目次

  1. 「髪の手入れは女性のもの?」そんな時代はもう終わり!
  2. 清潔感のある髪を保つ!<手軽にできる男の手入れ方法>
  3. 男のお手入れ方法①:頭皮マッサージ
  4. 男のお手入れ方法②:シャンプー
  5. 男のお手入れ方法③:ヘアオイル
  6. 男のお手入れ方法④:ドライヤー
  7. 「男だから」と怠けてはダメ!毎日の手入れで清潔感あふれる“爽やかな髪”に
男女問わず、髪質や髪型で人の印象は変わります!
男女問わず、髪質や髪型で人の印象は変わります!

男性の髪は、清潔感を演出するために最も重要な部分のひとつ

清潔感は女性からの“モテ”だけでなく、周りの人からの評価にも直結する大事な要素ですよね。

だからこそ、髪の清潔さやヘアスタイルには気を配りたいもの。

ビジネスシーンやプライベートに限らず、素敵な髪型をキープする“男性”のための髪の毛のお手入れ方法をまとめてみました!

手入れの仕方や、その際に用いるヘアケアアイテムのご紹介もしていくので、最後までチェックしてみてください。

女性なら、もしかすると毎日のヘアケアに時間をかけても苦にはならないかもしれません。

ですが、男性なら髪の手入れは短い時間で簡単にできるのが理想的ではないでしょうか。

髪の毛の手入れには、なかなか時間が避けないという男性でも、無理なく続けられる“手軽なお手入れ方法”をお伝えしていきます。


今回ご紹介するお手入れ方法は、この<4つ>。

  • 頭皮マッサージ
  • シャンプー
  • ヘアオイル
  • ドライヤー

それぞれのポイントなども一緒にご紹介していくので、参考にしてみてください。

マッサージで頭皮の血行を促す
マッサージで頭皮の血行を促す

まずご紹介するのは、シャンプー前に行う頭皮マッサージです。

頭皮マッサージには血行を促進する効果があるので、男性にとっては深刻な悩みとなる「抜け毛」「薄毛」の予防にも役立ってくれます。

また、シャンプーをする前に行うことで毛穴に詰まった皮脂汚れを効果的に取り除けるので、皮脂汚れが溜まりやすい男性の頭皮を健やかに保ってくれますよ。

正しいやり方

頭皮マッサージの<手入れの手順>の流れは、以下の通りです。

  • ①側頭部から頭頂部に向けてマッサージ
  • ②前頭部・こめかみのマッサージ
  • ③頭皮全体を刺激するマッサージ

頭皮はとてもデリケートな部分なので、お手入れは正しく丁寧に行いましょう。

頭皮マッサージのやり方や効果を高めるポイントについて「もっとよく知りたい!」という方は、正しい頭皮マッサージについて詳しく紹介している記事があるので、ぜひそちらにも目を通してみてください。

“オイル”をプラスして頭皮の負担を減らす

頭皮をマッサージする際は、オイルを一緒に使うと肌への負担が軽減できます。

数あるオイルの中でも、とくに頭皮マッサージにおすすめしたいのはさらっとした伸びの良い質感が肌になじむホホバオイルでしょう。

老化防止に効果的な抗酸化作用もあるので、頭皮にハリを与えてくれるのです。


ただし、オイルの油分が落としきれないと頭皮トラブルにつながることがあるので、シャンプーをする時は頭皮を労りながらしっかりと洗い流してください。

また、シャンプー前の頭皮マッサージを行うのは、「1週間に1回程度」で十分です。

男性だからと言って「油分が多い」とは限りません。
ご自身の頭皮の状態をよく見て、回数を調整してみてくださいね。

選び方、やり方で洗い上がりが変わる
選び方、やり方で洗い上がりが変わる

次は、男性の頭皮や髪を清潔に保つケア「シャンプー」についてご説明します。

男性なら、誰しも一度は髪のベタつき臭いを気にしたことがあるはず。
気になりだすと、「シャンプーを高いのに変えてみようか…」なんて悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。

ですが、正しいシャンプーのやり方さえ毎日のお手入れに取り入れられれば、シャンプーを変えるまでもなく洗い上がりがぐっと変わるのです。

こちらも簡単に実践できる手入れ方法なので試してみましょう。

正しいやり方

シャンプーの<手入れの手順>は、以下の通りです。

  • ブラッシング
  • 素洗い(予洗い)
  • 手で泡立てる
  • 指を立てて優しく洗う
  • よくすすぐ
  • 乾かす

一つひとつの工程に“細かいポイントやコツ”もありますので、正しいシャンプーのやり方の記事で詳細を確認してみてください。

おすすめのシャンプーは“アミノ酸系の弱酸性シャンプー”

正しいシャンプーのやり方さえ押さえていれば、余程の脂性肌でない限り“洗浄力や脱脂力の強いシャンプー”を使用する必要はありません。

健やかな頭皮を保つためには、必要な皮脂や常在菌を取りすぎないように心がけて、頭皮が本来持っているバリア機能を正常に機能させることが大切です。

ですので、頭皮を労りながらも汚れをしっかり落とす洗浄力があり頭皮と同じ弱酸性なので頭皮や髪の毛に負担を与えにくい、<アミノ酸系の弱酸性シャンプー>がおすすめなのです。

具体的にどのような商品があるのか気になる方はおすすめのアミノ酸系弱酸性シャンプーについてご紹介している記事をチェックしてみてください!

