目次

  1. 男性向けの無添加・オーガニックの育毛剤ってあるの?
  2. そもそも、無添加とオーガニックって?
  3. 無添加育毛剤はある!オーガニック育毛剤はない!
  4. 【男性向け】無添加・天然由来成分配合の育毛剤5選
  5. 【重要】無添加・オーガニックだから安心できるわけじゃない!
  6. 自分にあった育毛剤で薄毛対策
男性向けでも無添加やオーガニックの育毛剤はある?
男性向けでも無添加やオーガニックの育毛剤はある?

無添加・オーガニックというと女性向けの商品に多いですが、男性向けでもあるのでしょうか?

薄毛抜け毛に悩む男性にとって、手軽に薄毛・抜け毛の対策ができるものといえば育毛剤。

頭皮に使うものだから、できれば無添加でオーガニックのものが良いという男性も多いですよね。

でも、オーガニックや無添加というと、女性向けの育毛剤に多い印象。

男性向けの育毛剤にも、オーガニックや無添加のものはあるのでしょうか?

そこで今回は、男性向け育毛剤の無添加・オーガニックについてご紹介。

さらに天然由来成分配合の育毛剤や、オーガニックや無添加の育毛剤にあるリスクについてもお伝えするので、ぜひ最後までお読みくださいね。

無添加・オーガニックの意味は?
無添加・オーガニックの意味は?

そもそも無添加やオーガニックという言葉は、どんなものをさしているのでしょうか?

まず、育毛剤を紹介する前に、無添加とオーガニックについてご説明していきます。

育毛剤の他に化粧品などでも見かける「無添加」「オーガニック」という言葉。

この定義をしっかり理解していないと、勘違いして育毛剤を購入してしまう場合もあるので、しっかりチェックしてくださいね!

無添加とは

無添加というのは、基本的に表示指定成分(※1)を含まない製品のこと。

けれど、無添加と記載があっても、一切表示指定されている成分が含まれていないというものは、ほとんどありません。

そもそも表示指定成分の添加物というのは、かなりの数あります。

そのうち、一つでも添加されていないものがあれば、「無添加」という表示ができてしまうのです。

ただ、無添加と表示する際、どんな成分が無添加なのかも、一緒に表示しなくてはいけません。

広告などで、香料・着色料無添加などといった表示があれば、これは「香料と着色料については表示指定成分を使用していないが、他の成分は使っている」という意味になるのです。

そのため、無添加と書いてある商品でも、どんな成分が無添加になっているのか、確認する必要があるのです。


※1表示指定成分とは、アレルギーなどをまれに引き起こす成分として、厚生労働省が表示義務を定めた成分のこと。
医薬部外品に含まれる育毛剤の場合、該当の103種類の成分に対して表示が義務付けられている。
表示指定成分表(POLA)

オーガニックとは

オーガニックというのは、無農薬・化学肥料を使わない有機栽培を指す言葉。

一方、オーガニック化粧品やオーガニック製品というのは、有機栽培で育てられた自然由来の成分を配合した化粧品や製品を指します。

ただ、ここで注目すべきは有機栽培の原料の配合率

日本では、何%以上配合していればオーガニックと記載するという基準がなく、少しでもオーガニック原料が含まれていれば「オーガニック」と表示できてしまうのです。

この場合も、どんな成分がオーガニック認定成分になっているのか、確認が必要。

オーガニックとうたっていても、すべての成分がオーガニックというわけではないのです。

無添加育毛剤はあるけれど、オーガニック育毛剤はない!
無添加育毛剤はあるけれど、オーガニック育毛剤はない!

現在日本で販売されているもので、オーガニック原料の使用をうたっている商品はみつかりません。

無添加とオーガニックの定義について確認してきました。

現在日本で販売されている男性向け育毛剤の中に「無添加」と表示されているものはたくさんあります。

一方、「オーガニック認証成分」と記載されているものは、見つかりません

つまり、

  • 無添加の育毛剤はある
  • オーガニックの育毛剤はない

といえるのです。

ただ、無添加といっても完全無添加かどうかというのは、育毛剤に含まれる細かい成分を一つ一つ確認してみなくてはわかりません。

そのため一概に、育毛剤は完全無添加とは言い難いのです。

現在日本で販売されている育毛剤で、完全無添加の育毛剤はほとんどなく、オーガニックの育毛剤はありません。

そこで今回は、男性向けや男性でも使える天然由来の成分(※2)を配合している育毛剤をご紹介。

ぜひ、育毛剤選びの参考にしてみてくださいね!


