目次

  1. 女性でもM字はげになるの?!
  2. 【原因】女性がM字はげになるのはなぜ?
  3. 【対策】M字はげになってしまったらどうすればいいの?
  4. 女性のM字はげの原因を把握して症状にあった対策を!

M字はげとは、そのことば通り額の生え際がM字型にはげる薄毛のこと。
男性特有の悩みと捉えられがちですよね。

しかし、M字はげで悩んでいる女性は意外とたくさんいるのです。

おでこの部分がM字はげのように薄くなっていても、「女性だから」ということでこの現実を受け入れがたい人も多いようですね。

結論からお伝えすると、女性でもM字はげになります!

そこで今回は、女性のM字はげのメカニズムや原因と、対策について詳しくご紹介します。

M字はげ、気になりませんか?
M字はげ、気になりませんか?

女性がM字はげになる原因として考えられるのは、FAGA(女性男性型脱毛症)・びまん性脱毛症と呼ばれる、女性特有の薄毛です。

「びまん」は「一面に広がる」という意味があり、文字通り頭髪全体的間引いたように薄くなっていくのが特徴。

しかし、人によっては男性の薄毛のように額部分がM字型になるなど、一部が薄毛になることがあります。

また、びまん性脱毛症の場合、下記のような特徴も見られます。

  • 髪のボリュームがなくペタンとする
  • 髪が細くなったように感じる
  • 生え際、分け目、つむじの頭皮が目立つようになった

M字はげ以外にこれらの特徴も一緒に見られるようであれば、FAGAによる薄毛の可能性があります。

また、これらのびまん性脱毛症の特徴が見られない場合、M字はげのような形で円形脱毛症が起きているなど、他の脱毛症の場合もあります。

びまん性脱毛症(FAGA) が起こるメカニズム

びまん性脱毛症は、髪の成長サイクル(ヘアサイクル)が乱れることで起ると考えられています。

このヘアサイクルは、

  • 毛根から新しく生えた後急速に成長する「成長期」
  • 成長が徐々に弱まる「退行期」
  • 成長が止まり抜ける「休止期」

といった一連のサイクルを、約2~6年で繰り返しています。

しかし、ヘアサイクルが乱れると、髪は成長しきる前に細くて弱い産毛の状態で抜けてしまいます。
これが繰り返されることで、頭髪がどんどん薄くなっていくのです。

それではどのような原因によって、このヘアサイクルの乱れが起き、びまん性脱毛症になるのでしょうか。

びまん性脱毛症(FAGA)の原因とは?

びまん性脱毛症の原因は多様
びまん性脱毛症の原因は多様

びまん性脱毛症を引き起こす原因は一つではなく複数あり、そしてそれらが複合的にからみあって症状が発症すると考えられています。

びまん性脱毛症(FAGA)の原因には次のようなものがあります。

  • 遺伝
  • 過度のストレス
  • 極端なダイエット、食生活の乱れ
  • ホルモンの変化
  • 誤ったヘアケアによる頭皮環境の悪化
  • 産後の体調不良
  • 代謝異常
  • 貧血 など...

強いストレス血行不良を招くため、薄毛に繋がるとされています。
血流が悪くなると、血液によって運ばれるはずの髪の成長に必要な栄養が、頭皮の細部まで行き届かなくなり髪が細り抜け落ちることになるのです。

また、偏った食生活や無理なダイエットは、髪に栄養を行き届かなくさせるだけでなく、ホルモンバランスの乱れにつながるので要注意。

加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れも、髪に悪影響を与えます。

このようにびまん性脱毛症になる原因は、私たちの生活の中に潜んでいるのです。

つまり、女性なら誰もがM字はげになる可能性があるということ。
ここで一度、自分の生活習慣について見直す必要がありそうですね。

薄毛の原因は自分で症状を判断するのは難しいため、原因がわからない場合はまず、皮膚科や薄毛・脱毛専門クリニックで診察を受けましょう。

もし女性のM字はげの特徴や原因から、びまん性脱毛症に心当たりのある方は、次に紹介する対策を参考にしてみてください。

今回ヘアラボがご提案するM字はげ予防・対策はこちら!

