目次

  1. 医療用ウィッグ・かつらは高機能!
  2. 医療用ウィッグ・かつらって実際どう?
  3. こんな人には医療用ウィッグ・かつらがおすすめ
  4. 人気メーカーを厳選紹介!医療用ウィッグ・かつらを買うならここ!
  5. 知っておきたい!医療用かつら・ウィッグを選ぶときのポイント
  6. 医療用かつら・ウィッグに関するさらに詳しい情報は動画をチェック!
  7. 医療用かつら・ウィッグを買うときの参考に!

病気や怪我などで髪を失った人のために作られているのが、医療用ウィッグ・かつらです。

ファッション用のウィッグ・かつらに比べ髪質が良く、 ネットの通気性が良いなど、より自然に見えることが重視されています。

襟足部分のアジャスターで自分の頭にピッタリ合ったサイズに調整できるなど、 医療用ウィッグ・かつらは高機能なのです!

医療用ウィッグ・かつらは高機能!
医療用ウィッグ・かつらは高機能!

ファッション用に比べ、 髪質や通気性が良く自然な見た目!

様々な配慮がされており見た目も自然と言われている医療用ウィッグ・かつらですが、 実際はどのような特徴があるのでしょうか?

普段あまり目にする機会もありませんが、 気付かないだけで、実は周りでも使用している人がいるのかもしれませんね。

医療用ウィッグ・かつらにJIS規格が制定されました

2015年4月からJIS規格が制定され、 品質がより安定するようになりました!

医療用かつら・ウィッグの使用をおすすめしたいのは、以下のような人です。 病気や怪我がなくても、薄毛に悩む人にも大きな味方となってくれるでしょう。

  • 抗がん剤治療中で一定期間、髪が無くなってしまう人
  • 薄毛に悩んでいるが、植毛や投薬治療などはしたくない人
  • 毎日長時間ウィッグ・かつらを使用したい人
  • より自分の髪に近く自然に見えるウィッグ・かつらが使いたい人

医療用ウィッグ・かつらを実際に使ってみたいと思っても、 どこで購入したら良いのか迷いますよね。

そこで、ハゲラボが医療用ウィッグ・かつらを扱うメーカーを 5つご紹介します!

①スヴェンソン

医療用ウィッグだけでなく、育毛ケアや増毛技術なども手がけるスヴェンソンです。

つむじ部分に人工皮膚を用いているので本物の頭皮の様に見えたり、 頭皮に直接触れるネット部分は、汗を素早く吸収・発散させる特殊素材を用いて 通気性は抜群

更に、セミロングでもわずか100gという超軽量。 手縫いで細かくサイズ調整してくれますし、 とにかく使う人のことを一番に考えているメーカーと言えるでしょう。

セミオーダーウィッグ

スヴェンソンのセミオーダーウィッグ

医療サポート価格で、全てのウィッグ20%割引!

スヴェンソンの医療用ウィッグ・かつらは、 既製品タイプとセミオーダーウィッグとフルオーダーウィッグの3タイプあります。

中でも希望のスタイルに仕上げたい人は、 フルオーダーよりは価格を抑えたセミオーダーウィッグがおすすめ。

基本のヘアスタイル・髪色のウィッグを選び、カットやカールによって 自分好みに仕上げることが可能です。

やや高額ですが、病気や怪我が理由でウィッグ・かつらを使いたい人は、 医療サポート価格で20%オフとなります。

こういう人にお勧め

(1)本当はフルオーダーのウィッグが欲しいが、高額過ぎて手が出ないという人 (2)既製品ではなく、より自分に合ったスタイルのウィッグ・かつらが欲しい人

②アデランス

誰もが知っているアデランスも、医療用ウイッグ・かつらを扱っています。

良く知られたメーカーである安心感もありますが、 購入してから2年間、ウィッグの定期点検や自毛のシャンプーカットなどの アフターサービスを提供しているので、不安なく購入することができますね。

装着日から1年間の保証もあり、破損などにも対応してもらえます。

医療用ウィッグ ラフラ

医療用ウィッグラフラ

アデランスの医療用ウィッグラフラは アンダーキャップやコットンキャップと共に JIS規格に適合しています!

メディケアウィッグ「ラフラ」は、アデランスの直営店で購入した場合は、 2年間のアフターサービスがついています。

ウィッグのお手入れや自毛のシャンプーカットも行ってくれるので、 アデランスのお店を専属美容室として使えるイメージです。 スタッフは医療知識の講習などを受講しており、お客様の心のケアにも努めています。

裏地ネットの素材にはシルクプロテインが用いられており、 制菌加工も取得しています。

こういう人にお勧め

(1)保証やアフターフォローサービスがしっかりしているメーカーが良い人 (2)知識豊富なスタッフに色々相談しながらウィッグを使っていきたい人

③ヘアダイレクト

ヘアダイレクトは男性用の医療用ウィッグ・かつらです。 極薄のスキンが、生え際からもみあげ・襟足までの頭皮に密着し、 自然な生え際やもみあげを作ってくれます。

*ウィッグだとバレやすい短いヘアスタイルができるというのが嬉しいですね。

ヘアダイレクトオリジナルシリーズ

ヘアダイレクトは生え際が出せる!

極薄のスキンが自然なもみあげや生え際を実現!

ヘアダイレクトのウィッグ・かつらは、厚みが少ない極薄スキンなので、 ウィッグが浮いて不自然な印象を与えがちなもみあげや襟足なども、 自然にフィットします。

最高級の人毛100%、つむじや分け目には ダブルメッシュ人工肌を使用し、本物のような仕上がりです。

価格が94800円とお手頃なのも人気の秘密です!

