目次

  1. ミノタブの5mgと10mgって何が違うの?
  2. ミノタブ5mgと10mgの違いは「含有量」
  3. ミノタブ5mgと10mgを比較してみよう
  4. ミノタブはAGA治療薬としては未認可
  5. 薬の内服以外にできる薄毛対策
  6. ミノタブの服用は慎重に検討を!
ミノタブって2種類あるって知ってた?
ミノタブって2種類あるって知ってた?

医薬品である、ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)

薄毛に効果的だいわれ、服用を検討して入る方もいらっしゃいますよね。

ただ同じミノタブでも、5mg錠や10mg錠など記載が違うことが。

違いがよくわからない、使ってみたいけれどどちらが自分に合っているのかわからない、という方もいるかもしれません。

そこで今回は、ミノタブ5mg錠と10mg錠にはどんな違いがあるのか、詳しくご紹介していきます。

ミノタブ5mgと10mgの違いって?
ミノタブ5mgと10mgの違いって?

ミノタブ5mg錠と10mg錠の違いは、主成分であるミノキシジルの含有量です。

ミノタブ5mg錠剤に比べ、10mg錠は倍のミノキシジルが含まれているということ。

ただ、含まれている成分そのものに、違いはありません。

なので、期待できる効果の内容や、現れるリスクがある副作用の内容そのものに、大きな違いはないのです。

とはいえ、主成分であるミノキシジルの含有量の違いよって、購入や服用をする際に、さまざまな違いが出てきます。

では、どういった点がどれほど違うのか。

次でミノキシジルタブレット5mgと10mgの違いを、詳しくみていきましょう!

ミノタブ5mgと10mgには、どんな違いが?
ミノタブ5mgと10mgには、どんな違いが?

ミノタブ5mg錠と10mg錠の大きな違いは、含有量であることがわかりました。

では、ほかには何か違いがあるのでしょうか?

含有量の差に関連した違いがいくつかありますので、ご説明していきましょう。

費用の違い

ミノタブ5mg錠と10mg錠には、購入するために費用の違いがあります。

ミノキシジルの含有量が多い10mg錠の方が高額になるのです。

ミノタブの費用は、以下のようになっています。

  • 5mg錠:約4,000〜8,000円(28〜30日分)
  • 10mg錠:約5,000〜10,000円(28〜30日分)

ミノタブの処方は自由診療になるので、上記の金額はあくまでも目安です。

クリニックによって費用が異なるので、購入前にしっかり確認しましょう。

また、診察料や検査料などが別途必要なので、ミノタブの費用とあわせてクリニックに事前確認をとるのがおすすめですよ。

効果の違い

ミノタブ5mg錠と10mg錠は成分が同じため、血行を促進させるという効果そのものについて、違いはありません。

ただ、含有量が違うため、当然ながら効果の度合いにも違いが。

ミノキシジルの含有量が多い10mg錠の方が、5mg錠より高い効果が期待できるとされています。

通常ミノキシジルの1日の内服量は1日5mgが目安

効果がイマイチという方には、1日10mgまで内服量を増やして処方されることがあります。

しかし、早く効果を出したいからといって、自己判断で内服量を増やすことは危険

医師と相談しながら、摂取量を決めることをおすすめします。

副作用の違い

効果と同様に、副作用についてもその内容自体は変わりません。

けれど、含有量の多い10mgの方が、副作用が現れる、または強くなるリスクが高いのです。

ミノキシジルの副作用として報告があるものは以下。

  • 血圧の低下
  • めまい・動悸・息切れ
  • 多毛症
  • むくみ
  • 吐き気や嘔吐
  • 腹痛
  • 性欲減退

これらのリスクが高くなるため、ミノキシジル含有量の多い10mgには、より注意が必要といえそうです。

とはいえ、5mgだからといって安心なわけではありません

どれほど少ない含有量のものでも、副作用のリスクはゼロではないないのです。

副作用が出た場合はただちに服用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょうね。

薄毛への効果が期待される内服薬、ミノキシジルタブレットですが、実は血圧の降圧剤として認められたもの。

AGA治療薬としては認められていないのです。

処方してくれるクリニックも限られており、薄毛治療を行なっているクリニックであれば、どこで手に入るわけではありません。

そのため、個人輸入をして入手する方もいらっしゃいます。

ただ、個人輸入にはさまざまなリスクが。

偽造品も出回っていますし、個人輸入で購入した医薬品で副作用や健康被害が出た場合、適切な処置が受けにくいのです。

こうしたリスクを考え、ハゲラボでは医薬品の個人輸入を推奨していません。

もし、ミノキシジルタブレットを使用したいという場合は、扱いのあるクリニックで処方してもらいましょう。

詳しくはハゲラボのポリシーをご覧ください。

薄毛対策の方法は、他にもたくさん!
薄毛対策の方法は、他にもたくさん!

ミノタブを服用する以外にも、薄毛対策としてできることはあります。

それがこちら。

  • 食生活を改善する
  • 睡眠時間や運動習慣などの生活習慣を改善する
  • 適度にストレスを発散する
  • シャンプーなどのヘアケア品を変える
  • 髪の洗い方やドライヤーのかけ方を見直す

どれも、薬のような効果は望めませんし、薄毛の改善とまではいきませんが、今ある髪の毛をできるだけ健康に育てていくために必要なことばかり。

これらの薄毛対策の詳しいことは、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

薄毛に効果的とされているミノタブ5mg錠と10mg錠。

ただ、含有量に違いはあれど、どちらにも副作用のリスクがありますし、費用も高額です。

期待する効果だけでなく、リスクも充分に考慮して、慎重に検討するようにしましょう。

今回ご紹介した内容を参考にして、クリニックにミノタブの服用を相談したり、薬以外の薄毛対策方法も試したりしてみてくださいね。