目次

  1. 抜け毛に悩んだらビタミンを取るといい!?
  2. ビタミンが抜け毛に効果的な理由とは
  3. 抜け毛に悩んでいるこんな人はビタミンの摂取をおすすめします
  4. 抜け毛に効果的なビタミンの摂取方法!
  5. ただ、ビタミンのとり方には注意しましょう
  6. 抜け毛に悩んだらまず、ビタミンを積極的に摂取してみましょう!
  7. 抜け毛対策の関連記事はこちら

抜け毛が気になり始めたら、まず食生活を見直しましょう。 積極的に摂取することで抜け毛対策に効果の期待できる栄養素がいくつかあります。 特におすすめなのがビタミンです。

例えば、疲労回復に効果のあるビタミンCは頭皮にとってもよい影響を与えます。 ビタミンB2が不足していると皮脂の過剰分泌をひきおこすこともあります。 他にも抜け毛に効果的なビタミンはいくつかあります。

食品から摂取できるビタミンの効果についてまとめましたので、確認していきましょう。

シャンプー後の抜け毛にビックリ!
シャンプー後の抜け毛にビックリ!

抜け毛の量の増加!ビタミンが足りていないかもしれません。

髪の毛の主な成分はたんぱく質ですので、もちろんたんぱく質は重要ですが、それだけでは髪の毛は生成されません。 たんぱく質の他に亜鉛とビタミンが必要になります。 この3つが髪に必要な三大栄養素と言われているのです。

ビタミンが抜け毛に効果的な理由はそれだけではありません。 頭皮環境を整えたり、細胞分裂を活発にしてくれるとされています。

ビタミンのさまざまな効果を確認していきましょう。

⑴頭皮環境を整える

頭皮の水分や栄養が不足していたり、血行不良になっていると抜け毛が増えてしまいます。 疲労やストレスが溜まっていると、頭皮の栄養は不足がちになってしまうと言われています。

頭皮環境を整えるためには、疲労やストレスを溜めずにいることが必要ですね。

ビタミンCには疲労やストレス回復に効果があり、ビタミンEと葉酸には頭皮の血流を改善する効果があるとされています。 ビタミンAには細胞の保湿をつかさどる働きがあり、頭皮や髪に潤いをあたえます。 皮脂の過剰分泌をおさえるにはビタミンB2が必要です。

抜け毛をおこさせない頭皮にするためにビタミンが大切な役割を果たすことが期待できるのですね。

⑵栄養素の合成に不可欠

髪の毛の主な成分はケラチンというたんぱく質です。 ケラチンは食品などから摂取したたんぱく質が、体内でいちどアミノ酸に分解され、再合成されることで作られます。

この再合成に必要な栄養素が亜鉛と、亜鉛の働きのサポートするビタミンB6です。

たんぱく質と亜鉛だけでは抜け毛対策としてまだ足りないのですね。

⑶毛母細胞の働きを促す

髪の毛は毛母細胞が働くことにより作られます。 毛母細胞の働きが不足してしまっていると、抜け毛が増えるばかりで、発毛は難しくなってしまいます。

なので、細胞分裂を活発化させ毛母細胞の働きを促すビタミン12は抜け毛対策に欠かせない栄養素なのです。

ビタミンが細胞分裂を活発にします
ビタミンが細胞分裂を活発にします

細胞分裂が活性化すると毛母細胞の働きも促進されます。

抜け毛に悩んでいる人で、次のような習慣がある人にはビタミンの摂取がおすすめです。 - 喫煙 - 激しい運動 - 過度なダイエット

それぞれについて説明していきますので、確認していきましょう。

①喫煙をしている人

  • 喫煙により腸壁からのビタミンの吸収率が低下し、ビタミンの代謝が早まる
  • 喫煙で発生する有害物質を無害化するのにビタミンが使用 これらが原因で喫煙習慣のある人は、喫煙しない人に比べてビタミン不足になりやすいです。

抜け毛に悩むヘビースモーカーはビタミンを多めに摂取するように意識することをおすすめします。

②日常的に激しい運動をしている人

身体を動かすことで炭水化物や脂肪がエネルギーとして代謝されます。 代謝に必要となるビタミンも運動中に、どんどん消費されていってしまうのです。

激しい運動をする前と後で血液中のビタミン値の測定をしたら、大半にビタミンの低下がみられたという実験結果の報告もあります。

激しい運動をする前と後には水分だけでなく、ビタミンもあわせて補給するようにしましょう。

運動後の水分補給
運動後の水分補給

消費したビタミンも補えるようなスポーツドリンクがおすすめです。

③過度なダイエットをしている人

極端な食事制限をするダイエットをしている人もビタミン不足に注意が必要です。 エネルギー摂取を制限することで、食事からのビタミンの摂取も難しくなります。 穀類にはビタミンB群が含まれているため、穀類制限をしている人は特に注意するようにしましょう。

ダイエットの効果もうしなわず、ビタミンも摂れるようにサプリメントなどの活用がおすすめです。

ビタミンはその性質により、水に溶けやすかったり、油に溶け出すものもあります。

水に溶けてしまう性質のあるビタミンは身体の中に蓄積されなかったりします。

それぞれの性質に合わせた摂取方法がおすすめです。 確認していきましょう。

⑴水溶性のビタミンは洗い過ぎない

B1・B2・B6・B12・C・葉酸などは水溶性のビタミンなので、水に溶けやすい性質を持っています。 食材を長く水洗いしてしまうと外へ流れ出てしまいます。

そこで、溶け出した栄養素も効率よく摂取できるスープにする調理方法がおすすめです。 ただし、熱に弱い性質もあわせもつため、手早く調理するようにしましょう。

⑵油溶性のビタミンは炒めよう

A・Eは油溶性のビタミンで、油と一緒に摂取することで吸収率が高まります。 そのため、油を使用する炒め物などの調理方法がおすすめです。

レバニラや緑黄色野菜をふんだんに使った野菜炒めなどの料理で摂取するようにしましょう。

⑶大量に吸収できないので回数をわける

B群・Cは大量に摂取しても、体内に留めておくことができず、尿などで外に排出されてしまうそうです。

なので、サプリメントでそれらを摂るときは回数をわけるようにしましょう。 食前よりも食後に摂取するほうが胃に負担がかからないため、食後に摂取する習慣をつけるといいですね。

サプリメントは回数をわけて
サプリメントは回数をわけて

効率よくビタミンを摂取しましょう。

抜け毛対策におすすめなビタミンと注意点を説明します。 - ビオチン 毛髪や皮膚の健康維持に必要なビタミンで、髪の寿命をのばしてくれます。 皮下組織の毛細血管を太くして血流を上げるので、頭皮の新陳代謝が活発になる期待があります。

  • ビタミンB2・ビタミンB6 たんぱく質が髪になる働きを助けます。

ビオチンとビタミンB群は水溶性のため、過剰摂取による問題は発生しにくいとされています。

  • ビタミンA 保湿作用があり、不足してしまうと頭皮が乾燥します。 ただし、油溶性のため過剰摂取に注意が必要です。

過剰摂取すると、頭皮がかたくなり抜け毛の原因となることもあります。 適量を摂るようにこころがけましょう。

様々なサプリメント
様々なサプリメント

目安となっている用量を摂るようにしましょう。

ビタミンが不足していると、髪の毛が育ちづらくなってしまうことが分かりました。

気になる抜け毛の原因はビタミン不足かもしれません。

まずは日常の食事にビタミンを積極的に摂る対策から始めてみましょう。 喫煙習慣のある人はビタミンの消費を抑えるために禁煙してみるのもよいかもしれませんね。