目次

  1. 自毛植毛は気になるけど後悔しないか心配...
  2. 自毛植毛で後悔することがあるの?
  3. 自毛植毛ではこんなトラブルで後悔してしまうかも!
  4. 自毛植毛のトラブルはなぜ起きてしまう?
  5. 実際に自毛植毛でのトラブルで後悔した人の声
  6. 自毛植毛のトラブルが起きないためにはどうしたらいい?
  7. もし自毛植毛でトラブルが起きてしまったら…
  8. 後悔しないために自毛植毛のトラブルを知っておこう!

自毛植毛は最近有名人の方も多くやっているほどポピュラーな 髪の毛を増やす方法として大変注目をされています。

しかし、中にはトラブルが起きてしまい後悔をしてしまうこともあるといいます。 それって、いったいどんなトラブルなんでしょうか?

そもそもにして自毛植毛とは何かと言いますと自身の後頭部や即頭部の髪の毛を 採取して薄毛が気になる部分に再分配する移植技術となります。

移植をすると聞くと、 「トラブルがあるのではないか」とか 「結局は手術になるから後悔をしてしまうのでは?」 と、不安になりますよね。

ですが基本的には自毛植毛はトラブルや後悔が少ないといわれる植毛方法です!

自毛植毛トラブルや後悔は全くないのかというとそういうわけではありません。 自毛植毛を行って様々な所からのトラブルをまとめましたので見てみてください。

自毛植毛を考えている人は特に事前に分かっていると、安心ですね。

①手術後にむくみ、吐き気、腫れる場合がある

自毛植毛は手術になるので麻酔を使用します。個人差は勿論ありますが 麻酔の影響により頭皮にむくみ、腫れ、吐き気などの症状が出る場合があります。

麻酔による副作用ですのでこればっかりは個人差があるため リスク回避がしにくいと思います。しかも麻酔を必要とする手術の経験が あればいいですが中々ないのではないでしょうか?

もし、過去に麻酔で副作用の経験がある方は注意が必要です。

②頭皮に違和感(でこぼこ感)

自毛植毛の場合手術方法にもよるのですが頭皮のでこぼこ感が出てしまい 後悔やトラブルを起こしているケースもあります。

知っておいて欲しいのはこちらはストリップ法に限って起こりえますので ダイレクト法などの方式などを選べばトラブル、後悔の回避に繋がります。

手術方式を確認してください!
手術方式を確認してください!

自毛植毛の手術方式には色々あります。頭皮のでこぼこ感に関してはストリップ法に限り起こりうることなのでもしそれが嫌ならばトラブル、後悔の回避のためにストリップ法以外を選ぶのを推奨します。

③傷跡が残る

自毛植毛は後頭部や側頭部から髪の毛を移植するやり方なので どうしても傷跡が残ってしまいます。

傷跡が残るのも後悔やトラブルの原因になるのですが特に悩みが多いのが 髪型を短髪にすることが出来ない声が非常に多かったです。

最新の自毛植毛であれば傷跡は小さい方なのですが短髪にすると どうしても目立ってしまいますので短髪が好きな方は注意が必要です。

④不自然な仕上がり

トラブル、後悔の原因として不自然な仕上がりも見逃すことは出来ません。 様々な要因はあるのですがこれはクリニックによる技量もあります。

もっと細かく言うのであれば担当の技量ということになるのですが 未熟な方が自毛植毛をやると不自然な仕上がりになってしまいがちです。

このトラブルや後悔を回避するのであれば実績のある担当の方と 綿密な打ち合わせをした上で自毛植毛を行って下さい。

⑤費用が高い

トラブルというよりは後悔の方が大きい所になるかと思います。 上記のようなトラブルが起きてしまいますと高い費用を払ったのに こんなツライ思いをしなければならないとなると後悔が強くなります。

そんな大金を払ったのにトラブルや後悔があったのでは、 つらいですよね。

費用対効果が・・・
費用対効果が・・・

トラブルや後悔をしてしまったのに追い打ちで精神的に参ってしまうのがお金の部分になります。自毛植毛は費用が高いので綿密な打ち合わせや情報収集を行ってからを強く推奨します。

自毛植毛に関するトラブルは何故起きてしまうのでしょうか? 後悔しないためにもトラブルが起きる理由・原因についてまとめました。

これを見ることによって予備知識が付きますので 自毛植毛を考えている方は一読してみてくださいね。

①医師の説明をしっかり理解したか?

