目次

  1. 頭頂部の抜け毛とは?
  2. 頭頂部の抜け毛の原因は?
  3. こんな人は頭頂部が抜け毛になりやすい!
  4. 頭頂部の毛が抜けない対策方法まとめ
  5. 頭頂部の抜け毛は動画でもっと多くの知識を
  6. 頭頂部の抜け毛の原因と対策をしっかりと理解しましょう
  7. 抜け毛の原因の関連記事はこちら

頭頂部の抜け毛とは、読んで字の如く、頭のてっぺんの部分から進行する抜け毛のことです。

多くの場合は、ある日突然髪が抜けるわけではありません。 頭頂部の髪が、側頭部などに比べて細く柔らかくなることから始まります。 それが徐々に抜けるようになり、そのうち頭皮が見えるようになっていくのです。

主に男性が悩まされる抜け毛のパターンだと言われてきましたが、実はそうでもありません。 女性でも、いわゆる「びまん性脱毛」が頭頂部から目立って起こり、悩んでいる人は多いようです。

正面からは気付きにくいことも…
正面からは気付きにくいことも…

髪の触り心地や、シャンプー時の抜け毛の量に変化を感じたら、頭頂部のチェックが必要!の合図かも知れませんよ。

頭頂部の抜け毛について、イメージは湧いてきましたか? それでは、なぜ頭頂部の抜け毛が起こるのか、その原因に迫ってみましょう。

一般的に「抜け毛の原因」とされているのは、過剰なストレス乱れた生活習慣などです。 頭頂部の抜け毛を招く原因にも、それらはもちろん含まれます。

でもここでは、特に「頭頂部」ということに着目して、主な原因をご紹介しましょう。

⑴男性ホルモン

頭頂部の抜け毛は、男性型脱毛症(AGA)の典型的なタイプのひとつです。 いわゆる「O字ハゲ」「つむじハゲ」と呼ばれるものですね。

そして、AGAの最も大きな原因となるのが、男性ホルモンです。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが、体内酵素(5-αリダクターゼ)の働きによって脱毛作用を持つジヒドロテストステロンという物質に変化します。 それを髪の根元にある毛乳頭細胞が取り込んでしまうと、脱毛が起こります。

この一連の現象が主に頭頂部で起こると、頭頂部の抜け毛が増えてしまうというわけです。 頭頂部で起こるか起こらないかは、個人の素質に左右されます。

また、男性ホルモンは女性には関係ないかと言えば、そんなことはありません。 女性の体内でも、男性ホルモンは分泌されています。 もし上記の現象が活発に起これば、女性でも同じように抜け毛が増えてしまいます。

⑵頭頂部の日焼け

陽射しの下、帽子や日傘など持たずに外出して、頭皮がヒリヒリしたことありませんか? 頭頂部、特につむじや髪の分け目などは、うっかり日焼けしやすい部分です。

頭皮が日焼けしてしまうと、炎症を起こして痛みや痒みが出ることがあります。 それを繰り返していると、頭皮が弱ってヘアサイクルが正常に保てなくなります

更に髪自体も、紫外線(UV)に過度にさらされると、パーマ以上に傷んでしまいます。 頭頂部は特に陽射しを受けやすい部分ですから、髪のダメージも相当なものです。

このようにして、頭頂部の日焼けが抜け毛を誘発してしまう可能性があるのです。

頭頂部の日焼け、気にしていますか?
頭頂部の日焼け、気にしていますか?

肌のUV対策はきちんとしていても、頭皮や髪のUV対策となると、あまり意識していない人も多いのでは…?

⑶動物性食品に偏った食事

東洋医学では、食生活が動物性食品に偏ることで、頭頂部の抜け毛を招くと言われます。 具体的には、肉や卵、乳製品などですね。 特に動物性の脂肪を多く摂っていると、頭頂部の抜け毛が起こりやすいそうです。

日本人の食生活は、ここ数十年で急速に欧米化し、肉食中心という人も増えました。 それに伴って、頭頂部の抜け毛に悩む人が増えたという専門家の報告もあるようです。

頭頂部の抜け毛の原因は、分かりましたか? それでは、頭頂部が抜け毛になりやすい人は、どのような人でしょうか?

