目次

  1. 女性でもM字はげになるって本当?
  2. 女性のM字はげの原因ってなに?
  3. M字はげになりやすいのはこんな女性!
  4. M字はげになってしまった時の対策法はこちら
  5. M字はげを本気で改善したい女性は…
  6. 女性のM字はげの原因と対策を正確に把握しましょう!
  7. 女性の薄毛の関連記事はこちら

女性にとって、化粧と同じくらいに時間をかけるのがヘアスタイル。

朝起きて、今日はどんな髪形にしようか、寝癖は大丈夫かな? なんて悩んで鏡を見たらびっくり、髪が!?もしかして、はげてる?という経験を持つ女性はいませんか?

M字はげというと男性がなるものというイメージがありますが、 実は女性でM字はげに悩んでいる方も大勢いらっしゃるのです。

どうして女性なのにM字はげになるのか、その原因を突き止め、 徹底的に対策していきたいと思います!

M字はげは男性だけのものじゃなかった
M字はげは男性だけのものじゃなかった

女性のM字はげで悩んでいる方が増えています。早期の改善が重要です。

そもそもなぜ女性なのにM字はげになってしまうのでしょうか?

M字はげの主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。 このホルモンは男性に比べると微量ではありますが、女性の体にも存在します。

とはいえ、女性は女性ホルモンのエストロゲンによってDHTの作用は抑制されていますので、M字はげになるほどのホルモンは分泌されていないのが一般的です。

だったらどうして?

女性特有のM字はげの原因は主に4つです。

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

⑴不規則な生活習慣

まず第一の原因は不規則な生活習慣です。

なぜ生活習慣?と思われる方もいらっしゃると思いますが、 実は女性の身体はとてもデリケートで、バランスの悪い食事睡眠不足など、 生活習慣が乱れることによっても女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

そしてそのまま放っておくとM字はげを抑制する女性ホルモンのエストロゲンの分泌も低下してしまい、M字はげにつながってしまいます。

⑵ストレスを抱え込みやすい

こちらも女性ホルモンに関係のある原因です。

女性ホルモンは生活習慣だけでなく、ストレスによってもその分泌を減少させることがあるのです。

特にストレスを発散させずに抱え込みやすいため込みやすい方は自律神経のバランスが崩れることにより女性ホルモンのバランスが崩れます。

程よいストレスは問題ないのですが、過度にたまってしまったストレスには注意が必要です。

毎日イライラがたまっているなんてことはありませんか?
毎日イライラがたまっているなんてことはありませんか?

イライラもできたらしっかり発散したいところです。 ストレスは抱え込まないように気をつけましょう。

⑶女性ホルモンの減少

規則正しくストレスなく生活していても、女性ホルモンは加齢によって減少します。

35歳前後からゆるやかに減少し始め、更年期や閉経頃に急激に減少してしまうのです。

閉経したからと言ってまったく女性ホルモンが出なくなるわけではないのですが、 やはりその量はどうしても少なくなります。

女性ホルモンは生活習慣の乱れ過度のストレスによっても減少してしまいますので、若いころに無茶な生活をして女性ホルモンが減少した状態が続いていると、 加齢によるさらなる減少で影響を受ける可能性があります。

⑷過度のパーマやカラーリング、頭皮を痛めるヘアスタイル

こちらは女性ホルモンとはまた違った原因です。

女性ですから、おしゃれに気をつかうのは大切なこと、でもそれも行き過ぎるとM字はげの原因になります。

カラーリングパーマ頭皮にダメージを与えるようです。 特に市販のものの中には頭皮に良くない成分を含むこともありますので注意が必要だと言われています。

そして、もう一つ大切なのが頭皮を痛めるヘアスタイルです。 ポニーテールなどで髪の毛をきつく引っ張ったり、縛ることが多いと額の生え際などに負担がかかります。 これもM字はげにつながってしまいます。

さて、女性のM字はげの原因についてみてきましたが、 上記の原因を踏まえて、特にこんな人がM字はげになりやすい、 というのをご紹介します。

自分にあてはまるものはないか、確認してみてください。

⑴偏った食生活をしている人

偏った食生活は女性ホルモンに悪影響を及ぼすのでしたね。

ダイエットをしたいと思って欠食をしたり、炭水化物、脂質を抜いて野菜しか食べないなんてことしていませんか? また、カロリーを気にしてケーキを食べたいからご飯は食べないなんてことはありませんか?

