目次

  1. 猫っ毛のボリュームアップは諦めなきゃだめ…?
  2. 猫っ毛とは、そもそもどんな髪質のこと?
  3. 猫っ毛をボリュームアップさせる方法まとめ
  4. 猫っ毛のボリュームを出すために普段からできること
  5. 猫っ毛をボリュームアップさせやすい髪型がある!?
  6. ヘアアレンジで猫っ毛をボリュームアップ!
  7. 猫っ毛でもふんわりボリュームのある髪に!
猫っ毛だとボリュームが出にくい…
猫っ毛だとボリュームが出にくい…

どうしても、髪の毛がぺちゃんとしてしまうなんて方、多いですよね。

猫っ毛だと髪の毛にボリュームを出すのが難しいですよね。
根元はぺちゃんと寝てしまうし、パーマや巻き髪がすぐに取れてしまったという経験がある方も多いはず。

「髪質は変えられないから仕方ない…」
と、諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

でも実は、ちょっとした工夫や髪型次第で、猫っ毛をボリュームアップさせられるんです!

そこで今回は、猫っ毛をボリュームアップさせる方法を徹底調査。
猫っ毛だからと諦めていたあなたでも、簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

猫っ毛とは…
猫っ毛とは…

猫っ毛って、具体的にどんな毛のことを言うの?

猫っ毛とは、その名の通り猫の毛のように、細くて柔らかい髪質のこと。

髪の毛が細いので、ハリやコシがあまりなく、根元が立ち上がりにくいのが特徴。
なので、どうしてもボリュームがないように見えてしまうのです。

また、髪の毛が柔かいので、パーマやカールもあまり持ちが良くないといわれます。

けれどこうした髪質でも、ボリュームが出ないと諦める必要はありませんよ!
ここからは、この猫っ毛をボリュームアップさせる方法をご紹介していきます。

猫っ毛をボリュームアップさせるための方法としては、普段からできることはもちろん、美容師さんの手を借りることでできることもあります。

そこで今回は、

  • 普段からできること
  • 髪型
  • ヘアアレンジ

の3つに分けて、猫っ毛をボリュームアップさせる方法を詳しくご説明しますね。

普段からできるボリュームアップ方法がある!?
普段からできるボリュームアップ方法がある!?

ドライヤーやアイロンの使い方でボリュームを出すことができる!

猫っ毛をボリュームアップさせるために、一番簡単にできるのがドライヤーやアイロンを正しく使うことです。

ドライヤーやアイロンの使い方次第で、ペタンとしてしまうのか、ふんわりとした仕上がりになるのかが変わってきます。

ではさっそく、ドライヤーのかけ方から詳しくみていきましょう、

ドライヤーでボリュームアップ

まず最初に、全体をざっと乾かしましょう。

このときポイントとなるのが、ドライヤーの風を上から当てないこと。

上から風が当たると、髪の毛をおさえつけてしまい、ボリュームを出しにくくなります。

髪の毛を内側から外側に持ち上げるようにして、乾かしていきましょうね。


全体が乾いたら、続いてはボリュームを出す作業です。

サイド、頭の鉢、後ろ髪の順番に、*髪の毛の根元を立たせるように、ドライヤーをしていきます。

それぞれの箇所で髪の毛を持ち上げ、10秒ほどドライヤーの風を当ててください。

それをサイドから後ろ髪まで行えば、一気にボリュームアップしますよ!

この根元を立ち上げる作業のときもドライヤーの風は、上からではなく下から当てるようにしましょうね。

アイロンでボリュームアップ

ここからは、アイロンの使い方をご紹介していきます。

普段からボリュームを出すために、アイロンやコテを使っている方もいらっしゃいますよね。

こちらもちょっとした工夫でボリュームアップできるので、ぜひ参考にしてみてください。


アイロンやコテは、ドライヤーでボリュームを出した髪の毛を潰してしまわないように、髪の毛を持ち上げて行うのがポイント。

サイドの髪の毛であれば、耳の横辺りまで持ち上げて横に引っ張るようにしてかけていきましょう。

頭の鉢の部分の髪や、トップの髪も同じように、下ではなく上に引っ張るようにしてやってみてくださいね。

それだけで、ドライヤーでボリュームを出した髪の毛も潰れず、綺麗にアイロンをかけることができますよ!

