目次

  1. 男性にお勧め!医療用ウィッグ
  2. どう違うの?普通のウィッグと医療用のウィッグの違い
  3. 材質で価格や使用感も違う!医療用ウィッグの種類について
  4. 【厳選5選!】男性におすすめの医療用ウィッグ(かつら)5選
  5. 男性が失敗しない医療用ウィッグ選びのポイント
  6. 充実したサポートで安心!医療用ウィッグを考えているならクリニックで!
  7. 男性の皆さん、医療用ウィッグで最初の一歩を踏み出しましょう!

薄毛対策中の男性の皆さん。

「完全に治るには時間が掛かる」「ウィッグを使いたいけど男性用が中々ない」と困っていませんか? 一般的に薄毛治療用に使われる医療用ウィッグは、男性用も存在しますが女性用が主流です。 そのせいで、男性用医療用ウィッグが見つからないと困ってる人が大勢いらっしゃるようです。 しかし、諦めることはありません。 メーカーによっては、男性用の医療用ウィッグがあるんですよ。

そこで今回、男性用の医療用ウィッグをご紹介します。 さて、どんなものがあるのでしょうか。

男性の薄毛の悩みとは、もうおさらば!
男性の薄毛の悩みとは、もうおさらば!

医療用ウィッグを使って薄毛対策。

男性用の医療用ウィッグを紹介する前にお尋ねいたします。 そもそも貴方は、医療用ウィッグと普通のウイッグの違いってご存知ですか?

医療用ウィッグは、主にケガ病気などで、毛髪を失くしてしまったときに使用するウィッグの事を指しています。 一方の普通のウイッグは、オシャレイベントごとなどの何かを楽しむために使われる事が多いウィッグです。 そして医療用ウィッグは、見た目が自然なのが特徴で、分け目も肌色の人工頭皮が使われているので、周りの人にウィッグだとバレることが少ないと言われています。

医療用ウィッグは
医療用ウィッグは

見た目が自然なのが特徴です。

医療用ウィッグと普通のウイッグの違いについては、お分かり頂けたかと思います。

では医療用ウィッグには、どんな種類のウィッグがあるのでしょうか? 実は、医療用ウィッグの種類は男性女性問わず3種類のウィッグに分かれています。

人毛のみのウィッグ

医療用ウィッグの一種である人毛ウィッグ

人毛ウィッグは、その名の通り、化学繊維でできた毛ではなく実際の人の髪を使用しています。 その為、見た目手触りが自然になるよう出来ています。 ただし、値段が高いものがあることが弱点とも言えます。

とにかく自然でウィッグだとばれたくない若しくは、医療用などの目的で使用したいという方が選ぶウィッグです。

人工毛のウィッグ

医療用ウィッグには、人工毛ウィッグもあります。

人工毛のウィッグは、ポリエステル系の化学繊維でできています。 デザインの再現しやすさとなんといっても価格が安いので、おしゃれウィッグの主流となっいます。 毛質も、近年では本物の髪の毛に近い自然さを再現できているウィッグも多くあり、医療用ウィッグとしても使われるようになりました。 また、コストパフォーマンスが人毛ウィッグより優れている事も特徴です。

人毛+人工毛のウィッグ

医療用ウィッグには、人工毛に人毛を混合した人毛ミックスウィッグもあります。

人毛ミックスウィッグは、人工毛がメインで人毛の割合は少なくなっています。 人口毛をメインにすることで価格を抑え、ウィッグの手入れが楽にできるようになっています。

また、人毛を少量ミックスすることで人口毛特有のテカリを抑え、自然な見た目にすることができます。

医療用ウィッグの種類については、いかがでしたか? 一口に医療用ウィッグと言っても、いろんなタイプがある事を分かって頂ければ幸いです。

では、その医療用ウィッグの中でも男性用のウィッグとはどんな物なのでしょうか? 厳選した5種類の男性用ウィッグをご紹介したいと思います。

①セミオーダーウィッグ

男性向けの医療用ウィッグには、スヴェンソンのウィッグはいかがでしょうか。

スヴェンソンの医療用ウィッグは、 既製品タイプセミオーダーウィッグフルオーダーウィッグの3タイプがあります。 中でも希望のスタイルに仕上げたい人は、 フルオーダーよりは価格を抑えたセミオーダーウィッグがお勧めです。 基本のヘアスタイル・髪色のウィッグを選び、カットカールによって 自分好みに仕上げることが可能です。

値段はやや高額ですが、 病気や怪我が理由で医療用ウィッグを使いたい人は、 医療サポート価格で20%オフとなります。

こういう男性におすすめ

⑴本当はフルオーダーのウィッグが欲しいが、高額過ぎて手が出ないという人

⑵既製品ではなく、より自分に合ったスタイルのウィッグが欲しい人

②ヘアダイレクトオリジナルシリーズ

男性用の医療用ウィッグは、ダイレクトシリーズもお勧めです。

ヘアダイレクトの医療用ウィッグは、厚みがない極薄スキンです。 そのため、 ウィッグが浮いて不自然な印象を与えがちなもみあげ襟足なども、 自然にフィットします。 最高級の人毛100%で、つむじや分け目には 本物そっくりのダブルメッシュ人工肌を使用し、本物そっくりの仕上がりです。

