目次

  1. 自毛植毛後の散髪はみんなどうしているの?
  2. 自毛植毛後に美容院で散髪しても大丈夫?
  3. 自毛植毛後でも普通に散髪できる!その理由はこちら
  4. 自毛植毛後に散髪する際の注意点
  5. 自毛植毛後におすすめの髪型はこちら
  6. 術後すぐに散髪もできる自毛植毛が気になる人へ
  7. 自毛植毛後も散髪は安心して行きましょう!

植毛として、自毛植毛が一般的になってきています。

しかし、自毛植毛を考えている方にとって疑問となるのが、自毛植毛後って普通の床屋や美容院に散髪に行けるの?ということです。

そのあたりを疑問に思っている方が多くいらっしゃるようです。

自毛植毛を行った後でも、普通に散髪し、理想の髪型にできれば言うことはありません。

実際、自毛植毛後の散髪事情はどのようになっているのでしょうか?

自毛植毛後の散髪
自毛植毛後の散髪

普通に散髪にいけるのでしょうか

では実際、自毛植毛を行った後に、床屋や美容院で散髪することはできるのでしょうか。

自毛植毛した毛髪が伸びてきた後は、理想の髪型にカットしたいと思うのが普通です。 そのあたりを心配している方が多くいらっしゃるようです。

結論から申し上げますと、自毛植毛後の床屋や美容院での散髪することに、なんの問題もありません。

ではなぜ問題がないのでしょうか。 その理由をまとめてみました。

自毛植毛後に散髪は可能?
自毛植毛後に散髪は可能?

散髪して理想の髪型にしたいものです

では、自毛植毛後に床屋や美容院で散髪が可能なのは、どういった理由からなのでしょうか。

その理由を、大きく3つにまとめてみました。 順を追ってみていきましょう。

自分の毛髪として成長する

自毛植毛した毛髪は、人工毛を植毛した場合と異なり、自分の毛髪となります。

通常の毛髪と同様に成長し、抜け落ちたらまた生えてくる、これを繰り返すのです。

ですから、自毛植毛した毛髪は、通常どおり散髪しても問題ないということになります。 むしろ、通常どおり散髪する必要があるともいえます。

植毛だとバレることがない

植毛を考えている方にとって、植毛だとバレるのではないかというのが心配の一つです。 特に、床屋や美容室で散髪してもらったときにバレるのではないかという不安があることでしょう。

しかし、自毛植毛の場合は、実際に自分の毛として生えてきているわけですので、手触りや感触で植毛だとバレる心配はないのです

自然な仕上がりになる

人工毛を植毛した場合は、もともとあった毛髪とは違い、植毛した部分は成長しません。 散髪する際も、基本的に専門のサロンに行くことが必要となります。

また、人工毛は化学物質なので、よく見ると自毛との違いがわかる場合もあります。

その点、自毛植毛なら、植毛した毛髪も周りと同じ自毛となりますので、一般的な床屋や美容室での散髪が可能ですし、仕上がりも自然なものとなります。

自毛植毛後の散髪
自毛植毛後の散髪

一般的な床屋や美容室で大丈夫

自毛植毛後散髪しても大丈夫な理由を見てきましたが、その際に注意することはないのでしょうか。

できれば問題なく散髪を成功させ、理想の髪型に近づきたいものです。

そこで、自毛植毛後に散髪を行う際の注意点を、こちらも大きく3つにまとめてみました。

すぐには散髪できない

自毛植毛の場合は、その名のとおり自分の毛根を移植することになります。

後頭部や側頭部の毛根を、そのまま植毛する部位へと移植します。

人工毛の植毛のように、すでに伸びている形の毛髪を移植するわけではありません。

自毛植毛を行った箇所は、まさに自毛となって成長を続けるわけですが、散髪できるようになるまでにはある程度の期間が必要となります。

自毛植毛した部分が十分に成長したのちに、理想の髪型へ向けての散髪を行いましょう。

すぐには散髪できません
すぐには散髪できません

散髪できるようになるまでにはある程度かかります

多少の傷が残る場合がある

前述したように、自毛植毛ではドナーとなる自分の毛根を移植するわけですから、採取した部分に傷が残る場合があります。

自毛植毛には大きく分けてFUT法とFUE法という2種類があります。

FUE法の場合は、専用器具を使って毛髪を吸引するので傷は残りません。

FUT法の場合は、メスを使用するので、採取部に細長い傷跡が残ってしまいます。

最もこの傷も時間がたつにつれ薄くなりますし、髪をかき上げるなどしないと目立つものではありませんが、散髪するにあたって念頭に置いておくにこしたことはありません。

髪型の選択に注意する必要がある

自毛植毛の場合は、植毛した部分も自毛となりますで、散髪も可能ですし、散髪次第で好きな髪型にすることができます。

しかし、髪型を選ぶ際には注意が必要となります。

毛根の採取を行った部分には毛髪がありませんし、傷が残っている場合もあります。

あまり短い髪型にすると傷が目立ったり、中途半端な長さの髪型にすると隙間が目立ったりしてしまいます。

ご自分の状況を把握し、それに合った髪型を選ぶことが必要となります。

では、自毛植毛後散髪するにあたっては、どのような髪型がおすすめとなるのでしょうか。

そこでおすすめとなる髪型を、3つほどピックアップしてみました。 ぜひ順にご覧になっていってみてください。 参考になれば幸いです。

宮迫ヘアー

こちらはお笑い芸人、雨上がり決死隊の宮迫博之さんの髪型です。

サイドは刈り上げていますが、前髪から頭頂部、後頭部にかけてボリュームを持たせている髪型です。

実は、宮迫さんにもかつて薄毛疑惑がありました。 現在ではご覧のとおりフサフサに見えるほどになっています。

宮迫さんが自毛植毛を行ったかどうかは定かではありませんが、この髪型は自毛植毛後の髪型としておすすめです。

自毛植毛後に気になる部分にしっかりボリュームを持たせており、傷や採取した部分が目立たなくなるからです。

自然な仕上がりや清潔感もポイントのひとつです。

イチローヘアー

イチロー選手の髪形

かっこいい坊主です

みなさんご存じのスーパーヒーロー、イチロー選手の髪型です。

なんだただの坊主じゃないか、と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、まさにそこがポイントなのです。

FUE法での自毛植毛を行った場合は、傷が残りません。 その場合、中途半端に長い髪型にするよりも、坊主にした方がかえって自然な仕上がりになる場合が少なくありません。

さらに、坊主のような髪型にすることで、逆に植毛と疑われることが少なくなるのです。

ゴン中山ヘアー

ゴン中山さんの髪型

毛髪が復活したゴンさんです

こちらはサッカー界のレジェンド、ゴン中山さんの髪型です。

実はゴン中山さんも以前は薄毛がささやかれていましたが、今ではご覧のとおり見違えるようにフサフサになっています。

この髪型のおすすめポイントは、まずは全体的に長すぎず短すぎず、ちょうどいい長さであるということです。

もう一つは、それでいて重苦しい雰囲気にならずにすっきりしている、とうことです。

そのようなバランスの良さが、おすすめできるポイントです。

以上、自毛植毛後にも散髪できる理由などを確認してきました。

自毛植毛した後でも散髪して好きな髪型にできると知って、少し目の前が開けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、少しでも自毛植毛について気になった方には、一度クリニックに行って相談することをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。

自毛植毛後散髪については、注意点だけ抑えれば全く心配がいらないことがわかりました。

悩んでいた方も心配せずに、自毛植毛後にもそれまで同様に散髪に行き、好きな髪型を楽しみましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。