目次

  1. マープ増毛って、良さそうだけど、なんで価格がわからないの?
  2. マープ増毛って?
  3. マープナチュレ
  4. マープトレン
  5. マープライブ
  6. マープソニック
  7. マープクロス
  8. マープ増毛の費用・料金
  9. マープ増毛以外の増毛法の料金は?.
  10. 増毛法は費用を考え、自分に合ったものを選びましょう!

確実に結果の出る増毛で、人気のマープ増毛に関心はありますが、価格がわかりませんよね。 なんで価格がわからないのでしょうか? まさか、隠している?

いえいえ、今時、隠して隠せるものではありませんよね。

その辺りの謎を解き明かして、マープ増毛についてのコスパを確認してみましょう!

マープ増毛って、いくらかかる?
マープ増毛って、いくらかかる?

種類も多いし、価格もわからないのでは、どうしたものか...

マープ増毛とは、一口に言って自毛に人工毛を結びつけるアートネイチャー社の増毛商品です。

以前は4種類だったマープ増毛は、現在では5種類になっていますね。

アートネイチャーがマープ増毛法と言っているのは、以下の2つです。

  • マープナチュレ

  • マープトレン

その2つをベースにした増毛手段が3つあります。

  • マープライブ

  • マープソニック

  • マープクロス

それでは、以下で詳しく説明しますね。

マープナチュレは、極細人工毛を自毛に結び付ける増毛法です。

結び付ける毛の本数を3種類から選ぶことができます。

  • シングル:自毛1本につき2本 (生え際などに)

  • ダブル:自毛1本につき4本 (場所を選ばない標準的な増毛)

  • トリプル:自毛1本につき6本 (一気に増やしたい時に)

マープナチュレは一番自然
マープナチュレは一番自然

1本づつ専門家が結んでくれるので、仕上がりも、とても自然。

マープナチュレのメリットとデメリット

メリットは、場所と増毛本数を選ばない汎用性にあります。 例えば、生え際の細い毛のところだけ、ピンポイントで増毛することができますよ。

デメリットといいますか、不向きなのは、一気に広範囲の増毛をすることです。 時間や費用がかかるので、向いていないのです。

マープナチュレの費用・料金

マープナチュレの費用・料金は公開されていません人それぞれの条件に合わせて増毛するので、一律に提示できないのが理由です。

マープ増毛についての費用・料金は最後にまとめて説明しますね。

マープトレンは、太くてハリのある人工毛を自毛に結び付ける増毛法です。 マープナチュレよりは、強くてコシのある増毛です。 結び付ける毛の本数を2種類から選ぶことができます。

  • シングル:自毛1本につき2本 (生え際などに)
  • ダブル:自毛1本につき4本 (場所を選ばない標準的な増毛)
マープトレンにはコシがある!
マープトレンにはコシがある!

なんか髪の毛に力が戻ってきたような、うれしい気分になります。

マープトレンのメリットとデメリット

メリットは、分け目やつむじなどでも、しっかりとボリュームアップができることにあります。

デメリットは、生え際の細くて弱い毛などには向いていないことです。

マープトレンの費用・料金

マープトレンの費用・料金も公開されていません。 マープナチュレと同じで、人それぞれの条件に合わせて増毛するので、一律に提示できないからです。

マープ増毛についての費用・料金は最後にまとめて説明しますね。

マープライブは、マープ増毛の中でも新しい商品で、断面がクローバーの葉の形の新開発の人工毛を自毛に結び付ける増毛法です。

結び付ける毛の本数を3種類から選ぶことができます。

  • シングル:自毛1本につき2本 (生え際などに)

  • ダブル:自毛1本につき4本 (場所を選ばない標準的な増毛)

  • トリプル:自毛1本につき6本 (一気に増やしたい時に)

マープライブは最新式!
マープライブは最新式!

あっという間に増毛できて、ボリュームを感じる増毛です。

さすがはマープ!

マープライブのメリットとデメリット

メリットは、1時間で最大1000本というスピード増毛ができることと、クローバー構造の人工毛により少ない量でもボリューム感を感じられることです。

デメリットは、生え際の細くて弱い毛などには向いていないことです。

マープライブの費用・料金

マープライブの費用・料金も公開されていません。 マープナチュレやマープトレンと同じく、人それぞれの条件に合わせて増毛するため、一定した費用・料金が提示できないためです。

仕方がないことですが、目安くらいは知りたいものですね。

マープソニックは、人工毛を結着した透明なライン状の素材を自毛に結び付ける増毛法です。

自毛が少ないところにも増毛を施すことができます。

自毛への増毛については、マープナチュレやマープトレンと併用することもできます。

マープソニックのメリットとデメリット

メリットは、自毛が少なく、単純な増毛ではボリュームアップできない部分にも増毛できることにあります。

デメリットとまではいえませんが、自毛が僅かであれば使えない可能性があることです。

マープソニックの費用・料金

マープソニックの費用・料金も公開されていません

マープソニックは、全て1本1本づつ自毛に結び付けるのではなく、ラインにあらかじめ結着した人工毛もあるため、マープナチュレやマープトレンよりは安いという情報もあります。

