目次

  1. 抜け毛がひどくて…どうすればいいの?
  2. ひどい抜け毛に悩まされている方へ
  3. 抜け毛がひどくなってしまう原因とは?
  4. こんな人は抜け毛がひどくなってしまうかも⁉︎【要注意】
  5. ひどい抜け毛の対策方法まとめ【10選】
  6. ひどい抜け毛・薄毛を本気で治すならこれ
  7. ひどい抜け毛への対策に関する詳しい情報はこちらの動画から
  8. ひどくなってしまった抜け毛に効果のある対策を!

この頃抜け毛がヒドくて・・・

そんなお悩みをお持ちの方、残念なお知らせです。 はさらに抜け毛が増える季節のようです。

なんとかしたい!

そんなあなたに朗報です。 ひどい抜け毛の原因や対策法、詳しくリサーチしました

是非チェックしてみて下さい。

原因と対策!
原因と対策!

しっかりチェック

シャンプーしたら排水溝が抜け毛でいっぱい?! 朝、起きたら枕に抜け毛が・・・ ブラシに付いた抜け毛の量がハンパなくひどい?!

抜け毛はどんな人にもあるものです。 健康な頭皮の方でも1日に50本~100本、抜けると言われています

でも、抜ける量が多くなってきた、急に増えたといった方はやっぱり心配ですよね。

加齢による脱毛はある程度仕方無いかも知れませんが、それは50歳前後からのこと。 それより若い人の脱毛は他に原因があるはずです。

気になる抜け毛、あなたはいかがですか?

えっ!!多すぎない?!
えっ!!多すぎない?!

朝が怖い・・・

一口に抜け毛がひどいといってもその原因はいくつかあります。

何故抜け毛が起こるのか? 様々な要因で引き起こされる抜け毛、ここではその原因を大きく3つに分けてご紹介しますので、抜け毛の原因をチェックしましょう

⑴ストレス

人はストレスを感じると筋肉が硬くなるため血管が収縮し、血流が悪化すると言われています。

自分ではストレスなんか感じていないと思っている方でも、実はストレスが原因で脱毛している・・・なんて事もあるかもしれません。

⑵食生活・生活環境

毛髪も体と同じように日々の食事で摂取する栄養で維持されています

栄養のバランスを考え、規則正しく食事するのが一番です。

さらに睡眠不足や不規則な生活は抜け毛も原因です。

髪は夜に成長します。 脳や内臓が休んでいる夜に骨や皮膚に血液が良く循環します。 夜はしっかり休むのが髪にも大切です

野菜中心!
野菜中心!

規則正しく食べましょう

⑶ケア不足

男性は脂性の人が多いようです。

その皮脂分がしっかり落とせていなかったり、逆に皮脂分を落としすぎて頭皮が乾燥したり、頭皮環境が悪化することで抜け毛が増えてしまう事もあります

自分に合ったシャンプー剤やスタイリング剤を選びましょう。

抜け毛の原因を踏まえた上で、こんな人は抜け毛に要注意!

ひどい抜け毛になる可能性のある人の特徴を3つ挙げてみました。

ひとつも当てはまらない優秀な方は今のペースを守って、どれか当てはまる人、もしくは全て当てはまってしまう人は気を付けてください。

そして、後でご紹介する対策を是非ご覧下さい。

1.夜更かしや朝寝坊、昼夜逆転など生活が不規則 2.脂っぽいものや甘いもの好き、野菜嫌いや偏食気味など食生活が乱れている 3.最近、環境が変わったり、プレッシャーのかかる生活をしている

やはり自堕落な生活を送るのは身体にも髪の毛にも悪影響なのですね

こんな生活はNG!
こんな生活はNG!

規則正しい生活がベスト

抜け毛の原因と、要注意な人の特徴が把握できました。

続いては最も大事な、抜け毛の対策法です。

少し多いくらいの軽度の抜け毛なら、生活環境と食生活を整え、出来るだけリラックスしてストレスを減らすことで改善されるかもしれません。

ただもう少し重度の抜け毛になってしまった人は、次にご紹介する対策法を試してみて下さい*。

⑴AGA治療を行うクリニックを受診する

お医者さんに相談!
お医者さんに相談!

専門的治療を受診

AGA(男性型脱毛症)の治療を専門におこなっているクリニックも存在します。

AGAスキンクリニックでは、AGA治療薬を処方し、発毛治療を行います。これは自由診療であり、費用は月額4200円からとのことです。

診療申し込み方法ですが、予約診療が可能のようです。 また、無料カウンセリングを行っているので、まずは相談してみるのがいいかもしれません。

⑵発毛・育毛サロンに行く

発毛・育毛サロンとはシャンプーやクレンジング、マッサージなど独自の施術で頭皮環境を改善することで脱毛を予防し、発毛・育毛を促進するサービスです

サロンによっては医師がいて、アドバイスしてくれるところもあるようですが、ほとんどのサロンは頭皮ケアによる施術がおもな目的です。

サロンによって差はありますが、かなり高額なサービスのサロンが多いようです。

頭皮、スッキリ!
頭皮、スッキリ!

