目次

  1. 更年期で抜け毛が増えたような…これって対策できる?
  2. 更年期による抜け毛が起こる理由とは
  3. 更年期による抜け毛の対策方法5選!
  4. 更年期による抜け毛には適切な対策を!
体調も良くないし、抜け毛も増えた気がする…
体調も良くないし、抜け毛も増えた気がする…

更年期の症状というと、体のだるさ・ほてり・汗が出るなど、思いつくものは色々あります。
その中で、抜け毛髪のボリュームの減少に悩む女性も多いですよね。

個人差はあるものの、更年期は必ずおとずれるものだし…抜け毛が増えるのも仕方ない、と諦めてはいませんか?

でも、対策次第では抜け毛の軽減ができるかもしれないのです。
そこで今回は、更年期のメカニズムからヘアラボがおすすめする抜け毛対策まで、一気にご紹介します。

更年期で抜け毛や髪のボリュームダウンが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

対策方法まで読み飛ばす!

気になる更年期と抜け毛の関係ですが、まずは更年期がどう言ったものなのか簡単におさらいしましょう。

女性には生理があり、個人差はありますがおおむね50歳前後で閉経を迎えるといわれています。

更年期とは、この閉経の前後約10年の時期を指します。
この時期に心身の不調を感じるのですが、それはなぜなのか?詳しくみていきましょう。

更年期のメカニズムを知ろう

女性ホルモンが影響
女性ホルモンが影響

女性の更年期には、エストロゲンという女性ホルモンが大きく関係しています。

エストロゲンは、7~9歳頃より卵巣からの分泌が始まり、30代に入るとその分泌量がピークを迎えます。

ピークを超えたあとは、卵巣機能が除々に低下しエストロゲンの分泌量も減少。

そして、閉経が近くなる頃急激に減少します。

この、エストロゲンの分泌量が急激に減少する時期が、更年期なのです。

通常であれば、脳が「エストロゲンを分泌して!」と信号を出すことで、エストロゲンが分泌されます。

しかし、卵巣機能が低下する更年期になると脳が信号をだしても、エストロゲンが分泌されにくくなるのです。

すると、信号通りにエストロゲンが分泌されないことに、脳が混乱してしまいます。

脳は、自律神経という身体の機能を調整する役割も担ってるため、この脳の混乱が自律神経にも影響し、身体の不調が起こるのです。

更年期と抜け毛の関係を知ろう

更年期と抜け毛の関係には、エストロゲンの減少が深く関わっています。

これは、女性ホルモンのエストロゲンに、髪の毛の成長を促す働き髪の毛が成長する期間をキープする働きがあるため。

しかし、更年期になりエストロゲンが減少すると、髪の成長が促されず髪が成長する期間が短縮されてしまいます。

これによって、髪がすぐに抜けてしまって抜け毛が増たり、薄毛になったりするのです。

更年期には抜け毛以外にも、身心にさまざまな症状が現れます。
その代表的な症状には、

  • 顔や首のほてり
  • 動悸、息切れ
  • だるさ、倦怠感
  • めまい、立ちくらみ
  • イライラする
  • 気分が落ち込む、不安になる
  • 不眠、眠りが浅い

などがあります。
エストロゲンの減少によるホルモンバランスの崩れから、このような症状を引き起こすと考えられるのです。

更年期や抜け毛の原因になる女性ホルモンの減少は、避けられるものではありません。
しかし、健康を意識し、頭皮や髪の状態を整えていく対策をすることで、抜け毛予防が期待できるのです。

こちらでは、ヘアラボがおすすめする更年期の抜け毛対策を5つ、ご紹介します。

①ホルモン補充療法

ホルモン補充療法は、エストロゲン補充する療法です。
更年期の根本的な治療法として、主にほてり・突然の動悸などの対策に使用されます。

  • 経口薬(飲み薬)
  • 経皮薬(貼り薬、塗り薬)

2つの方法があり、健康保険の適用もあることから自己負担が少ないのが特徴。
また、他の症状の緩和のために、漢方薬などを一緒に使用する場合もあります。

抜け毛をはじめとした更年期の症状が気になりだしたら、まずは病院で診てもらい、ホルモン補充療法について相談してみるのも良いでしょう。

②生活習慣の改善

生活習慣が乱れると、ホルモンバランスにも良くない影響を及ぼします。
さまざまな対策法がありますが、抜け毛が気になり出したら、まずは生活習慣を見直してみましょう。

生活習慣の中で特に注目したいのが、睡眠・運動・食事の3つ。

  • 【充分な睡眠】
    遅くとも12時までには寝て、質のよい睡眠をとりましょう。
    朝も早めに起きて、太陽の光をしっかりあびることも大切です。

  • 【適度な運動】
    運動はホルモンの分泌を増やす効果があります。
    無理のない程度に、ストレッチなどから始めてみましょう。

  • 【バランスのとれた食事】
    偏った食生活はホルモンバランスを崩す原因になります。
    肉、乳製品などのたんぱく質、大豆類などを中心に、バランスよく食べましょう。

日々の生活を、少し見直してみるだけで、抜け毛対策に効果が期待できます。

このほか、喫煙も抜け毛を増やす原因になるとされています。
少しずつ本数を減らすなど、禁煙に向けて努力してみるのも良いでしょう。

③頭皮マッサージをする

やさしくマッサージ
やさしくマッサージ

頭皮マッサージも、抜け毛の対策におすすめ。

頭皮をもみほぐすことで、頭皮の血行が良くなるため、抜けにくい丈夫な髪が育ちやすい環境が整えられるのです。

更年期の女性ホルモンの変化に直接働きかける対策ではありませんが、頭皮の健康や髪の健康を保つ効果が期待できます。

指の腹を使って頭全体をやさしくもみほぐすことで、頭皮に負担をかけずにマッサージできます。

毎日続けることで、頭皮の血行も良くなるのでぜひ続けてみてください。

詳しい方法は、下記の記事を参考するとわかりやすいですよ。

④ストレスを減らす

ストレスをためこまないように
ストレスをためこまないように

日常生活において、ストレスは多かれ少なかれ受けるもの。
ストレス自律神経を乱す原因になるため、ホルモンバランスの崩れにも繋がります。

更年期は女性ホルモンの分泌が急激に減少する時期なので、さらにストレスによるホルモンバランスの崩れが加わると、髪にとっても良くありません。

  • 気分転換を図る
  • ゆっくり深呼吸をする
  • 早めに誰かに相談する
  • 思い切って休む

などで、上手にストレスを発散していきましょう。

⑤女性向けの育毛剤を使用する

薄毛・抜け毛の対策に市販の育毛剤を使用するのもおすすめです。
育毛剤は発毛促進や、抜け毛対策を目的とした医薬部外品。
比較的手に入りやすいのが特徴で、最近では女性向けに作られたものも増えてきています。

数ある育毛剤の中から、ヘアラボがおすすめする女性向け育毛剤がこちら!

いかがでしたか? 誰もが必ず経験をする更年期
さまざまな症状の中で今回は、更年期と抜け毛の関係や抜け毛の対策をご紹介してきました。

ご紹介した対策の中で、できることから少しずつ進めてみてくださいね。