目次

  1. おでこが広いから将来はげないか不安...
  2. おでこが広いとはげやすいって本当...!?
  3. おでこが広いとはげやすいと言われている理由とは?
  4. 「おでこが広い」と「はげ」に直接の関係性はない!?
  5. おでこが広いこんな人はハゲてしまうかも。
  6. 「おでこが広い」と「はげ」の違いは?
  7. おでこが広い人におすすめのハゲ予防法
  8. すでにハゲてしまった人へのおすすめ対策方法
  9. おでこが広いからといって焦らず、正しいはげ対策をしましょう!

「お前はおでこが広いから将来絶対はげるな!(笑)」と言われた方は多いのではないでしょうか?

しかしおでこが広いだけで本当にはげてしまうのか?ちゃんとした根拠はあるのだろうか?そんな疑問も湧いてきます。

今回はそういった疑問をちゃんとした根拠、理由と一緒に徹底的に解説させていただきます!

自分はおでこが広いから将来はげてしまうんだ…と思ってしまっている方、必見です!

自分はハゲるんだと諦めてしまっている方
自分はハゲるんだと諦めてしまっている方

まだ諦めるのは早いかもしれませんよ!

おでこが広い=はげという訳ではありません。 ありませんが、やはりおでこが広いとはげているように見えてしまう事が多いようです…

この一番の問題は髪の毛のバランスです。 おでこが広い人でもちゃんと髪の毛をセットし、バランスを整えるとはげているようには見えなくなります。

「なら自分はおでこが広いだけだし髪型にさえ気をつければ大丈夫なのか!」と思うかもしれませんが『火の無い所に煙は立たぬ』といいますし安心はできません…!

なぜ昔から「おでこが広い人ははげる」と言われているか、その理由をこれからご説明いたします!

女性にも多い悩みです。
女性にも多い悩みです。

男性だけではなく女性にも多いこの悩み、ではなぜはげると言われているのでしょうか?

確かにそういう風潮はあるけど、詳しくは分からない…という方が多いと思います。

なんとなく雰囲気でそう言われるようになったのではなく、ちゃんとした理由があります!

おでこが広いだけなのか、実ははげてしまっているのか不安にならない為にもこういう事はしっかりとした知識を身につけておくことが重要です。

では実際にその理由を見ていきましょう!

①実際に生え際が後退するはげ方がある

はげ方にもいろいろな種類があります。

「M型」「U型」「A型」などといった生え際が後退していくと、おでこがどんどん広くなっていきます。 ですので、おでこが広い=ハゲていると思ってしまう人も多いようです。 つまり元々おでこが広い、ではなくはげている途中に見えてしまうのです。

日本人はこの生え際が後退していくはげ方の人が多いと言われています。 なのでこういう風潮が広がってしまうのも致し方ないのかもしれませんね…

②老けて見える

おでこが広い人は他の人よりも老けて見られがちです。

年配の方なら多少老けて見えても気になりませんが、若い方ですとまた違った考え方になってきます。

実年齢よりも老けて見えて尚且つおでこが広いとはげている、もしくは将来はげてしまいそうに見えませんか? 若い方が「お前将来絶対はげるぞ!」等と言われてしまう理由のほとんどはこれです…!

まだ若いのに将来はげると言われて不安…
まだ若いのに将来はげると言われて不安…

あまり気にしすぎるのも髪の毛によくありません。

適度に気にしつつ、ケアはしっかりと行っていく。これが一番です!

③顔が大きく見える

これもはげると言われてしまう理由の一つです。

おでこが広いと相対的に髪の毛が占める面積は少なくなります。

これにより顔が大きく見られがちです。 特に真正面から自分の顔を見られた際、髪の毛が少ないように見えてしまいます。

前髪を伸ばし、おでこを隠すなどの工夫が必要かもしれません…!

結論からいいますと直接の関係性はありません! おでこが広い人=はげるという科学的根拠はないのです。

男性の方、女性の方両方に「元々おでこが広い人」はいますが、おでこが広いだけであってはげという訳ではありません。

しかしおでこが広い人=はげないという事ではないのです…!

はげとの直接の関係性はありませんが、以下の事項に該当する方は注意した方がいいかもしれません…!

はげてしまってからでは遅いです! 未来で後悔しないためにもしっかりとチェックしておきましょう!

薄毛家系の人

『はげは遺伝する』と聞いたことがありませんか? 事実はげは遺伝に影響されるという事が解明されているようです。

特に母親の家系からの影響が大きいようですが、隔世遺伝するケースも多いため自分が確実に将来はげるかどうか一概には言えません。

自分ははげの家系だからーと言って何もせずにいると取り返しがつかないことになってしまいます。

しっかりと予防、対策をしていればはげは防げます! 諦めずに適切なケアしていくことが大切です。

また、早めに対策するに越したことはありません。 今からでも遅くはないです!何か対策や予防をし、はげを防ぎましょう!

