目次

  1. 自毛植毛後の散髪ってできるの?
  2. 【結論】自毛植毛後でも散髪できる!
  3. 気になる自毛植毛後の散髪事情
  4. 【注意】自毛植毛後に散髪する際に気をつけるポイント
  5. 自毛植毛後もヘアチェンジを楽しもう!
自毛植毛後でも散髪ってできるの?
自毛植毛後でも散髪ってできるの?

薄毛治療で最近注目されている、自毛植毛

自毛植毛に興味をお持ちの方の中には、

「自毛植毛後でも、今まで通り美容院や床屋で散髪できるのか

「自毛植毛後の散髪ってどうしたら良いのか?」

など気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、自毛植毛後の気になる散髪事情をご紹介していきます。

この記事を読んで、自毛植毛後の散髪に関する疑問をすっきりさせましょう!


すぐに自毛植毛後にできる髪型が知りたい方はこちら → 【自毛植毛の関連記事】

自毛植毛後でも散髪できます!
自毛植毛後でも散髪できます!

さっそく気になる疑問を解決していきましょう!

実際に自毛植毛後に美容院や床屋で今まで通り散髪することはできるのでしょうか?

結論は、自毛植毛後でも散髪できます!

自毛植毛後も今まで通り散髪できるのは嬉しいですね。


では、自毛植毛後でも散髪が可能なのは、どういった理由からなのでしょうか?

さっそく、その理由を詳しく見ていきましょう。

自毛植毛後でも散髪ができる理由

自毛植毛は、その名の通り自分の毛髪を植毛するため、移植した毛髪が生着すれば、通常の毛髪と同様に成長し、抜け落ちたらまた生えてきます。

そのため自毛植毛で生着した毛髪は、通常の毛髪と変わりないので、今まで通り散髪しても問題ないということです。

むしろ、髪は伸びてくるので、散髪する必要があるといえますよね。

自毛植毛後でも、今まで通り美容院や床屋で散髪できることがわかりました。

ですが、「自毛植毛をしたことを事前に伝えておいた方がいいのか」「どんな髪型にしたらいいのか」

やはり、わからないことも多くて今まで通り美容室や床屋に行くのは不安ですよね。

そこで、実際に薄毛の方にも喜んでいただけるヘアスタイルも提案している美容室『INTI(インティ)』の代表を務める、宮本洋平さんに気になる自毛植毛後の散髪事情について聞いてみました!

  • 1)自毛植毛って気がつく?
  • 2)美容院に行く前にすることはある?
  • 3)自毛植毛の人におすすめの髪型はある?

では、このポイントでまとめたものを詳しく見ていきましょう!

1)自毛植毛って気がつく?

まずは、「自毛植毛って気がつく?」という質問。

今回お話を伺った宮本さんのように、薄毛や植毛の知識が豊富な方だとだいたい気づくそうです。

しかし、施術の方法にもよりますが(※後で詳しく説明)、一般の美容室で気づかれることは少ないみたいですね。

自毛植毛後のカットをする際は、気をつけるポイントもいくつかあるみたいなので、事前に美容室や美容師さんに相談するのが良さそうですね。

2)美容院に行く前にすることはある?

2つ目は、「美容院に行く前にすることはある?」という質問。

特に準備することはないようですが、事前に自毛植毛後であることを伝えると、その後のカウンセリングがスムーズなんだとか。

また、できれば術後のヘアシート装着の有無までお伝えできるのが良いようです。

しっかりと事前に伝えておくことで、髪型やセットの仕方も相談しやすくなりますよね!

でも、やっぱり伝えるのは恥ずかしいという方は、INTI(インティ)のように個室を完備している美容室に通うという選択肢もおすすめです。

スタッフさんは薄毛に対する知識や理解があるので、慣れているので安心です。

3)自毛植毛の人におすすめの髪型はある?

2つ目は、「自毛植毛の人におすすめの髪型はある?」という質問。

おすすめの髪型は、下記のポイントによって異なるそうです。

  • 植毛後の経過している日数
  • 植毛した部位

例えば、後頭部を刈り上げる施術方法の場合、植毛後は術部が見えないようにヘアスタイルでしっかりカバーし、刈り上げたドナー部も自然にカバーする必要があります。

そのため、やりたいヘアスタイルより、自然にカバーできるヘアスタイルにすることが最重要です!

では、これらのポイントがなぜ髪型に影響してくるのか、次で詳しく説明していきます。

自毛植毛後に気をつけるポイント!
自毛植毛後に気をつけるポイント!

先ほどお伝えした、髪型に影響するポイントについて。

せっかく植毛したのに、散髪で失敗はしたくないですよね。

そこで、自毛植毛後の散髪の際に注意すべきポイントをご紹介します。

注意点を把握して、失敗のないように散髪に生かしましょう!

1)自毛植毛の直後は散髪できません

まずは、「自毛植毛の直後は散髪できない」というポイントについて。

自毛植毛後の散髪は可能ですが、自毛植毛を行った直後は散髪ができません

ではなぜ、直後は散髪ができないのか。その理由をご説明していきますね。

自毛植毛は、自分の後頭部や側頭部の毛根を植毛したい部位へと移植します。

そのため、人工植毛のようにすでに伸びた状態の毛を移植するわけではないので、毛根が生着してある程度成長するのを待つ必要があります。

つまり、自毛植毛の直後は散髪ができず、移植した毛根が生着して、毛髪がある程度成長したら散髪が可能になるのです

自毛植毛した毛髪が十分に成長した後に、理想の髪型に散髪しましょう!

2)自毛植毛後にできる髪型をよく考える

2つ目は、「自毛植毛後にできる髪型をよく考える」というポイントについて。

自毛植毛後は、散髪で好きな髪型にすることができますが、髪型を選ぶ際には注意が必要です。

自毛植毛の方法には下記の2種類があり、自分の毛根を移植するため、採取した部分に傷が残ってしまうことがあります。

  • FUE法:専用器具を使って毛髪を吸引する → 傷は残らない
  • FUT法:メスを使用して毛根を採取 → 採取部に細長い傷跡が残る

このように、 FUT法で毛根を採取した場合に細長い傷が残ります。

この傷は、時間が経てば薄くなりますし、髪をかき上げるなどしないと目立つものではありません。

ですが、あまり短い髪型にすると傷が目立ったり、中途半端な長さだと隙間が目立ってしまいます。

そのため、自毛植毛後の頭髪状態を考慮した髪型を選ぶことが重要です!


合う髪型がわからない方は、INTI(インティ)のように自毛植毛の理解が豊富な美容室などに相談してみるのが良さそうですね。

自毛植毛後の散髪で髪型に迷ったら…

こちらの関連記事も参考にしてみてくださいね。

今回は、自毛植毛後の散髪についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

自毛植毛後の散髪は、しっかりと注意点を抑えていれば今まで通りにできることがわかりました。

これで今まで不安や疑問があってはじめられなかった方も、安心して自毛植毛できますね!

自毛植毛後も、美容院や床屋の散髪で好きな髪型を楽しんでください ♪


「自毛植毛をもっと詳しく知りたい」「自毛植毛をしたい」という方は一度クリニックに行って相談してみてくださいね。