目次

  1. 抜け毛は生活習慣の乱れから起こるって本当?
  2. そもそも抜け毛が起きてしまう原因って?
  3. こんな人は抜け毛の症状が起こりやすい!
  4. 抜け毛対策のために、今日から始めるべき生活習慣7つ!
  5. 抜け毛対策のための生活習慣に関する動画でもっと多くの知識を
  6. 生活習慣を改め、抜け毛を適切に対策しましょう
  7. 抜け毛の関連記事はこちら

結論から言うと、抜け毛は生活習慣によって起こります。

ストレスが溜まったり、寝不足だったり、外食が続いたりすると、肌荒れ吹き出物ができた経験はありませんか? 頭皮は顔と同じ、ひと続きの皮膚なので同じようにトラブルを起こしています。

むしろ、頭皮は顔よりもデリケートなので生活習慣の乱れが抜け毛という形で顕著に現れます。

抜け毛は生活習慣の乱れで起こります
抜け毛は生活習慣の乱れで起こります

この記事を読んで生活習慣を振り返り機会になれば幸いです。

生活習慣の乱れが抜け毛の原因とは言っても、根本的な抜け毛の原因が分からなければ、抜け毛の対策にはなりませんね。

敵を知り己を知れば抜毛危うからず。ですね。

内的要因と外的要因にわけて説明します。

内的要因①:男性ホルモン

男性ホルモンの一つ、テストステロン と皮脂腺から分泌される5αリダクターゼという酵素と結合することにより[ジヒドロテストステロン](DHT)が生成されます。 このDHTが発毛を阻害し、抜け毛を引き起こすと言われています

しかしこれは男性に限った話ではありません。 量は違いますが、男女問わず男性ホルモンを持っています。女性もホルモンバランスが崩れると同じようなメカニズムで抜け毛が起こります。

また遺伝ハゲと言われるのも、このホルモンによる抜け毛が原因と言われています。 ホルモンを多く作る性質を受け継ぐと、ハゲる体質になりやすいということです。

内的要因②:栄養状態

髪は主にタンパク質で構成される、体の一部です。 栄養状態が良くないと、うまく毛髪が作られず髪が痩せて抜け毛の原因になる可能性があります。

タンパク質だけでなく、代謝に必要な亜鉛、鉄、ビタミンなどの栄養素もバランスよく摂取する必要があります。

髪にも栄養が必要です
髪にも栄養が必要です

栄養とそれを供給する血液が重要です

外的要因:頭皮環境

髪が生える土台となる頭皮の環境が悪いと、抜け毛の原因になります。

毛穴が汚れた状態(=皮脂やホコリが溜まった状態)だと細菌が繁殖し、炎症や吹き出物ができてしまいます。 また、乾燥状態頭皮では頭皮の角質層が剥がれてしまいます。 このようなトラブルの起きた状態の頭皮では、毛が正常な成長サイクルを営めず、抜け毛を引き起こす可能性があります。

では、どんな人に抜け毛の症状が起こりやすいのでしょうか? 上の項目で挙げた原因を思い出しながら見ていきましょう。

  1. ダイエット中
  2. 喫煙・飲酒の習慣がある
  3. とにかく忙しい!

1 〜3に心あたりはありませんか?

ダイエット中の人は、栄養状態が偏りやすく、ホルモンバランスも崩れがちです。 髪へ供給される栄養が減ってしまう可能性があります

タバコの中のニコチンは血管を収縮させ、血流を悪くします。「酒は百薬の長」と言いますし、適度な飲酒なら構いませんが、飲み過ぎは禁物です。アルコールを分解する際に、DHTが増加する髪への栄養素が消費されてしまう。と言われています。

忙しい人は十分な睡眠時間を確保できていますか?強いストレスにさらされていませんか? ストレスは血流を悪くし髪への血供給も悪くなってしまいます。

つまり抜け毛は生活習慣に起因するところが大きいと、わかりましたね。

あなたは大丈夫?
あなたは大丈夫?

知らず知らずのうちに、抜け毛になりやすい生活習慣をしていませんか?

