目次

  1. 30代・40代の女性の抜け毛にはどう対策をたてるべき?
  2. 女性の抜け毛の原因とは
  3. 女性の抜け毛対策 ①バランスのいい食生活を送る
  4. 女性の抜け毛対策 ②良質な睡眠をとる
  5. 女性の抜け毛対策 ③ストレスは溜めすぎない
  6. 女性の抜け毛対策 ④適切なヘアケア・頭皮ケア
  7. 女性の抜け毛対策 ⑤育毛剤+頭皮マッサージ
  8. 女性も早いうちから抜け毛対策をしておきましょう

「最近、抜け毛が増えてきた気がする」
「このまま放っておくとハゲになってしまうのかな…?」

女性でも30代・40代になってくると、抜け毛や薄毛が気になりだした、なんて方もいるのではないでしょうか?

いきなり抜け毛が増えると、このまま薄毛が進行するのでは…と不安になりますよね。

そこで今回は、30代・40代女性の抜け毛対策として、5つの方法をお伝えします。

すぐにできる対策もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

抜け毛の対策方法をご紹介する前に、そもそもなぜ抜け毛が起こるのか、その原因を見ておきましょう。

30代・40代女性の抜け毛の原因として考えられるのがこちら。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 過度なストレス
  • 不適切なヘアケア・頭皮ケア
  • 産後のホルモンバランスの変化 など

産後のホルモンバランスの変化による抜け毛は、一時的なものなので、だいたい半年から1年もすれば、自然に治ってきます。

そのため、特別な対策方法を行う必要はありません。

では、その他、それぞれの原因をより詳しくご紹介するとともに、5つの対策方法をお伝えしていきます。

30代・40代女性の抜け毛対策として、まずご紹介するのが食生活を見直すこと。

栄養価の偏ったものばかり食べていると、髪の毛に必要な栄養が不足して、髪が十分に成長できずにやせ細ってしまい、抜け毛や薄毛を招いてしまうことに。

そのため、髪の毛の生成や成長に必要な、タンパク質・ビタミン・ミネラルなどをしっかりと摂取できる、バランスのいい食生活を心がけましょう。

また、極度のダイエットは体が栄養不足となるため、髪や頭皮まで栄養が行き渡らずに、抜け毛が増える原因となるので、極度の食事制限などは避けましょう。

髪にいい栄養素や具体的な食べ物について詳しくはこちらの関連記事も参考にしてみてください >> 「髪に良い栄養素とは?」

良質な睡眠をとることも、抜け毛対策としては大切です。

というのも、睡眠中には髪の毛の成長を促す成長ホルモンの分泌が多くなります。

そのため、睡眠不足が続くと、成長ホルモンが分泌されずに髪の成長の妨げになることも。

抜け毛対策としては、目安として1日6時間以上の睡眠を心がけましょう。

良質な睡眠がとれるように、食事やアルコールは2時間前までに済ませておくのがおすすめです。

また、寝る前にはスマホやパソコンなどの液晶画面を見るのをやめて、部屋を薄暗くしておくと眠りにつきやすくなりますよ。

抜け毛が気になる女性は、ストレスの溜めすぎにも注意が必要です。

過度なストレスの蓄積は、自律神経が乱れることで血管が収縮するため、血行が悪くなります。

血行が悪くなると、頭皮まで必要な栄養が行き渡らず、髪は十分に成長ができないので細く弱った髪になってしまいます。

その結果、抜け毛や薄毛の原因となることも…。

そのため、生活を見直してストレスの要因となるものがあれば取り除く、リラックスできる時間や趣味を楽しむ時間を作るなど、意識的にストレスを解消して、ストレスを溜めないように心がけてください。

ストレス解消法としておすすめなのが、適度な運動

ストレス解消になるだけでなく、全身の血の巡りが良くなるので髪に栄養が送られやすくなります。

特にジョギング・ウォーキング・水泳などの有酸素運動は、血行促進に効果的ですよ。

ただし、ストレス解消になるからとタバコやアルコールを摂取しすぎるのは髪によくありません。

タバコも血行不良の元になりますし、アルコールは髪に必要な栄養素を消費させてしまうのです。

抜け毛の気になる女性は、タバコやアルコールを控えるようにしましょう。

適切なヘアケア・頭皮ケアをすることも、30代・40代女性の抜け毛対策として有効です。

ヘアケアや頭皮ケア方法に問題があると、頭皮環境が悪化して、抜け毛や薄毛を招きかねません。

そのため、日頃から以下のような点に注意しましょう。

  • スタイリング剤はつけすぎない
  • 髪が引っ張られるヘアスタイルは避ける
  • シャンプーは頭皮のタイプに合うものを選ぶ
  • 適切な方法で洗髪をする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スタイリングの付けすぎに注意

