目次

  1. AGAの治療薬ってどれがいいの?
  2. AGA治療薬にはどんなものがある?
  3. AGA治療薬1 プロペシアの価格
  4. AGA治療薬2 ミノキシジルの価格
  5. AGA治療薬3 フィンペシアの価格
  6. AGA治療薬4 アボルブの価格
  7. AGA治療薬5 ザガーロの価格
  8. AGA治療薬の価格を比較した結果...
  9. こんなAGA治療薬はおすすめできません!
  10. AGAは治療薬の効果と価格を参考に、コスパよく改善させましょう!

みなさん、AGAの治療薬はどのようなものをお使いでしょうか。 治療薬の価格に満足されているでしょうか。

AGAの治療薬は保険適用外のものが多く、価格は基本的に高めとなっています。 また、個人輸入により入手できるものがあったり、クリニックによって価格が大きく異なったりします。

AGAの治療をされる方は、どれが安全で効果的か悩んでしまいますよね。

以下では、さまざまなAGA治療薬の効果と価格の比較をしました。 ぜひ、今後のAGA治療に役立ててください!

AGAの治療薬
AGAの治療薬

AGAの治療薬は価格と効果に納得のいくものを!

基本的なAGA治療には、プロペシアミノキシジルという治療薬が用いられます。 プロペシアはAGAの進行を抑制する効果が期待でき、 ミノキシジルは血行を促進し発毛する環境を整える効果が期待できます。

現在、多くのクリニックでこのふたつの治療薬を用いた治療をしています。

他には、フィンペシアアボルブザガーロなどの治療薬がありますが、現在国内のクリニックでは処方されていません。

以下ではそれぞれの治療薬の効果や価格について詳しくみていきます。

プロペシアとは、世界初の医師が処方するAGA治療内服薬です。

日本国内でも、厚生労働省が承認しているため、医師の処方に基づきプロペシアでの治療が可能になっています。

国内の臨床試験でもAGA治療に高い効果があると認められています。

プロペシア

高い効果が認められているAGAの治療薬です

プロペシアの効果と副作用

AGAの主な原因はDHTという男性ホルモンであるとされています。

プロペシアはこのDHTを生成する5α還元酵素という物質を阻害する働きがあるため、AGA治療に高い効果が期待できるのです。

しかし、性欲の低下などの副作用もあるため、医師の診断のもとで治療を行うようにしましょう

プロペシアの最安値と最高値と平均値

以下はプロペシアの1ヶ月あたりの最安値と最高値と平均値です。 今後のクリニック探しに役立ててください。 ※金額はヘアラボ調べとなります

  • 最安値 約4200円
  • 最高値 約30000円
  • 平均値 約8000円

プロペシアは保険適用ではないため、クリニックによって価格が大きく異なります。 無料カウンセリング等で、価格とAGAの治療内容に納得のいくクリニックを探しましょう。

ミノキシジルは現在プロペシアとともにAGAの治療でよく使用されるAGA治療薬です。

ミノキシジルには内服タイプと塗布タイプがあります。 ですが、内服タイプの治療薬は現在あまり処方されず、クリニックでも塗布タイプの治療薬が処方されます。

ミノキシジル
ミノキシジル

AGA治療薬として有名な塗布タイプの治療薬です

ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジルは元は高血圧患者の治療薬として使用されていたものです。 毛細血管を拡張する働きがあるため、血行が促進され、発毛効果が期待できるのです。 そのため、低血圧症の方や心臓病を持っている方は使用は控えたほうが良いでしょう。

ミノキシジルの最安値と最高値と平均値

では、ミノキシジル治療薬の最安値と最高値と平均値を見てみましょう。 以下は塗布タイプの治療薬の価格です。 ※価格はヘアラボ調べとなります。

  • 最安値 約1500円
  • 最高値 約15000円
  • 平均値 約8000円

塗布タイプの治療薬は医師に処方されるものとドラッグストア等で入手できるものがあり、価格にばらつきがあります。

クリニックで処方される治療薬は価格が多少高くなりますが、効果の違いや診断を受けられる安心感などもあり一概には比較できませんので、ご自分に合った治療薬を選びましょう。

フィンペシアはプロペシアと同じ成分でできているAGA治療薬です。

インド製のプロペシアジェネリックのため、国内で処方はされておらず、現在国内でフィンペシアを使用するには個人輸入で入手するしかありません

フィンペシア
フィンペシア

プロペシアのジェネリック医薬品として知られているAGA治療薬です

フィンペシアの効果と副作用

フィンペシアはプロペシアと同じ成分を含んでいます。

AGAの主な原因はDHTという男性ホルモンにあり、 フィンペシアはDHTを生成する5α還元酵素という物質を阻害する働きを持っているため、AGA治療に効果が期待できます。