頭皮環境改善を目指して・・・

⑶育毛サプリメント

育毛サプリメントは、髪の成長に必要な栄養素をサプリメントで摂取することで、抜け毛を予防するものです

健康補助食品でもある栄養素のサプリメントで、髪が健康に育っていく手助けをしてくれるようです。

体の中から脱毛予防
体の中から脱毛予防

毎日続けるのが大事

⑷フィナステリドやミノキシジル(内服薬)

AGA専門クリニックなどで処方される、内服するプロペシアミノキシジルタブレットなどの医薬品。

ネット通販ショップなどの個人輸入で買えば、専門のクリニックで処方してもらうより安く購入できることもあるようです。 しかし安全面、副作用の面なども含め、※ハゲラボのポリシーにより個人輸入はオススメしていません。

こういった薄毛治療薬に関しては、 必ずお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。

副作用が心配
副作用が心配

⑸育毛シャンプー

頭皮の健康を保つためのシャンプー。

頭皮の問題はまずは基礎作りですね。あなたが毎日使えるシャンプーをじっくり探してください。

自分の髪や頭皮の状態に合ったものを選んで、ある程度の期間(数ヶ月)使用して様子を見ましょう

頭皮と髪のお手入れ
頭皮と髪のお手入れ

続ける事が大事です

⑹カツラ・増毛

もうすでに抜け毛を予防するという部分からは逸脱していますが、カツラや増毛も最終手段としてはアリだと思います

今はいろいろなタイプがあり、かなりクオリティーが高いと評判です。

見違えるよう!
見違えるよう!

選択肢は多い方がいい

⑺へアトニック

発毛剤や育毛剤と違って、頭皮環境を整える役目のヘアトニック

多くはアルコールを多量に配合した、爽快感がウリの商品ですが、中には脱毛の予防効果が認められているものもあります。

爽快感がたまらない!
爽快感がたまらない!

アルコールに弱い人はNG

⑻一般病院(皮膚科など)を受診

AGA専門ではなく、一般の病院でも抜け毛や薄毛の治療はできます

主に治療薬(フィナステリドやミノキシジルなど)の処方です。 専門のクリニックのような検査や独自治療などはありませんが、治療薬を処方してもらいたいだけなら良い方法かもしれません。

病院ならチョット安心
病院ならチョット安心

近くにあるしね!

⑼漢方薬

最近は特定の病気や症状に特化した漢方薬局が増えています。

不妊治療や抗がん剤の副作用軽減、緑内障などの目の病気やアトピー性皮膚炎などのアレルギーといった悩みに東洋医学の視点からアプローチしています

抜け毛や薄毛にも効果のある漢方薬があるそうです。

体にやさしい漢方
体にやさしい漢方

長く続けないと効果なし?

(10)増毛パウダー

スーパーミリオンヘアーやアートミクロンなどの振りかけて使う増毛パウダー

最近は品質もかなり向上して使い易くて誰にもバレない(?)そうです

確かに手軽で費用もさほどかかりませんので、手っ取り早くカバーしたい方におすすめです

アートミクロンプラビパウダーの詳細はコチラ!

振りかけるだけ!

簡単だけど結構使える

お手軽対策法から本格的治療、さらにカツラまで10種類のひどい抜け毛の対策法をご紹介しました。

それぞれにメリットデメリットがありますし、費用やかかる時間などからも一慨にこれがイチバン!とは言えません。

しかし、上記の10の対策法以外でハゲラボがオススメするのが「育毛剤」です。

ネットで購入可能で手軽に始められるうえ、育毛効果も認められているので、薄毛治療をとにかく始めたい方は、一度公式ページを確認してみても良さそうですね。*

育毛剤をおすすめしましたが、どんな成分が抜け毛に効くのか?どんな効果があるのか?

成分の名前をみてもよくわかりません。 下の動画は育毛剤に含まれている成分(の一部)を詳しく解説しています。

参考にご覧下さい。

抜け毛対策に効果的な成分とは

育毛剤などに配合されている、抜け毛に効く成分を詳しく解説しています。

春は抜け毛が増えて禿やすい季節です

今以上抜けるとちょっとヤバイかも・・・ そう思っている方は、ご紹介した10+1抜け毛対策法から自分に合いそうなものを選んでぜひやってみて下さい!

今からでも遅くはありません


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。