目次

  1. はじめての医療用ウィッグがどのメーカーを選んだらいいの?
  2. 医療用ウィッグとは?
  3. 人気の医療用ウィッグメーカー5選
  4. 医療用ウィッグメーカーおすすめの商品
  5. 医療用ウィッグを使って自分らしい髪型を決めよう

医療用ウィッグを探すとたくさんの商品が出てくるけど、結局どこのメーカーがいいのかわからない!

はじめて医療用のウィッグを使う人は、そんな風に商品選びに迷ってしまいますよね。

そんな悩みを解決するため、ここでは医療用ウィッグの人気メーカーと、メーカーがおすすめする商品も合わせてご紹介します。

一般的なウィッグやかつらとは違い、医療用ウィッグとは抗がん剤治療による脱毛や、その他の病によって髪のボリュームが少なくなってしまったり、抜け毛症状が起こってしまった方が、一定期間に着用するウィッグのこと。

平成27年4月には医療用ウィッグの規格であるJIS規格が制定され、商品の品質がメーカーに対して厳しくルール化されました。

例えば、直接頭皮に触れる部分に対しての刺激数、有害物質の検出度、耐久性などが試験方法で細かく定められているのです。

そんな医療ウィッグの購入を検討する方のために医療用ウィッグのメーカーと各メーカーのおすすめ商品を紹介します。

では早速、医療用ウィッグの人気メーカーを5つ、厳選してご紹介していきます。

医療用ウィッグ選びの参考にしてみてくださいね!