欠食したり食生活が偏りすぎると女性ホルモンの減少ももちろんですが、 そもそも髪の毛に栄養が足りなくなってM字はげにつながります。

食事は髪を作る、育てる、維持する、どの段階においても大切です。

⑵睡眠不足が続いている人

人間にとって重要だけど忘れられがちなのが睡眠です。

睡眠不足は髪が成長するために重要な成長ホルモンの分泌を妨げます。 また、夜更かしによって卵巣の働きが低下すると女性ホルモンの分泌にもよくありません。

一日動いてゆっくりできるのは夜だけだから、とついつい夜更かししてしまうこともあると思いますが、睡眠不足はお肌だけでなく髪にもよくないのです。

化粧もしっぱなし、布団にも入ってない・・・
化粧もしっぱなし、布団にも入ってない・・・

疲れ果てて逆にちゃんと眠れないなんてこともあるかもしれません。睡眠も習慣の一つですから毎日慣らしていくことが重要です。

⑶ストレスを溜め込みすぎている人

人間関係や仕事、そのほか色々なことでストレスは溜まります。

ストレスをためないというのは実質無理がありますので、大事なのはストレスをいかに発散するかということです。

しかし、日常の色々に忙殺されてストレスをため続けているなんて方も多いのが実情ではないでしょうか?

最近ストレスを発散した覚えがないそもそもストレスをどうやって解消したらいいのかわからないなんて方は気をつけたほうがいいかもしれません。

⑷カラーリングやパーマをして髪をきつく縛っている人

カラーリングパーマ頭皮にダメージを与えるヘアスタイルが良くないことはお伝えしました。

これらを併用するとさらに髪に良くないのは何となくわかると思います。 髪を染めることを続け、毎日きつく髪をしばる。 そんなことが続くとM字はげになりやすくなります。

頭皮をいたわり、休ませてあげることも大切です。

M字はげになりやすい人を紹介しましたが、当てはまるものはありましたか? 自分はなりやすいかもしれないと不安になった貴女、大丈夫です。

M字はげになってしまったなら対策をとればいいのです。

M字はげ対策は予防になるものもたくさんありますので、M字はげが心配という方にも試していただければと思います。

⑴食事は三食バランスよく食べる

まず取り組んでいただきたいのは食生活の改善です。

食事によって髪の毛が生えやすい、成長しやすい身体を作ることが大切です。

具体的には

1日三食食べる

第一に欠食なく食べることです。 そもそもの栄養量がきっちり摂れるように、食事は三食しっかり食べましょう。

②できれば三食とも、少なくとも一食は主食、主菜、副菜をそろえる

主食(ごはんやパンなど炭水化物)、主菜(肉、魚、豆腐、たまごなどタンパク質)、副菜(野菜、きのこ類などビタミン・ミネラル)のそろった食事は栄養をしっかりと代謝して身体を元気にし、髪の毛をしっかりと育成します。

③余裕があればイソフラボンビタミンE亜鉛をしっかり食べる

大豆製品に含まれるイソフラボンやナッツ類などに含まれるビタミンE女性ホルモンの働きを補助する作用を持つので食事にいれると良いです。

また、ゴマやのりなどに含まれる亜鉛には食べたタンパク質を髪の毛に変える作用があると言われていますのでおすすめです。

食事は身体をつくります
食事は身体をつくります

バランスよい食事を続けるのは難しい事ですが、意識しているといないでは全然違います。 できることから始めてみませんか?

⑵早寝早起きの習慣をつける

睡眠不足を解決するにはできるだけ早寝早起きの習慣をつけることです。

初めのうちはつらいと思うこともあるでしょうが、慣れてくるとすっきり起きることもできますし、夜ではなく、朝早くに自分の時間を取ることもできます。

また、朝早く起きられると朝食もちゃんと食べられるのもポイントです。

1日6時間できれば7時間程度しっかりとした睡眠をとることで髪の毛の育成を手助けしましょう。

⑶自分なりのストレス解消方法を見つける

多少のストレスは身体になんの問題もありませんが、抱え込みすぎると巡り巡ってM字はげにつながる可能性もあります

大切なのはストレスを定期的に解消することです。

とはいえ何をすればいいのか難しい方もいますよね。 簡単にできるのはウォーキングなどの軽い運動やストレッチアロマなんかもお好きな方にはおススメです。

暴飲暴食などに走らなくてもいいように、ストレスを解消できる自分なりの方法を探しましょう。

M字はげの対策は上記でご紹介しましたが、 M字はげをもう発症しているという方は一刻も早くしっかりと改善したいですよね。

そんな方には上記の方法と一緒に育毛剤を利用することもおススメします。

育毛剤というと、特に女性は手が出しにくいと思われるかもしれません。 ですが、女性用の育毛剤はたくさん開発されているんですよ。

育毛剤にもいろいろありますが、 今回は天然由来の成分で人気のベルタ育毛剤をご紹介します。

髪は女の命と言われるほどですから、女性にとってM字はげはとてもつらいですよね。

苦しい思いから卒業するために一歩踏み出してみませんか?