目次

  1. ナイトキャップで髪の傷みを改善できるって本当?
  2. ナイトキャップを使用している人はどのくらいいるの?
  3. 髪の傷みに効果的?ナイトキャップとは?
  4. ナイトキャップで髪の傷みが改善できるのはどうして?
  5. 実際にナイトキャップを使用している人の口コミは?
  6. ナイトキャップの選び方、正しい被り方は?
  7. 傷んだ髪の毛はナイトキャップで簡単ケアを!

ナイトキャップってご存じですか? 欧米のセレブが寝るときに被っているイメージなんですが、皆さんはどうでしょう。

そのナイトキャップで、髪の傷みを改善できると話題なんです。

被るだけで?本当に? そうですよね、信じられないですよね。

そこで「ナイトキャップで髪の傷み改善説」を徹底リサーチしましたよ。

パサパサの髪でもなおるかな?
パサパサの髪でもなおるかな?

ナイトキャップ被るだけでいいなんて!

インスタグラムのフォロワー数が1位になるなどオシャレで有名(?)な芸人、渡辺直美さんが某TV番組で「髪の傷みが改善される」と紹介したことで人気に火が付いたナイトキャップ。

人気の商品が一時は入荷待ちになるなど、ナイトキャップ女子が増殖中なのだそうですよ!

欧米では古くから普及していましたが、日本人にはあまり馴染みが無かったナイトキャップですが、いよいよ日本でも市民権を得るんでしょうか?

髪の傷みにイイと言われるナイトキャップ。 そのナイトキャップってあまり馴染みが無いですが、そもそもどういったものなんでしょうか?

まずはナイトキャップの基本情報から確認してみましょう!

キレイにとかして、あとはナイトキャップ!

キレイにとかして、あとはナイトキャップ!

これだけでいいのよね

ナイトキャップってそもそもなんのためにあるの?

ナイトキャップは就寝中に被る帽子で、昔はシラミ防止や防寒のために使われたり、カツラが正装となった近世に自宅で髪型を隠すために使われて普及したそうです。

現在では髪を保護したり、ヘアスタイルを維持するためのアイテムになっています。

数十年前、髪を巻いてセットするスタイルが当たり前だった時代には、カーラーを巻いて寝る女性が多かったので、カーラーが外れないようにナイトキャップを被っていたようですね。

そのナイトキャップの最新の用途が髪の傷み改善なんです。

ナイトキャップにはどんな種類があるの?

就寝中に被るものは広い意味で全てナイトキャップと呼ばれます。

女性用はドアノブカバーのようなデザイン、男性用はサンタクロースの帽子のような円錐形と男女でフォルムが違うそうです。

女性用のキャップは目にしたことがあると思いますが、男性用は昔の映画などでたまに見かけるくらいであまり一般的ではないかも知れませんね。

今回取り上げるのは、まさにドアノブカバーのような形でリボンやフリルのついた女性用です。

では、なぜこのナイトキャップで髪の傷みを改善できるのでしょうか?

ただ被るだけで効果があるのにはいくつか理由がありますので詳しくご説明しますね。

ナルホドと相槌を打ちたくなる!かどうかは分かりませんが、けっこう深い意味があるんですね。

被るだけでいいなんて…

被るだけでいいなんて…

どもどうしてなんだろう?

頭皮の冷えを防ぎ、キューティクルの乾燥を防ぐ

その昔ナイトキャップは防寒対策に被っていたそうですが、現代でもその効果は健在です。 寒い冬でも暖かい毛布や布団にくるまって眠れますが、頭はむき出しで、冷たい空気にさらされていますよね。

頭皮の下、毛根部で髪は生成されていますが冷えてしまうと細胞の活動は鈍ってしまいます。

暖房を入れて寝ている人もいるかもしれませんが、その場合今度は乾燥という問題が発生します。

髪が乾燥して表面のキューティクルがめくれ上がると、髪の内部の水分が外に出てしまい髪内部から乾燥して傷みがで出てしまいます。

ナイトキャップを被ることで、この冷えと乾燥のいう2つの傷みの原因を予防できるというわけですね。

就寝時の髪の毛の擦れや引っ張りなどによるダメージを防ぐ

就寝中ずっと同じ姿勢のままという人はほとんどいないと思います。 寝返りなどけっこう動いているものですよね? このとき寝具や枕と髪がこすれ合ってしまう、いわゆる摩擦が生じます。 特に長い髪の人は、擦れるのと同時に髪が絡んでしまったり引っ張られて抜けてしまったり、枝毛や裂け毛になったりします。 寝ている間って傷みの原因が満載なんですね。

そこで、ナイトキャップの出番です。 髪を全てナイトキャップの中に入れておけば、そういった傷みの心配は軽減されますよ。 しかも静電気も抑えてくれるので安心です。

ナイトキャップでトリートメントの効果をアップできるって本当?

