目次

  1. 自毛植毛後はどれくらいでいつもの生活に戻れるの?
  2. 自毛植毛後のダウンタイムとは..?
  3. 自毛植毛後のダウンタイムの期間はどれくらい?
  4. 自毛植毛後のダウンタイム中の注意点
  5. 自毛植毛後のダウンタイム中におすすめの頭皮ケア方法
  6. 結局自分は自毛植毛に向いてるの?
  7. 【より詳しく】自毛植毛後のダウンタイムについてはクリニックで無料相談
  8. ダウンタイムの知識を深めて安心の自毛植毛を

「自毛植毛」を行った後、日常生活に戻るまでに掛かる時間をダウンタイムと言います。

日常生活を送るうえで、「ダウンタイム」に必要な時間を知ることはとても重要ですよね。

もし自分が自毛植毛をするなら」と考えるうえで、ぜひ参考にしてください!

「自毛植毛のダウンタイム」について、きちんと知りましょう。

自毛植毛」とは、健康な髪の皮膚組織を脱毛箇所へ移植する方法の事です。

この方法のメリットは、一度定着すると自分の髪として扱え、定期的なメンテナンスが不要という技術です。

ただ手術をして皮膚組織を埋め込むので、当然、定着して治癒・回復するまでに時間が必要になります。

つまり、自毛植毛のダウンタイムとは、自毛植毛を行った後、日常生活に戻るまで掛かる時間の事です。

一般的に自毛植毛のダウンタイムと言われる期間は、数日ほどです。 しかし、「自毛植毛」と一口に言っても、その施術方法はさまざまです。 なので、ダウンタイムも施術法により、掛かる時間が違います。

採取部位は数日経過すると、腫れが引いていくので、それが目安となります。

「その間どれくらい傷が目立つの?」と思う方もいると思います。 自毛植毛は、当日や翌日だけ包帯を頭に巻く程度です! 長い期間包帯を巻くわけではないので、日を選べば全く目立ちませんよね。

そのため治療を受けてから、直ぐに仕事に復帰することも可能です。

自毛植毛後は、短いとはいえ必ずダウンタイムはあります。 せっかく行った施術ですから、ベストな状態を保ちたいですよね! 「せっかく施術したのに、髪が生えてこない!」なんて、トラブルは困りますよね。

ここでは、気になる自毛植毛のダウンタイム中の注意点3つあげます。

①術後の、頭痛・出血

「手術」には麻酔を使いますよね。 自毛植毛でも麻酔を用いるため、手術中は痛みは感じる心配はないです。 ですが麻酔が切れた時は、一時的な頭痛を感じることがあります。

他にも、「出血がなかなか止まらない」というケースもあります。 そのような場合は、シャンプーなど、頭皮に力を加えるような行為は控えましょう!

②頭皮の腫れ・かゆみ

自毛植毛のタウンタイム中の注意点
自毛植毛のタウンタイム中の注意点

自毛植毛のダウンタイム中、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか?

自毛植毛を行った後は、頭皮やまぶた周辺が腫れてしまうことがあります。 これは約3日程で治まるので、心配する必要はありません

その後数日すると植毛部分にかさぶたができ、強いかゆみを感じる場合があります。 かゆいからといって、掻いたりしてはいけません! 頭皮に力を加えると、思わぬトラブルの元になります。

③術後の脱毛

自毛植毛後はしばらく経つと、休止期脱毛を起こしてしまいます。 基本的には数ヶ月後にまた成長するので、心配はいりません!

また、副作用のショックロスによって移植部周囲の毛が抜けてしまう事もありますが 大半は再生する毛髪ですので、心配しないようにしましょう。 気になる方は、早めにクリニックへ相談してくださいね。

自毛植毛のダウンタイム中、大切なことは「定着させること」です! 気になるおすすめの頭皮ケアの方法を3つ紹介します! 参考にして、術後の頭皮をいたわってください。

きっとこれからの変化が、楽しみになりますよ!

シャンプー

やはり術後に最も気を遣うのは「シャンプー」ではないでしょうか?

大切なことは「いかに頭皮を刺激しないか」です。 シャンプーは水圧を弱くぬるめのお湯擦らないようにして行いましょう! 優しく優しく、行ってください!

普段使っているもの

普段、頭皮が気になって、カツラや帽子を着用したりしていませんか? 整髪剤は付けていませんか?

術後は、こうした頭皮に刺激を与える行為はしないようにしましょう。 頭皮に汗や汚れが残ってしまうと、負担になる可能性がありますよ。

激しい運動

手術後すぐに激しい運動をすると、血管が拡張してしまいます。 血管が拡張すると、出血し傷口が開いてしまします! なので、激しい運動はしないようにしてください。 ですがウォーキングなどの有酸素運動を、適度に行うのはいいと言われていますよ。

自毛植毛に向いてる方

自毛植毛に向いている人の特徴

・発毛剤・育毛剤の効果が感じられずに悩んでいる人 アクションを起こしているのに効果が感じられない。 これほど辛いことはありませんよね。 ・薄毛について悩み、気持ちが暗くなってしまっている人 気持ちが暗くなってしまっては、いい効果も期待できません。 1人で悩むよりも、専門家に相談するだけでも前向きになれますよ! ・AGAが進行している人 AGAとは、「男性型脱毛症」です。 薄毛が進行してしまっては、育毛剤などでの効果は期待できないかも知れません。 ・事故などで脱毛してしまっている人 脱毛してしまっていると、どんなに頑張っても生えてきませんよね。

自毛植毛に向いている人
自毛植毛に向いている人

あなたは自毛植毛に向いていますか?

自毛植毛に向いていない方

自毛植毛に向いていない人の特徴

・発毛剤・育毛剤の効果に満足している人 既に薬で効果が得られている場合、新しく違う事をしなくてもいいですよね。 ・薄毛について、深刻に悩んでいない人 薄毛が気にはなっているけど、別に悩むほどではないなら、必要ありませんよね。 ・AGAが進行していない人 AGAが進行していない場合、発毛剤などで効果が得られるかもしれません。 ・手術が嫌な人 メスを入れるわけではありませんが、そもそも手術が嫌な人には向きません。 ・生活に影響がある人 影響が少ないとされる「自毛植毛」ですが、それでも生活に支障をきたすようでしたら、おすすめはできません。

より詳しく自毛植毛のダウンタイムについて知りたい方は、クリニックへ行くことをお勧めします! クリニックでは無料相談も行われているので、気軽に聞くことが出来ますよね。

「自毛植毛」に向いているかどうかなど、自分では判断できないことをぜひ相談してください。

1人で悩むよりも、専門家の意見を聞くだけでも気持ちは軽くなりますよ!

自毛植毛に向いている人
自毛植毛に向いている人

あなたは自毛植毛に向いていないのでしょうか?

実際に相談して「自毛植毛のダウンタイム」の知識を深めましょう! 自分の生活にどう影響が出るのかなど、きちんと計画できますよ! ハゲの悩みを解決して、毎日明るく過ごしてくださいね。