簡単・手軽にお手入れにプラスできるヘアオイル
簡単・手軽にお手入れにプラスできるヘアオイル

髪のダメージを補修しながら、コーティングして髪の毛にツヤを与えるヘアオイル。

「男でも使うの?」なんて、ためらう男性も多いのですが、整髪料などをよく使う男性だからこそ、そういった汚れから髪をプロテクトしてくれるヘアオイルがお手入れにおすすめなのです。

時間がかかるようなお手入れではないので、お手入れ方法を見ていただければ、きっと「これなら続けられるかも!」と感じていただけると思います。

正しいやり方

ヘアオイルの<手入れの手順>は、以下の通りです。

  • 洗髪後に髪の毛を適度にタオルドライする
  • 手のひらにヘアオイルを推奨量出す
  • 髪を左右半分に分けて毛先を中心に塗っていく
  • 手のひらに残ったヘアオイルを根本に軽くつける

ヘアオイルは、髪の毛が乾いていると浸透しにくくなってしまうので、毛髪が濡れている状態で行いましょう

かといって、髪の毛がびしょびしょに濡れた状態もおすすめはできません。
髪の内部に水分がたっぷり入り込みすぎていても、ヘアオイルは上手く浸透できないので、適度にしっとりとした状態がベストです。

おすすめのヘアオイルは“UVプロテクト効果”のあるもの

近頃、ヘアオイルにはUVプロテクト仕様のものが登場しています。

頭皮トラブルを引き起こしやすくする“紫外線ダメージ”をカットしてくれるのは、「抜け毛」や「薄毛」を気にする男性にとっては、とてもありがたいですよね。

多くの女性が日傘や帽子などを用いて紫外線予防を意識していますが、なかなか男性は髪や頭皮にまで日差しを気にかけることは少なく非常に無防備な状態になりやすい傾向にあります。

ですので、手軽にできるお手入れで、紫外線ダメージを防ぎましょう。

おすすめのヘアオイルを紹介している記事もありますので、ぜひお買い物の参考にしてみてください。

ドライヤーをサボると頭皮トラブルが起きてしまうかも…
ドライヤーをサボると頭皮トラブルが起きてしまうかも…

男性の場合、「いちいち髪を乾かすのが面倒くさい」とお風呂の後のドライヤーをさぼっている方も多いのではないでしょうか?

髪を濡れたまま放置して眠ると、頭皮は雑菌の温床になり炎症の原因になる可能性があります。

さらに、髪は水を含むとキューティクルが開き、傷みやすい状態になってしまうため、枕との擦れでダメージを受けてしまうのです。

さまざまな毛髪トラブルを防ぐためにも、シャンプーの後はかならず髪を乾かしましょう

正しいやり方

ドライヤーの<正しいやり方>と<ポイント>は、以下の通り。

  • タオルで水分を十分吸いとる(ヘアオイルを塗っている場合はそのまま)

  • 根本を中心にドライヤーで乾かす
    ※ポイント※
    この時、一箇所に集中して乾かすのではなくまんべんなく風を当てるように気をつけましょう!

  • 頭皮や髪の根元が乾いたら、徐々に毛先に向かって乾かしていく
    ※ポイント※
    髪を乾かす時は、必ず毛の流れにしたがって乾かしてください(上から下に)

  • 全体的に冷風で熱を冷ます

以上のポイントを押さえながら乾かせば、髪が乾きすぎる“オーバードライ”を防げますよ。

流れさえ覚えれば、男性でも手軽にできるお手入れなのでチャレンジしてみてください!

おすすめは“スカルプケア機能がある”のドライヤー

髪を乾かすだけでなく、髪型のセットをする際にも活躍してくれるドライヤーは、男性がヘアスタイルを決める上で、とても重要なアイテムですよね。

だからこそ、せっかくなら頭皮や髪を健やかに保ってくれる“とっておきのドライヤー”を選びたいもの。

本当に頭皮や髪の健康を考えるのであれば、スカルプケア機能付きのドライヤーがおすすめです。

近年、続々と登場しているスカルプ機能付きのドライヤーですが、中には育毛剤の浸透サポートまで行ってくれるものもあるのだとか。

どのような種類があるのか気になる方は、スカルプケア機能付きドライヤーについてご紹介している記事がありますので、チェックしてみてください。

いくつになっても魅力的な男性であるためには、日頃の手入れが重要です。
いくつになっても魅力的な男性であるためには、日頃の手入れが重要です。

ここまで、男性も手軽に行える髪の手入れ方法について説明してきましたが、いかがでしたか?

清潔感のある髪型は、その人の“人となり”に大きく影響してきます。

いつでも、自分のヘアスタイルに自信を持っていられるように、男性でも髪の手入れは毎日続けたいですね。

まずは少しずつ出来ることから始めて、習慣化してみてはいかがでしょうか?

そして、いつまでも若々しく健やかな髪を保ちましょう。