目次

  1. 自毛植毛、おすすめのクリニックってある?
  2. まずは《自毛植毛》について知ろう!
  3. 自毛植毛ならココ!《おすすめクリニック3選》
  4. 自毛植毛、間違えのないクリニック選びを!
クリニック探しって難しそう…。
クリニック探しって難しそう…。

薄毛に悩む人で、自毛(じもう)植毛に興味を持っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、ネットで検索すると多くのクリニックが出てくるので、一体どういった観点でどのクリニックを選んでいけばいいのか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、実はしっかりと理解できていないことも多い自毛植毛の概要を説明しながら、おすすめのクリニックを紹介していきますね。

おすすめのクリニックを見ていく前に、まずは自毛植毛について説明します。

しっかりと理解して、クリニック選びの際に役立ててください。

そもそも、自毛植毛とは…?

自分の髪を移植できるなら安心かも!
自分の髪を移植できるなら安心かも!

自毛植毛とは、簡単にいうと(文字からもイメージできるように)生えている自分の元気な毛髪を薄毛の部分に移植する手術のことです。

自分自身の毛包(もうほう=毛の根本)を移植するため、拒絶反応が起こることはほとんどありません。

移植した毛包がうまく根付けば、その箇所からは以後、繰り返し毛が生えてくるようになります。

なお、植毛には、ほかに人工毛植毛もあります。人工的に作られた毛を、薄毛部分に移植する手術のことです。

移植できる毛の本数に上限がないこと、すぐに変化を実感できることなど、メリットもある一方、やはり皮膚のトラブルが起きやすいというデメリットがあり、現在では人工毛植毛はあまり行われていません。

自毛植毛は2種類に大別される

自毛植毛は、「①毛包を採取する」「②毛包を植え込む」の2段階から成ります。

特に毛の採取の仕方によって、自毛植毛は2通りに分けられます。

  • メスを使って頭皮の一部を切り取り、毛包単位に切り分ける→移植
  • パンチを使い、個々の毛包を引き抜く→移植

前者のメスを使うタイプは広範囲・大量の植毛に向くものの、採取部の手術跡が目立つとされます。
後者のパンチを使うタイプは、手術跡が目立ちにくいものの、基本的に大量の植毛には不向きです。

なお、植毛手術においては、毛包1つのことを1グラフト(もしくは1株)と言います。1つのグラフトからは通常、数本の毛が生えますが、手術はあくまでグラフト単位で行います。

※注意!成功率は100%ではない

移植した毛包がうまく根付くことを、「生着(せいちゃく)する」と言います。毛包は、生着さえすれば、以後は毛が繰り返し生えてくるようになります。

実は、生着の確率は100%ではありません。一般に自毛植毛の生着率は約80~95%と言われています。

生着率を左右するのは、施術者の《技術》。良質なグラフトを見分け、傷つけないよう採取し、傷つけないよう移植できるか。

自毛植毛のクリニックを選ぶということは、《職人を選ぶ》ということでもあるのです。

※なお、植毛とよく間違われる「増毛」というものもあります。それぞれの違いについては下記記事をご覧ください!

さて、それではいよいよ、自毛植毛を受けられる、おすすめのクリニックを紹介していきます。

自毛植毛を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※料金は2017年12月現在。なお、植毛は自由診療のため、保険適用外。費用は全額自己負担となります。

【アイランドタワークリニック】

生着率が高い「i-Direct法」

開業して15年の植毛専門クリニックである「アイランドタワークリニック」は、「i-Direct」と呼ばれる植毛法を採用しています。

まず、採取については、メスを使わず、パンチで毛包ごとに採取するタイプ。

そして移植の際には、空気圧を利用した特別な器具を用いることで、移植する毛包へのダメージを最小限に抑えます。

また、直径0.6mmのホールに対し、少し大き目な0.8mmのグラフトを移植するので、移植した後に毛根の周りの皮膚から圧力がかかります。

こうした一連の工夫により、アイランドタワークリニックは95%以上という高い生着率を実現しているそうです!