上記の原因と照らし合わせてみると、何となく分かってきますよね。 それぞれ詳しく見ていきましょう。

⑴O字ハゲタイプのAGAを発症してしまった人

AGAと一口に言っても、大きく分けて2つのタイプがあります。 前述したように、頭頂部から進行するのが、O字ハゲ(つむじハゲ)タイプ。 生え際から進行するのが、M字ハゲタイプです。

どちらのタイプを発症するかは、人それぞれです。 抜け毛が増える前には判断できないのが困ったところです。

結果論ということになってしまいますが、O字ハゲタイプのAGAを発症した人は、 頭頂部の抜け毛に悩まされることになるわけです。

⑵頭頂部のUV対策に無頓着な人

紫外線の強い季節でも、帽子や日傘などを使わない人は、頭頂部の抜け毛に要注意です。

頭頂部は、日焼けして赤くなったりしても、自分の目で確認することが難しいですよね。 そのために、ヒリヒリと痛みを感じて初めて気付くことも多いでしょう。

でも既にその時点で、頭皮や髪へのダメージは相当なものになっているはずなのです。

⑶食生活が欧米化している人

肉や卵を毎日毎食欠かさず食べている、という人は多いと思います。 濃厚な生クリームたっぷりのスイーツが大好き!という人も多いでしょう。 でもそのようなものばかり食べ続けたら、頭頂部の抜け毛の可能性が出てきてしまいます。

また、ネギやニラ、大根、生姜などは、身体に溜まった脂を排出する効果が期待できるそうです。 これらの野菜をあまり食べないという人も、注意が必要かも知れませんね。

適度に摂るならいいけれど…。
適度に摂るならいいけれど…。

自分の食生活が動物性食品に偏っていないか、一度見直してみましょう。

頭頂部が抜け毛になりやすいタイプに、自分も当てはまってしまった…。 そんな人も、少なからずいるのではないでしょうか?

でも大丈夫。 今からしっかり対策を打てば、頭頂部の抜け毛に立ち向かうことができますよ! その方法を説明していきますね。

⑴AGAを改善する

頭頂部の抜け毛がAGAによるものだと分かったら、なるべく早く改善策を考えましょう。

AGAの改善には、様々な方法があります。 医療機関での治療の他、スカルプシャンプー育毛剤を使う方法もあります。

自分に最適だと思える方法を選ぶことが大切です。 しっかり考えて決めましょう。

専門家への相談も!
専門家への相談も!

AGAかどうかの判断も含めて、信頼できる専門家に相談してみるのもいいですね。

⑵UVをきちんと意識する

頭頂部の日焼け対策をしっかり行いましょう。 帽子や日傘はもちろんですが、日焼け止めを塗るのも効果的です。 UVの強い時期は、その対策用のウィッグを使う、という人もいるようです。

そして、日焼けしてしまった時には、ちゃんとケアをしましょう。 濡らしたタオルなどで冷やして、ワセリンや軟膏などで乾燥予防をすると良いですね。 更に、シャンプーは薄めて使うなど、できるだけ刺激を与えないようにすることが大切です。

⑶食生活のバランスを整える

食生活を見直して、動物性食品の摂取量が多いと感じたら、徐々に減らしていきましょう。 特に動物性の脂肪の摂り過ぎに注意するようにします。

また、野菜など他の食品の摂取量が少なくないか、ということも、併せて考えてください。 大切なのは、動物性食品とその他の食品のバランスです。 脂の多い肉を食べたら、野菜も多めに食べる、など、バランスを意識することが大切です。

頭頂部の抜け毛対策にも、いろいろなアプローチの仕方がありますね。 その一環として、更に頭皮のマッサージをプラスしてみるのはいかがでしょう?

正しい頭皮マッサージのやり方を説明する動画を見つけたので、ご紹介します。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

頭頂部の薄毛改善 正しい頭皮マッサージ

育毛サロンの方が、頭皮のマッサージの仕方を詳しく教えてくれています。 これを習慣にすれば、頭頂部の抜け毛の改善にも一役買ってくれるかも知れませんよ!

頭頂部の抜け毛は、自分では気付きにくくても、周りからは気付かれやすいもの。 それだけに悩みは深刻ですよね。

この記事で、具体的にどうすればいいかを、少しでも分かっていただけたでしょうか? もしそうなら、とても嬉しいです。

頭頂部の抜け毛が気になっていた人は、今日から早速、対策を始めてみてくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。