目次

  1. ミノタブには5mgと10mgがあるらしい
  2. ミノタブ5mgとは?
  3. ミノタブ10mgとは?
  4. ミノタブ5mgと10mgを徹底調査!
  5. ミノタブ5mgとミノタブ10mgの違いをまとめてみて
  6. [実は]ミノタブ2.5mgもあるらしい!
  7. ミノタブ5mgか10mg、あなたに合ったものを!

薄毛の特効薬とも噂されるミノキシジルタブレット、通称ミノタブ

薄毛を一刻も早く何とかしたいから利用しようと調べていると、ミノタブには5mgのものと10mgのものがあるのが分かった、どっちを使えばいいの?

そんな悩みをもつ貴方の為に、今回はミノタブの5mg10mgを徹底的に比較してみました。

そもそも、5mgと10mgの違いはというと、ミノキシジルが配合されている濃度の違いです。

濃度が違えば効果や費用、AGA治療の副作用にはどんな違いが見られるのでしょうか?

一つ一つ見ていきましょう!

ミノタブにも色々!
ミノタブにも色々!

ミノタブ5mgとミノタブ10mg、果たしてどっちが貴方に合っているのでしょうか?

まず、ミノタブ5mgについて簡単に説明します。

そもそも、ミノキシジルとはどんなものでしょうか?

ミノキシジルはもともと血圧を下げる薬として利用されていました。 血管を拡張し、血液の通りを良くすることで血圧を下げるというのがその効果です。

しかし、血管を拡張することで毛根に栄養がしっかりと届くようにする効果が判明し、徐々に薄毛治療に利用されるようになっていきました。

ミノタブ5mgとは、このミノキシジルが5mg配合されたタブレット型の飲み薬のことを言います。

では、ミノタブ10mgとはどのようなものでしょうか?

簡単に言うとミノタブ10mgとは先ほどのミノキシジルが10mg配合されたタブレット型の飲み薬のことです。

ミノキシジル以外の成分に関しては5mgのものと違いはほとんどありません

とはいえ、期待出来る効果や考えられる副作用は5mgと10mgでは違いが出来てます。

ですから、ご自身の体調や体質、薄毛の症状に合わせて量を選ぶ必要があります。

ミノタブ5mgと10mgについて分かったところで、いよいよ比較をしていきたいと思います。

比較の項目は、値段、効き目、副作用、入手のしやすさ、人気5つです。

丁寧に比較していきますので、「自分にはどっちが合っているのか」を見極める材料にしてくださいね。

値段で調査!

ミノタブ5mgの場合

ミノタブ5mgの値段は買い求めるサイトや業者によっても違いはありますが、大体1箱100錠入りで、

3,000円程度のものから10,000円程度のものが存在します。

海外から個人輸入する場合には円安、円高などで値段が変わることもあります。

ミノタブ10mgの場合

次にミノタブ10mgの値段ですが、こちらもサイトや業者によって違いがあります。 大体1箱100錠入りで、

3,000円程度のものから13,000円程度のものが存在します。

同じ業者から販売されているものでも5mgと10mgで値段差が2,000円以上のものもあれば、300円程度しか変わらないものもあり、様々な種類が存在します。

基本的には5mgのミノタブよりも10mgのミノタブの方が高い傾向にあります。

ですが、探していると10mgでもほとんど5mgと変わらない値段のものもありました。

ほとんど違わないものを買う場合には5mgよりも10mgの方がコストパフォーマンス的には有利だと考えられます。

10mgのものを購入し、半分に割って5mgとして服用するという方法もありますが、割るのを忘れてしまったり、正確に半分にすることができないなどの可能性もありますので注意が必要です。

また、個人での購入ではなくクリニックで処方してもらう場合には医師個人の責任の下での処方となり、保険が適用されないので値段は高くなりますが、安全性は高くなると言えます。

実際の効き目を調査!

ミノタブ5mgの場合

ミノタブは5mgでも飲み続ければ十分に効果が見られることが多いです。

そもそも、ミノキシジルは塗り薬としてリアップなどの発毛剤にも配合されています。

特に初めての方は5mgでも充分なようです。

ミノタブ10mgの場合

ミノタブの内服量は1日に10mg以内と決められていますので、ミノタブ10mgは内服できる上限になります。

もちろん5mgよりも効き目が高いとされています

副作用のリスクを調査!

ミノタブ5mgの場合

ミノキシジルはもともと血圧を下げるお薬ですから、誰にでも使えるわけではありませんし、副作用も存在します。

特に、日本ではミノキシジルを内服薬に配合することは未認可とされているため、信頼できる医師と相談して服用を開始することが勧められます。

5mgの場合でも副作用が出る場合があります。 具体的には、以下の症状が挙げられます。

・体毛が濃くなる、多毛症

・顔がむくむ

・動悸がする、不整脈

・頭皮がかゆくなる

・精力減退

血圧が低下する

ミノタブ10mgの場合

ミノタブ10mgの場合でも具体的な副作用の内容としては5mgのものと同じです。

ただし、5mgと比較し、ミノキシジルの含有量が多くなっているわけですから、副作用が出る可能性は高くなりますし、副作用の重篤さも重くなる可能性があります。

ですから、必ず医師の診断を受けてから利用を検討するようにしましょう。

ミノタブは5mg、10mgともに副作用のリスクがあります

特に血圧を下げる薬を現在服用している方は利用することができません。

どちらを利用するにしても必ず医師に相談することをおススメします

入手のしやすさを調査!

