目次

  1. M字はげになりやすい性格があるって本当?
  2. 性格によって直接M字はげになりやすいことはない!その理由は?
  3. ただ、こんな性格が結果的にM字はげを引き起こすことはあるかも…?
  4. M字はげはどうやって対策したらいいの?
  5. こんなM字はげ対策はやめましょう!
  6. M字はげと性格の関係性は考えすぎに注意です!

男性のハゲ・薄毛タイプで多いと言われるM字はげ(=前頭部の薄毛)。 前髪が短いと広がったおでこが目立つので気になってしまいますよね。

そのM字はげ性格によってなりやすい人がいるという噂、聞いたことありませんか?

神経質な人、我が強い人、怒りっぽい人・・・どうも一般的にマイナスなイメージの性格が挙げられますが、M字はげに悩む人のほとんどがそのような性格?

なんだか信じがたいですが、本当のところはどうなのでしょうか。

生え際が後退するM字はげ
生え際が後退するM字はげ

性格が災いしてはげる?!

性格M字はげ生え際のに直接的に関係するのか。

答えはNOです。

その理由はM字はげの原因にあります。

ここでは、M字はげの原因をもとになぜ性格によってM字はげになりやすいことはないのか、説明します。

①M字はげの原因は遺伝的要素が強いため

M字はげ男性型脱毛症AGA)の典型的な症例の1つです。

AGAの原因は男性ホルモンの作用が関係していると言われています。

そしてそれは遺伝的要素が強いということがわかっています。

親と子、祖父母と孫といえど、皆同じ性格ではありませんよね?

このことから性格M字はげに直接関係があるとは考えにくいのです。

ちなみに、M字はげは遺伝するといっても、何もなす術がないわけではありません。 後ほど対策法を紹介しますから、諦めないでくださいね!

②性格よりも生活習慣に関わりがある

外食ばかり続いたり、脂っこい食事ばかりしていませんか? 人の体は、口から摂取したもので出来ています。 脂っこい食事が多いと皮脂も多く分泌され、毛穴が詰まると抜け毛の可能性が高くなります。

また、睡眠不足も髪の成長を妨げます。

このようにM字はげは、その人の性格というよりその人の生活習慣に深い関わりがあると言われているんです。

ファストフードや脂っこい食事
ファストフードや脂っこい食事

脂を摂りすぎていませんか?

M字はげ性格は直接的に関係はないことをお伝えしましたが、 場合によっては性格が結果的にM字はげを引き起こすことがあるかもしれません。

注意した方がいい人の特徴を紹介しますので参考にしてくださいね。

ただし、あくまでも直接引き起こすわけではないこと、紹介する性格の人を否定するわけではないことをご理解くださいね。

①我慢しすぎる性格

我慢強いことは決してマイナスではありません。

忍耐力があることは素晴らしいことです。

ですが、それが裏目に出て我慢のしすぎでストレスをため込んでしまう性格の人は、注意が必要と言われています。

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが崩れてしまい、血行不良を引き起こすことがあります。 また、皮脂の分泌量にも変化をもたらします。

血行不良や皮脂の過剰分泌は、M字はげの原因となってしまうことも。

ストレスがない生活は難しいですが、我慢をしすぎてストレスをため込むのは気をつけましょう。

ストレスはM字はげの敵!
ストレスはM字はげの敵!

解消法を見つけられると良いですね

②せっかちな性格

M字はげがAGAの典型的な症状であり、男性ホルモンの作用が関係しているとお伝えしましたね。

男性であれば男性ホルモンがあるのは当然のことですが、増えすぎは髪に良くないと言われています。 そして薄毛の改善には女性ホルモンを増加させることが有効であると考えられています。

ところが、せっかちな性格の人は日常的に男性ホルモンの分泌が盛んであると言われています。 このことで結果的にM字はげを引き起こしてしまう可能性は否定できません。

せっかちな性格
せっかちな性格

男性ホルモンが増えやすい?!

③神経質な性格

神経質な性格だからといってM字はげになりやすいというわけではありません。

ただ、誰しも薄毛になると気になりますが、 神経質な性格の人はより気にしてしまう傾向にあります。

今日は何本抜けた・昨日より生え際が後退している・周りの目が気になる・・・ 結果、その都度大きなストレスを抱えてしまうことになります。 先ほども申しましたが、ストレスはM字はげにとって良くないことばかりです。

こうしてM字はげに影響を及ぼしてしまうことが考えられます。

毎日鏡とにらめっこ
毎日鏡とにらめっこ

気にしすぎもよくありませんね

それでは、M字はげになってしまった場合、どう対策したらよいでしょう。 前述しましたが、遺伝の要素が大きいからといって諦めてはいけません!

ここでは3つの効果が期待できる対策法を紹介します。 どれも決して難しいことではありませんので、ぜひ実践してみてください。

⑴生活習慣を整える

まずは食生活を見直しましょう。 出来れば和食中心で、肉・魚・野菜などバランスの良い食生活を心がけると髪だけでなく体も喜びます。

忙しい人にとって睡眠不足を解消するのは少し難しいかもしれませんが、髪は成長ホルモンが分泌されている睡眠中に育つと言われています。 睡眠時間が取れるときには夜更かしをせずにゆっくり休みましょう。

運動不足も同様です。お休みの日に軽くウォーキングする程度でも、リフレッシュになりストレスも解消できますよ!

寝る子は育つ?!
寝る子は育つ?!

髪も同じですね

⑵頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをすると、頭皮の血行が良くなります。

特に生え際は血流が滞りがちですから、血行を促進し、栄養を行き渡らせるためにも1回1分程度を1日3回、頭皮マッサージをはじめましょう。

指の腹を使って優しくマッサージすることが大切です。

爪をたてたり、強すぎるマッサージは逆効果ですからご注意を!

⑶眼精疲労対策をする

眼精疲労M字はげの原因の1つであるとご存知ですか?

パソコンスマートフォンが常に近くにある現代、への負担はかなりのものです。 目への負担が大きくなると、おでこの生え際の血行も悪くなってしまうそうです。

仕事で使用する人にとっては、避けられないかもしれません。 適度に休憩をとることを心がけ、スマートフォンのゲームに没頭したりしないようにしましょうね。

M字はげを改善したい気持ちが強くても、自分の性格を無理に変えようとするのはやめましょう。

性格が直接関係しなくても、結果的に影響を与える可能性があることをお伝えしました。 それなら・・・という気持ちになることもあると思います。 ですが、性格というのは簡単に変わるものではありません。 無理に変えたとしても、M字はげ改善の効果は見込めません。

それどころかストレスとなりかえって悪影響を及ぼす可能性だってあります。

いかがでしたか?

M字はげ性格の関係は直接的には、あまりないことがわかりましたね。

性格はなかなか変えられないものです。考えすぎては薄毛治療に前向きになれませんよね。

今の状態よりも良くなるために、出来ることからはじめてみましょう!