目次

  1. 10代で生え際が後退、どうすればいい?
  2. 10代でもなってしまうM字ハゲとは?
  3. 【M字ハゲの原因】ヘアサイクルが乱れる理由
  4. 10代に贈る!M字ハゲの対策4選
  5. ヘアケアアイテムを活用しよう!
  6. M字ハゲは早めの対策を!

「最近、抜け毛が気になる」
「おでこが前より広くなった?」

気になって鏡をのぞくと、明らかに生え際が後退してM字ハゲっぽくなってきている…

そんな悩みを抱える10代の若者はたくさんいます。

年配の方に比べると珍しいことですが、統計では10代後半でも8.5%の人が薄毛に悩んでおり、その数は実に推定25万人と言われているのです。

ですが、薄毛の悩みは他人に相談しにくいもの。

そこで今回、10代に贈るM字ハゲの原因と対策を紹介します。

ぜひ最後まで読んで、適切なケアを行ってくださいね。

そもそも、10代でもなってしまうM字ハゲとは、どんな症状なのでしょうか?

M字ハゲは、AGA(男性型脱毛症)のパターンのひとつ。

あまり聞きなれない単語だと思いますが、AGAとはいわゆる「薄毛・ハゲ」のこと。
さまざまな要因によってヘアサイクル(髪が生え変わる周期)が乱され、髪の成長が妨げられてしまう脱毛症のことです。

M字ハゲは、AGAの影響で髪の生え際が後退し、アルファベットのMのような形になっていく状態のことを指します。

そんなM字ハゲが10代でも発症しやすいのは、抜け毛を促す因子(要素)が前頭部に多いため。

M字ハゲは進行が速いので、早めの対策が必要となります。

適切な対策をとるために、次はM字ハゲが起こる原因をチェックしていきましょう。

今すぐ対策が知りたいという方は、薄毛の対策4選を一足先にチェック!

AGAによってヘアサイクルが乱れ、M字ハゲになる原因は次の5つが考えられます。

  • ⑴睡眠不足
  • ⑵偏った食生活
  • ⑶運動不足
  • ⑷頭皮環境の乱れ
  • ⑸ストレス

当てはまりそうなものはあるでしょうか…?

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

⑴睡眠不足

10代のみなさま、夜更かしをして睡眠不足になっていませんか?

睡眠中は、髪が健やかに成長するために大切な時間。
睡眠時間が短かったり、熟睡できないでいると、髪を育てる成長ホルモンが正常に分泌されません。

寝る前にスマホパソコン、またはゲームなどをいじっている方は多いはず。
しかし、それらは全部、寝不足の原因になってしまうのです。

詳しくは、対策方法で解説しますね。

⑵偏った食生活

10代は食べ盛りの時期。
好きな物ばかりを食べて、栄養が偏っていませんか? 

給食があるうちは栄養バランスの良い食事ができていても、自分で食事を決めるようになれば、偏食になりがちなのが10代の辛いところ

それでは、健やかな髪に必要な栄養素が十分に頭皮に送られず、M字ハゲの原因になってしまいますよ。

⑶運動不足

慢性的な運動不足も、10代でM字ハゲになる原因のひとつとして考えられます。

日常的に運動不足になってしまうと、体全体の血流が悪くなるため、髪に必要な栄養がうまく頭皮に送られなくなるのです。

学生の方は体育の時間に身体を動かしているかもしれませんが、「それ以外はあまり運動しない」という場合は、血行不良を引き起こしている可能性もあるので注意が必要。

定期的に運動するように心がけてくださいね!

⑷頭皮環境の乱れ

続いての原因は、頭皮環境の乱れ

具体的には、きちんとシャンプーができておらず、頭皮に汚れや余分な皮脂が残ってしまうことなどが挙げられます。

10代は、ワックスなどのスタイリング剤や市販のカラーリング剤を使う方も多いので、そういったものも洗い残しが起こりやすく、頭皮環境を悪化させる原因となってしまいますよ。

こちらも、対策でご紹介する洗髪方法を参考に、シャンプー習慣を見直してみてくださいね。

⑸ストレス

最近、ストレスを感じていませんか?

10代は、両親や家族や友人、学校などの人間関係に大いに悩む時期ですよね。

ストレスは多かれ少なかれ、誰もが持つものですが、それが強くのしかかってしまうと薄毛や抜け毛の原因になる可能性があるのです…!

脳はストレスを感じると交感神経が優勢になり、体が緊張状態になります。
すると、血管が委縮して血流が悪くなるので、髪の毛に栄養が届きにくくなるのです

ストレスを生む要因は人それぞれで、一概に対策やケア方法を提案するのは難しいもの。

そこで、ストレスを強く感じている10代の方は、下の記事を参考にしてみてください。
ストレスについて、より詳しく説明しているので、きっと参考にしていただけるはずですよ!

ここまでは、10代で生え際が後退してM字ハゲになってしまう原因を見てきました。

次は、「ストレス」を除いた、4つの原因を見直すための具体的な対策方法を説明していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ここからは、みなさまが最も気になっているであろう、M字ハゲの対策方法を4つ紹介します。

その前に…10代の方は、20代以上の方と“対策方法”が大きく異なることを知っておく必要があります。

AGAの治療には、主に病院で処方される内服薬が活用されるのですが、未成年者は体への影響を懸念してAGAの治療薬の服用ができないように法律で定められているのです。

そのため、M字ハゲを治療することはできません。
しかし、10代でも行える対策ならたくさんありますので、今はできることからはじめて、M字ハゲをしっかりケアしておきましょう。

対策は、以下の通り。

ご自分に合ったものを見つけだして、毎日の生活に取り入れることをオススメします。

①快適な睡眠で髪を育てる

髪を育てるために、まずは質の良い睡眠を十分にとることが大切です。 

M字ハゲが気になる10代の方は、早寝早起きを心がけましょう。

睡眠をする際におすすめの時間は、最も多く成長ホルモンが分泌されると言われる夜10時~深夜2時を含めた時間帯。
いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯です。
この時間を含めて、6〜8時間眠れることが理想ですよ!

