目次

  1. マープ増毛の費用ってどのくらいかかるの?
  2. マープ増毛はどんな施術?
  3. マープ増毛の<費用の目安>
  4. マープ増毛の費用と他の増毛の費用はどのくらい違うの?
  5. マープ増毛は種類豊富でプランが立てやすいのが魅力
  6. 増毛をもっと身近に!マープで理想のヘアスタイルを叶えよう!

「アートネイチャーのマープ増毛をやってみよう!」と思っている方の一番の不安。
それは、料金ではないでしょうか?

髪は増やしたいけれど、増毛に多くのお金はかけられない!

なんて、お悩みの方たちの“不安”を解消するために、マープ増毛の費用を調べてみました。

アデランスやスヴェンソンなどと比較も行いながら、マープ増毛の人気の秘密に迫ります。

マープとは、アートネイチャーの増毛法です。
自分の今ある髪の毛を活かし、増毛する方法ですね。

人気の理由は、自然さ!

施術した後に“なんだか、不自然な髪だな…”と周りの人から思われません。

そして、増毛法が自分の悩みに合わせて選べること。

自分の髪の毛の量や、自分の希望などに沿った増毛法を選べるのです。

さっそく、その施術の種類と内容をみてみましょう。

マープナチュレ

マープナチュレは、薄毛が気になりだした方におすすめの増毛法です。

極細人工毛を自毛に、丁寧に結び付けていく方法。
薄く目立ってきた、生え際などのふんわり感を出すのに適しています。
しかも、3タイプの増毛法があるのです。

  • シングル
    自毛1本につき、2本の人工毛を結んでいきます。

  • ダブル 自毛1本につき、4本の人工毛を結んでいきます。

  • トリプル 自毛1本につき、6本の人工毛を結んでいきます。

自分の髪の量によって決めることができるので、思いのままのヘアスタイルになれます。

マープトレン

マープトレンは、マープナチュレよりも太い人工毛を使用します。

ふんわり感よりもボリュームを出したい部位に向いており、分け目や目立つつむじなどに利用する方が多いです。

マープトレンの増毛法にも、シングルとダブルの2タイプがあります。

  • シングル
    自毛1本につき、2本の人工毛を結びつけます。

  • ダブル
    自毛1本につき、4本の人工毛を結びつけます。

ボリューム感をもたせたい方以外に、自毛が太くて硬い方などもマープトレンがおすすめ。
自毛と人工毛の差が分かりにくくて、とても自然になります。

マープライブ

マープライブは、全体的なボリュームを重視する方向けの増毛法です。

ミクロポイント増毛法といって、人工毛の断面をがクローバー構造になったものを使用。
少ない量で、ボリュームアップを可能にしています。

  • 髪の毛が束になりにくい
  • ハリやコシがアップし、髪の毛が立ち上がる
  • 人工毛が自毛を支えるのでフワッとボリュームアップ

施術が短時間で増毛できるのも特徴で人気の施術です。

マープクロス

マープクロスは、自毛が少なくなっている場所にもできる増毛法です。

自毛が少ないと、地肌が見えてしまいますが、それをカバーしてくれます。

髪がなければ人工毛を結べないのでは?と思うかもしれませんよね。
マープクロスは、人口毛が粘着された透明な素材を使用します。
つまり、人工毛と自毛をクロスしながら増毛していけるので、自毛が少なくても増毛が可能なのです。

自毛が少ないから無理かな…と思っている方にも、おすすめな方法です。

マープ増毛には、さまざまな薄毛の悩みに合った増毛法があるのが分かりましたね。

そして、一番気になるのが料金!

残念ながら公式サイトには、施術費用に関する記載はありませんでした。

増毛体験として、1,000本で1万円(税抜)でトライアルができるようです。他にも100本が無料で受けられる増毛体験もありました。

人工毛の種類や増毛したい量によって、料金は変わるので無料のヘアチェックを行ってから、増毛体験を受けるのが1番ではないでしょうか。

さらに増毛体験でも、1種類の増毛法ではなく、自分に合った増毛方法から選んで施術が受けられるのもポイント。増毛体験をしてみて、自分の希望する理想の形を相談すれば明確な料金が見えてくるはず。

まずは体験してみてら、じっくり考えることができるのはとても嬉しいですね。

増毛はアートネイチャーだけでなく、有名なサロンは他にもありますよね。

他のサロンの増毛料金はどうなのか?
スヴェンソンとアデランスの料金と比較してみましょう。


※価格は2017年7月時点のものです。


スヴェンソンの料金は?

スヴェンソンは、最近よく耳にするようになりましたよね。

スヴェンソンの料金の特徴は、年額形式と月額形式で料金を払うシステムになっている点です。

  • フルサポートプラン(年間制)
     初期費用:10万円
     年間費用:25万円
     別途メンテナンス費用が3,200〜1万2000円
  • マンスリー20(月額制)
     初期費用:10万円
     月間費用:2万円
     別途メンテナンス費用が1万〜1万2000円
  • マンスリー20(フルオーダー・月額制)
     初期費用:10万円
     月間費用:2万円
     別途メンテナンス費用:1万〜1万2000円
  • マンスリー12(セミオーダー・月額制)  初期費用:5万円
     月間費用:1万2,000円
     別途メンテナンス費用:1万〜1万2000円

この他にもプランがあり、アートネイチャーのように多くのプランがありますが、基本的に年額か月額いを選ぶ形のようです。

年額形式や月額形式でも、それぞれ複数のプランがありますので、スポーツクラブに入会したようなイメージを持つとよいかもしれません。

増毛の量が多い方にはおすすめだといえるでしょう。

アデランスの料金は?

アデランスというとカツラを想像してしまうかもしれませんが、増毛にもしっかり対応しています。

  • バイタルEX NEO
     期間限定でお試しプランを展開
     (2017年7月時点で500本:5,000円(税込)でキャンペーン中)
  • フリーダム
     月額:16,400円(税込)〜  スモール、ミディアム、ラージの3タイプで価格が展開されています

他にもピンポイントで増毛可能な「アデランス・ピンポイントシリーズ」もあり、自分に合ったものを選ぶことができます。

プランの多さや料金設定などが、アートネイチャーに似ていますから、髪の毛が気になりだした時は、さまざまなプランがあるサロンを利用する方がよいでしょう。

アートネイチャー、スヴェンソン、アデランスの3サロンを比べてみましたが、料金的には大きな差はないことがわかりましたね。

ただ、その中でも種類が豊富だったのが、アートネイチャーのマープ増毛。

髪の毛の悩みは人それぞれですし、増毛にかけられるお金も人それぞれ。
自分の希望に沿った増毛法があるのが、種類が豊富なアートネイチャーのマープではないでしょうか。

施術したい場所によって、プランを使い分けることもできるので、しっかり相談しながらプランを立てやすいのが、マープ増毛ならではです。

マープ増毛について見てきましたがいかがでしたか?

「増毛」というと、大掛かりで料金も多額なイメージがあった方も、こんなに身近なものだったのかと、おわかりいただけたのではないでしょうか?

髪型で印象はガラリと変わります。
コンプレックスがなくなれば、日々の生活がもっと楽しくなります。

理想のヘアスタイルを手に入れて、笑顔と自信にあふれた毎日にしてみませんか?