目次

  1. 妊娠したら、抜け毛がごっそり増えてびっくりする人いませんか?
  2. マイナチュレは妊娠中や授乳中でも使えるの?
  3. マイナチュレが妊娠中や授乳中でも使える理由はこちら
  4. マイナチュレはこんな妊娠中・授乳中の女性におすすめ!
  5. 妊娠中や授乳中にマイナチュレを使用する際の注意点とは?
  6. ただ、マイナチュレはこんな女性には効果がないかも…
  7. マイナチュレは妊娠中や授乳中の抜け毛にも効果が期待できます。
  8. マイナチュレの関連記事はこちら

こんにちは。

ハゲラボ編集部です。

今日は、悩む人の多い妊娠・授乳と抜け毛の関係について、みていきます。

妊娠すると、いろいろな体の変化があらわれてきますよね。

体のラインが丸くなってきたりするとは、よくいわれていますが、それ以外にも変化がでてきます。

その中でも、抜け毛が増えたという意見が増えています。

出産を終えた後にすぐに抜け毛が減ったらいいのですが、産後や授乳中にも、抜け毛に悩む女性がいます。

なぜ?どうして??

抜け毛対策はどうしたらいいの??

みなさんといっしょにかんがえていきましょう。

なぜ?
なぜ?

妊娠と授乳と抜け毛の関係って??

妊娠中から授乳期間にかけて、体にいろいろな変化があらわれます。

その中でも気になるのは、抜け毛が増えるということではないでしょうか?

抜け毛が増えると、髪のボリュームがなくなってしまうので、女性にとってはつらいものですよね。

妊娠中も授乳中も、普段よりもデリケートな体になっています。

抜け毛対策として女性用育毛剤マイナチュレを使っても問題がないか心配ですよね。

使うなら
使うなら

中身がどうなのかも気になりますよね。

なぜ、マイナチュレは妊娠中や授乳中でも使えるのでしょうか?

妊娠中も、授乳中も共通しているのは、赤ちゃんに栄養を渡しているという点です。

マイナチュレは頭皮につけるタイプなので、血液に入り込みにくいから、赤ちゃんに影響がないのでしょうか?

それだけでは、本当に安心なのか、少し心配ですよね。

マイナチュレはどういう商品なのか、いっしょにチェックしていきましょう。

⑴マイナチュレは、無香料・無着色で安心!

妊娠期間は、においに敏感になりやすいですよね。

マイナチュレは、無香料・無着色ですので、妊娠期間のにおいに敏感になりやすいときでも、安心してお使いいただけます。

リラックスするために、アロマで癒されたいと思う方もいらっしゃるとおもいます。 無香料なので、好きな香りと混じって不快な気持ちになることもありません。

⑵マイナチュレは、妊娠中に使うと危険な成分が入っていません。

マイナチュレには、妊娠中に使うと危険だといわれている成分が入っていません。

一体どういうものが、危険な成分なのでしょうか?

マイナチュレは11種類の化学成分が排除されています。

どのような化学成分が排除されているのかご紹介しましょう。

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコンなどです。

抜け毛も気になるけど・・・
抜け毛も気になるけど・・・

赤ちゃんのことも心配ですよね

マイナチュレは、妊娠中・授乳中の抜け毛が気になる人におすすめです。

では、なぜ妊娠中・授乳中に抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

そして、なぜマイナチュレがおすすめなのか、妊娠中・授乳中それぞれ分けて考えていきたいと思います。

①妊娠中の抜け毛が気になる方

なぜ妊娠中に抜け毛になる方が多いのでしょうか。

妊娠中はホルモンバランスが崩れることがあったり、ストレスなどで抜け毛になる可能性があるといわれています。

長くつわりが続くと、栄養が取りにくくなるので、髪にも栄養が届かなくなりやすいです。

そのために抜け毛になることもあります。

マイナチュレの公式ホームページでは、妊娠中にマイナチュレを使っても問題がないと書かれていますが、気になる方は、主治医の先生にご相談してから使ってくださいね。

②産後の抜け毛が気になる方

産後に抜け毛になり悩まれる人が少なくありません。

夜の授乳、お世話での寝不足や、慣れない子育ての疲れがたまりストレスがたまると抜け毛の原因になることがあります。

産後の抜け毛はどのぐらい期間続くのでしょうか。

個人差はありますが、数か月ぐらい続くことが多いようです。

マイナチュレで、抜け毛対策して、綺麗なお母さんでいたいですよね。

妊娠中と授乳中の抜け毛になりやすい。
妊娠中と授乳中の抜け毛になりやすい。

妊娠中や授乳中に、マイナチュレを使う場合、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

無香料・無着色・無添加のマイナチュレは、妊娠中や授乳中に使っても、低刺激だといわれています。

ですが、すべての方に副作用が起きないとは限らないので敏感肌の方や妊娠中・授乳中で、マイナチュレを使うのが不安な方は、一度医師にご相談したほうが安心して使用できるのではないでしょうか。

ただ、どういう風に使うのが効果的なのか、わからないという方もいらっしゃると思います。

ここでは、どういう風に使えばいいのか、一緒に見ていきましょう。

⑴マイナチュレを使うタイミング

夜にマイナチュレを使う場合は、洗髪後 髪をドライヤーでしっかり乾かしてから使うほうが効果的だと言われております。

髪が濡れている状態は、雑菌が増えてしまう可能性があります。

妊娠中授乳中はは免疫が落ちていることがあるので、風邪をひかないためにも、お風呂あがったらしっかり髪は乾かすようにしましょう。

シャンプーの後は
シャンプーの後は

しっかり乾かしましょう。

⑵マイナチュレを使う量

まずは前頭部からつむじにむかって3ライン、次につむじから後頭部に向かって3ライン横に線を書くように塗布します。気になる部分にはさらに重ね付けをするのがおすすめです。

マイナチュレが頭皮にしっかりなじむように、指の腹でなじませていきましょう。

最後に、1分ほど頭皮マッサージをするとより効果的が期待できます。

⑶マイナチュレを使う頻度

一日2回 マイナチュレを使うと効果に。

たとえば、朝に髪をセットする前と夜お風呂上りに、マイナチュレを使って頭皮のマッサージをします。

ですが授乳中は、忙しくてなかなか時間が取れないからマッサージなんてゆったりできない!と思う方もいらっしゃると思います。

そんな方は少量、短時間でもいいのでマイナチュレを頭皮につけて、マッサージをするのを毎日の習慣にしてみてください。

マイナチュレをつけたら
マイナチュレをつけたら

頭皮をマッサージ

妊娠中や授乳中の女性で、抜け毛が気になる人におススメしたい、マイナチュレ

ヘアサイクルは半年から数年かけてゆっくりですので、すぐに効果が感じられるわけではありません。

頭皮がピリピリしたりした場合は、すぐに使用を中止して医師に相談したほうがいいでしょう。

妊娠中にマイナチュレを使うことに不安を感じる人は、医師に相談してから使用するといいと思います。

⑴すぐに抜け毛を減らしたいと思う人

⑵マイナチュレが頭皮に合わないと思う人

⑶一本で長く使いたいからと、少ししか頭皮につけない人 【一か月で一本使い切るように作られています】

マイナチュレは、妊娠の抜け毛 産後の授乳中の抜け毛にも効果が期待できることがわかりました。

マイナチュレは、無香料・無着色・そして、化学物質11種類を無添加の体にも頭皮にも優しいといわれる商品です。