美容院でトリートメントメニューを施術した事のある人も多いと思います。 スチーマーやミストなどの促進機を使う場合もありますよね?

あれは、保温と保湿でトリートメントの効果を促しているのですが、ナイトキャップも同じような効果が期待できます。

せっかくトリートメントをしたのですから、髪の傷み改善効果がさらに上がればウレシイですよね?

それでは、実際にナイトキャップを使用して髪の傷みが改善されたという女性の口コミをご紹介します。

みなさん、それなりに効果を実感されているようですが、特に多かった「髪が絡まなくなった」という効果と、「髪にツヤが出た」という2大効果に絞ってご紹介しますね。

へぇ~、みんな使ってるんだ!

へぇ~、みんな使ってるんだ!

私もやってみようかな?

髪の毛の絡みが減った

皆さん半信半疑でナイトキャップを使ってみたら絡まなくなった!とコメントされていますね。

朝起きたら、寝癖やハネで大変なことに…そんな経験は誰しもあるものですね。

それが解消されたらウレシイですね。

特にロングヘアの人は髪の傷みに関する悩みは深刻だと思います。 そのために髪を切ろうかと思っていた人も、ナイトキャップのおかげで切らずに済みそうというのは嬉しいですよね。

髪の毛にツヤが出てきた

いつも朝起きるとパサパサでまとまらない、ツヤなんてとてもとても… 口コミの中には、そんな髪が、ナイトキャップを被って寝ただけで、ツヤツヤ・しっとり!という声もありました。

やっぱり保湿効果なんでしょうか?

しかもまとまりやすいので翌朝のセットが楽になったとコメントされていますね。

ナイトキャップの髪の傷み改善効果、侮りがたし!

人気のあるのはシルク性タイプ!?

渡辺直美さんがオススメされていたのは、シルクタイプのナイトキャップ。

シルクは動物繊維、人間の肌に近い成分なのでカブレたりの心配も少なく、保湿性・保温性に優れていいるのでおすすめです。

デリケートな素材なのでお手入れがやや面倒なのが難点かもしれません。 それでも使った人は傷み改善効果に納得だったようですね。

では、ナイトキャップはどんなものを選べばいいでしょうか?

シルク以外にもコットン素材やマイクロファイバーなどいろいろなタイプがありますが、保温性や保湿性を考えるとやっぱりシルクのナイトキャップがおすすめですね。

そして、ナイトキャップの正しい被り方は… 髪を全部中に入れてしまうこと!

エッ!それだけ? そうです、これだけなんです。 難しいルールはありません。

強いて言えば、ある程度ブローやセットをしておくと翌朝の手入れが楽になるそうですよ。

ナルホド!そうなんだ

ナルホド!そうなんだ

正しく被ることが大切

頭を締め付けすぎるものはだめ!サイズは自分に合ったものを使用する

ナイトキャップの選び方をもう少し詳しく解説しましょう。

サイズは大きすぎると寝ている間に外れてしまう恐れがありますし、逆に小さすぎると頭を締め付けてしまうのでストレスになってしまい安眠できないかも知れません。

自分の頭のサイズに合ったものを選ぶことが大事ですね。

デザインはお好みで!すごくゴージャスなもの、フリフリで超かわいいもの、家でしか着けないのですから楽しんじゃいましょう。

家にいる間もナイトキャップを付けていていいの?

ナイトキャップ、寝るときだけなんてもったいない!

例えば家でのんびりする時に長い髪って邪魔ですよね?

そういう時、髪をまとめたりポニーテールにしたりするよりナイトキャップを被っていれば髪を乾燥から守れるし、邪魔にならないので一石二鳥です。

でも、宅配業者さんや郵便屋さんが来たらちゃんと外さないと恥ずかしいですから、注意しましょうね。

乾燥でパサパサ… 枝毛・切れ毛で髪がぼろぼろ… 寝癖がひどい…

そんな髪の傷みはナイトキャップを被るだけの簡単ケアで解消できるかも知れませんよ。

是非試してみて下さい。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。