後でマープ増毛についてまとめて説明しますね。

マープクロスは、人工毛を結着した極細のネット状の素材を自毛に結び付ける増毛法です。 自毛がわずかなところにも増毛を施すことができます。

自毛への増毛については、マープナチュレやマープトレンと併用することもできます。

マープクロスのメリットとデメリット

メリットは、マープソニックでも難しかった、自毛がわずかで、単純な増毛ではボリュームアップできない部分にも増毛できることにあります。

デメリットとまではいえませんが、生え際のような一列に並ぶような増毛には向いていないことです。

マープクロスの費用・料金

マープクロスの費用・料金も公開されていません

マープクロスも、全て1本1本づつ自毛に結び付けるのではなく、ネットにあらかじめ結着した人工毛もあるため、マープナチュレやマープトレンよりはいという情報もあります。

ここで、マープ増毛の費用・料金について、まとめてみます。 ネット等のツイートや口コミには、人それぞれにかなりの金額差があります。

1000本で10万円とか、5000本で35万円とか、年間で10万円とか、150万円とか。

理由は、人それぞれに条件が異なるためなのです。

使う人工毛の種類、増毛する場所、本数、期間、様々な条件が人により違いますよね。 また、5種類の商品を、増毛する場所ごとに、組み合わせたりできるので、価格表を作るとしたら、さらに複雑な条件式が必要です。

たしかに、一概に価格メニューにすることはできそうもないな
たしかに、一概に価格メニューにすることはできそうもないな

5つの商品を組み合わせたり、増毛本数を場所により変えたりできるから、「ひとついくら」みたいにはできないんだ。

マープ増毛の維持(メンテ)費

マープ増毛で、人工毛を結び付けた自毛も伸びますのでメンテナンスが必要ですね。 カット代は、毎月最低でも2500円から3000円くらいはかかるようですよ。

費用が明確なマープ増毛も登場!

マープ増毛で、1000本の増毛を10000円でという商品も登場しました。 値段が最初から心積もりできると、安心ですよね。 ただし、条件がありますよ。

  • 初めてアートネイチャーの増毛を受ける人で、1人1回のみであること。
  • マープナチュレかマープトレンかマープライブのダブルかトリプルのみであること。

マープ増毛の定額パックも登場!

マープ増毛で、携帯電話料金のように定額という商品も登場しました。 先に金額が決っていれば、あとは安心してアートネイチャーのサロンに通うだけですよね。

増毛方式と期間や金額は、あらかじめアートネイチャーで取り決める必要があります。

あとは、じっくりと増毛していくだけですね。

マープ増毛の全体の費用感としては、10万円台の人もいれば150万円以上の人もいるということで、一概には言えません。

ただ、そういう状況は、人それぞれのニーズにあったサービスが受けられていることの証明のような気がします。

では、アートネイチャーではない、他の増毛法はどうなのか、アデランスとスヴェンソンをみてみましょう。

アデランスのバイタルEXの費用・料金

アデランスの増毛は、自毛に人工毛を結び付けるものですが、その人工毛はバイタルヘアというアデランスが特許取得済の、天然毛髪に限りなく近い人工毛であることが特徴です。

増毛ベーシックプランというキャンペーンがあり、増毛1000本を9600円で受けられます。 基本は、アートネイチャーと同じく無料体験を通して、アデランスで個別にプランと料金を決めることになります。

ネットの口コミなどによりますと、 - 1本1本増毛していく場合は、1500本で81000円から - 6000本まとめてネット状の素材で増毛する場合は、75600円から というのが目安になるようです。

スヴェンソン式増毛法の費用・料金

スヴェンソン式増毛法は、自毛にスヴェンソン独自の特許技術による人工毛を、特殊な3本の糸だけを使って編み込んでいく増毛法です。 スヴェンソンの場合は、アートネイチャーやアデランスと異なり料金が明示されています。

年額形式の場合、初期 100,000円、年額 250,000円、メンテナンス費 約12,000円です。

月額形式も複数あり、初期 50,000円、月額 9,400円、メンテナンス費約4,000円です(マンスリー9)。

価格はアートネイチャーで個人増毛プランを立てないと正確なことはわかりませんので、あくまでも記事は参考に、ご自分に合ったものを決めてくださいね。

それにしても、増毛は結果が期待できるので、試しがいのある方法です。

アートネイチャーなら、初めての増毛体験でも安心してできると思いますよ!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。