目次

  1. 自毛植毛が失敗することはあるの?
  2. まずは…自毛植毛についておさらい
  3. 自毛植毛の失敗例まとめ
  4. 【体験談】実際に自毛植毛した人の失敗談や成功例は?
  5. 失敗ではなくても満足できないケースがある!
  6. 【対策】失敗を防いで、満足できる自毛植毛を受けるためには…
  7. 自毛植毛のリスクを理解して薄毛治療を受けましょう!
自毛植毛、失敗なんてすることあるの?
自毛植毛、失敗なんてすることあるの?

薄毛治療のひとつである、自毛植毛。薬を使うよりも効果が確実で、失敗しにくいというイメージがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、なかには自毛植毛で失敗してしまった…という声もあるようです。

果たして自毛植毛は、本当に失敗してしまうことがあるのでしょうか?

自毛植毛って、どんな治療なの?
自毛植毛って、どんな治療なの?

まずは、自毛植毛についておさらいしていきましょう。

自毛植毛は、頭皮の脱毛した部分に毛根を移植する治療のこと。気になる部分ごとに治療ができ、増やしたい量だけ増やすことができます。

移植した毛根がしっかりと定着すればメンテナンスの必要性はなく、男性ホルモンの影響も受けにくいので、半永久的に薄毛を防ぐことが可能です。

植毛には、人工毛を使って行うものもあります。自毛植毛は、人工毛に比べて拒絶反応が起こりにくく、自然な仕上がりになるのもメリットです。

一方で、自毛移植にもデメリットはあります。

自毛を使うため、全体的に薄毛が進行している人は毛根の採取が難しく、移植は行えません。また、移植できる本数にも限りがあります。

また、高額な費用がかかることや、効果を実感するまでに半年ほどの時間がかかること、植毛跡が残ることもデメリットとしてあげられます。

自毛植毛の失敗ってどんなもの?
自毛植毛の失敗ってどんなもの?

では、自毛植毛の失敗例についてみていきましょう。

前提として、どの程度のものを失敗と捉えるかは、人によって異なります。期待したものと少しでも違えば、失敗例とされてしまうこともあるでしょう。

今回は、自毛植毛を行っているクリニックがあげている失敗例(注1)に沿ってまとめました。主な失敗例は、以下の2つです。

  • 毛根が生着しない
  • 移植後に大きな傷跡が残る

また、術後に起こる可能性のある症状で、失敗と勘違いされがちなものもあります。この点についても、詳しくみていきましょう。

注1:参考元クリニックホームページ(ヘアメディカルヨコ美クリニックアスク井上クリニック

生着しない

自毛植毛は、自身の毛根を採取して移植する治療。なので、人工毛植毛に比べて生着率が高いとされています。

しかし、移植した毛根がすべて生着するわけではありません。人によっては、移植した毛根の10%程度しか生着しないという稀なケースもあります。

※生着率と成功率は、言葉の定義が異なります。
生着率…1人の人に移植した毛根のうち、生き残って定着した毛根の割合
成功率…治療を行ったすべての人のうち、成功と認められる人の割合

大きな傷跡が残る

植毛を行うと、傷跡が残る可能性があります。この傷跡が、人によっては大きくなってしまうことがあるのです。

特に、ケロイド体質の方は傷跡が残りやすいと言われています。また、術後に傷口が細菌感染などを起こすと、傷が悪化してしまい、跡が残りやすくなる可能性があります。

【番外編】失敗と勘違いされがちな症状

植毛後、失敗ではないけれど、失敗と勘違いされがちな症状があります。それが、植毛後の「ショックロス」です。

ショックロスとは、頭皮に手術でダメージを与えてしまい、手術を行った部分の髪の毛が一時的に抜けてしまうこと。植毛をした場所だけでなく、毛根の採取をした場所にも起こることがあります。

このショックロスが起きるかどうかは人によって異なり、ほとんど見られない方から、9割ほどが抜けてしまうという方までさまざまです。

しかし、この症状は一時的なもの。植毛が失敗したというわけではありません。ショックロスの大半が、2〜3ヶ月後には回復してくると言われています。

実際に自毛植毛をした人の声をみてみましょう!
実際に自毛植毛をした人の声をみてみましょう!