これだけ高機能なのに、価格が10万円を切るとお手頃なのも人気の理由となっています。

こういう男性におすすめ

⑴自然なショートスタイルにしたい男性

10万円以内で高機能の医療用ウィッグを探している人

③Withの男性用かつら

男性の医療用ウィッグならば、Withがバリエーションが豊富です。

Withは、高級人毛のみを使用しています。 そのため、他の医療用ウィッグよりも自然さが長持ちする高い品質となっています。 髪の不自然なテカりがなく、コシがあり、ワンランク上の髪質を実感できるでしょう。 また、プライベートやビジネスなどの異なる状況において着用する事が出来るのもWithの魅力です。 中でもビジネス向きの医療用ウィッグは人気があり、仕事中でも何も気にならないとの声がありました。

こういう男性におすすめ

人毛100%のウィッグを使いたい人

⑵仕事中もウィッグが必要な人

④医療用ウィッグのアンベリール

アンベリールは、医療用ウィッグを専門的に取り扱っています。

アンベリールには、無料試着件数が12000件もあり、お客様満足度高いです。 そして、何と言っても自宅でゆっくり試着ができたり、購入とレンタルのどちらかを選べるのが特徴です。 更に、通気性の高い幅広のスキンネットが頭部を包み込むので、 ズレ蒸れがなく、長時間使っても疲れにくくなっています。 業界最多スタイル数の中から選んだウィッグを、希望に合わせて無料でアレンジしてくれます。

こういう男性におすすめ

⑴医療用ウィッグ専門のメーカーから選びたい人

⑵ウィッグの無料アレンジを行いたい人

⑤医療用ウィッグ ラフラ

男性用医療用ウィッグは、大手メーカーアデランスのラフラも有効です。

ラフラは、アデランスの直営店で購入した場合は、 2年間のアフターサービスがついています。 ウィッグのお手入れや自毛のシャンプーカットも行ってくれるので、 アデランスのお店を専属美容室として使えるイメージです。 スタッフは医療知識の講習などを受講しており、お客様の心のケアにも努めています。

こういう男性におすすめ

保証アフターフォローサービスがしっかりしているメーカーが良い人

⑵識豊富なスタッフに色々相談しながらウィッグを使っていきたい人

⑵知識豊富なスタッフに色々相談しながらウィッグを使っていきたい人

男性にお勧めな医療用ウィッグは、いかがでしたか? 今後、医療用ウィッグをご購入の際は是非、参考にしてみてくださいね。

ところで、男性が失敗しない医療用ウィッグ選びのポイントとは何でしょうか? それは、主に4つのポイントが医療用ウィッグ選びに失敗しないカギとなっています。

分け目が自然かどうか

男性用医療用ウィッグを選ぶ時は、分け目の自然さが大事です。

安いウィッグの中にはつむじに毛が密集していて自然でないものも見られます。

医療用ウィッグにはより自然なつむじや分け目を追求して人工皮膚が付いたものもあります。 少々値段は高めですが、安いウィッグを気に入らなくて何度も買い替えるよりいいかもしれません。 とても自然なので実際にお店に行って見てみることをおすすめします。

サイズとシルエット

男性が医療用ウィッグを選ぶには、サイズシルエットもポイントです。

もしもサイズが合わなかったら、ズレやすくなったり頭皮のトラブルに繋がりかねません。 ほとんどのメーカーが、髪の毛の状態に合わせてサイズ調整してくれます。 ただ、そういったサービスも有料か無料か、対応時間に差があるので確認した方がいいでしょう。

通気性の良さ

医療用ウィッグは、通気性の良さも大切です。

通気性が悪いと、頭皮が蒸れる恐れがあります。 特に、猛暑となるは蒸れたことが原因で抜け毛になる事があります。 医療用ウィッグを選ぶときは、ちょっとつけて見た目で早急に判断するのでなく、長期間かぶるので、通気性重くないものを選ぶのは、大事なポイントです。

素材感

医療用ウィッグを選ぶときは、素材感も忘れてはなりません。

素材感は、ウィッグの自然さを出すには必要です。 もしも、不自然な素材感だとすぐにウイッグだとばれてしまう可能性があります。 「たかがウィッグの素材」だと思われがちですが、ウィッグを選ぶときは素材に注目するのも大切です。

男性が失敗しない医療用ウィッグ選びのポイントについては、お分かり頂けたかと思います。

男性用の医療用ウィッグは、上記の商品以外でもクリニック等で購入可能です。 主にクリニックと言えば、増毛をメインに治療を行っています。 しかしこちらのクリニックは、増毛の他に医療用ウィッグの取り扱いもあります。 また、無料でカウンセリングを行っていますので貴方に合った医療用ウィッグを手に入れる事が出来ます。

是非、クリニックを受診なさってみてはいかがでしょうか?

今回は、男性にお勧めな医療用ウィッグについてご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか?

医療用ウィッグは、決して女性だけのものではありません。 薄毛や抜け毛に悩む男性の強い味方でもあります。 これを機会に、良いウィッグを見極めて薄毛対策の第一歩を踏み出してみませんか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。