セラヴィの「アンベリール」

株式会社セラヴィというメーカーが提供する、医療用の女性用かつら「アンベリール」。

アンベリールは、累計試着数1万8千人突破し、無料試着を行ったお客様の満足度が93.87%を達成している医療用ウィッグです。

無料試着があるので、医療ウィッグの使用が初めての方でも気軽に試せるが良いところ。

また、宅配で届けてくれるため自宅で試着が可能で、送料と返送料はメーカー側が負担してくれます。

スタイルに希望があれば無料で髪の長さや毛の量、カールの強弱具合なども調整OK。

取り付けも簡単で、わずか1分で装着ができるようになっています。

アンリベール公式

スヴェンソン

1969年創業の老舗企業のスヴェンソンはドイツで生まれました。世界レベルの技術と信頼のあるメーカーです。

医療用ウィッグの品質検査をクリアしたウィッグを提供しており、スヴェンソンは医療関連学会への参加や出展し、医師や看護師と連携を常に図っています。

世界的にも有名な医療用専門メーカーとして実績があるため、毎年ユーザーの声に反映した医療用ウィッグの改良が重ねられています。

「まるで自分の髪のようだ」と感じるくらいの快適さ、自然さに細部までにこだわっているため、医療用ウィッグメーカーとして日本でも愛用者は多いとのこと。

スヴェンソン公式

アデランス医療用ウィッグ「メディカルウィッグ」

テレビCMでもおなじみのアデランスの医療用ウィッグです。

医療用ウィッグだけでなく、メーカー独自の女性用かつら、エクステ、育毛サービスなど、女性の髪に関する悩みを幅広く解決してくれるサービスを展開しています。

全国に160店以上のサロンを持っており、完全予約制で個別のカウンセリングなど行っているため、経験と実績、そして知名度も高いことからたくさん支持を受けているそう。

女性用ウィッグ(かつら)のメーカーとしてサロンでお客様と一緒になって、ひとりひとりにあったオーダーメイドウィッグを提供してくれます。

アデランス医療用ウィッグ

ウィズアルファの「With」

男性・女性・子ども・医療用と幅広い年齢層に対応した、かつら専門メーカーのウィズアルファは、高品質で完全オーダーメイド品をオンラインで販売しています。

円形脱毛症や副作用による抜け毛などに対応した医療用かつらを、全国にある提携ショップで一人一人の髪質に合うように対応してくれます。

プロの美容師がカウンセリングを行うので髪型や髪質に非常にこだわりを持って、丁寧に対応してくれるので満足度も高いそうです。

完全予約制での案内となるためプライバシー面に配慮が行き届いているのも嬉しいポイントでしょう。

ウィズアルファ公式

キャンサーネットジャパン

「がん」に関する情報サービスを提供しているNPO法人(特定非営利活動法人)です。

メーカーではありませんが、がん医療セミナーの開催やがん情報ナビゲーターなどの養成講座などを行っている機関です。

キャンサーネットジャパンは、サービスの中のひとつとして医療用ウィッグの女性用かつら「デイリース」のレンタルを行っており、がん患者の“欲しい”という想いにこたえた医療用ウィッグ(かつら)を取り扱っています。

キャンサーネットジャパン公式

ご紹介した医療用ウィッグメーカーには、それぞれのおすすめ商品があります。

商品ごとの特徴も合わせてをご紹介していきますので、チェックしてみてください。

アンベリールの「シルフィ」

アンベリールの医療用ウィッグ(かつら)の「シルフィ」は、高品質な医療用ウィッグです。

一般的な医療用ウィッグとは違い、広告費や輸送費用を削減したために他メーカーとは安い価格帯を実現できました。

【商品の特徴】

■ 特徴
シルフィは、かつらの通気性の鍵となるベースネットが一般的なウィッグよりも“幅広に作られている”ので通気性に優れています。

さらに、重さはわずか70gほどしかないため、夏場のムレやすい時期や長時間着用したいときなどに向いています。

■ 価格
シルフィはタイプが3種類あります。

  • 手軽な「バリュータイプ」通常価格 36,500円(期間限定で安く購入可能)

  • 総手植え製「スタンダードタイプ」通常価格 59,800円(期間限定で安く購入可能)

  • 最高級な「ハイグレードタイプ」通常価格 131,500円(期間限定で安く購入可能)

■ スタイル、カラー、サイズ展開
ショートスタイルからメディアムショート、ミディアム、ミディアムロング、ロングスタイルなど約71種類の人気のヘアスタイルが揃います。

サイズは調整可能なアジャスター付きのフリーサイズ、ヘアカラーは「ナチュラルブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」など、自然な髪色に近い色が揃っています。

スヴェンソン

スヴェンソンの医療用ウィッグは、治療中に敏感になる頭皮にも対応できるように作られています。

2015年4月に経済産業省が制定したJIS規格の厳しい基準をクリアした医療用ウィッグだけを提供しています。

【商品の特徴】

■ 特徴
医療用ウィッグを利用する方は抗がん剤治療での処方を受けるので、髪に変化が起きやすく頭周りのサイズは変化していきます。

そのため、スヴェンソンではウィッグのサイズ調整を無料で行っています。

また、全てのウィッグのフェイスライン(頭皮に接着する部分)に肌への刺激になりにくい人毛を使用しており、毛がチクチクとはみ出さないよう丁寧にハンドメイドで縫い付けている医療用ウィッグです。

■ 価格
スヴェンソンの医療用ウィッグは3種類あります。

  • 定番スタイルの「既製品ウィッグ」36,800円〜112,000円

  • 希望のスタイルに仕上がる「セミオーダーウィッグ」144,000円〜304,000円

  • 色や髪の長さも指定できる「フルオーダーウィッグ」304,000円〜384,000円

■ スタイル、カラー、サイズ展開
スヴェンソンのウィッグのスタイルは「ショート」「ミディアム」「ロング」の3タイプです。アジャスター付きのためフリーサイズが多く、髪の色も暗めの色から明るめの茶色系まで、それぞれのウィッグによって分かれています。