※2:天然成分に化学処理を行った成分のこと (参照:BSL

チャップアップ

まずご紹介する男性向け育毛剤は、チャップアップ。

グリチルリチン酸・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHCを有効成分としている他、保湿を目的とした海藻エキスなど多くの天然由来成分を配合。

さらに11種のスーパーフルーツ成分など、成分にこだわって作られた育毛剤です。

また、無添加(※3)・無香料で口コミなどでも高い評価を得ていますよ。


※3
着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤 合成ポリマー・タール系色素・動物性原料・酸化防止剤・シリコン

<配合成分一覧> センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、L-グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、冬虫夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノール

BUBKA

続いてご紹介する、無添加・天然由来成分配合の男性向け育毛剤はBUBKA。

有効成分として、センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・クジン抽出液・酢酸DL-α-トコフェロールを配合しています。

また、3種の海藻エキスやアシタバエキス、大豆エキスなど多くの天然由来成分を配合。

ブブカ独自の配合成分M-034で、頭皮を優しく潤します

さらに皮をいたわる9種類の植物を含みつつも、無添加(※4)・無香料の育毛剤です。


※4 香料・着色料・鉱物油・パラベン・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成ポリマー・タール系色素・動物性原料・酸化防止剤

<配合成分一覧> アルゲエキス、スサビノリエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、ホップエキス、オウバクエキス、スイカズラエキス、クワエキス、アルテアエキス、シソエキス、タイムエキス、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、チョウジエキス、サンショウエキス、カモミラエキス、セージエキス、加水分解コラーゲン末、アシタバエキス、シャクヤクエキス、マロニエエキス、ダイズエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、乳酸ナトリウム液、精製水、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、1,2-ペンタンジオール、D-パントテニルアルコール、ラウリルジメチルアミンオキシド液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、天然ビタミンE、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノール、エタノール、フェノキシエタノール

イクオス

続いての男性向け育毛剤はイクオス。

イクオスは天然由来成分38種類を配合し、その中には3種類の海藻成分やニンニクエキス・クロレラエキスも含まれています。

さらに、センブリエキス・グリチルリチン酸2K・ジフェンヒドラミンHCIを有効成分とし、頭皮の環境を整えながら脱毛を防止。

頭皮に負担をかける成分を無添加(※5)にした育毛剤です。


※5
香料・石油系界面活性剤・鉱石油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・酸化防止剤・ラノリンなど

<配合成分一覧> グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリエキス、精製水、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、ニンジンエキス、シラカバエキス、クワエキス、コンフリーエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、ドクダミエキス、クララエキス(1)、ベニバナエキス(1)、セージエキス、シャクヤクエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、サクラ葉抽出液、天然ビタミンE、グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L-メチオニン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、塩酸リジン、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、濃グリセリン、水酸化ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、1.3-ブチレングリコール、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、乳酸ナトリウム液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、フェノキシエタノール、D-パントテニルアルコール、無水エタノール、エタノール

プランテル

続いてご紹介する男性向けの無添加・天然由来成分配合の育毛剤はプランテル。

男性ならではの薄毛・抜け毛の悩みを考えて作られた育毛剤です。

ヒキオコシエキスやシナノキエキスといった自然由来の成分で頭皮を保湿・頭皮環境を整えます

また、セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキスの3種類の有効成分で脱毛を予防。

無添加(※6)で品質にこだわった育毛剤として、人気ですよ。


※6 パラベン・鉱石油・合成着色料・香料

<配合成分一覧> セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、D-パントテニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギエキス、POE硬化ひまし油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、無水エタノール、精製水

マイナチュレ

続いてご紹介する育毛剤は、無添加(※7)育毛剤のマイナチュレ。

頭皮のことを考え、香料・着色料など計11種類の成分が不使用となっている無添加育毛剤です。

男性向けではなく女性用に作られた育毛剤ですが、男性も使用できますよ。

有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリエキスを配合しているとは、頭皮ケアのための27種類の天然植物由来成分を配合。

さらに、髪に良いと言われる海藻エキスとして三石昆布のエキスを使用しています。


※7
香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコン

<配合成分一覧> グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

無添加・オーガニックという言葉に安心してはいけません!
無添加・オーガニックという言葉に安心してはいけません!

人にはそれぞれ、合わない成分もあります。無添加などの言葉だけでなく、配合されている成分をしっかり確認しましょう。

無添加・オーガニック・天然由来成分など、育毛剤や化粧品によく見かけるこれらの言葉。

けれど、「無添加だから安全」「オーガニックだから肌に優しい」「天然由来成分から安心」ということはないのです。

無添加といっても、添加物が一切入っていないわけではない場合が。

また、いくら無添加・オーガニックだったとしても、成分の中にアレルギーを発症するものがゼロとは言えないのです。

大切なのは、自分の肌に合うかどうか

無添加やオーガニック、天然由来成分の製品でも、自分がアレルギーをもつ成分が入っていれば、アレルギー反応が起こる可能性もありますからね。

自分にあった育毛剤を!
自分にあった育毛剤を!

大切なのは、「無添加」や「オーガニック」「天然由来成分」という言葉ではなく、含まれている成分です!

男性向けの育毛剤として、オーガニックのものは、日本ではまだ販売されていません

また、無添加といっても何も添加物が含まれていないわけではないこともわかりました。

育毛剤を選ぶ際は、これまでアレルギーが出た成分などは避けながら、自分に合ったものを選びましょうね。