目次

  1. 20代での増毛は危険がいっぱい!?
  2. ちょっと待って!20代に増毛がおすすめできない大きな理由があるんです
  3. 20代の増毛がNGな理由①:メンテナンス費用が高すぎる
  4. 20代の増毛がNGな理由②:抜け毛の原因になる可能性がある
  5. 20代の増毛がNGな理由③:若ければまだ生えてくる可能性がある
  6. 20代のうちなら、増毛よりも育毛剤での育毛がおすすめ!
  7. 20代の人にもおすすめなのは、こんな育毛剤!
  8. 若いうちなら増毛ではなく、育毛を!自分の体の力を信じましょう!

20代のうちは、ぱっと見、毛がないところも実は毛穴の中に毛が生きてたりするもの。

なかなか外の出ないため勘違いしがちですが、毛が生きているうちに無理に増毛することは危険が多いです。

無理な増毛など、間違ったケアをすると脱毛の進行を早めるかもしれません。

危険がいっぱい!?若ハゲには正しい方法を。
危険がいっぱい!?若ハゲには正しい方法を。

20代の若ハゲ対策は正しい方法を!必ずしも増毛が良いとは限らない。

20代の増毛がおすすめできない大きな理由が2点あります。

①費用がかかりすぎる。 やはり、20代で金銭的負担が多い増毛はおすすめできません。

②生きてる毛を無駄にする可能性がある。 上記でも述べているように、ぱっと見ハゲていても、 20代であれば毛がまだ生きている可能性があります。
増毛によってその可能性が無駄になるかもしれません。

この2点を詳しく検証してみましょう。

20代の増毛の危険を検証!
20代の増毛の危険を検証!

急に毛が抜けると不安になるもの。判断は冷静に!

短期間で髪の毛を増やすことができる増毛。

20代で薄毛になってしまい、焦る気持ちのなか、夢のような話に今すぐ飛びつきたくなります。

気になってくるのはその費用ですが、一体いくら位かかるのでしょうか??

施術自体は自毛植毛よりかかりませんが…

増毛メーカーにより金額もバラバラ。

増毛メーカー1.75,000円/1,500本 増毛メーカー2.6,000円 3,000本(部分増毛(ヘアポイント) 増毛メーカー3.初期費用:50,000円(税別)~100,000円(税別)(以後、月額9,400円(税別)~) など様々。

自毛植毛は300,000円ほどが相場と言われ、比べると施術自体は増毛のほうがかかりません。 しかし、20代にとってハードルの高い金額なのは確かです。 ※正確な金額に関しては直接お問い合わせください

メンテナンスに必要な価格と頻度

大手3社を比較したデータによると、およそ月あたり15,220~20,293円(税込)ということです。

※この値段の振れ幅は増毛の量によるものです。 割引キャンペーンなど、増毛メーカーによって特典が望めます。

やはり、施術やメンテナンスにかかる費用がネック!
やはり、施術やメンテナンスにかかる費用がネック!

20代にとって、やはり増毛の必要な価格はハードルが高い。メーカーによって割引等のキャンペーンも違うので細かくチェックが必要。

さまざまあるメーカーの増毛法は自分の髪の毛(自毛)に結びつけていきます。

御自身の髪の毛に負担がかかってしまい、その結果抜け毛が増えてしまいます

さらに、少し伸びてくれば引っかかりやすくもなるので、結果引っ張られた髪の毛はさらに抜けていってしまいます。 つまり、増毛すると自毛が抜けやすくなってしまう危険があります。

増毛がきっかけで牽引性脱毛症になることも

上記のとおり、紙が引っ張られることによりだんだんと髪が細くなり、結果生えなくなっていきます。このことを牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)と言います。

髪が後退してきたり、 分け目が目立ってきたという方は要注意!

増毛が原因で抜け毛になった実際のケース

増毛した状態で髪の毛が伸びてくると、地毛と増毛による人口網の結び目引っかかりやすくなります。

そうすると、日常的に髪が引っ張られている状況になり、抜け毛がさらに進行する恐れがあります。

良い結果が出ている人がいるのは事実です。 しかし、上記口コミのように、引っかかりを感じ、結果頭皮に悪い影響を及んでしまったケースもあります。

抜け毛が増えたと感じたら、要注意です。

気になる抜け毛
気になる抜け毛

増毛した後、気が付いたら抜け毛が増えた・・・なんてことも。

20代の頭皮の血管の新陳代謝を活発なうちは、まだまだ毛の寿命を延ばすことができます。

バランスの良い食事や、十分な睡眠など、生活習慣を改善させればまだまだ生えてくる可能があります!!!

栄養バランスの良い食生活を!
栄養バランスの良い食生活を!

おいしい食事を、味わいながらゆっくりよく噛んで食べましょう。頭皮にも良い影響を及ぼします。

社会人になったきっかけで食生活が乱れたり、ストレスを抱える時期。 20代のうちは育毛剤で、毛根のケアをしよう!

育毛剤であれば、金銭的にも増毛より負担は少なく、町のドラッグストアでも手に入ります。 なので、日ごろのケアにはうってつけです。

ただし、医者の処方が必要なものもありますし、育毛剤も種類が様々…。 なので、下調べをしっかりしてお手軽なものから始めるようにしましょう。

まさか自分が!
まさか自分が!

まだまだ20代、と思っていたら危険!まさか自分が、と思っても、薄毛を自覚したら早めのケアを。

若ハゲの原因になりやすいのは、生活習慣の乱れやストレスなどからの頭皮の血行不良。

ハゲラボおすすめの下記育毛剤、『チャップアップ』は、44種類の有効成分を配合しており若ハゲの原因「血行不良」を改善する効果が期待できます。

また、まだハゲてない!という方にもハゲ予防に適した育毛剤です。

無添加・無香料なので副作用の心配もない、うれしい1本です。

やはり、いちばん重要なのが生活習慣や食習慣をきちんと正していくことです。

体に悪い生活を続けてると、当然頭皮環境の衰えにつながるため、過度なアルコールや喫煙も控えましょう。

健康に良いことはそのまま髪と頭皮に良いことにつながるんです! 是非、増毛ではなく『育毛』に取り組んでみてはいかがでしょうか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。