目次

  1. 話題の「ミレットエキス」を徹底解説!
  2. ミレットエキスって何?
  3. 髪をつくる栄養素が豊富
  4. ミレットエキスに副作用はある?
  5. 手軽に購入できるミレットエキス
  6. ミレットエキスのサプリメントで育毛にトライ!

期待される働きからデメリットまで、「ミレットエキス」を大検証!

育毛に関する情報サイトを見ていると、ミレットエキスという成分名をよく目にしますよね。

髪に悩む人にとって嬉しい話がいっぱい載っていますが、でも、そもそもミレットエキスとは何のこと? 体への悪影響はないの? などなど、疑問に思うことがたくさんあります。

そこでこの記事ではまず、ミレットエキスの成分期待される働きについて解説いたします。

さらには気になる副作用についてもお知らせし、ミレットエキスと育毛の関係に迫ります!

「ミレットエキス」とは、キビの一種から抽出されたエキスのこと。ちなみに、キビはイネ科です。

まずはミレットという言葉から説明しますね。

英語ではmilletと書き、主にキビを意味しますが、アワ、ヒエなどを含む雑穀の総称として使われることも。

そしてミレットエキスとは、キビの一種から抽出されたエキスのことです。

キビといえば、桃太郎が鬼退治に持参したキビ団子をイメージする方も多いことでしょう。

古くから食用や飼料として利用されてきた、身近な穀物ですよね。

ヨーロッパでは中世の頃から愛用

日本はもとより、世界中で古くから食用として利用されてきたミレット

ヨーロッパでは髪に良い食物として中世の頃から広く知られ、飲む育毛剤という別名で呼ばれたこともあったとされます。

現代のヨーロッパには「Priorin(プリオリン)」という有名な育毛系のサプリメントがあります。

大手製薬会社バイエルが発売しているもので、その主成分の一つが実はミレットエキス

こうした海外でのミレットエキス人気を受けて、日本でも注目が高まっているのです。

では、さっそくミレットエキスの栄養面を確認してみましょう!

「ミレットエキス」には毛髪に良い成分がいっぱい。

近年の研究から、ミレットエキスには、髪に良い働きを持つとされる成分が含まれていることがわかってきました。

代表的なものは以下の4つです。

さっそく、それぞれの成分を細かく見ていきましょう。

ケラチンを構成する最大勢力「シスチン」

髪の毛をつくるケラチンの約15%は「シスチン」でできています
髪の毛をつくるケラチンの約15%は「シスチン」でできています

447273

そもそもの話になりますが、毛髪は、さまざまな種類のアミノ酸が結合したケラチンという物質が主成分となってできています。

そしてなんと、ミレットエキスにはケラチンを合成するために欠かせないアミノ酸の中でも、主役といえるシスチンが含まれているのす。

このシスチンは、ケラチンの約15%を占める主要な構成成分。

これが不足すると健康な髪が作られにくくなる、と考えられるため、手軽に補給できるミレットエキスが注目を浴びているのですね。

体内ではつくることができない「メチオニン」

ケラチンをつくる上で注目したいもう一つのアミノ酸が、メチオニンです。

私たちの体は主に20種類のアミノ酸からできていますが、その一部は体内でつくることができず、食べ物などから摂ることが必要です。

これが必須アミノ酸と呼ばれる成分ですが、ミレットエキスは必須アミノ酸の一種、メチオニンを含んでいます。

メチオニンが毛髪に占める割合は、約1%とごくわずか。

とはいえ、毛髪の健康に関わっているため、偏った食生活などで不足が続くと、薄毛などの原因になることがあります。

それが手軽に摂れるミレットエキスは、髪をつくるための頼れる味方といえます。

コラーゲンを束ねる「ケイ素」

ケイ素不足は爪の状態でもチェックできます。

さらにもう一つ、うれしい成分を紹介しましょう。

ミレットエキスは、微量ミネラルであるケイ素を含んでいる、という点も見逃せません。

ケイ素は、毛髪や爪の原料となるコラーゲンを束ねて結合組織を強くする働きを持っています。

不足すると、抜け毛が増えたり、爪が割れやすくなったりすることも。

もしかすると髪の状態は自覚しにくい場合もあるでしょう。

ですが、爪が割れやすい、剥がれやすいと感じている人は、ケイ素不足を疑ってみたほうがいいかもしれません。

栄養の吸収をサポートする「ビタミンB群」

最後に、ビタミンB2、B6を含んでいる点にも注目しましょう。

ビタミンB2は、エネルギーのめぐりを促すことで健康な髪や皮膚、爪をつくり、成長を促進する栄養素です。

また、ビタミンB6はたんぱく質をつくるビタミンといわれ、B2と同様、健康な皮膚髪を育むために重要な働きを担っています。

ビタミン類は、直接的に毛髪の材料になるわけではありませんが、とても大切な役割を担っているのです。

と、ここまでは髪に良い成分を説明してきました。

ミレットエキスには、髪にいい影響を与える成分が多く含まれていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

次の章では、気になる副作用などについて見ていきましょう。

発毛剤のような医薬品には、使用するときに気をつけるべき副作用が報告されています。

では、ミレットエキスはどうなのでしょう?

結論からいえば、ミレットエキスは医薬品ではないので、副作用と呼ばれるものはありません。

小麦・米アレルギーの方は注意が必要

小麦や米にアレルギーがある方は要注意!

しかし、ミレットが古くから利用されてきた自然由来の成分だからといって、注意点がないわけではありません。

ミレットエキスの原料はイネ科の植物であるキビなので、小麦や米などにアレルギーのある方は注意が必要になります。

思い当たる方はミレットエキスを利用する前に医師へ相談し、念のためアレルギー検査を受けてみることをおすすめします。

ミレットエキスは主にサプリメントとして販売されているので、気軽に購入できます。

ミレットエキスの働きと副作用について、おわかりいただけたでしょうか。

日本では、ミレットエキスは主にタブレット型のサプリメントとして、DHCなど複数のメーカーから発売されています。

医薬品ではないので手軽に購入することができ、薬との飲み合わせや副作用をそれほど心配しなくていいことも大きな魅力です。

気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

薄毛が気になるけれど、育毛剤はハードルが高い…。 ミレットエキスは、そんな方にも手に取りやすい成分といえるでしょう。

薬ではないので即効性は期待できないかもしれませんが、「髪の毛が痩せてきたかな?」くらいの人はミレットエキスで薄毛対策ができるかもしれません。

継続は力なり。

元気のない髪の毛に栄養を届けて、元気な髪を育てましょう!