スタイリング剤が頭皮について毛穴に詰まってしまうと、フケやかゆみなど頭皮トラブルの原因となり、ひどい場合、女性の抜け毛増加や薄毛を招きかねません。

そうならないための対策として気をつけたいのが、とにかく整髪料を頭皮につけないこと。

整髪料を付ける際に注意していただきたいのがこちらの2つです。

  • 大量に付け過ぎない
  • 長時間の付けっぱなしを避ける

整髪料を付けすぎると、髪だけでなく頭皮に付着するリスクが高まります

これはヘアスプレーなども同様。

ヘアスプレーの場合は、髪から20~30cm離して頭皮に付かないようにふりかけましょう。

また、整髪料を長時間付けっぱなしにするのは避けてください

整髪料を付けたまま寝るなんて、もってのほか。

寝転がったりするだけでも頭皮につくリスクが高まるのに、そのまま長時間放置したら、頭皮環境の悪化を促進してしまいます。

そのため、整髪料は適量を付け、できるだけ短い時間の使用にとどめ、しっかりと洗い流しましょう。

髪が引っ張られるヘアスタイルに注意

ポニーテールやお団子ヘアなどのまとめ髪をいつもしている、長時間している女性は要注意!

牽引(けんいん)性脱毛症になりかねません。

牽引性脱毛症とは、ヘアスタイルによって髪の毛が引っ張られることで、頭皮に負荷がかかり髪が抜けてしまったり、頭皮の血行を悪化させる女性に多い脱毛症です。

そうならないための対策として、なるべく頭皮に負担のかからない髪型に変えてみる必要でないときには髪をおろすなど、まとめ髪を長時間続けないよう工夫しましょう。

頭皮タイプに合うシャンプーを使用する

頭皮タイプに合っていないシャンプーを使用している女性は、頭皮環境が悪化して、薄毛の原因となる頭皮トラブルを招きかねません。

そのための対策として、自分の頭皮タイプに合うシャンプーを選びましょう

頭皮タイプは大きく脂性肌乾燥肌に分けられます。

頭皮が油っぽくしっとりしている脂性肌の方は、強い洗浄力で、余分な皮脂(あぶら)だけを洗い流すことのできるシャンプーがおすすめです。

皮脂は、頭皮を乾燥や外的ダメージから守る役割もあるため、洗い落としすぎるのも良くありませんので注意してくださいね。

皮脂の分泌量が少ない乾燥肌の方は、皮脂を落としすぎない洗浄力が弱いシャンプーを選びましょう。

特に保湿成分が含まれているシャンプーがおすすめです。

ヘアラボおすすめの弱酸性で洗浄成分がアミノ酸の、女性用シャンプーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘアラボおすすめの洗髪方法

せっかく頭皮タイプに合ったシャンプーを使用していても、間違った方法で洗髪していては抜け毛対策になりません。

そこで、女性に限らず薄毛対策のためにおすすめの洗髪方法がこちら。

  • シャンプー前にブラッシングをする
  • ぬるま湯で丁寧に予洗いをする
  • シャンプーはよく泡立ててから頭皮につける
  • 頭皮にシャンプーが残らないようにしっかりとすすぐ

ポイントは髪の毛ではなく、頭皮を洗うイメージで洗髪すること。

頭皮を傷つけないように、爪を立てずに指の腹でマッサージするように洗ってくださいね。


シャンプーの選び方・洗髪方法について詳しくはこちらの関連記事へ >>「正しいシャンプーの選び方を徹底解説!頭皮に良い洗髪方法も紹介」

30代・40代女性の抜け毛対策として、最後に育毛剤を使いながら頭皮マッサージをすることをおすすめします。

育毛剤は、頭皮環境を整え、今ある髪の毛を丈夫にしたり、抜け毛を予防することを目的とした医薬部外品です。

国から育毛効果や発毛促進効果が認められていますが、体への作用が緩やかなので、女性でも使用可能です。

頭皮環境を改善することで、健康な髪が育つ土壌が整うため、薄毛対策にもつながりますよ。

ヘアラボでも人気の女性用育毛剤を紹介していますので、育毛剤を使ってみたい女性は、ぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね。

薄毛対策として、育毛剤を塗布した後、頭皮マッサージを行うのがおすすめです。

育毛剤をしっかりと頭皮に馴染ませ浸透させるだけでなく、血行が促進されて、頭皮に栄養が行き渡りやすくなりますよ。

頭皮マッサージの手順は以下の通り。

  • ①側頭部から頭頂部に向けてマッサージ
  • ②前頭部・こめかみのマッサージ
  • ③頭皮全体を刺激するマッサージ

人差し指・中指・薬指の3本を使って、頭皮を動かすようにマッサージしていきます。


より詳しいマッサージ方法を知りたい女性はこちらの参考記事へ >> 「自宅での頭皮マッサージの方法とやり方の極意【今日からできる実践編】」

30代・40代女性におすすめの抜け毛対策として5つの方法をお伝えしてきました。

その気になれば今日からでも実践できる簡単な対策ばかり。

抜け毛対策に、早すぎるということはありません。

30代・40代のうちからしっかり抜け毛対策をして、今後に備えておきましょう。

もうすでに薄毛が進行している女性は、クリニックや皮膚科を受診してみるのもいいでしょう。

今の状態に合ったアドバイスを、専門家から受けられますよ。