目次

  1. 植毛ってどうなの?
  2. 自毛植毛の寿命ってどれくらい?
  3. 自毛植毛の寿命は気にしなくていい!その理由はこちら
  4. 自毛植毛の寿命を維持するためにすべきことはある?
  5. 自毛植毛は信頼できるクリニックで
  6. 寿命が長い自毛植毛で薄毛を克服!

今話題の自毛植毛ですが、不穏な報告を耳にしました。

なんと「自毛植毛はやってもすぐ抜けてしまう」というのです。

自毛植毛の寿命実は短いというのは本当なのでしょうか?

対する人工植毛はどうなのか?気になりますよね?

今日は植毛の寿命について丁寧に解説していきます。

これを読めば10年後もあなたの髪の毛はフサフサでいられるかも!?

植毛には興味はあるけど寿命は?
植毛には興味はあるけど寿命は?

やるなら10年後もフサフサでいたい!

自毛植毛は自分の髪の毛を薄い部分に移植するものですから、何と言っても安心感がありますよね?

でも実は自毛植毛の寿命は個人差はありますが1ヶ月程度と言われています。

「1ヶ月しかもたないなら意味がないじゃないか」と思ったあなた。

どうせやるなら寿命が長く効果的なものを選びたいですよね?

では対して人工植毛の寿命はどの位なのでしょうか?

ちなみに、人工毛植毛の寿命はどれくらい?

人工植毛は文字通りで人工の毛を頭皮に植え付けるものです。

やはり自毛植毛とは違い自分の毛ではありませんから、自分の体が自然に排除しようとしてしまいます。

なので個人差はありますが、人工植毛の寿命は1年から2年程度と言われています。

「人工植毛の方が寿命が長いなら良いじゃないか」

そう思いますよね?

ですが二つの植毛を比べた結果、10年後の貴方を納得させてくれるのは自毛植毛です!

では、その理由を次でご紹介しましょう。

自毛植毛は寿命が短い!?

自毛植毛は寿命が短い!?

でも寿命が短いからやる価値がないとは限りませんよ?

自毛植毛がすぐ抜けてきてしまうのは先ほどの説明の通りです。

しかし!

安心して下さい、寿命で抜けるのは一時的なものに過ぎません。

本当の寿命はもっと長いのです。

10年後に「やって良かった!」と実感できるのは自毛植毛かもしれません。

その理由をわかりやすくまとめてみました!

①抜けても次が生えてくる!

実は自毛植毛が寿命で抜け落ちるのは次の新しい毛が生えてくる為なのです。

元々髪の毛はある程度の周期を終えると寿命で自然に抜け落ちます。

それは新しい髪の毛が生える準備が整い、その髪が下からニョキニョキと生えて古い髪を押し出してしまうからなんですね。

自毛植毛が抜け落ちた後も少しづつ髪が生えてきて、1年後には丈夫な髪の毛が生え揃い、10年後でもそれは変わらないと言われています。

②生えてくる毛は周りの毛と変わらない

「植毛は寿命で抜けた後に生えてきても違和感があるんじゃない?」

そんな心配をしていませんか?

確かに、せっかく自毛植毛した後に生え方や太さが違ったら大変です。

でも大丈夫!

10年後も生えてくる髪の毛は周りの髪の毛と変わりません。

伸びる速度も太さも移植する前にあった髪の場所の性質を、そのまま受け継いでくれるのです。

自毛植毛は10年後もあなたの髪を増や続けてくれるはずです。

寿命で抜けても自然の力でまた生えてくる

寿命で抜けても自然の力でまた生えてくる

ほら!短い産毛が生えてきた!

③移植後の髪の毛は強い!

みなさんが心配なのは「またいつか髪の寿命が来てハゲるんじゃないか」という部分ではないでしょうか?

大丈夫です!自毛植毛は後頭部の髪の毛を気になる部分に移植します。

実は後頭部の髪の毛は男性ホルモンに影響されにくく、抜けにくい性質があるとされています。

前記の通り、自毛植毛は移植前にあった髪の毛の場所の性質を受け継いでくれますから、10年後でも後頭部のような髪の毛を維持してくれるのです。

自毛植毛は術後は10年後でも半永久的に髪を維持してくれることが期待できます。

しかし絶対安心とも言えません。

「自毛植毛したからには長く髪を寿命を維持したい!」そんなあなた。

確かに油断は禁物です。

どうすれば10年後も寿命を維持できるのか気になりますよね?

ではそこを紐解いて行きましょう。

基本的にメンテナンスは必要ない!

人工植毛とは違い自毛植毛はあくまで自分の毛を使っています。

つまり自毛植毛にはメンテナンスは基本的に不要です、10年後も他の毛と同じように自然に毛が生え続けてくれるのです。

対して人工植毛の1年程度の寿命を延ばすにはメンテナンスを行う必要があり、もちろんメンテナンスには費用がかかります。

人工植毛と自毛植毛は同じ寿命でも意味が全然違ってくるわけですね。

自毛植毛なら10年後でもフサフサの髪の毛を維持してくれます。

定着率を上げるために必要なことは?

やはりみなさんが一番気になる部分は「自毛植毛した後にどのくらいの髪の毛が生えるのか」という部分ではないでしょうか?

ではその定着率や本当の寿命の差はどこでつくのでしょうか?

やはり自毛植毛を施術するクリニックで寿命に大きな差がつくと言われています。

最近では自毛植毛を行うクリニックも増えていますが、あまり実績の無いクリニックで施術してしまうと定着率を上げるどころか満足のいく結果を出してくれない場合もあるのです。

10年後に後悔しない為にも自毛植毛を行う時は信頼できる高い技術をもったクリニックを選びましょう!

施術は信頼できるクリニックに任せよう

施術は信頼できるクリニックに任せよう

10年後に本当の寿命に差が付くのは、クリニック選びも重要な要素の一つです。

自毛植毛をするなら信頼できるクリニックに任せたいですよね。

大切な髪の毛の事なのですから本当に信頼できるクリニックを選ぶべきだと思います。

お考えのクリニックがある方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

親身に相談に乗ってくれるはずですよ。

今回はハゲ治療のための自毛植毛の寿命に関するお話をお伝えしました。

最後にお伝えしたいのは、もう薄毛AGAで悩むような時代は終わりつつあるという事です。

薄毛に長年悩む人にとって、髪の毛を半永久的に増やせると言われる自毛植毛は新しい選択肢になっていきそうですね。

ただ施術は必ず信頼できるクリニックで行いましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。