目次

  1. 汗は抜け毛・薄毛の原因になるの?
  2. 汗を放置すると抜け毛・薄毛の原因になるかもしれない
  3. 【原因】汗を放置すると雑菌が繁殖する!
  4. 汗による抜け毛・薄毛の対策
  5. 汗をケアして抜け毛・薄毛対策しよう!
汗と髪の毛って関係あるの?
汗と髪の毛って関係あるの?

あるんですね

汗が抜け毛や薄毛の原因になるという噂を聞いたことがありませんか?

人間誰しも汗をかくので、気になる噂ですよね。

汗はただでさえ臭いなどの原因にもなるのに、その上抜け毛や薄毛なんて…

汗をかくことは健康のために必要ですし、汗をかきやすい体質を変えることは難しいです。

ではどうしたらいいのか…

そこで今回は、汗と抜け毛や薄毛の関係についてご説明していきます。

対策もご紹介するので、しっかりと頭に入れて、これからの季節に備えましょう!

汗は薄毛と関係していた
汗は薄毛と関係していた

原因になることもあるんですね

結論からいうと、汗が抜け毛や薄毛の直接的な原因となるわけではありません!

しかし、汗を放置することで抜け毛や薄毛の原因となることがあります。

先述した通り、汗をかくこと自体は、健康のために不可欠です。

なので、汗をかくことそのものは問題ありません。

汗によって不潔な状態を作ることは、薄毛の大きな原因となります

頭皮から出る汗が薄毛の原因に? | 川崎中央クリニック

汗を放置すると、頭皮が不潔な状態になってしまうので、それが抜け毛や薄毛の原因になるのですね。

それでは、具体的に汗がどう影響して、抜け毛や薄毛を引き起こすのか見ていきましょう。

雑菌…
雑菌…

汗で雑菌は増えるんですね

汗を放置すると抜け毛や薄毛の原因になるかもしれないのは、頭皮に雑菌が繁殖しやすいからです。

どうして汗を放置すると雑菌が繁殖するのか、それには2つの理由があります。

  • 汗で蒸れているから
  • 弱酸性が中和されるから

順番にご説明しますね。

1:汗で蒸れているから

1つ目の「蒸れているから」というのは、なんとなくみなさんも想像しやすいかと思います。

雑菌の多くは、湿度が高い状態のほうが活発になります。

そのため、頭皮が汗で蒸れている状態のほうが雑菌が繁殖しやすいんですね。

2:弱酸性が中和されるから

2つ目の弱酸性は少し複雑です。

もともと、頭皮は弱酸性の皮脂膜に覆われています。

弱酸性には殺菌力があり、この殺菌力や皮脂によって、頭皮を雑菌・刺激から守っています。

一方、汗は放置するとアルカリ性になるので、分泌された汗を放置していると、頭皮の弱酸性は中和され、殺菌力が弱まることに…。

殺菌力の弱まった頭皮には、雑菌が繁殖しやすくなってしまうんですね。

雑菌が繁殖すると、臭いやかゆみなど、頭皮トラブルの原因になります。

頭皮トラブルによって髪の毛に栄養が届かなくなると、健康な髪の毛が育たなくなり、薄毛や抜け毛につながることがあるんです。

それでは続いて、汗による抜け毛・薄毛の対策についてご紹介していきます。

ここからは汗による抜け毛・薄毛の対策についてご説明していきます。

  • こまめに汗を拭く
  • 正しい洗髪
  • 可能な限り汗をかいた直後に洗髪する

1つずつ見ていきましょう。

こまめに汗を拭く

汗はこまめに拭こう
汗はこまめに拭こう

すぐに拭くのが大切

最もシンプルで手軽な方法は、汗は放置せずすぐに拭くということです。

頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼす前に処理すれば、特に何の問題もありませんよね。

ただし、ハンドタオルなどで拭く場合、そのタオルを清潔にしておくことも重要です。

不潔なタオルで拭くと、それがかゆみや臭いなど、頭皮環境を悪くする原因になりかねません。

特別な準備はいりませんし、手間もかからないので、ぜひお試しください。

正しい洗髪

洗髪も大切
洗髪も大切

正しい方法を身につけよう

汗や皮脂の汚れを毎日しっかり落とすことが大切です。

正しい洗髪をすれば、汚れをしっかり落とせるので、試してみてください。

  • 1.髪を濡らす前にブラッシング
  • 2.お湯だけで素洗い
  • 3.シャンプーをしっかり泡立てる
  • 4.マッサージするように頭皮を洗う
  • 5.しっかりとすすぎ流す

これらの手順が大切です。

  • お湯は38度くらいがおすすめ(熱すぎると必要な皮脂まで落ちてしまう)
  • 爪を立てない、指の腹で洗う(頭皮が傷つくのを防ぐ)
  • 髪を洗うのではなく、頭皮を洗うイメージ(しっかりと汚れた皮脂を落とす)
  • しっかりとすすぐ(すすぎ残しはフケやかゆみなど頭皮トラブルの原因に)

これらのポイントもあわせて意識すると、頭皮環境の改善に効果的です。

また、シャンプー選びも頭皮環境を左右するため重要なポイント。

頭皮の状態は人それぞれなので、自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶことが大切です。

汗汚れをしっかり洗いながしたい、と思って洗浄力の強いシャンプーを使うと、先述した皮脂が完全に流されてしまい、頭皮を守る働きが弱くなってしまいます。

かといって、しっかりと洗わないと、汚れなどで頭皮トラブルにつながります。

頭皮ケアを重視したい人は、洗浄力が強すぎず頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーがおすすめ。

また、潤いをキープしつつ、汗汚れをしっかりと洗い流したい人は、下に紹介しているシャンプーがおすすめです。

こちらのシャンプーはハゲラボでも人気のスカルプD スカルプシャンプーオイリーです。

頭皮の潤いをキープしながら、余分な汚れや皮脂を取り除いてくれるので、汗汚れが気になる人にもおすすめですね。
気になった人は、ぜひ公式サイトを見てみてください。

可能な限り汗をかいた直後に洗髪する

汗をかいたらすぐに洗髪!
汗をかいたらすぐに洗髪!

できるだけ早いほうがいいです

汗をかいた際は、極力早く洗髪したほうがいいです。

汗をかくたびに拭いていても、頭皮を完璧に拭くことはほとんど不可能ですし、時間が経つ前に洗ったほうが負担も軽減できるようです。

なので、汗をかいた日に、「疲れたからそのまま寝る」なんていうのは、頭皮環境を考えるととても危険で、抜け毛や薄毛の原因になりかねません。

ただし、1日に何度もシャンプー洗髪をするのは避けてください。

頭皮に必要な皮脂まで洗い流されて、結果的には洗髪のしすぎが頭皮に悪影響を及ぼしかねません。

ですが、シャンプーを使わない素洗いでしたら、そこまでの負担はかからないので、問題はないようです。

汗を対策しよう!
汗を対策しよう!

手軽にはじめられます

いかがでしたか?

汗と抜け毛・薄毛の関係についてご説明してきました。

汗は誰でもかくものですし、避けようのないことです。
しかし、だからといってそのままにしておくと抜け毛や薄毛の原因にも…

紹介した対策はすぐ始められるものばかりなので、しっかりと対策して、汗による抜け毛・薄毛を防ぎましょう!