目次

  1. パンテーンのシャンプーは抜け毛が増える?噂の真相とは…
  2. パンテーンシャンプーの評価 〜口コミを紹介〜
  3. 抜け毛が増える理由はパンテーンのシャンプーにあり?
  4. 抜け毛を増やさないための“正しいシャンプーの選び方・やり方”
  5. 【騙されるべからず】市販のシャンプーの真実
  6. シャンプー選びを見直して抜け毛の軽減を目指そう!

「パンテーンのシャンプーを使って抜け毛が増えた」 そんな声をネットで見聞きしたことはありませんか?

もし、これが本当だったとしたら…。
せっかく髪をいたわってパンテーンのシャンプーを使っているのに、髪が抜けるなんて元も子もないですよね。

今回の記事では、そんな噂に戦々恐々(せんせんきょうきょう)としている方のために、

  • パンテーンの口コミ(評価)

  • パンテーンのシャンプーで本当に抜け毛は増えるのか

などについて、解明していきます!

では、さっそくパンテーンシャンプーの評価を見ていきましょう。

良い口コミ、そして抜け毛に関する悪い口コミもご紹介していきます。

良い口コミ

さっぱりとした香りと洗い落ちがとても気に入りました。しばらくは定番のシャンプーとして四季を通じて使用したいと思います。私の髪の毛は猫っ毛で細く、それでいて張りがないのですがふわっとして中高年の男性にもお勧めできるのではないかと思います。

Amazon

泡立ちがよくて洗いやすい、とてもいいシャンプーでした。 香りは、青りんごみたいな爽やかな香りで、香りの強さもちょうどいいくらい。 (中略) 髪が元気になったような感じを受けてます。 必要性を感じている人が使うと、結構、効果があると思われます。 男女ともに使えるシャンプーです。

Amazon

一回使っただけでもわかる、髪の毛の指通りの違いに驚きました。 また翌日の髪の落ち着きにも。長く使わなくてもわかる違いに正直シャンプーだけでここまで違うんだと実感しました。 特にこの梅雨の時期は髪の毛が膨らんでぼさつく感じになってしまうのですが、仕事で髪の毛をまとめてもスルッと落ち着くというかまとまる感じでちょっとした感動を覚えました。

Amazon

サラサラと髪がまとまり、なおかつ髪にハリが出るようなので、ボリューム感アップにも繋がりそうですね。
香りもほどよく、男女ともに使えるのも嬉しいポイントです。

家族や恋人と使ってみても良いかもしれません。

では、悪い口コミにはどんなものがあるのでしょうか…?

悪い口コミ

パンテーンのシャンプーでは何回洗ってもベトついた根元が別商品に切り替えた直後サラッサラになりました。 異常な量の抜け毛も1週間弱でピタッと止まり、自分でもビックリです。

@cosme

シャンプーしているのに痒い。というよりシャンプーする度に痒い。 髪を乾かしているうちからフケが出る。頭皮にブツブツが出来た。 ものすごく毛が抜ける(これはシルキースムースも同じでしたが)

@cosme

シャンプーパンテーンから別のに変えたら抜け毛激減したんだけどパンテーンやばくないか…?

Twitter

やはり、「抜け毛が増える」と感じる方が多いですね。
それだけでなく、人によっては痒みやフケなどの頭皮の炎症に悩まされたという人もいます。

これだけ見ると「あれ、パンテーンのシャンプーってなんか怖くない?」と思ってしまいますよね…。

なぜ、パンテーンのシャンプーを使用することで、頭皮トラブルや抜け毛の増加が起こってしまうのでしょうか?