ここからは、自毛植毛を行って失敗したと感じている人の体験談や、成功したという人の体験談をみていきましょう。

自毛植毛で失敗した人の体験談

私が初めてやった自毛植毛は失敗しました。 自毛の生着率や医師の腕前などを事前にチェックしていなかったことが敗因だったと思います。

自毛植毛で失敗しないようにするために気をつけることなど教えて... - Yahoo!知恵袋

私の場合は,全く効果がありませんでした。 医師の説明は,「生えた本数ともともとあった髪が抜けた本数が同じだから」というとんでもないものでした。納得できる説明でなかったので,質問を続けるといきなり「そういう事は,弁護士に言ってくれ!」と吐き捨てられました。

自毛植毛に失敗とかあるんですか? - 外科手術である以上は失敗はあ... - Yahoo!知恵袋

親父が昔、植毛で失敗しました。結構な金額を使ったのに全然定着しなかったようです。

ハゲの遺伝について相談です。冷やかしは無しでお願いします。親父が昔、植毛... - Yahoo!知恵袋

このように、自毛植毛を行ったけれど失敗したという声は複数みられました。

個人の毛根の生着率や、医師の腕前にもよると考えている方もいるようです。

自毛植毛が成功した人の体験談

植毛した傷痕が目立つことはありませんでした。昔々の自毛植毛はメスを使用していたそうですが、現代では極細のパンチを使う施術なので傷も最小限です

植毛の口コミ聞かせてください。自毛植毛を検討しています。自分でも口コ... - Yahoo!知恵袋

自毛植毛に失敗したという声があった一方で、成功したという声もありました。傷が小さく済んだなど、満足度も高かったようですね。

治療としては失敗ではないけれど、仕上がりなどに満足できないというケースもあります。

多く聞かれる意見としては、以下のようなものがあります。

  • 植毛後の髪の毛の密度が少なかった
  • 施術した部分以外の薄毛が進行して不自然になってしまった
  • 傷跡が残らないことを理想としていたが、傷が少し残ってしまった

植毛した毛根がどのくらい生着するかはわかりませんし、薄毛の進行も予測できません。傷跡に関しても、施術方法やその人の体質などによって異なってくる部分があります。

自毛植毛をする前に理想としていた姿と、実際の術後の状態にギャップがあると、失敗ではないけれど満足できないという状況になるかもしれません。

自毛植毛を失敗しないためには?
自毛植毛を失敗しないためには?

事前に調べたり、カウンセリングを受けたりすることが大切です。

できるだけ自毛植毛の失敗を防ぐ、満足できる仕上がりにするために、できることはあるのでしょうか。

実際に手術を受ける前にできることとしては、

  • 信頼できるクリニック・医師を探す
  • 自毛植毛の方法を調べる

という2つの方法があります。それぞれ詳しく解説していきましょう。

信頼できるクリニック・医師を探す

自毛植毛を受ける前にまず大事なことは、カウンセリングなどを受けて信頼できるクリニックや医師を探すこと。

自毛植毛をはじめとした薄毛治療を行っているクリニックは、実際に治療を行う前に無料でカウンセリングを行っているところも多くあります。

カウンセリングでは、医師が頭皮や髪の毛の状態を見て治療について説明してくれるほか、治療に関する疑問・質問にも答えてくれます。

治療内容かかる費用効果起こりうるリスク、そのクリニックではどのくらいの治療実績があるのかなども確認しておくとよいでしょう。

自毛植毛の方法を調べる

自毛植毛を実際に受ける前に、どんな方法で植毛を行うのかを調べておくことも大切です。

植毛技術も進化してきているため、メスを使わない方法で植毛をしたり、昔と比べて傷跡が残りにくい方法で行うことも可能となっています。

また、自毛植毛はクリニックによってどんな方法で行うかは異なります。そのクリニックではどの方法で植毛を行っているのかを調べておくと、傷跡が残ることを防ぎやすくなります。

カウンセリングのときに、植毛の方法についても確認しておくのがおすすめです。

自分の髪の毛を移植できる、夢のような治療法である自毛植毛。髪の毛が生えるようになるというメリットはもちろん大きいです。

しかし、自毛植毛にはリスクもあります。失敗や満足いかない結果になるということを避けるためにも、その点をきちんと理解した上で治療を受けるようにしましょう。