副作用もプロペシアと同様に、 性欲の減退などがあります。

フィンペシアはジェネリック医薬品のため価格は抑えられますが、 医師の診断を受けられないため副作用等には充分気をつけてください

フィンペシアの最安値と最高値と平均値

フィンペシアは上記で説明したように、プロペシアのジェネリック医薬品で日本では処方されない治療薬のため、個人輸入で入手してもらう必要があります。

以下は1ヶ月あたりのフィンペシアの最安値、最高値、平均値の価格です。 ※価格はヘアラボ調べとなります。

  • 最安値 約700円
  • 最高値 約1600円
  • 平均値 約1000円

ジェネリック医薬品であることと、個人輸入で医師を介さないため、 プロペシアよりもかなり価格が抑えられています

アボルブはもともとは前立腺肥大の治療薬として開発されたものですが、AGAの治療に効果があることが認められ、AGAの治療薬として医師から処方されることもあります。

しかし、現在は生産が停止されているため、しばらくのあいだは処方されないようです

アボルブ
アボルブ

AGA治療にかなり高い効果が得られると言われている治療薬です

アボルブの効果と副作用

AGAの主な原因はDHTという男性ホルモンにあります。 アボルブはDHTを生成する5α還元酵素という物質を阻害する働きを持っているため、AGA治療に効果があります。 5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、プロペシアがⅡ型にのみ作用するのに対し、アボルブはⅡ型にも作用するため、より高い効果が期待できるとされています。

食欲減退や性欲の低下等の副作用もあるため、医師の診断のもとで使用しましょう。

アボルブの最安値と最高値と平均値

以下はアボルブの1ヶ月当たりの最安値と最高値、平均値です。 ※価格はヘアラボ調べとなります。

  • 最安値 約4500円
  • 最高値 約15000円
  • 平均値 約8000円

アボルブも保険適用ではないため、クリニックによって価格が異なります。 出荷が再開されたときには、無料カウンセリング等で価格と診察内容に納得のいくクリニックを選びましょう。

ザガーロはもともとは前立腺肥大症の治療薬として処方されていたものです。 AGA治療薬として認可されるのは日本で2番目ですが、現在は生産が延期になっており、まだ国内でザガーロをAGA治療薬として使用することはできません

しかし、以下で詳しく説明するように高い効果を期待できる治療薬ですので、今後国内で処方されるようになったときのためにぜひチェックしてみてください!

ザガーロ
ザガーロ

今後国内での処方が可能になることが期待されているAGA治療薬です

ザガーロの効果と副作用

AGAの原因はDHTという男性ホルモンにあります。 そのDHTを生成する5α-還元酵素という物質を阻害することでAGAを改善する治療薬がザガーロです。

5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、アボルブと同様にザガーロは両方共に作用するため、高い効果が得られるとされています

性欲の低下等の副作用がある場合もあるため、医師の診断のもとで使用するようにしましょう。

ザガーロの最安値と最高値と平均値

ザガーロはまだ販売されていない治療薬です。 以下は予想される1ヶ月のザガーロの価格です。 ※価格はヘアラボ調べとなります。

  • 最安値 約10000円
  • 最高値 約20000円
  • 平均値 約13000円

予想価格ですが、おそらくプロペシアよりも高い価格設定になると思われます。

AGAの治療薬は保険適用外のため基本的に価格は高めです。 AGA治療薬の価格を比較すると、フィンペシアが最も安価です。

しかし、医師の診断のもとで治療を受けられることや個人輸入のリスク、入手のしやすさなどを考慮すると、プロペシアとミノキシジルが現在最も安全でスタンダードな治療薬だと思います

今後、上記で紹介したような治療薬が新たに日本のクリニックで処方されるようになるまで、AGAの治療薬にはプロペシアとミノキシジルが多く処方されると思われます。

価格と診察内容を検討しつつクリニックを探してみてください。

クリニックでの治療を希望する人にはプロペシアがおすすめ

プロペシアは医師によって処方されるAGA治療薬です。 また、プロペシアのみでの治療でも高い効果が期待できます。

クリニックでの治療を希望される方や、塗布タイプの治療薬が苦手な方におすすめです。

医師に処方してもらう治療薬を個人輸入で入手することはおすすめできません。

個人輸入では同じ治療薬が国内のクリニックで購入するよりも安い価格で販売されています。 しかし、正規品以外のものが出回っていることも多く、副作用などが出た場合にも対処しきれないことがあります

なるべく、医師によって処方された治療薬で安全にAGAを治療しましょう。

安全な治療を
安全な治療を

安全な治療薬でAGA対策をしていきましょう

ここまで、AGAの治療薬の効果や価格を比較してきました。

AGA治療には様々な治療薬があることがわかりましたが、価格についてもばらつきがあります。

AGA治療は長く付き合っていくものです。 ぜひ、この記事の効果や価格を参考に、ご自分に合った治療薬を探してみてください。

安全第一に、医師の診断のもとでAGAの治療薬を使用しましょう。