く含まれている食材は、肉、魚、野菜、納豆、卵など多岐にわたります。

よほど偏った食生活をしなければ不足する可能性は低いのですが、動物性、植物性バランス良く取り入れることを意識すると良いですね!

②サプリメントで摂る

パントテン酸単体のものは海外からの輸入品が多いようです。 日本製は、ビタミンBミックスなど他のビタミンと複合型のサプリメントがほとんど。 海外の方がパントテン酸の効能が良く知られているからなのかもしれません。

1ボトルで1000円前後のものが多く、月に数百円の負担で摂取できるというのも、飲み続けている人が多い理由なのでしょう。

海外輸入物は特に品質をしっかりチェックして購入することが大切ですね。

パントテン酸のサプリメント
パントテン酸のサプリメント

サプリメントで摂るのも効果的!

ご説明したように、パントテン酸は皮脂分泌に関わっており、皮脂分泌を抑制する効果があります。 よって、過剰に摂取すると皮膚が乾燥する可能性があるとも言われています。

しかし、パントテン酸はビタミンB群に属する水溶性ビタミンなので、余分に摂取した分は尿とともに排出されるそうです。 基本的には副作用のリスクは低いと言えるでしょう。

しかし、サプリメントはものによっては様々な添加物が入っていますから、過剰に摂取することは体には負担となるのは確かです。 多く飲めば効き目が良くなるわけではありませんから、摂取量が極端に多くならないように注意しましょう。

パントテン酸の育毛・発毛効果についてご説明してきました。 他のビタミン類の働きを助けたり、皮脂分泌を調整したりと、肌や頭皮の健康維持に欠かせない存在だとわかって頂けたでしょうか。

食事やサプリメントなど、ご自分に合った方法で、積極的にパントテン酸を摂取していきましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。