目次

  1. 抜け毛予防にはシャンプーは2日に1回が理想的?
  2. シャンプーをどのくらいの頻度で行っていますか?
  3. シャンプーはそもそもなんのために行うの?
  4. 2日に1回のシャンプーで抜け毛を防ぐことはできるの?
  5. シャンプーの理想的な回数は人によって違う?!
  6. 抜け毛を増やさないためには回数よりも洗髪方法が重要!?
  7. 抜け毛を減らすには正しいシャンプー方法で頭皮環境改善を

髪に良いシャンプーの回数って何回なのでしょうか。

最近ではテレビに出ている女性タレントさんでも「毎日シャンプーしない」と公言されている方もいますよね。

抜け毛を予防するためには、シャンプーは2日に1回が良いという話もあるようですが実際はどうなのでしょうか。 理想のシャンプーの回数を調べてみました!

人によってはリラックスできるシャンプータイム
人によってはリラックスできるシャンプータイム

2日に1回の方が良いのでしょうか?

通常であれば、シャンプーは1日に1回行うという人が多いですよね。

しかし、暑い日の朝はシャンプーしてから出かけるという人や、汗をかいたらシャワーを浴びてシャンプーをしないと気が済まないという人もいると思います。

特に頭皮の臭いが気になるという人や脂っぽい人は1日に洗う回数が多い傾向にあります。

また、最近では女性の中には髪のボリュームを出すために2日に1回だけでなく、さらにシャンプーの回数を減らす人もいるようですね。

1日1回なのか、2日に1回なのか、理想的なシャンプーを回数を知るために、まずはシャンプーは何のために行っているのか知りましょう。

シャンプーをすることで髪にどのような影響があるのか、ご紹介しますね。

シャンプーをする目的とは?

シャンプーをする目的とは?

あらためて確認しましょう

目的1:頭皮の余分な皮脂や汚れを落とす

頭皮には毎日の生活による汚れがたまっています。

汗やほこりなどといった目に見えない空気中のゴミが頭皮に付着しますし、整髪料も汚れの1つですね。 また、頭皮は保護する為に皮脂を分泌しています。

こうした汚れや余分な皮脂を落とし、頭皮を清潔に保つことがシャンプーの目的の1つです。

目的2:頭皮の血流を良くする

もう1つ、シャンプーを行うことによって、頭皮の血流を促進させる目的があります。

シャンプーというと髪を洗うためのものと思いがちですが、頭皮のために使われていると言っても良いくらいです。 頭皮の汚れを落とすことはお伝えしましたが、それだけでなく、シャンプーの際に頭皮を優しく刺激することでマッサージ効果があり、頭皮の血流を良くすることができます。

頭皮の血流が良くなると新陳代謝が活発になり老廃物が排出されやすくなりますので、体にとっても良いことですね。

皮脂や汚れがたまるとどんな影響があるの?

シャンプーをする目的はわかりましたが、では、皮脂や汚れがたまっている状態が続くとどのような影響があるのでしょうか。

頭皮の清潔が保たれていないと、様々な頭皮トラブルが起こる可能性があります。

炎症を起こしたりフケやかゆみの原因となってしまうだけでなく、毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまうことで髪に十分な栄養が行き渡らず、髪が細くなったり抜け毛原因になったりと髪の健康に影響を及ぼすことが考えられます。

シャンプーは頭皮の清潔を保つために必要であることはわかりましたね。

それでは気になる、シャンプーを回数を2日に1回にすることで抜け毛を防止できるかどうかについて見ていきたいと思います。

2日に1回のシャンプーで抜け毛が減る?!

2日に1回のシャンプーで抜け毛が減る?!

本当なのか気になりますね!

シャンプーの回数を減らしても抜け毛は減らない!

抜け毛防止のために最適なシャンプーの回数は何回なのか、様々な意見があります。

頭皮の状態や肌質など個人差はあるものの、残念ながらシャンプーの回数を減らしても抜け毛の本数が減るわけではありません。

特に洗髪時に髪が抜けるのを実感する人が多いため、回数を減らせば抜け毛も減ると思いがちですがそうではなく、抜ける髪の総量は変わらないと言われています。

なぜ、シャンプーを2日に1回に減らしても抜け毛は減らないのでしょう。

抜け毛の原因が何からきているのか把握する

シャンプーの回数を2日に1回にしても抜け毛が減らないのは、抜け毛の原因が関係しています。

男性に多い男性型脱毛症(AGA)の原因は、男性ホルモンの影響が大きいと言われています。 また、他にも不規則な生活や偏った食生活など、抜け毛の原因となるものがあります。

自分の抜け毛の原因は何なのか、それを把握することが大切ですね。

シャンプーの回数を2日に1回にするだけでは抜け毛を減らすことはできないなら、では理想的なシャンプーの回数とは一体何回なのでしょうか。

人によって違いはあるのでしょうか、見ていきましょう。

理想的なシャンプーの回数とは?