諦める、ダメ。ゼッタイ
諦める、ダメ。ゼッタイ

はげてしまってから後悔しても遅いです。

明るい未来のためにも適切なはげ予防を!

ストレスを多く感じる人

ストレスもはげの原因となります。

人は過剰なストレスを感じると交感神経というものが活発になり、興奮状態になります。 興奮状態になると血圧が上昇し、血管収縮が起こってしまうのです。

そして毛髪が血行不良の状態になってしまうと十分な栄養が髪の毛にいかず、薄毛・はげの原因になってしまいます。

しかし現代社会でストレス無く過ごすというのは難しいと思います… 趣味を見つける等、自分が楽しいと思える時間を作って極力ストレスを溜め込まないようにしましょう!

体だけではなく心も大切。
体だけではなく心も大切。

休みの日には時々運動をし、汗をかいてリフレッシュするのもいいかもしれません。

「おでこが広い人」というのは生まれつき広い人であって、はげとは全く関係がありません!

では「はげている人」とはどういう人かご説明しますね。 AGA(男性型脱毛症)等の脱毛症によって元々あった髪の毛が少なくなり、頭皮が透ける等の症状が出てしまっている人。 こういう人のことを一般的にはげている人と言います。

つまり「おでこが広いのは先天性」「はげは後天性」ということになります。 こう考えてみると全くの別物ということが分かりますね!

しかしいくら関係ないとは言っても気になってしまう、不安になってしまう方も多いでしょう…!

そこで今回はおでこが広い人におすすめのハゲ予防法をいくつかご紹介致します!

早めにハゲの予防をするのはとても大切なことです。 少しでも不安を感じている方はぜひ、お試しください!

⑴食生活を見直す

生活習慣ははげと密接な関係にあるといっても過言ではありません!

例えば偏食が多く、喫煙をし更に慢性的に睡眠不足な生活。 こういう生活をしている人は将来はげるリスクがあるといえます。

つまり『どんな人でも生活習慣によってはげになりうる』ということなのです。 おでこが広い方だと少しでも髪の毛が薄くなった際、すぐ周りに気が付かれてしまうので死活問題ですね…

では食生活の何をどう見直せばいいかをご説明します。

偏った食事ではダメです、満遍なく栄養をとるようにしましょう。 オススメの食べ物は『亜鉛を豊富に含む牡蠣、レバー』『髪に重要な成分であるビタミンB郡を摂取できる大豆、魚類、貝類』です。

一気に摂取するのではなく、毎日満遍なく食べてくださいね!

まずは食生活から!
まずは食生活から!

影響が大きいと言われている食事。

一気に全て変えるのは難しいと思いますので、まずは食事から意識してみてください!

⑵禁煙をする

上記でもありましたが、喫煙もはげの原因と言われる一つです。

タバコを吸うと体の血行が悪くなります。 そして前にも少し触れたとおり、髪の成長は血行に大きく左右されるのです。

つまり髪に充分な栄養がいかなくなり、徐々に髪が細くなっていき、最終的にははげてしまう可能性があるのです。これはいけませんね…

他にも喫煙欲求によるストレス、ニコチンにるビタミンの破壊等まさに百害あって一利なしという感じですね…

私もこれを期に禁煙をしてみようと思いました…。 今喫煙している方もご自分の髪の未来のため、禁煙をしてみてはいかがでしょうか!

⑶育毛シャンプーを使用する

髪の洗い方、使うシャンプーの種類もはげ予防の大切なポイントです。 洗いすぎるのも良くないですし、適当すぎるのも良くありません。

さらにシャンプーの種類によっては乾燥しやすくなってしまったり、皮脂を余分に取ってしまったりなど髪に悪影響を及ぼす可能性があります…

育毛シャンプーならそういった問題はなく、安全に頭皮をケアすることができます! 手軽なハゲ予防の第一ステップとして、まずはシャンプーから変えてみてはいかがでしょうか!

もうすでにハゲが始まってしまった…という方におすすめな対策法は育毛剤です。

『育毛剤はちょっと恥ずかしい』と最初は思うかもしれません。

しかしずっとハゲを気にして生活するよりも、恥ずかしさを乗り越えしっかりとケアをし、また自分の髪で堂々と過ごせた方が素敵じゃありませんか?

今は様々な育毛剤があり、育毛効果が認められているものもあります! ハゲ始めてしまった人はぜひ、育毛剤の使用も考えてみてください!

おでこが広いハゲに関する内容、いかがでしたでしょうか? おでこが広いから自分は将来はげるんだ…と思っていた方は少し安心できたかと思います!

しかし油断は禁物ですよ。

今回挙げたはげてしまう人の特徴、そしてはげの予防法。 これをしっかりとチェックし、生涯フサフサの髪で過ごしましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。