「パンテーンのシャンプーを使用していて抜け毛が増加した」という声があることが、口コミから分かりました。

しかし、その抜け毛の増加、実は“パンテーンのシャンプーだから”起こる症状ではありません

シャンプーを変えた途端に抜け毛が増えると、そのシャンプーのせいにしてしまいがちですが、上記であげたような症状が起こる可能性があるのは、どのシャンプーでも同じ

「パンテーンのせいで抜け毛が増えた」と考えるのはすこし乱暴です。

抜け毛が増えた本来の原因は、

  • 頭皮との相性が悪いシャンプーを使用している
  • シャンプーのやり方が悪い

など、シャンプーの選び方使い方にあるのです。

抜け毛の増加に繋がる本来の原因について、詳しく紹介していきますね。

頭皮との相性が悪いシャンプーを使用している

乾燥しやすい頭皮、脂っこい頭皮など、頭皮の状態は体質によってそれぞれです。

自分の頭皮に合っていないシャンプーを使い続けると、

  • 過度な乾燥
    洗浄力が強いシャンプーを使って皮脂※(あぶら)を落としすぎている

  • 皮脂の過剰分泌
    脂性肌なのに洗浄力が弱いシャンプーを使って、皮脂(あぶら)がしっかり落ちていない

などによって、頭皮に赤みやかゆみが発生したり、菌の繁殖が起こったりして、炎症になってしまう可能性があります。

その炎症によってヘアサイクルが乱れてしまうことで、抜け毛が増えると考えられるのです。

※本来、肌を紫外線やホコリなどの外敵から守る役割がある

シャンプーのやり方が悪い

自分にあったシャンプーを選んでいても、間違ったシャンプーのやり方をしていると抜け毛の増加につながってしまうことがあります。

間違ったシャンプー習慣によって、

  • 頭皮や髪の汚れ(余分な皮脂など)が落としきれず、頭皮を清潔に保てない

  • 力の入りすぎで頭皮に傷がつく

以上のようなトラブルが生じると炎症などの頭皮トラブルを招くため、「誤ったシャンプー選び」と同様にヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えてしまいます。

それでは、シャンプーで抜け毛を増やさないために、

  • 正しいシャンプーの選び方
  • 正しいシャンプーのやり方

について、詳しく解説していきますね!

抜け毛を増やさないシャンプー選び

乾燥肌脂性肌とでシャンプーの選び方が違います。

まず、乾燥肌の方にはアミノ酸系の弱酸性シャンプーをおすすめします。
適度な洗浄力はありつつ、頭皮に刺激を与えにくいシャンプーなので、乾燥肌の敏感になった頭皮を労わりながら洗ってくれます。

脂性肌の方は高級アルコール系シャンプーが向いています。
しっかりとした洗浄力があり、余分な皮脂を落としてくれますので、頭皮が脂っこくなるのを防いでくれます。

“自分がどのような頭皮タイプなのか”を知る目安としては、以下のような点を参考にすると良いでしょう。

  • 乾燥肌:冬になると細かく乾燥したフケが出る、頭皮が乾燥して突っ張るような感覚がある
  • 脂性肌:毎日洗髪しているのに夕方以降になると皮脂でしっとりしてしまう

など…。

「これらの目安では、肌質がわからない」という方は、美容師さんなど髪の毛の専門家に頭皮タイプを伺っても良いでしょう。

正しいシャンプーのやり方

乾燥肌や脂性肌、どのようなシャンプーを使うにしても髪の洗い方は同じ

正しいシャンプーのやり方は、以下の通りです。

  • シャンプーを付けずにお湯で素洗い(予洗い)
  • 手でシャンプーを泡立てる
  • 指を立てて優しく洗う
  • よくすすぐ
  • タオル・ドライヤーで根元から乾かす

ひとつ一つの工程における細かいポイントは、下記の記事をチェックしてみてください!
今日からバスタイムに活用できるので、ぜひ一度お試しあれ。

パンテーンのシャンプーに限らず、「市販のシャンプーには、シリコンや界面活性剤が入っているので危険」という噂を耳にしたことがある方は多いはず。

しかし、シリコン入りのシャンプーは髪の毛の表面をコーティングするので、熱などのダメージから髪を守ったり、髪の指通りを良くしたりすると言われているのです。

また、界面活性剤はいわば「洗浄成分」なので、市販であろうが美容室限定発売であろうが、ほとんどのシャンプーに入っており、どの界面活性剤と相性がいいのかも人により異なります。

結局は、人によって頭皮に合うシャンプーは違うので、安価な「市販のシャンプーが悪い」とは一概に言えないのです。

ここまで、パンテーンのシャンプーを使うと抜け毛が増えるのかについて解説してきました。

「パンテーンを使ったら抜け毛が増えた」という意見は確かにあります。
しかし、その真相は“パンテーンの成分に悪いものが含まれている”ということではなく、どのシャンプーでも起こり得ることである、というものでした。

シャンプーによる抜け毛の増加の原因は、シャンプーの選び方や使い方にあります。
頭皮のためにも、ぜひ、今一度シャンプーを見直してみてください。

また、シャンプーによる原因で抜け毛が増える場合は、頭皮に赤み・炎症・激しいかゆみなどの何かしらの危険信号があるはずです。

もし、そういった症状がないなら、そもそも原因はシャンプーではなく、以下のようなものにあるのかもしれません。

  • ストレス
  • 生活習慣の悪化
  • 食生活の乱れ
  • ホルモンバランスの変化

「こちらにも心当たりがあるかも」と感じる方は、下記の関連記事で対策を確認してみてください!