目次

  1. 間違った頭皮ケアは抜け毛の増加の原因になるかも
  2. 毎日のシャンプーで頭皮の毛穴を清潔に
  3. 抜け毛予防に役立つ頭皮マッサージ。方法と注意点は?
  4. 整髪料の使用は必要最低限に
  5. 寝具や洋服(帽子)はこまめに洗濯を
  6. 頭皮に異常を感じたら放置せずにすぐにチェック!
  7. 適切なケアで健康な頭皮を

あなたは普段どのような頭皮ケアを行っていますか? もし、間違った頭皮ケアをしていたら、それが抜け毛の原因かもしれません。

正しい頭皮ケアを行うことで、健康な髪の毛が育ち、抜け毛が減るかもしれませんよ。 一緒に正しい頭皮ケアを見ていきましょう!

抜け毛って嫌ですよね…
抜け毛って嫌ですよね…

季節の変わり目は抜け毛になりやすいと言いますが、間違った頭皮ケアも抜け毛の要因の1つです。

みなさんは毎日シャンプーをしていますか? 皮脂を洗い流しすぎて乾燥してしまうほどシャンプーをする必要がありませんが、やはり毛穴に溜まった汚れは毎日取っておきたいですよね。 頭皮ケアは抜け毛対策の有効な手段といわれています。

毛穴を清潔に保つことで、頭皮のニオイ防止はもちろん、塗るタイプの育毛剤の成分が浸透しやすくなるというメリットも!

では、どのようにシャンプーすることが抜け毛対策になるのか見ていきましょう。

抜け毛対策に「シャンプーをしない」は間違い!

シャンプーをしていて手や排水溝にたくさんの抜け毛を見つけた時、ショックですよね。 こんなに抜けてしまうなら、シャンプーをしない方がいいのではないかと悩んだ人もいるかもしれません。

確かに、シャンプーの刺激がきっかけで髪の毛が抜けることもあります。 しかし、シャンプーをせずに頭皮環境を悪化させてしまうことの方が抜け毛には影響が大きいといわれています!

頭皮ケアの基本はシャンプーをして頭皮環境を整えること。

育毛を促進するシャンプーも販売されていますので、あなたに合ったシャンプーを選んで、毛穴の汚れを洗い流しましょう。

ブラシを使う時は「丁寧に優しく」を心掛ける

シャンプーブラシは指では届きにくい毛穴の汚れを落とすのに適しています。 しかし、力加減が難しいのが難点。 あまり力を入れすぎると、ブラシが頭皮を傷つけてしまったり、必要な皮脂まで洗い流してしまったりすることもあります… せっかく頭皮ケアの目的で行っているのに、薄毛を助長してしまう結果になってしまうと悲しいですよね。

ブラシを使う時には「丁寧に優しく」がポイント! ブラシを頭皮に当てて、小刻みに動かしながら、全体を一気に洗おうとせずに部分ごとに洗うことを心がけてみてくださいね。

すすぎはしっかりと丁寧に

シャンプーにおいて大切なのはすすぎ! シャンプー後の頭皮にシャンプーが残っているのはよくないとされています。 ただ泡が流れればいいわけではなく、しっかりと洗い流しましょう。 すすぎはシャンプーよりも時間掛けることを意識するといいでしょう。

シャンプーの成分が皮脂に残っていると、頭皮が炎症を起こしたり、フケやかゆみの原因になったりと頭皮環境が悪化する可能性があります

正しく頭皮ケアをして頭皮環境を整えることが抜け毛対策の第一歩ですよ!

シャンプーは大切
シャンプーは大切

毎日行うからこそ大切にしたいシャンプー。 頭皮ケアと言えばまず一番最初に思い浮かぶかもしれません。

シャンプーの次に手軽にできる頭皮ケアは頭皮マッサージです。 抜け毛に悩む人の特徴として、頭皮の血行不良頭皮が硬くなっていることが多いとされています。 これらを解消するためには正しい頭皮マッサージが効果的

しかし、一歩間違えるとマッサージが頭皮にストレスを与えてしまうことも。 頭皮がストレスを感じてしまうと、はげを引き起こす可能性も… ここでは、正しいマッサージの方法と、注意点を説明していきます。

正しいマッサージで柔らかい頭皮を手に入れましょう!

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージは両手で円を描くように優しく行いましょう。

【頭皮マッサージの手順】

  1. 耳周りに指の腹を置いて、円を描くようにゆっくりと頭頂部へと指をスライド
  2. 次はに指の腹を置いて、1同様ゆっくりと頭頂部へと指をスライド
  3. 最後はうなじの辺りから、指の腹を使って今まで通りに頭頂部へと指をスライド

この3つの動作を各20秒ずつゆっくり優しく行いましょう。 これを3セット行えばOKです

注意点

正しく行えば頭皮ケアに適している頭皮マッサージ。 しかし、せっかくマッサージをしても頭皮を傷つけてしまっては意味がありません。 抜け毛の原因になってしまうこともあるので、次の5点には注意するようにしましょう。

  • ブラシや器具を使う
  • 爪を立てる
  • 力を入れすぎる
  • マッサージ時間が長すぎる
  • 呼吸を止めた状態で行ってしまう

このようなマッサージは逆効果となる可能性がありますので、くれぐれもしないように気を付けてくださいね!

人に行ってもらうのもいいですね!
人に行ってもらうのもいいですね!

