目次

  1. 枕に抜け毛が…薄毛が進んでるの?
  2. 枕に抜け毛がつくのは普通のこと!
  3. 枕の抜け毛が薄毛のサインになる場合も…!
  4. 睡眠前の対策で、枕につく抜け毛を減らそう
  5. 枕につく抜け毛対策には育毛剤もおすすめ!
  6. 正しいケアで枕につく抜け毛を減らそう!

朝起きて枕を見てみると、いつも抜け毛がついている…。

「まさか、薄毛が進行している?」と不安になる人も多いのではないでしょうか?

ですが、抜け毛があるからといって薄毛が進行しているとは限りませんよ。

今回は、枕に抜け毛がつく原因と対策をご説明していきますね。

そもそも、日々の生活の中で一定数の抜け毛があるのは普通のことです。

髪の毛は一定の周期で生え変わっていますからね。

平均的に、一日の抜け毛は50~100本ほどといわれています。

睡眠中に毛が抜けるのは、寝返りなどで髪の毛と枕に生じる摩擦が主な原因。

生え変わりの時期にある髪の毛は、今にも抜けそうな状態ですから、少しの摩擦だけでも簡単に抜けてしまうんですね。

なので、枕に抜け毛がついていること自体はそこまで気にするようなことではないんです。

同じ理由で、シャンプーの際やブラシを通した際に多少の抜け毛があるのも、いたって自然なことですよ。

ですが、抜け毛が薄毛のサインとなる場合もあるのも事実。

次の章では、薄毛のサインとなるような特徴をご説明していきますね。

枕に抜け毛がつくことは誰にでもありますが、だからといって安心、というわけではありませんよ。

枕につく抜け毛が気になる人で、以下の特徴にも当てはまる人は薄毛に注意が必要です。

順番にご説明していきますね。

明らかに抜け毛が多い

明らかに抜け毛が多い場合、薄毛が進行している可能性があります。

先ほどもご説明しましたが、1日の平均的な抜け毛の本数はだいたい50~100本ほど。

なので、100本を超える抜け毛が続いている場合、対策を早めに打ったほうがいいでしょう

とはいえ、自分の髪が1日に何本抜けているかを調べるのはなかなか難しいですよね。

おすすめなのは、お風呂場の排水溝にネットを設置すること。

1日のなかでも抜け毛が多いのは洗髪のタイミングです。

たとえば、もしもネットについた髪の毛が100本近くもあったら…これは対策を考えた方がいいですよね。

なお、枕につく抜け毛に関しては、「何本以上だと危険」という指標は特にないようです。

そこで朝の枕についた髪の毛の本数をヘアラボ編集部6名で調べてみたところ、平均すると4本でした

しかし、その中でもかなりバラつきはあり、中には10本以上抜けていた人も。

とはいえ、このバラつきの原因には枕の素材や睡眠時間、ヘアケアによる違いもありそうです。

やはり前章でもお伝えしたとおり、枕に付いた毛の本数はあまり気にしなくても大丈夫と言えそうです。

抜け毛が細く短い

細く短い抜け毛が目立つ場合、注意が必要ですよ。

通常、髪の毛は成長しきった段階で抜け落ち、そこからまた新しい髪の毛が生えてきます。

それならばきっと、成長しきった太く長い髪が抜け毛になるはずですよね。

ですが、髪の成長サイクルが乱れると、髪の毛が十分に成長しないまま抜け落ちてしまうことがあり、それが細く短い抜け毛になるのです。

つまり、細く短い毛が目立つ人は、髪の成長サイクルが乱れている可能性があるんですね。

この状態が続くと、髪の毛全体が細く短いものになり、頭皮が透けて見える、いわゆる薄毛の状態になってしまいますよ。

頭皮トラブルで悩んでいる

フケやかゆみなどの頭皮トラブルで悩んでいる人も、抜け毛や薄毛には注意が必要です。

なぜなら、頭皮トラブルは、乾燥や蒸れといった頭皮環境の悪化が原因で起きているから。

髪の毛は頭皮から栄養をもらって成長するので、頭皮環境が悪化すると満足に成長できなくなってしまうんですね。

なので、頭皮トラブルでお悩みの人は、抜け毛にもご注意ください。

次に、そんな抜け毛にはどんな対策が有効か、見ていきましょう。

睡眠前にできる抜け毛対策としては、以下のようなものがあります。

