目次

  1. もずくは頭皮に嬉しい効果あり?!気になるその真相は…
  2. もずくって食べた事ある?
  3. そもそも、もずくってなに?
  4. 頭皮のサポートと関係が深いもずくの成分とは?
  5. もずくの頭皮サポート効果、実際はどうなの…?
  6. もずく以外にも薄毛に嬉しい食物って何?
  7. AGA予防にもずくはどう?体の中から髪に栄養を!

昔から、海藻は髪に良い効果が期待できると言われてきました。 中でももずくは、見た目などからその効果が特に期待出来ると思う人も多いかもしれませんね。

でも実際のところはどうなのでしょうか。 本当にもずくを食べると頭皮を整える効果があるの…?

今回はもずくの頭皮サポート効果について、真相に迫っていくことにします!

もずくで頭皮サポート?!

本当に効果が期待できるのか、調査します!

突然ですが、もずくを食べたことはありますか? 見たことがないという人はあまりいないかもしれませんが、意外と食べたことがないという人も多いかもしれません。

考えてみたらもずくという食べ物、名前は有名ですが給食に出るわけでもないし食卓の定番というイメージもありませんよね。 居酒屋などではもずく酢というメニューもありますが、ちょっと好き嫌いが分かれそうな食べ物でもあります。

何となく海に生えていそうなイメージはありますが、もずくとはそもそも何なのでしょうか。

もずくの頭皮サポート効果を考える前に、まずはもずくのことを知りましょう。 わかりやすく説明していきますね。

もずくって何?
もずくって何?

そう言われてみれは詳しくは知らないかも…

もずくって本当に海藻なの?

もずくと言うと、海に生えている海藻と考える人が多いですよね。 でも、イメージだけでしか知らないから、意外と陸に生えていたりして…?

いいえ大丈夫。 もずくは海藻という認識で正解ですよ!

もずくは褐藻綱ナガマツモ目モズク科の海藻です。 別名はイトモズク。 熱帯から温帯の浅い海に生えていて、日本でもよく取れる身近な海藻なんですよ。

もずくはこんな感じで生えています

えっ? モズクってこう取るんだ

もずくが実際にどういう感じで生えているのかよくわかる動画です!

もずくって、スーパーや居酒屋で見たことはあっても生えているところを知っている人はあまりいないですよね。

そんな人に見てもらいたいのがこの動画。 もずくの収穫場面の映像です。

どうでしょう、想像通りでしたか? 意外と密集しているんだな~とか、こうやって収穫するんだ!など、人によって感想は様々かと思いますが、一目見ると納得ですよね。

主なもずくの栄養は食物繊維・ビタミン・無機質に分けられる

もずくというと栄養がありそうなイメージですよね。 どんな栄養が入っているのでしょうか。

もずくの主な栄養素は食物繊維・ビタミン・無機質。 無機質というのはミネラルのことで、決して無意味なもののことではありませんよ。

食物繊維やビタミンは美容にもいいですし、女性にはもずくが好きな人が多いイメージですよね。

では、どうしてもずくは頭皮サポートと関係があると言われているのでしょうか。

もずくのどんな成分に頭皮を整える効果を期待できるのか。 それを知ればもずくがもっと好きになるかもしれません! 詳しくご説明しますね。

もずくは栄養豊富!なかでも頭皮に良い成分はフコイダン!

もずくの主な栄養素として食物繊維が挙げられましたね。

この食物繊維の中でも特に多くもずくに含まれているのがフコイダンという成分。 フコイダンはもずくの周りのヌルヌルした部分に多く含まれている水溶性の食物繊維のこと。

実はこのフコイダン、薄毛対策用のサプリなどにも配合されることの多く、髪に非常にいいと言われている成分なんですよ。

毛髪の毛母細胞の働きに欠かせないフコイダンの役割とは…?

フコイダンは元々、免疫を活性化したり抗菌作用がある成分と言われてきました。

でも最近の研究で、フコイダンを食べたり頭皮に塗ったりすることで毛母細胞の働きを活性化する効果があることがわかってきたんですよ。

毛母細胞は薄毛対策にとって非常に大事な部分。 髪の毛の根幹とも言える細胞に働きかけてくれるというのは心強いですよね。

フコイダンが毛母細胞を活性化させる!
フコイダンが毛母細胞を活性化させる!