自分で頭皮マッサージをするのもいいですが、人に行ってもらうと至福の時を味わえますね。 奮発して美容室などで頭皮マッサージをしてもらうのもリフレッシュできていいかも。

髪形を整えるために整髪料を使うことってありますよね。 しかし、整髪料も抜け毛の原因の一つになってしまいます。

理由として5つを挙げてみると

  • 頭皮や髪の毛に汚れが付きやすい
  • 毛穴が詰まってしまう
  • シャンプーで落ちにくい
  • タンパク質が少なくなる
  • 化学物質が頭皮にストレスとなる

となります。

タンパク質が少なくなるというのが分かりにくいかと思うので、少し説明しますね。 髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質でほとんど構成されています。 このケラチンは食べ物を通してアミノ酸として体内に入り、そのアミノ酸が合成されてできたものです。

整髪料には合成界面活性剤が含まれているのですが、この合成界面活性剤はアミノ酸とアミノ酸がくっつくのを邪魔してしまうのです。

つまり、髪の毛のほとんどを構成しているケラチンというタンパク質を作ることが邪魔されてしまうということです。

これでは健康な髪の毛を作り出すことができず、細くて抜けやすい髪の毛となってしまうのです。

このように、整髪料は抜け毛を引き起こすさまざまな要因があるので、使用は最低限にしておくのがいいかもしれませんね。

整髪料を使うなら
整髪料を使うなら

天然オイルのものを使うと頭皮にも髪にも優しいですよ!

実は寝具や洋服も抜け毛に関係しているって知っていましたか? 頭皮ケアには無関係なようですが、寝具や洋服を清潔に保つことも、頭皮ケアを行う上で大切なのです。 寝具だと、洋服だと帽子に気を付けたほうがいいかもしれません。

枕や帽子は頭皮に直接触れる機会が多いですよね。 頭皮の汗や汚れが付いたままにしておくと、ダニや雑菌、カビ、ニオイ菌などの温床になってしまいます。 それらが付いたものに、また直接頭皮をくっつけて…考えただけでゾッとしますよね。 いくら寝る前にシャンプーをして頭皮ケアをていても、枕や帽子が汚いままでは、頭皮の炎症やフケ、かゆみを引き起こす原因となる可能性も。 そして抜け毛へと繋がっていくという負のスパイラルです。

そこで、枕や枕カバー、帽子など、頭皮に触れるものはこまめに洗濯をするといいでしょう。 枕はなかなか難しいかと思いますが、寝具専用のクリーナーをかけたり、クリーニングに出すこともいいかと思います。 日陰干しするだけでも効果はあるようですよ。

帽子も素材によって洗えないものもありますが、これも枕同様、干すだけでも違ってくると思います。

直接頭皮に触れるものだからこそ、お手入れを心がけることが大切なんですね。

こまめに洗濯
こまめに洗濯

枕カバーは洗濯しやすいですよね。 枕は布団乾燥機を使用するのもいいですね!

シャンプーやマッサージなどさまざまな方法で頭皮ケアをしていても、頭皮に異常を感じることはあります。 炎症やフケ、かゆみなど、人によって異常の起こり方は違います

「まぁ、少しくらい大丈夫かな」と思って放置していると、抜け毛だけではなく、とんでもないことになる場合も。

頭皮にいつもと違う感じを覚えたら、まずはセルフチェックをしてみましょう。 そして、気になるようであれば受診することも必要です。

かゆみは頭皮からのSOS!

頭皮がかゆい、ひりひりする、フケが出るなどの症状を感じることはありませんか? それは頭皮からのSOSです。

いくら頭皮ケアをしていても、頭皮に異常が出てしまうことはあります。 頭皮ケアをしているつもりが、頭皮環境を乱れさせていることもあるのです。

頭皮のかゆみの原因としては、頭皮の乾燥細菌の繁殖ストレスなどが挙げられます。

頭皮の乾燥は、洗いすぎ、もしくは綺麗に洗えていないことが原因の場合が多いです。 高温のシャワーも頭皮を乾燥する原因の1つとなります。

細菌は、シャンプーの回数が極端に少ない場合や、すすぎが上手にできていない場合に繁殖してかゆみを引き起こしてしまいます。

このように、頭皮にかゆみを感じるということは、頭皮ケアが間違っている場合が多いのです。 頭皮からのSOSをしっかりと受け取って、自分の頭皮ケアを見直し、抜け毛を予防していきましょう。

早めの受診でストレスを軽減

頭皮からのSOSを受け取った場合には、早めに受診することをおすすめします。 かゆみを放置しておくと、症状が悪化して、抜け毛だけの被害に収まらないこともあります。 かゆみの原因が分かると、対処もできるので安心ですよ。

かゆみの原因を知り、対処することで、抜け毛ストレスからも抜け出すことが可能になるでしょう。 原因が分からず抜け毛が続くって、とっても怖くないですか? 抜け毛対策をしているのに、抜け毛が増えるのはとてもストレスになってしまいます。

かゆみを感じたら、早めに受診をしてストレスを軽減しちゃいましょう。

ストレスがまた抜け毛を引き起こす…
ストレスがまた抜け毛を引き起こす…

頭皮のかゆみがストレスとなり、抜け毛を引き起こす原因を増やすことに。 ストレスフリーでいきましょう。

今回は日常生活の中でできる抜け毛対策の頭皮ケアをまとめてみました。

せっかく頭皮ケアを行うなら、正しい頭皮ケアで健やかな頭皮環境を手に入れましょうね!