寝る前にシャンプーする

仕事などで疲れて帰ると、お風呂は明日の朝でいいや、なんてこともありますよね。

ですが、一日の終わりの頭皮は、汗や脂によって汚れきっていますよ。

洗わないで寝てしまうと、皮脂が毛穴に詰まったり、雑菌が繁殖して炎症を起こしたりしてしまうことも…。

頭を洗わないで寝る行為は、この後説明する寝具の汚れにもつながりますよ。

面倒でも、シャンプーしてから寝ることをおすすめします。

寝具を清潔に保つ

寝具、特に枕を清潔に保つことは、頭皮環境に重要なポイントです。

シンプルな話ですが、長らく洗わないで使っている寝具には雑菌が繁殖していますからね。

そんな汚れた寝具を毎日使っていては、頭皮に雑菌が移り、頭皮環境を悪化させてしまいますよ。

目安として、1週間に1~2度は枕カバーを清潔なものに変えたほうがいいでしょう。

頻繁に洗うのが難しい、という人は、清潔なタオルを何枚か用意し、枕カバー代わりに使うのもおすすめです。

ナイトキャップを利用する

髪の長い人や女性におすすめしたいのが、ナイトキャップです。

その名の通り、眠るときに被ることを目的とした帽子のこと。

前半でもご説明しましたが、睡眠時の寝返りなどで、髪は摩擦によるダメージを受けてしまいます。

髪への過度なダメージは、抜け毛に発展することも。

そこで使いたいのがナイトキャップです。

素材にシルクなどを用いることで摩擦によるダメージを抑えるものが多く、さらには頭皮や髪の乾燥を抑えることもできるので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

枕につく抜け毛が気になる人には、育毛剤もおすすめですよ。

なぜなら、育毛剤の多くには、発毛促進・育毛・抜け毛予防効果が認められているからです。

人体への影響も少なく、低いリスクで対策できるのも魅力の1つ。

薄毛が進行していない人でも、予防としての効果が期待できるのでぜひ試してみてください。

「育毛剤は数が多くて、選ぶのに迷う」という人のために、今回はヘアラボでも人気の育毛剤を男女別にご紹介しますね。

まずは男性向けから見ていきましょう!

男性向け育毛剤「チャップアップ」

  • 価格:7,400円(税込)
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社ソーシャルテック

男性向けの育毛剤おすすめはチャップアップです。

先ほど挙げた発毛促進・育毛・抜け毛予防効果も認められていますし、ヘアラボでも最も人気の育毛剤なので、ぜひ試していただきたい商品です。

さらに、育毛剤の中ではリーズナブルな価格設定や、永久返金保証など、手軽に始めやすい育毛剤でもあります。

気になった人は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

※価格は2017年8月時点のものです。

女性向け育毛剤「ベルタ育毛剤」

  • 価格:
    試し1本購入:5,980円(税抜)(送料が別途648円)
    定期便購入:3,980円(税抜)(2ヶ月目以降 4,980円)※
  • 内容量:80ml
  • 販売元:株式会社ビーボ

女性向けの育毛剤はベルタ育毛剤です。

育毛剤とは呼ばれていますが、効果効能には養毛と書かれているので、厳密には養毛剤です。

育毛剤と養毛剤に大きな違いはないので、この記事では育毛剤としてご紹介しますね。

ベルタには56種類の頭皮ケア成分が配合されており、これによって頭皮環境を健やかに保ち、健康な髪が育ちやすい基盤を作ることができますよ!

定期便購入であれば返金保証もあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

※価格は2017年8月時点のものです。

いかがでしたか?

枕に抜け毛がつくのは、ある程度は自然なことなんですね。

ですが、薄毛の進行による抜け毛の可能性もゼロではありませんよ。

薄毛予防では日頃の対策が大切です。

正しいケアで、抜け毛を減らしていきましょう。