また、スマホやパソコン画面に使われるLEDのブルーライトには、脳を活性化させる作用がありますので、脳を活性化させてしまいます。
睡眠の妨げになってしまいますので、寝る前にスマホ・パソコン・テレビなどを見るのは控えましょう。

他にも、睡眠の2~3時間前に入浴すると、体が温まって寝つきが良くなるのでおすすめです。
10代の方は毎日のお風呂をシャワーだけで済ましがちだとは思いますが、ぜひ一度、湯船に浸かって寝つきの違いを感じてみてください。

②健やかな髪の維持に必要な栄養を摂る

先ほども説明した通り、10代は食欲旺盛な時期。
なので、余計に栄養バランスの良い食事を心がける必要があるのです。

「この食品を食べれば髪が生える」というものはありませんが、髪に必要な栄養が不足すると薄毛や抜け毛を引き起こす可能性があります。

そのため、特に「髪の毛と関わりが深い」と言われている以下3つの栄養素を積極的に摂取してみてください。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル類

以下の記事で、これら栄養素をどのような食材から摂取できるのか、また、その食べ物の調理法についても詳しく解説している記事がございますので、ぜひチェックしてみてください。
ご自身で料理をされるのは難しいところもあるかと思いますので、ご家族に相談して毎日の献立に取り入れてもらうのも良いでしょう!

「食は人なり」という格言もあります。
10代の今から食事を大切にしてくださいね。

③適度な有酸素運動で血行促進

M字ハゲの対策、食事の次は適度な有酸素運動です。

有酸素運動は、血液を送るポンプである心臓の鼓動を速めるため、血行促進につながります

食べ物に気を配っても、運動不足で血流が悪くなると、栄養が頭皮に行き渡りにくくなります。

ただし、10代だからといって、激しいスポーツや筋トレをする必要はありません!
ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどの軽度の運動で十分。

その他の提案として…

  • 電車通学の方はひと駅分は歩く

  • エレベータではなく、階段を使う

  • 土日や休日だけでも散歩する

このように、生活の中で工夫して、少しでも血行促進になる運動を取り入れてみてくださいね。

④洗い残しを防ぐ洗髪方法を実践

続いては、シャンプーをする際の洗い残しを防ぐ洗髪方法を紹介します。

10代の方は、クラブ活動や遊び、アルバイトなどで汗をかくことも多いですよね。
だからこそ、汚れや余分な皮脂、スタイリング剤などをしっかりと洗い落とす必要があるのです。

シャンプーをするとき大切なポイントは、髪の毛ではなく、頭皮を洗うこと

髪の汚れは、お湯だけでも十分に落ちますが、頭皮の汚れはシャンプーの泡でしっかり浮かす必要があります。

頭皮を清潔に保つためには、正しくシャンプーをすることが大切になるのです。

髪を洗う手順は以下の通り。

  • ①お湯だけで素洗いをする

  • ②手の上でしっかりシャンプーを泡立てる

  • 指の腹で頭皮をやさしく洗う

  • 2~3分かけて、しっかりすすぐ

まず、お湯だけで素洗いをして、髪の毛の汚れを落としましょう

次に、液状のまま頭皮にシャンプーをつけると毛穴のつまりの原因になるので、シャンプーを手のひらの上でしっかり泡立ててください。

頭皮を洗うときは、爪を立てず、やさしく指の腹でマッサージするようにしましょう。

最後は時間をかけて、洗い残しがないよう、汚れが浮いた泡を流してくださいね。

シャンプーを行う際のコツについて、画像付きでさらに詳しく知りたい方は下の記事もチェックしてみてください。

M字ハゲの対策に加えて、頭皮ケアとしてヘアケアアイテムを使ってみるのはいかがでしょうか?

先ほども説明しましたが、10代の方はAGAの治療薬や塗るタイプの発毛剤を活用できません。
そこで、10代の方が選べる選択肢として、育毛剤育毛トニックがあります。

10代の方は「育毛剤って、もっとハゲが進行した人が使うものでしょ?」と思われるかもしれません。

ですが、実際の育毛剤の目的は、頭皮感情を整えて、これ以上の抜け毛を防ぐこと
そのため、10代の若い方にもおすすめの頭皮ケアなのです!

育毛剤も育毛トニックも、毎日頭皮に塗布するだけで簡単にM字ハゲのセルフケアができますし、携帯しやすいので合宿や旅行にも持ち運べてとても便利ですよ。

それぞれの、おすすめアイテムを紹介しますので、お買い物の参考にしてみてください。

ヘアラボで人気の育毛剤

もう少し費用を抑えたい方は育毛トニック

今回は10代に贈る、M字ハゲの原因と対策を紹介しました。

最後に、これだけは覚えておいてください。

「まだ10代で若いから大丈夫」と放っておくと、M字ハゲはどんどん進行してしまいます。

AGAは自然に治らない症状です。
生え際の後退が気になった方は、早めの対策を行ってください。

今回紹介した対策を参考に、できることから少しずつ始めてくださいね。

10代のみなさまが、自分が理想とする姿で成人を迎えられることを願っています。

おでこが広い男性に似合う髪型を紹介した記事もありますので、ヘアスタイルの参考にしてくださいね。