目次

  1. ミノタブを使ってみたけど、眠気が…
  2. ミノキシジルタブレットによって眠気が現れるって本当?
  3. とことん追求!ミノタブの副作用、眠気について
  4. ミノタブで眠気が起きる前に…服用の際に気をつけるべきこと
  5. 眠気以外にもあります、ミノキシジルの副作用
  6. こんな人は要注意!ミノタブの服用を避けた方がいい人
  7. ミノタブで眠気が出たら…別の方法を考えるのもいいかも

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を使い始めたけど、眠気がひどい。 というあなた。

ミノタブによって眠気が出た、という人は他にも大勢いるようです。 なぜそんなことが起こるのでしょう?

ミノタブと眠気の関係、そして眠気を起こさないための注意点などをまとめました!

ミノタブで眠気…
ミノタブで眠気…

どうして?

高い発毛作用を持つ薬として人気のミノタブ。 日頃愛用し、効果を実感しているという人が多い一方で、副作用に悩まされている人もいるようです。

その一つが眠気。 ミノタブを飲み始めてから眠気に襲われる、仕事中我慢できずに寝てしまったなどの症状が出る人もいるようです。

それでは、一体なぜミノタブによって眠気が出てしまうのでしょうか。 それには、ミノタブ本来の働きを知る必要があります。

ミノタブの効能とその副作用について調べ、眠気が起きるメカニズムについて詳しく見ていきましょう!

ミノタブの基本的な特徴・効能

ミノタブの特徴と効能
ミノタブの特徴と効能

血圧を下げるのが本来の役目!

ミノタブの基本的な特徴と効能について見てみましょう。

ミノタブはミノキシジルタブレットの略です。 ミノキシジルはもともと高血圧の人のための血圧降下剤として開発されました。 血管拡張作用があり、血流を良くすることにより血圧を下げます

しかし、副作用として高い発毛効果があることがわかり、発毛薬として転用されることになったのです。

発毛薬としてのミノキシジルは、頭皮に直接塗るタイプと服用するタイプがあり、ミノタブは服用型です。 塗るタイプに比べより高い発毛効果がありますが、副作用の可能性も高いです。

ミノタブで眠気が起きるメカニズム

ミノタブで眠気が起きるメカニズムはどのようなものでしょうか?

実は、くわしいメカニズムはまだ解明されてないのですが、仮説としてはミノタブの血管拡張作用を原因とするものが有力です。

血管の拡張によって一時的に体温が上昇。 その後緩やかに血管が収縮し、体温も下がり始めます。 人間は体温が下がると眠くなるため、このとき眠気が引き起こされると考えられるのです。

つまり、ミノキシジルの血管拡張作用が結果的に眠気を引き起こしている可能性が高いです。

眠気とは逆に、不眠症になることも…

実は、ミノタブは眠気の危険だけでなく不眠症の危険もあるのです。

ミノキシジルには血圧降下作用があります。 もともと高血圧の人はともかく、血圧が正常あるいは低めの人がミノキシジルを摂取すると、低血圧の症状が出ることもあるようです。 すると低血圧のため脳への血行が不良になり、夜眠れなくなって不眠症へ発展してしまう可能性も。

さらに低血圧によって朝起きるのがつらくなる日中眠気に襲われるといったケースもあるようです。

ミノタブで…
ミノタブで…

不眠症になることも

ミノタブによって眠気が起きた場合、事故の可能性もあります。 では、そのような事態を避けるために、服用時はどんなことに気をつければよいのでしょうか

それについて見ていきましょう!

服用のタイミングに気をつける

ミノタブの服用で注意すべきこと、一つ目は服用のタイミングです。

副作用による眠気を避けるためには、なるべく夜に飲むのが良いでしょう。 朝飲んだ場合、昼間に眠気が襲ってくると、最悪事故などを起こしかねません。

副作用による眠気は飲み続けているうちに治まってくることが多いですが、それまで朝の服用は避けた方が良いでしょう。

体調の悪い時には服用しない

先に述べた通り、ミノキシジルは血圧を下げる効果があります。 体調不良のときに摂取すると、急な血圧変化で動悸や不整脈などの副作用を招きかねません。 ミノタブを飲む時の体調にも、十分気をつけましょう。

また、ミノタブは内臓にもかなりの負担がかかるようです。 体調不良の時に飲めば負担を増やし、さらに悪化させる可能性も……。 注意しましょう!

