目次

  1. ミノタブによってミノキシジルへの耐性!?その対策方法とは?
  2. そもそもミノタブって何?
  3. ミノタブでミノキシジルの効果が薄れてしまう!?耐性とは?
  4. ミノタブによってミノキシジルに耐性がついた時の対策は?
  5. ミノタブ、ミノキシジルの耐性を抜く時に注意するべきことは?
  6. もし、ミノタブを入手したいなら?

日頃ミノタブを飲んでいるけど、このごろ効果が薄くなった…

そんな悩みをお持ちの方。 それは、ミノキシジルに耐性ができたせいかもしれません。

もしミノタブによってミノキシジルに耐性ができた場合、どうすれば効果が復活するのか?

その対策法を探っていきましょう!

このごろミノタブの効果が…
このごろミノタブの効果が…

対策法があります!

ミノタブとは、ミノキシジルタブレットの略称です。

ミノキシジルの育毛剤には直接頭皮に塗るタイプもありますが、タブレット型は服用するタイプ

効果は強力ですが、同時に副作用の危険もあります

ミノタブとは
ミノタブとは

タブレット型ミノキシジルです。

ミノキシジルとは?

では、ミノキシジルとは何でしょう?

ミノキシジルは血管拡張作用があり、もともと高血圧患者のための血圧降下剤として開発されました。 しかし、その過程で発毛効果があると確認され、発毛剤の成分として使われることになったのです。

ミノキシジルは血管を広げ、血流を良くして毛根への栄養補給を盛んにする効果が。

効果がある分副作用の危険もあり、低血圧むくみ動悸頭皮の痒みなどの症状が出る可能性もあります!

ミノキシジルによる発毛効果とは?

前述のように、ミノキシジルは血管を拡張し、毛根への栄養補給を盛んにします。

薄毛の原因は、頭皮の血流が悪くなり、毛根へ栄養が行き渡らなくなることによります。 このためミノキシジルを頭皮に直接塗る、あるいは飲むなどして、血流を改善

頭皮や毛根が十分な栄養を吸収し、発毛に効力を発揮するのです!

ミノタブはミノキシジルの内服薬です。 しかし、飲み続けると耐性がつく場合も。

耐性とは? 耐性がつくとどうなるのか? どれくらいの期間使用すると耐性がつくのか? について見ていきましょう!

ミノキシジルの耐性
ミノキシジルの耐性

耐性って…?

耐性ってどういうこと?

耐性とは、薬を一定期間使用しているうちに、その薬の効き方が弱まって来ることをいいます。 育毛剤に限らず、風邪薬などでも見られる現象です。

すなわち、最初効果が見られた育毛剤も、時間がたつにつれ効き目がどんどん弱まって来る場合があるのです。

ただ育毛剤の耐性についてはきちんとしたデータがなく、個人の体質にもよるので、全ての人に耐性がつくとは言いがたいですね

ミノキシジルに耐性がつくとどうなるの?

では、ミノキシジルに耐性がつくとどうなるのでしょうか。

前にも述べたように、ミノキシジルは血管拡張剤です。 これに耐性がつくということは、血管拡張作用が弱くなり、すなわち毛根への栄養供給が滞るようになるということです。

これによって発毛・育毛効果も低下。 抜け毛も増え、ミノタブを飲んでいても初期の様な発毛効果は望めなくなります。

どのくらいの継続で耐性がつくもの?

それではどれくらい継続してミノタブを飲むと、耐性がつくのでしょうか?

実は、ミノキシジル内服薬の耐性についての詳しいデータはありません。 そのため、耐性がつく期間についてははっきり言えない、といのが実情です。

3~4年ごろをピークにその後効き目が弱くなったという人もいれば、5年以上服用しても耐性はつかないという人もおり、個人によってまちまちなのです。

それでは、ミノタブによってミノキシジルに耐性がついてしまった、という場合、どう対処すればよいのでしょうか?

その対策法をいくつかご紹介しましょう!

ミノタブで耐性が…
ミノタブで耐性が…

対策法は?

数カ月から半年ほどミノタブを断絶する

もしミノタブによってミノキシジルに耐性ができた場合、数ヶ月~半年ほど服用をやめてみるという方法があります。

体に溜まっていたミノキシジルの成分が抜け、再び服用した時にまた効力を発揮するのです。

逆にやってはいけないのは、服用量を増やすこと。 安易な増量は副作用の可能性を増やすことになります。

サプリなど髪に良い栄養素を加える

対策法3つ目は、すでに上でも書いたように、サプリメントなど髪に良い栄養素を摂ることです。

現在では育毛サプリも充実しており、髪だけでなく健康にも良い効果があります。 ノコギリヤシ配合のサプリは、フィナステリド同様男性ホルモンの抑制に効力が。 また亜鉛ビタミンは髪や肌の調子も整えます。

これらを一緒に服用することで、育毛効果もアップする可能性があります!

ミノタブをやめるなどしてミノキシジルの耐性を抜く場合、気をつけるべきことは何でしょうか。

その注意点について、いくつか見ていきましょう!

ミノキシジルの耐性
ミノキシジルの耐性

抜くときに注意することは…?

ミノタブは服用を中止すると元に戻ってしまう

まず注意点の一つ目は、耐性を抜くためにミノタブを飲むのをやめると、同時に元の状態に戻ってしまう可能性があるという点です。 また再開すれば効果も復帰しますが、その間のことが心配ですよね。

しかし現時点ですでに効果が弱まっているのなら、思い切って一度服用を絶ってみるのも有効かもしれません。

ミノタブをやめている間は、他の薬やサプリを使うという手段もあります。

再開する際も摂取量は守る

注意点の二つ目は、ミノタブを再開する際も、摂取量を守るという事です。

内服薬であるミノタブは、頭に塗布するのに比べ副作用の可能性も大きくなります。

以前の量で効かなくなったからといって、不用意に摂取量を変えるのはやめた方がいいかもしれません!

ミノタブそのものに副作用があるって本当?

前述したように、ミノタブには副作用の可能性があります。

もしミノタブを使用していて違和感を感じたら、すぐに中止して医師の診断を受けましょう!

ミノキシジルは医薬品ですので、高い育毛効果が期待される分、ゼロではないリスクの可能性もあります。

ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら 

またハゲラボとしては口コミでも人気のヘアメディカルをオススメしております。 是非一度チェックしてみてください。