  • 費用(税別)…基本治療費200,000円 + 1グラフトあたり1,200円
  • クリニック所在地…新宿(本院)、名古屋、大阪、福岡

+αの嬉しいポイント

どれだけ「良い」と言われているものでも、「自分に合っているのか?」と疑問に思い、自毛植毛に踏み切れない人も多いと思います。

その点、アイランドタワークリニックには充実した無料カウンセリング制度があり、まずは相談も兼ねて話を聞くことができます。

薄毛にまつわる情報やアドバイスもくれ、その上で最適な治療プランを提案してくれますよ。

【親和クリニック】

短時間で大量植毛、「MIRAI法」

「親和クリニック」が行っているのは、圧倒的なスピードを誇る「MIRAI法」と呼ばれる自毛植毛。

採取は、パンチを使うタイプ。毛包をひとつひとつ引き抜くため、一般的には時間がかかり、何回かに分けて少しずつ植毛していくのですが…

なんと親和クリニックでは、一度で通常の約3倍の5,000グラフトの植毛が可能だそうです。

それを可能にしているのは、個々に高い技術を持った経験豊富な医師と看護師チームの存在。

手術時間が短いということは、移植する毛包に血が通っていない「虚血時間」が短いということ。それだけ高い生着率も期待されるわけです。
また、心理的不安も少なくて済みますね。

  • 費用(税別)…基本治療費200,000円+ 1グラフトあたり1,200円
  • クリニック所在地…新宿、名古屋、大阪、福岡

+αの嬉しいポイント

自毛植毛というと男性のイメージが強いですが、薄毛に悩む女性も少なくないはずです。

女性の薄毛は美容の観点から、ある意味男性よりも深刻かも。

親和クリニックでは女性の薄毛対策について多くの実績があり、もちろん女性の自毛植毛の手術例もあります。

自毛植毛は職人技の世界なだけに、過去の事例や経験があるというのは心強いこと。女性の皆さんは、その辺も考慮してクリニックを選んでくださいね。

【湘南美容外科】

植毛ロボット「ARTAS(アルタス)」で、一定クオリティをキープ!

湘南美容外科の自毛植毛で特筆すべきは、植毛ロボット「ARTAS(アルタス)」による自毛植毛、その名も「ARTAS植毛」です。

繰り返し述べているように、人の手による自毛植毛は医師の腕に左右される部分が大きく、クオリティに一貫性がありません。

その点、ロボットならば、精密かつ、クオリティに一貫性があります。スピードも人の手で行うよりも早いそうですよ。

毛包を採取する際には、どの毛包を使うべきかを、搭載CCDカメラで毎秒50回も頭皮を撮影して割り出すそう。

結果、採取部にムラができることもなく、術後も採取部のハゲが目立ちにくい仕上がりになるのだそうです。

  • 費用(税込み)…500グラフト490,000円、1,000グラフト880,000円、3,000グラフト1,860,000円
  • クリニック所在地…新宿、仙台、大阪、福岡

+αの嬉しいポイント

自宅近くにクリニックがない場合、相談するためだけにその場所を訪れるのは、あまり気が進まないものです。

しかし湘南美容外科はメールによる相談が可能。しかも自身の薄毛部分を撮影した画像も一緒に送ることができるんです。

自毛植毛への「第一歩」として、ここまでハードルを下げてくれるのは、とてもありがたいことですよね。

自分に合ったクリニックを見つけよう!
自分に合ったクリニックを見つけよう!

自毛植毛はクリニックによって方法が異なり、値段も違うので選ぶのは難しいですね。

それでも、自毛植毛の基本的な仕組み、クリニック選びの基本的な考え方は、この記事でつかんでいただけたのではないかと思います。

施術の方法・内容のほかにも、「自宅から無理なく通える距離にあるかどうか」なども総合して、ぜひご自分に合ったクリニックをお見つけになってください!