空腹時に飲まない

ミノタブ服用時の注意点、3つ目は空腹時には飲まないことです。

空腹時に飲んだ場合、胃や内臓に大きな負担をかけることになります。 胃の弱い人は特に、強い不快感を伴う場合もあるので注意が必要でしょう。 服用は食後、水といっしょに飲むのが理想的です。

また他の医薬品と一緒に服用すると、効果が出過ぎるなどといったこともあります。 風邪薬などを飲んだ場合は、数時間おいてから飲むのがよいでしょう。

購入時には医者に相談を

ミノキシジルは医薬品ですので、高い発毛効果が期待される分、ゼロではないリスクの可能性もあります。

ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ヘアラボのポリシーはこちら 

またヘアラボとしては口コミでも人気のヘアメディカルをオススメしております。 是非一度チェックしてみてください。

ミノキシジルの副作用は眠気だけではありません。

塗るタイプのミノキシジルは頭皮の痒みなどの副作用がありますが、内服薬であるミノタブは強い副作用の危険があります。

以下で具体的に見てみましょう。

動悸

ミノタブの副作用としてよく見られるものの一つが動悸です。

ミノキシジルは血圧を下げるために開発された薬。 もともと血圧の低い人が使った場合、更に血圧を下げることに。 その結果動悸が起こるなど、心臓に負担をかけることになるのです。

もし心臓になんらかの違和感を感じたときは、すぐ服用をやめてください。

頭痛

ミノタブによる副作用では、頭痛もまた多く見られます。

使い始めてすぐ頭痛を覚え、数週間消えなかったなどの声も。 これは、ミノタブによって拡張された血管が神経に触れるためと考えられます。

程度が軽く、使っているうちに解消したという場合もあれば、痛みがひどく使用を中止した、という場合もあり、症状は個人によって様々なようです。

体毛が濃くなる

多毛症もミノタブの副作用の一つです。

内服薬であるミノタブは、体中に効果が現れます。 頭だけでなく、胸や脇など、体の毛が濃くなってしまうのです。

男性であれば耐えられない副作用ではないかもしれませんが、多毛症は一つのサインで、陰では別の副作用が進行している可能性もあり、決して楽観はできません!

副作用
副作用

無理して続けないこと!

むくみ

ミノキシジルは血圧降下作用があります。 血圧が下がると、血液濃度もまた下がります。 すると、体が血液濃度を上げようと働き、血液中の水分が血管の周囲の細胞へ排出されるのです。 これによってむくみが起こるというわけです。

むくみ解消にはリンパマッサージが効果的。 お風呂上りなどに数分程度行うとよいでしょう。

ミノタブは副作用の使い方を間違えると危険な薬です。 発毛効果は魅力的ですが、それだけで服用するのはリスクが。

ミノタブを使うのは避けた方が良い人について、いくつかのタイプを見てみましょう!

心臓疾患がある人

何度も言うように、ミノキシジルは血圧降下用に作られた薬です。 血管を拡張させ、血流を良くする効果があります。

しかし、動脈を拡張することで心拍数が増加し、心臓の動悸や胸の痛みなどの副作用も起こりえます。 心臓に疾患のある人は重篤な症状を引き起こしかねません。

このような人は使用を控えた方が良いでしょう。

低血圧症の人

低血圧症の人もまた、使用は控えたほうが良いでしょう。

ミノキシジルは高血圧症の人のための薬です。 血行を正常化させることで血圧を下げる効果があります。 しかし低血圧の人が使用した場合、もともと血圧が低いところを更に下げることに。 その結果心臓に負担をかけ、動悸や心臓の痛みなどを引き起こしかねません!

また頭痛やめまい、不整脈などの症状もありえます。

いかがでしたか? ミノタブと眠気の関係について見てきました。

もしミノタブで眠気が出たという場合、内服タイプが強すぎて体に合っていない可能性があります。 その場合は無理して続けるのではなく、塗るタイプなどの外用薬に切り替えてみるなどして下さい。

薬に対する反応はそれぞれ個人差があります。 自分に合った対策法を選びましょう!