アデランスメディカルウィッグの「ラフラ」

アデランスが提供するウィッグは種類がありますが、医療用ウィッグとして取り扱っているのがラフラです。

【商品の特徴】

■ 特徴
ラフラは「ラフラ・アイフィット」「ライラ・アイフィット・プラス」「ラフラ・フィット」の3種類の医療ウィッグがあります。

抗菌防臭加工SEKマークの認定を受けた素材を、ウィッグキャップの裏に使用しているため、細菌の繁殖防止と防臭効果もあるのです。

また、お湯で洗えるのでお手入れもかんたん。お湯でシャンプーをしたあとも形状保持性の高い繊維を使っているので形が変わりにくいのもポイントです。もちろん、アジャスター付きでサイズも変更できます。

■ 価格
完全予約制のサロンでカウンセリングを受けながら、自分に合ったラフラを選びます。

  • 約73,000円〜約240,000円

幅広く展開しています。

■ スタイル、カラー、サイズ展開
ラフラの場合、6種類の髪型から選べます。また、それぞれ髪色の展開も違うため、確認が必要です。栗色、ブラウン系、レッドブラウン系などの色があります。

Withの「レミーエンジェル」

Withのウィッグは「レミーヘア」と呼ばれている、独自に加工した上質な人毛を使用しています。

他の会社でも同じようなレミーヘアはありますが、レミーエンジェルは、バージンヘアと呼ばれるカラーリングやパーマなどの施術を一度も行っていない、もっとも健康的で上質な髪を使っているウィッグなのです。

【商品の特徴】

■ 特徴
レミーエンジェルの特徴は自然なツヤ感にあります。一般的な人毛ウィッグは、絡むの原因となるキューティクルをあえて剥がす処理がされています。

しかし、レミーエンジェルの医療用ウィッグは、少しキューティクルを残しているため自然なツヤ感が残るのです。

ちなみに、医療用ウィッグの購入には全国にある店舗に来店されるか、通信販売の2通りが可能です。

■ 価格
オーダーメイドの料金価格となります。

  • フルウィッグは税抜きで168,000円

  • 部分ウィッグは税抜きで148,000円

また、カラーする場合や毛の長さの指定、その他のオプション仕様によって追加料金がかかります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

■ スタイル、カラー、サイズ展開
Withの医療用ウィッグのスタイルは、単にショートやミディアムのような大きなカテゴリではなく、用途によって考えられた数多くのスタイルが可能です。

例えば、「さわやかミディアム」「フェミニンロング」「エレガントセミロング」など、あなたがほしい雰囲気の希望にあった髪型が選べます。

デイリース

キャンサーネットジャパンのウィッグ「デイリース」は、がん患者の声から作られた医療用かつらです。

がん患者の「経済的に負担の軽いものがいい」「治療の時だけに利用したい」「手入れがしやすいのがほしい」などの声から作られているため、高品質な医療用かつらを必要な期間だけ利用できます。

【商品の特徴】

■ 特徴
デイリースの特徴はすべて新品、美容師によるカットサービス、基本的にレンタル(1年以上利用場合はプレゼント)などと、至れり尽くせりです。

フィット感と快適さを合わせた「フィットクール」を採用し、付け心地にこだわっています。

■ 価格
デイリースはレンタルできる医療用かつらです。料金体系は以下のようになります。

  • 初期費用 15,000円+ 250円(1日)×利用日数(最長365日)=利用金額

また、1年間利用した場合には商品がプレゼントされます。サイズ調節もアフターケアサービスも整っているので長く利用可能です。

■ スタイル、カラー、サイズ展開
髪型のスタイルはショート、セミロング、ロングの3種類。色はナチュラルブラックとブラウンの2色が用意されています。

「医療用ウィッグは髪型もダサくて、付けるのが恥ずかしい」という印象は、もう過去のお話!

医療用ウィッグはどんどん進化を遂げているので、今や市場に出回っているものはより高品質で綺麗にスタイリングできるものばかりです。

お気に入りのメーカー、お気に入りのウィッグであれば、かつらを付けているときの気分も明るくなりますし、ファッション感覚で何度でも使いたくなりますよね。

ぜひ、ご紹介したメーカーやおすすめの医療用ウィッグの商品を参考にして、自分らしい髪型をオシャレに決めましょう