髪の毛の根幹とも言える部分にはたらくのは嬉しいですよね。

毛母細胞を活性化させるフコイダンを多く含んだ食品、もずく。 ということは、もずくを食べれば薄毛に効果が期待できるということ?

実際のところはどうなのでしょうか。 口コミを見ながら検証していくことにしましょう。

もずくだけ食べても効果がないの…?

もずくめちゃ食いよるのに抜け毛すごい。負けるな海藻✊

沖 聖也 on Twitter: "もずくめちゃ食いよるのに抜け毛すごい。負けるな海藻✊"

冷静に考えれば当たり前のことではあるのですが、もずく(海藻)だけ食べていても頭皮環境を整える効果は期待できません。

確かにもずくに含まれるフコイダンは毛母細胞を活性化させます。 でも、いくら細胞が活発に動いても、髪の毛を作るための材料となる栄養がなければ髪の毛は生えてきません。

髪の毛に必要な成分は他の食品できちんと摂る必要があるんですね。

もずくの他、たんぱく質等の栄養バランスと一緒に摂ると効果的…!

もずくの育毛・発毛効果をしっかりと発揮するためには髪の毛に必要な栄養素と一緒にバランスよく食べることが大事。

普段からバランスの良い食事を心掛けていれば、タンパク質やビタミンなどの栄養素は大体揃っています。 ですからそこにフコイダンを多く含むもずくを一品加えるだけで、頭皮をサポートする効果を発揮できるようになりますよ。

実際にAGAの進行が止まった人もいる?!

飛島産あらめと芽かぶを調理していただきました。 約半年前から、私は、毎日、もずくを食べ続けてきました。 (中略) 昨年から気になり始めた白髪も減ったような感じで、驚きました!

Rico on Twitter:

もずくでAGAの進行が止まる…とまではいきませんが、もずくで薄毛対策のサポートしようと試みている人は多いようです。

ただ、もずくはあくまでも食品。 すぐに劇的な効果があるわけではありませんから、そこは覚えておいて下さいね。

もずくで気長に発毛・育毛!
もずくで気長に発毛・育毛!

劇的な効果は期待できませんが、長い目で見ると確実に効果があるようです。

単品では効果がないものの、もずくに薄毛を助ける効果があるのは本当のようですね。

では、どんな食品をもずく以外に一緒に食べれば育毛や発毛に効果を発揮できるのでしょうか。 今日から試せるように、具体的にお伝えしていきます!

大豆やイワシなどのたんぱく質

髪の毛に一番必要なのは、何と言っても材料となるたんぱく質です。 これが不足してしまっては、どう頑張っても髪の毛を体内で作ることができません。

オススメなのは大豆やイワシを始めとした魚介類。 肉にもたんぱく質は含まれていますが、脂質も多いため育毛のことを考えるとあまりお勧めできません。

ヘルシーでありながらたんぱく質を多く含んだ食品を選ぶのがポイントというわけなんですよ。

牛乳やひじきといったものに含まれるカルシウム

カルシウムというと、骨や歯には必要だけど育毛に良いというイメージはあまりないかもしれませんね。

でも、実はカルシウムは細胞や酵素を正常に働かせるために重要な栄養素なんです。 つまりカルシウムが不足するとせっかく色々な栄養を摂っても頭皮を整えることができません。

カルシウムを摂るためには牛乳やひじきがオススメですよ。

栄養が摂りづらい人は野菜ジュースもオススメ!

食事で色々な栄養を摂ろうとすると食べる量が増えてしまって、小食の人にはなかなかツラいこともあるかもしれませんね。

そういう場合は野菜ジュースにしてゴクゴク飲んでしまうというのオススメです。 ジュースにすることでたくさんの野菜の成分を一気に摂ることができます。

ただ、当然ですがジュースだけでは摂れない栄養も沢山ありますので、これはあくまで補助的な方法と考えてくださいね。

野菜ジュースはあくまで補助的に
野菜ジュースはあくまで補助的に

基本は食事で栄養を摂りましょう!

もずくが頭皮サポート効果があるというお話、いかがでしたでしょうか。

AGA専用のお薬のように急に効果が期待できるというわけではありませんが、体の中から土台を作っていくことは長い目で見て髪の毛にとって良いことですよね。

まだ薄毛の悩みはないという人も、将来薄毛に悩まないように今からもずくで髪の毛に栄養をあげていきましょう!