理想的なシャンプーの回数とは?

人によって違うのでしょうか、気になりますね

年齢や肌の状態で理想的な回数は変わってくる?

理想的なシャンプーの回数は、頭皮状況や年齢によって変わってきます。

頭皮の状態は人それぞれですよね。皮脂の分泌が多く脂っぽい頭皮の人は2日に1回と言わず、毎日洗髪した方が良いでしょう。 逆に頭皮が乾燥している人は洗いすぎると粉をふいしまったり、かゆみの発生の原因にもなりえます。

また、年齢を重ねると代謝量も変わってきますので、推奨されるシャンプーの回数も変わるのが自然です。

季節や環境によっても変わるの?

理想的なシャンプーの回数は同じ人でも季節など環境によっても変わります。

季節によって汗をよくかいたり、乾燥気味でフケが気になったりと頭皮の状態は1年を通して違いますよね。

また、女性の場合ホルモンバランスが乱れている時などは皮脂の分泌量に差が出ることもあるようです。

環境によって変化する自身の頭皮の状況に合わせて洗髪の間隔を調整して調子が良くなる頻度を探ってみると良いですね。

髪の洗いすぎはNG…でも洗わなすぎもダメ!

汗をよくかいたり、においが気になって、1日に何度もシャンプーする人もいますよね。 洗いすぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、より皮脂が多く分泌されてしまうということを知っている人も多いと思います。

しかし、だからといって洗わなすぎも良くないんです。 シャンプーの目的でもお伝えしましたが、汚れや皮脂が毛穴に詰まったままにしていると抜け毛につながってしまう可能性があります。

基本的には1日1回を目安に!

理想のシャンプーの回数は人によって、また環境などによって変わってきますが、基本的には1日1回行いましょう。

シャンプーは頭皮を清潔に保つためとお伝えしてきましたね。

美しい肌を保つために洗顔を毎日行うように、頭皮もシャンプーで汚れを落とす必要があります。

あくまでも目安ですが、1日1回のシャンプーでその日の汚れを落とすことをおすすめします。 それで乾燥がひどくなるなど問題があれば、2日に1回にして様子を見てみましょう。

ここまでシャンプーの回数について見てきました。

しかし抜け毛を今以上増やさないためには、シャンプーの回数よりも洗い方が大切であると言えます。

ここでは、洗髪時のポイントについて紹介しますので、ぜひ実践してくださいね!

正しいシャンプーで健康な頭皮を!

正しいシャンプーで健康な頭皮を!

ちょっとしたポイントですので試してみてくださいね

シャンプー剤は直接頭皮につけない

シャンプーを直接頭皮につけて、そこで泡立てている人はいませんか?

シャンプー剤をそのまま頭皮につけると刺激が強く、また洗い流し不足の原因となり、頭皮トラブルを招く可能性があるのでやめましょう。

手のひらに適量のシャンプー剤を出し、軽く泡立ててから使用するのがベストですよ。

洗髪時は頭皮を傷つけないように指の腹で行う

シャンプー剤を泡立てたら、頭皮、髪全体を洗いますが、この時、爪を立てて洗わないように気をつけましょう。

特に頭皮の脂や汚れが気になる人はしっかり落とそうとゴシゴシ強く洗ってしまいがちですが、これは頭皮が傷つき、炎症や抜け毛につながってしまいます。

指の腹を使い汚れを押し出すように、気持ち良い程度に洗うことで汚れも落ち、頭皮マッサージの効果も得られます。

ゆすぐ時はシャンプーが残らないように念入りに流す

最後のすすぎは流し残しがない様に、念入りにしっかりと行いましょう。

シャンプーが頭皮に残っていると、毛穴のつまりや頭皮のかぶれなどが起こり、抜け毛の原因になってしまいます。

生え際や頭頂部、サイドまで丁寧に洗い流しましょう。 シャンプー後は髪を濡れたまま放置しないようにする事も大切ですよ。

いかがでしたか?

抜け毛を防ぐには、シャンプーを2日に1回にするよりも、正しい洗髪方法で、頭皮を清潔に保つことが大切です。

健康な髪を育てるために、健康な頭皮を育てましょうね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。