こういう人にお勧め

(1)自然なショートスタイルにしたい男性 (2)10万円以内で高機能のウィッグ・かつらを探している人

④With

Withの医療用ウィッグ・かつらは、高級人毛全てを総手植えしています。 完全予約制での対応でプライバシーもしっかり保たれ、 美容師がカットやスタイリングをして仕上げてくれます。

レミ―エンジェル

Withのウィッグ・かつらは人毛100%!

人毛100%を総手植えしている 手間暇かかっているウィッグです!

通常ウィッグは使用するにつれて縮れやテカりなどが気になりがちだったり、 どうしても不自然さが出てきてしまうもの。

Withが使用するのは高級人毛のみ、その中でも特にレミ―エンジェルを使用したものは、自然さが長持ちする高い品質を誇ります。

レミ―エンジェルとは、原毛をWithが独自に加工した上質な髪(レミーヘア)のこと。 キューティクルがついており、そのキューティクルを整える加工が施され、 髪の上下方向まで管理されています。

髪の不自然なテカりがなく、コシがあり、ワンランク上の髪質を期待できます。

こういう人にお勧め

(1)人工毛の縮れやテカりなどが気になる人 (2)人毛100%のウィッグ・かつらを使いたい人

⑤アンベリール

無料試着件数が12000件もあり、お客様満足度が高いアンベリール。 何と言っても自宅でゆっくり試着ができたり、 購入とレンタルのどちらかを選べるのが特徴です。

通気性の高い幅広のスキンネットが頭部を包み込むので、 ズレや蒸れがなく、長時間使っても疲れにくくなっています。

業界最多と言われるスタイルの中から選んだウィッグを、希望に合わせて 無料でアレンジしてくれます。

医療用ウィッグ「シルフィ」

医療用ウィッグ「シルフィ」

通気性抜群で超軽量のウィッグです!

購入する前にウィッグの着け心地を確認したいですよね。 シルフィは自宅でゆっくり試着したり品質を確認できるよう、 見本ウィッグを無料で送ってくれます。

気に入らなくても返送料無料で返却可能市場価格の1/3の卸価格で購入するプランと、 初期費用14800円と1日150円でのレンタルプランがあります。

通気性抜群で超軽量、毛量やカールの調整も可能です。 2台同時購入で最大50%オフになるキャンペーンも実施中です。

こういう人にお勧め

(1)ウィッグを購入する前に自宅で気軽に着け心地を確認してみたい人 (2)一時的に利用するために、ウィッグをレンタルで使いたい人 (3)高品質のウィッグをなるべく安価で購入したい人

医療用かつら・ウィッグを選ぶ際には、どんな点を意識して選んだら良いのでしょうか? 自分に合ったかつら・ウィッグを選ぶためには、 以下の3つのポイントを意識して比較検討してみましょう!

⑴試着ができるか?

最近はネットで気軽にウィッグやかつらが購入できるようになりましたが、 実際に装着してみるとイメージと違ったり、頭の形に合わなかったりする場合も。 より自然に見えて使い勝手の良いものを手に入れるには、やはり試着は必須です。

でもお店に出向いて試着するのは恥ずかしい…という人もいるでしょう。 そんな人は、自宅で試着できるサービスのあるメーカーを選ぶと安心です。

ただし、お店に出向いてスタッフに色々相談しながらの方が、 色々なアドバイスをもらえたり、スタイルの調整もしてもらえる場合が多いですし、 できればお店で試着されることをおススメします。

⑵購入する?レンタルにする?

医療用ウィッグやかつらは、治療中の一時期に使いたい人、 長期にわたって使いたい人など、人によって使用したい期間が異なります。

また、ヘアアレンジを楽しみたい人は、 ウィッグ・かつらでずっと同じヘアスタイルになることに抵抗を感じるかもしれません。

ヘアスタイルを時々変えたい人やウィッグ・かつらを使用する期間が短い人は、 購入ではなくレンタルするという選択肢もありかもしれませんね。

⑶どの価格帯のものを選びたい?

ファッション用ウィッグ・かつらに比べると、 医療用は機能が高いため、どうしても高額になってしまいます。

しかし、医療用ウィッグ・かつらの価格には幅があり、 安い物なら5~6万から、高級な物だと何十万もするものも。

人工毛のみや人毛と人工毛のミックスより、人毛100%の総手植えは手間がかかるため 高額になります。

ご自分がどの種類の品質のものが良いのか、価格とも照らし合わせながら 選択していくと良いでしょう。

医療用かつら・ウィッグを選ぶ際のポイント3つ!
医療用かつら・ウィッグを選ぶ際のポイント3つ!

試着、購入かレンタルか、価格の3つを考慮して ピッタリのものを選ぼう!

実際どのように医療用かつら・ウィッグを装着するのか、気になりますよね。 ただ被れば良いわけではなく、自毛を整えてからネットを被って、 その上からウィッグを被せていくわけですが、最初は被り方のコツがいりそう…

より自然に見えるようにするには、正しく装着できなくてはなりません。 動画で実際に装着する様子を確認してみましょう!

医療用かつら無料試着サービス実施中 アンベリール

医療用かつらアンベリールを実際に装着する手順がわかります。 他のかつらも大体同じ方法で装着するので、参考になるでしょう!

医療用かつら・ウィッグの購入を考えている方は、 各メーカーの特徴や口コミを比較して、ご自分に合ったものが選べると良いですね!

店舗に行かなくても自宅で試着できるサービスもありますので、 気楽に試してみると良いでしょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。