ミノタブ5mgの場合

ミノタブを入手するにはAGAのクリニックで医師に処方してもらう、個人輸入する、輸入代行の通販を利用するという3つの方法があります。

個人輸入、輸入代行の場合はインターネットで簡単に手に入れることができますし、クリニックでの処方は医師との相談によります。

5mgのミノタブは多く存在しているので入手はそれほど難しくはないです。

ミノタブ10mgの場合

ミノタブ10mgの場合も入手の仕方は、処方してもらうか、個人輸入するか、輸入代行の通販を利用するかの3つの種類があります。

インターネットで検索すれば簡単に出てきますので、入手自体は5mgと同じく難しくはないです。

ミノタブ5mgと10mgの入手の違いはほとんどありません。

どちらを入手しようと思っても入手経路は同じですし、難易度も同じくらいです。

ただし、医師の処方の場合はそもそもミノタブを処方しているクリニックに受診しなければならず、自分が処方してもらいたい含有量を必ずしも処方してもらえるとも限りません。

とはいえ、安全性でいえば医師の処方をおすすめします。

ミノタブは意外と簡単に入手できる
ミノタブは意外と簡単に入手できる

インターネットが普及している昨今ではミノタブは簡単に手に入ります。

人気度を調査!

ミノタブ5mgの場合

さて、ミノタブ5mgの利用者からの人気度です。

主に「初めてミノタブを利用した」という方や「薄毛が少し目立ち始めた程度の進行度」の方に人気でした。

逆に、進行が進んでいるという方では5mgで効果が感じられないとの感想もありました。

ミノタブ10mgの場合

次に10mgの利用者からの人気度です。

10mgは「5mgのものを使ってみて効果が無かった」という方や、「薄毛が進行している」という方に人気がありました。

また、ピルカッターなど専用の機器を用いて半分にし、5mgとして利用しているという方も多く、コストを抑えたいという方にも人気でした。

ミノタブ5mgと10mgの人気の違いでしたが、人気の差というよりは、人気を誇る層に違いが見られました。

まずは5mgから始めたという方がほとんどではありましたが、5mgを買うのではなく、10mgを半分にして5mgとして使うという方も多かったです。

ミノタブ5mgとミノタブ10mgの違いを見てきました。

ここからはその違いをまとめ、5mgがおススメな人10mgがおススメな人をそれぞれ紹介していきたいと思います。

自分にはどちらがあっているのかを確認しながら見てみてください。

ミノタブ初心者な人にはミノタブ5mgがおすすめ

まずは5mgミノタブが特におすすめな人の特徴をまとめます。

  • ミノキシジルの発毛剤を使ったが効果を感じられなかったという方

  • 初めてミノタブを利用するという方

  • 副作用が心配であるという方

  • 薄毛が目立ってきたものの、まだ進行は中程度という方

以上のような方にはミノタブ5mgが良いでしょう。 初めて利用するのに不安があるという方はやはり医師に相談してから利用を検討することをおススメします。

また、薄毛が進んではいるもののミノタブは利用したことは無いという方の場合でも、とりあえず5mgから始め、自分に合っているかどうかを見ながら徐々に10mgに変更していくという方法もあります。

まだ目立ち始めたばかりの薄毛に
まだ目立ち始めたばかりの薄毛に

進行がそれほど進んでいない場合にはミノタブ5mgがおススメです。

薄毛が進行している人にはミノタブ10mgがおすすめ

次にミノタブ10mgをおススメする人の特徴です。

  • 発毛剤やミノタブ5mgをすでに利用しているが効果を感じられないという方

  • 薄毛が進行しているという方

  • 10mgを半分にして利用し、コストを低くしたいという方

  • 医師と相談した結果10mgから始めることになった方

以上のような方にはミノタブ10mgが良いでしょう。 ミノタブは1日の摂取量の上限が10mgと決められています。

ですから、利用の際は飲みすぎには必ず注意し、医師の指導の下に服用するようにしてください。

今までミノタブ5mgとミノタブ10mgの説明をしてきましたが、実はミノタブには2.5mgのものも存在します。

ミノタブ2.5mgには文字通り、ミノキシジルが2.5mg含有されています

費用は4,000円程度と少し高く感じますが、2.5mgでも効果を感じられるという方はいらっしゃいます。

2.5mgのものにしたからといって、副作用の心配がなくなるといったことはありませんが、初めての方にはおすすめかもしれませんね。

ミノタブ5mgと10mgの違いを見てきましたが、いかがでしたか?

実際に使ってみたいという方はあくまでも記事は参考にして、医師と相談のうえでの利用をおススメします。

ミノタブはあくまでもという範囲に入りますので用法容量はしっかり守るようにしましょう

1日も早い薄毛の改善のために、内服薬を利用してみるというのも手かもしれませんね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。