目次

  1. オイリーヘアは薄毛の原因!?改善方法はあるの?
  2. オイリーヘアとは…
  3. オイリーヘアってどんな状態?
  4. 放っておくと抜け毛に繋がることも!オイリーヘアの原因とは
  5. オイリーヘアの改善方法とは?
  6. オイリーヘアに気づいたらそのままにせずきちんとケアを!

なぜか髪の毛が湿ったようにベタっとしてくることありませんか? ひどい時には臭いも気になったりして…。 抜け毛も増えるなど、オイリーヘアが原因で薄毛になるという話もききますね。

頭皮や髪がオイリーになる原因はなんでしょうか? しっかりオイリーヘアの原因を探り、早めに改善していきましょう。

シャンプーも変えたのに...
シャンプーも変えたのに...

原因がわからないオイリーヘア。改善しようと思いっきり洗浄力の強いシャンプーに変えたけど効果がない。 これってどういうことかしら?

オイリーヘアとは、厳密な言葉の定義はされていませんが、多くの場合以下の2つのどちらかか、両方を指しています。 - 頭皮や髪の毛がベタつく、脂っぽくなりてかったり湿っぽくなる - 頭皮や髪の毛が臭いを発する

原因を探る前に、まずオイリーヘアとは具体的にどういう状態になるのか考えてみましょう。 一時的に汗をかいたのが原因でベタつくのとは違いますよね。 オイリーヘアかどうかの見分け方はあるのでしょうか? 具体的に説明しますね。

髪の毛が時間とともにベタついてしまう

洗髪直後はサラサラしていた髪の毛が、数時間後にはベタついた状態になるのがオイリーヘア。 さらに数時間後には湿っぽい感じになってしまいます。 髪の毛が束みたいになってしまうことだってありますよ。 要するに脂っぽい髪の毛になってしまうのです。

他にも指で触わると脂っぽい感じだったり、実際に指に脂が付いたりします。 また見た目がてかって見えたりすることも。 原因はともかく、あまり嬉しい状態ではありませんね!

ベタつきとともに頭皮の臭いが出ている

オイリーヘアの嫌な症状に臭いがあります。 これは皮脂の酸化が原因で出てくる臭いなのですが、人間にはとても嫌な臭いですよね。 臭いが出てくるかどうか、またその強さは人により違います。 しかしオイリーヘアで臭いが出てくる前に改善しておきたいですね。

髪の毛がなんとなく臭いような気がする...
髪の毛がなんとなく臭いような気がする...

髪の毛がベタつくような気もするし、オイリーヘアになったのかしら? 人に聞くのも恥ずかしいし、自分でオイリーヘアかチェックする方法ってないかしら。

オイリーヘアのチェック方法は?

簡単な自己診断は、洗髪後に頭皮の状態のチェックをする事です。 手順を説明しますね。 - 洗髪して髪の毛や頭皮を乾かしてください。 - 自然に乾いた状態になったら、指の腹で頭皮を押してみて下さい。 - その指の腹についた皮脂の状態をよく覚えておきます。 - 10分後に、再度指で同じところを押してみてください。 - 1時間後にもう一度指で押してくださいね。

指の腹で分かりにくい場合はあぶら取り紙を使うと良いですよ。

次にチェックの方法です。 - 10分後に指が最初よりも皮脂でテカっているようだとオイリーヘアの可能性大です。 - 1時間後でも指に皮脂がつかないようだとオイリーヘアの逆の乾燥頭皮ですね。

オイリーヘアの直接の原因は頭皮の皮脂の過剰分泌である可能性が高いです! オイリーヘアは頭皮のベタつき、臭いから気が付くことができますよね。 それを放置しておくと毛穴の汚れが詰まりにつながったり、炎症をおこしたりすることになりますよ。 そうなると抜け毛に繋がってしまうことがあるので、早めの改善が必要なのです。

それでは何が皮脂の過剰分泌の原因になるのか、見てみましょう!

油っぽい食事や糖質を摂りすぎている

食事で摂取する脂肪や糖質は皮脂分泌を活発化させてしまいます。 頭皮の皮脂を過剰に分泌させてしまえばオイリーヘアの原因になってしまうのですね。 しかも動物性の脂肪やたんぱく質は不快な臭いを発生させますので注意が必要ですよ。

ホルモンバランスが崩れている

ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌バランスも崩れてしまいます。 それが原因で頭皮の皮脂分泌が過剰になりますからオイリーヘアになってしまうのですね。

ホルモンバランスが崩れる原因は様々で、個人によっても違います。 ご自分の場合の原因をしっかり突き止めることが、改善の第一歩になりますね。

一度専門医に相談してみましょう!
一度専門医に相談してみましょう!

ホルモンバランスが崩れる原因は、加齢だけではありません。 自律神経の乱れなど様々な原因が考えられます。 適切な治療をすると、意外に早く回復することもありますよ。

シャンプーのしすぎもオイリーヘアの原因に

オイリーヘアを予防または改善しようと、シャンプーを1日に何回もしてしまう人がいます。 ところが、シャンプーのしすぎは逆効果になるのです!

頭皮が必要としている量の皮脂まで洗い流されてしまうと、頭皮の保護のために余計に皮脂を分泌しようとしてしまうからです。

シャンプーのしすぎには気をつけてくださいね!

ではオイリーヘアになりそう、あるいはなってしまったらどうしたら良いでしょうか。 さっそく改善方法を紹介します。 オイリーヘアは地道な改善を継続して続けることが大切ですよ。

ストレスや睡眠不足の解消

ストレスや睡眠不足は自律神経を乱してしまいます。 自律神経が乱れるとホルモンバランスを崩す原因にもなりますね。

ストレスは溜め込まず発散しましょう。 睡眠はホルモン分泌が活発な午後10時から午前2時ころの間は特にしっかりと取るようにしましょう。 質の良い睡眠はストレス解消にも効果的ですよ。

油物を控えビタミンを多く摂る

ビタミンには、油や糖質の過剰摂取による皮脂の分泌を改善する作用があります。 フルーツや野菜を摂取することでビタミンを積極的に補いましょう。 油物の食事を控えると更にオイリーヘアの改善に効果的です。

ただし食事はバランスが大切です。 偏食になってしまっては栄養不足になってしまいますから注意してくださいね。 それにビタミンは余計に摂取しても排出されてしまうだけですよ。

油を控えてビタミンを摂るとダブルで効きます
油を控えてビタミンを摂るとダブルで効きます

オイリーヘアの2つの症状。 ベタつきと臭い。 この両方に効果があるのです。 日本人の食生活の西欧化の影響が大きいのですね。

頭皮に優しく洗浄力のあるシャンプーを使用する

シャンプーには臭いの原因にもなる汚れや皮脂を洗い流すことが求められますよね。 一方、洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎて頭皮を乾燥させると、ますます皮脂が分泌され頭皮をベタつかせてしまいます。 シャンプー選びは難しいですね。

そこで頭皮に刺激が少なく、それでいてある程度の洗浄力のあるアミノ酸系のシャンプーをおすすめします。 ハゲラボには、オイリーヘア改善におすすめのシャンプーについての記事がありますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オイリーヘアは髪の毛の見た目や指触り、あるいは臭いでも気が付きやすいものです。 ひどくなって抜け毛や薄毛になったら大変! 気が付いた時にしっかりと対策をとりましょうね。 早ければ改善効果も早くあらわれることが期待できます。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。