ここまで見てきたことから 生活習慣の中に、抜け毛の原因が潜んでいることがわかりましたね。 言い換えれば、生活習慣を変えることで抜け毛対策ができるということです。 今日から始められる抜け毛対策用、生活習慣を7つご紹介します。

(1)バランスの良い食事

バランスの良い食事とは、肉・魚・野菜・果物を適量摂ることです。 髪の主成分のタンパク質はもちろんですが、亜鉛、鉄、ビタミンを多く含む食品がおすすめです。

例えばたまご、大豆、牛肉、レバー、うなぎなどです。 意識的に摂取して、抜け毛対策しましょう。

また、脂肪の多い外食やインスタントで済ませる方、食べ過ぎの方も気をつけましょう。 余分な脂の摂取はオイリーな頭皮になりがちです。 **食べ過ぎる人は内臓に負担がかかっています。肥満になると汗をかきやすくなり、皮脂の分泌量も増えてオイリーな頭皮に。 血管も圧迫されて血流が悪くなります。

「オイリーな頭皮は抜け毛の原因。」でしたね。

バランスの良い食事を心がけましょう
バランスの良い食事を心がけましょう

できる範囲で、はじめてみましょう。

⑵禁煙・お酒を控える

喫煙は抜け毛の原因の一つなる可能性があります。抜け毛対策の機会に禁煙をおすすめします。 先ほど紹介しましたがタバコに含まれるニコチンが血管収縮させ、血流を悪くします。

お酒もほどほどにしましょう。 アルコールを分解する際に、システイン・メチオニンといった髪を作るのに必要な成分を消費してしまいます。 さらにアルコールは分解の過程で有害なアセトアルデヒドに一度分解されます。

正常な経路であれば最終的に無害な物質まで分解されますが、飲みすぎた場合にはアセトアルデヒドが体内をめぐり、DHTを増加させてしまうと言われています

嗜好品を見直そう
嗜好品を見直そう

抜け毛対策をキッカケに禁煙にトライしてみませんか?

⑶質の良い睡眠

しっかりと睡眠時間をとりましょう。 質の良い睡眠で抜け毛対策ができます。

体を横にすると、頭と心臓が同じ高さになり、血のめぐりもよくなるとも言われています。

生活習慣3に関する画像のタイトル
生活習慣3に関する画像のタイトル

夜更かしせずに、規則正しい生活リズムを心がけましょう。

⑷正しいシャンプー

正しいシャンプーの方法を身につけて、清潔な頭皮環境にし、抜け毛対策しましょう。 - 洗う前に軽くブラッシングして表面のホコリを落とす - シャンプー液は先に手のひらで泡立ててから頭皮へ - 洗う時は指の腹でマッサージするように頭皮を洗う - すすぎはしっかり、シャンプー液が残らないように行う

シャンプーはやり方を変えるだけなので、今日からトライできますね。

正しいシャンプーで清潔な頭皮へ
正しいシャンプーで清潔な頭皮へ

すすぎ残しは、ふけ・かゆみを引き起こすこともあります。しっかり洗い流しましょう。

⑸ストレス発散

ストレスは発散できていますか?

ストレスを溜めると、自律神経やホルモンバランスを崩してしまいます。そういった体の不調から血の巡りが悪くなり、髪への栄養供給も不足になり、抜け毛を引き起こす可能性があります。

ストレスは溜めすぎず、発散しましょう。

ストレス発散におすすめなのが運動ですが、次の項目で紹介します。

ストレス発散を生活習慣の中に
ストレス発散を生活習慣の中に

日常生活の中では、どうしてもストレスはつきもの。ストレスと上手く付き合える方法を考えましょう。

⑹適度な運動

抜け毛対策に、運動習慣を生活の中に取り入れてみてください。 運動すると筋肉の緊張がほぐれ、体じゅうの血流がとてもよくなり、頭皮へも血液が巡りやすくなります。

マラソンなどハードな運動でなくても、簡単なストレッチヨガでも十分です。余裕があればウォーキングなど外でできる運動ならストレス発散にもなるので、効果を期待できます。

運動の習慣を取り入れて抜け毛対策
運動の習慣を取り入れて抜け毛対策

お風呂上がりのストレッチなど、簡単な運動を習慣にしましょう。

⑺カラーリング、パーマを控える

定期的にカラーやパーマをしている方は控えてみることをおすすめします。 カラー液やパーマ液で髪と頭皮は刺激を受け、炎症や乾燥の症状を起こし抜け毛になる可能性があります。 カラー、パーマを止めるのが最善ですが、 頭皮を守るために、頭皮に低刺激の薬剤を選ぶのも抜け毛対策の一つになります。

カラー、パーマを控える
カラー、パーマを控える

カラー、パーマを習慣的にしている方は、イメージチェンジと思って、少し髪をお休みさせてみては?

youtubeでも抜け毛対策ができる生活習慣を紹介する動画があります。 短くまとめられているので、時間がない方にはおすすめです。

薄毛になりやすい人の特徴や習慣

重複する内容もありますが、見終わるのに3分もかかりません。

生活習慣を改善すると、抜け毛対策になり、体も健康にも近づけて一石二鳥ですね!

しかし、生活習慣を改善しても抜け毛が減らないようならば、放置せずに育毛剤やクリニックを頼ってみましょう


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。