猫っ毛にボリュームを出すためには、髪型も大切!

では、どのような髪型なら、ボリュームを出しやすいのでしょうか?

今回は猫っ毛にボリュームを出せる髪型も、ご紹介しちゃいます。

思い切って短く!

猫っ毛は短くしてボリュームアップ!
猫っ毛は短くしてボリュームアップ!

髪の毛を短くし、重さをなくすことでふんわりとボリューム感を出した仕上がりにしやすくなりますよ。

髪の毛が長いと、髪の毛の重さでどうしても頭頂部のボリュームがないように見えてしまいます

反対に、髪の毛が短ければ重みもなくなるため、ボリュームを出しやすくなるんですよ。

短いヘアスタイルや髪型に抵抗がなければ、思い切って短くしてみてはいかがですか?

美容室で切ってもらうなら、美容師さんにボリュームが出やすい髪型を聞いてみるのもおすすめ。
あなたの髪質や顔の形に合わせて、ボリュームを出しやすい髪型を提案してくれるはずですよ。

パーマでボリュームアップ!

デジタルパーマでボリュームアップ!
デジタルパーマでボリュームアップ!

熱を加えて癖をつけるデジタルパーマなら、パーマがかかりにくかったり、すぐに取れてしまう悩みを解決してくれるかもしれません!

また、なるべく髪の毛を長くしたいという方は、パーマをかけて毛先にボリュームを出すのもおすすめです。

「でも、猫っ毛だとパーマが取れやすいのでは…?」
と思う方もいらっしゃいますよね。

実は、猫っ毛だとパーマが取れやすいというのは、髪の毛が細いためコシがないのが理由

そこで、熱を加えて癖をつけるデジタルパーマにすることで、しっかりとしたボリューム感をキープすることができるんですよ。

もちろん、パーマなので髪の毛へのダメージなどもありますから、髪の毛の状態によってはかけられないこともあります。
一度美容師さんに相談してみてくださいね。

ヘアアレンジでボリュームを出す!
ヘアアレンジでボリュームを出す!

猫っ毛でも、ヘアアレンジ一つでボリュームを出すことができるんです!

ヘアアレンジでも、猫っ毛にボリュームを出すことができます。

ここからは、ボリューム感を出すためのヘアアレンジをご紹介しますね。

ポパンドールで前髪をボリュームアップ!

猫っ毛の方に多いのが、髪の毛が細いため前髪が薄く見えてしまう前髪のボリュームが出ないという悩み。

それを解決できるのがポンパドールなんです。

ポンパドールとは、ふんわりと前髪をアップさせたスタイル。

ただアップにするだけでなく、空気を含んだようにふんわりとさせるので、可愛くボリュームアップさせられます。

さらに、前髪を大き前にとったり、横に流す、編み込むなど、さまざまなアレンジができるので、その日の気分やシーンによってアレンジを変えられるのも嬉しいポイントですよ。

ゆるふわアレンジでボリュームアップ!

猫っ毛をストレートに下ろすと、やっぱりボリュームが少なく見えがち。

そこでおすすめなのが、ふんわりとしたヘアスタイルに仕上げるアレンジ。

髪の毛が短い方であれば、全体をコテで巻いてふんわり仕上げると良いですよ。

また、髪の毛が長い方であれば、結ぶ際にルーズに結うのがおすすめです。
ぎゅっときつく結んでしまうと全体にボリュームがないのがわかってしまうので、毛先だけ出なく頭頂部の髪の毛を引き出して、ふんわり仕上げてみてくださいね。

猫っ毛もふんわりボリュームアップ!
猫っ毛もふんわりボリュームアップ!

猫っ毛でも、ちゃんとボリュームアップさせる方法はあるんです!ボリュームのある髪で、毎日を可愛く過ごしましょう!

猫っ毛でも、ドライヤーのかけ方や髪型、ヘアアレンジでボリュームを出すことはできます。

髪質自体を変えるというのは難しくても、簡単な方法もありますからね。

猫っ毛は、柔らかくふんわりとしたスタイルが良く似合います。
ぜひ、猫っ毛だからこその”可愛い!”に挑戦してみてくださいね!