トラブルや後悔の声を聞くと医師の説明をちゃんと聞いておらずに 早く髪の毛を生やしたい気持ちが勝ってしまってトラブルが起きたという 報告を受けています。

焦る気持ちはわかりますが後悔をしないためにも きちんと医師の説明を聞いて、理解してから自毛植毛を行って下さい。

リスクなどの説明もしますので聞いてからやるかやらないかを 決めた方がいいのでこちら強く推奨します。

②リサーチ不足

自毛植毛を受けるクリニックについてのリサーチも大変重要です。 リサーチ不足により例えば手術方法や費用、実績の部分を見逃してしまい トラブルが起きて後悔をしてしまったケースが後を絶ちません。

大事な髪の毛を生やそうとしているのですから自分自身でリサーチをした方が 良い結果に繋がると思うので意識してくださいね。

③即断をしてしまう

後悔の部分で大きいのが即断をしてしまうことです。 即断をするということはカッコいいことではありますが自毛植毛の場合は 慎重になりすぎるくらいの方が丁度良いと思います。

勿論決断をしなければならないときはあります。 医師の説明を理解したしリサーチもバッチリしたとはいえそんな時こそ 一度冷静になるためにも決断は1日以上待ってからの方が良いと思います。

後悔をしないためにも
後悔をしないためにも

説明の理解やリサーチを十分にやること、そして即断せずに一度冷静になってから行うことで不要なトラブルの回避になりますので参考にしてください。

個人的な要望としてはM字をしっかり回復させたいと思っていたのですが、医師にデザインしてもらったところ「M字は密度薄めに」ということになりました。写真では分かりづらいですが、M付近は低密度の移植のようです。

あと、右の移植部に結構大きな傷口があるのか血液が垂れてきてます。ここは移植後初めてシャンプーした時にも鋭い痛みがり、流水とともに鮮血が流れてきました

成長記録01 : 術後3日目|茶瓶の自毛植毛と日常。

術後の傷跡のせいでシャンプーをした時に鋭い痛みと流水と一緒に 鮮血が流れたとの報告がこちらにありました。

こちらはブログ形式で術前、術後の様子を事細かく書いていてくれています。 トラブル例として出しましたが最終的にはかなり満足な仕上がりを見せたようですので もし興味あればこの方のブログを見てみてはいかがでしょうか?

傷跡からは血が出ることも
傷跡からは血が出ることも

傷は基本的に残ってしまい場合によってはシャワーで髪の毛を洗う時に血が出ることもあるそうです。こればかりは仕方のないことですので予め知っておくといいです。

うーん・・・前回と比べて、少なくとも良くなってるようには見えませんね・・・

個人的には悪くなっているようにすら見えます。

もうすぐ術後半年なのにもかかわらず、手術前と変わり映えがありません。

大きな変化もない現在、正直、治療を続けるモチベーションを維持するのが難しいです。

感情的になってもいけませんから、今日はこのくらいにしておきましょう。

写真経過|法科大学院生ポンの植毛体験記

こちらのトラブルは手術をしたにもかかわらず あまり結果が出ないことに対するトラブルとなっています。

基本的に自毛植毛は成功率の高いものなのですが人によっては あまり効果が出ない場合もあるようですね。

さすがに翌日となると、ドナー採取したところや植えたところが痛み出します。

痛み止めの薬を飲んでいるのですが、とくにドナー採取場所は痛いのです。

2・3日で痛みはひくとのことですが、翌日が痛みのピークとのことです。

2010年2月26日 手術翌日〜病院にて消毒・妻に告白 - 俺は自毛植毛でいくぜ

ドナー採取したところや植えた所に痛みがあったそうです。

痛み止めの薬を飲んだものの痛いということなのでこれは少し辛そうですね。 2,3日ほど続くのですが結果としてはこの方も手術を受けて良かったと言う 結論を出しているので後悔はしていないのではないでしょうか?

自毛植毛をする上でトラブルは起こしたくないですよね? トラブルになって後悔をしてとなってしまったら精神的に参りますしね。

そんな風にならないためにも以下の点を注意して頂ければと思います。

  • 施術前にしっかりとクリニックで相談をすること
  • 即断をせずに一度冷静になって考えること
  • 病院のリサーチはしっかり行うこと

特にクリニックのリサーチ・相談はしっかりしてくださいね。

自毛植毛でトラブルが起きた場合の対処法はどの様にすればよいのでしょうか? 下記にまとめましたので参考にして頂ければと思います。

  • 施術を受けたクリニックに相談
  • 自毛植毛の失敗を解消してくれるクリニックに相談

この場合はやはり素人判断をせずにプロに相談をするのが何よりも大事です。

まずは施術を受けたクリニックに相談をしてそれでもダメな場合は他のクリニックに相談をしてみるのがいいのではないでしょうか?

自己判断でなくプロの判断
自己判断でなくプロの判断

何かトラブルがあった場合自己判断で行動するのでなくプロの専門医に相談することが一番の対処になりますので心得てもらえると嬉しいです。

自毛植毛のトラブルの記事はいかがでしたか? 後悔しないためにも予備知識を持っていくことでしなければいけない 対処の方法などを学べたのではないかと思います。

自毛植毛はご自身の大切な髪の毛、時間、お金を使って行う大掛かりなことです。 慎重になりながらも自身の未来の髪の毛の為にまずは一歩踏み出してみてください! 「何か始めたい!」とお考えの場合は、 医師に相談してみることから初めてみてはいかがでしょうか?