  • 育毛剤と発毛剤を使った対策
  • 食生活の見直し
  • ストレスに振り回されない

すでにM字はげや薄毛が気になっている女性はもちろん、将来の薄毛予防をしたいと考えている女性もぜひ知っておいてくださいね。

育毛剤・発毛剤を使った対策

びまん性脱毛症は原因が一様ではないため、人によって効果のある対策が異なります。

進行度合いが軽度であれば育毛剤もしくはミノキシジル、重度の場合は、ミノキシジルがおすすめです。

■育毛剤の使用

抜け毛や薄毛が少し気になり、なんとか現状維持をしたいと考えている方には、まず育毛剤をおすすめします。

育毛剤は育毛・発毛促進・抜け毛の防止などを目的した医薬部外品にあたるものです。

ヘアラボおすすめの女性向け育毛剤は「ベルタ育毛剤」。
敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌の方、妊娠、授乳中の方など、多くの女性に使っていただける製品です。

まだM字はげまでにはなっていないけれども、少し気になるという方にも手軽にお試しいただける育毛剤です。

■発毛剤の使用

M字はげがとっても気になっているという方、より一歩進んだ抜け毛対策をしたいと考えている方には、発毛剤の使用がおすすめです。

発毛剤とは、発毛効果が国から認められた医薬品のこと。

日本で2017年9月現在、発毛効果が認められている女性向け発毛剤といえば、大正製薬の「リアップリジェンヌ」がおなじみです。

ミノキシジルは、頭皮の血行をよくするのと同時に、発毛に関わる毛乳頭細胞に作用し髪の毛が生えやすい環境を作り出すのに効果を発揮します。
医薬品のため副作用のリスクもあるので、医師や薬剤師に相談してから購入しましょう。

食生活の見直し

バランスのとれた食生活を心がけて!
バランスのとれた食生活を心がけて!

髪の健康維持・薄毛対策として、食生活の見直しもおすすめです。

髪の毛を作るうえで、特に大切だとされている栄養素がこちら。

  • 髪の主成分とされるたんぱく質
  • 髪の生成に関わるミネラルである亜鉛やヨウ素
  • 髪や頭皮の健康に関わるビタミンA,B,E

これらを積極的に取り入れながらバランスの良い食事を心がけることで、栄養が行き届かずに起こる薄毛やM字はげの対策ができます。

食事制限によるダイエットや偏った食事では、これらの栄養が不足してしまう可能性があるので、注意して取り入れるようにしてくださいね。

ストレスに振り回されない

ストレスは髪の毛の天敵です!
ストレスは髪の毛の天敵です!

ストレスが髪に与える悪影響は前述した通り。
しかし、ストレスの多い現代社会でストレスを受けずに生活するというのは難しいですよね。

そこで大切なのが、ストレスと上手くつきあうこと。
ストレスを上手に発散して、ストレスに振り回されない生活を心がけましょう。

M字はげが気になる、抜け毛が多い、髪のボリュームが減ったなど、抜け毛や薄毛を意識しすぎることもストレスにつながります。
あまり薄毛に敏感になりすぎないというのも、ストレスを軽減するためには大切かもしれませんね。

M字はげは男性特有と思われがち。
しかし、女性にもM字はげになる可能性があることがわかりました。

女性のM字はげを引き起こす、びまん性脱毛症(FAGA)の原因はさまざま。

薄毛や抜け毛、M字はげが気になり始めたら、まずは自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

また、薄毛やM字はげの原因がよくわからない方や、いち早く薄毛の治療をしたい方は、皮膚科や薄毛の治療を行うクリニックを受診しましょう。

そうすることで、原因にあった対策や治療を行うことができますからね。