目次

  1. 壮年性脱毛症にリアップって効くの?
  2. そもそも「壮年性脱毛症」とは
  3. 壮年性脱毛症に効く?リアップの効果とは
  4. リアップはこんな方におすすめ
  5. 【注意】リアップには副作用がある
  6. 【男女別】おすすめのリアップシリーズ商品をご紹介!
  7. 壮年性脱毛症に悩むなら、リアップを検討してみては

一時期、日本で唯一の発毛剤として注目を集めたリアップ

今でもその人気は衰えませんが、リアップは果たして本当に壮年性脱毛症に効果があるのでしょうか?

そこで今回は、リアップやリアップに含まれている有効成分、ミノキシジル壮年性脱毛症に対して本当に効果的なのか、またどのような効果があるのかを解説します。

最後に、リアップの商品についても詳しくご紹介するので、気になっている方はぜひチェックしてください。

 

壮年性脱毛症とは、その名の通り40代や50代など壮年期の男性に起こる薄毛のこと。

AGA(男性型脱毛症)の一つとして知られています。

壮年性脱毛症は、年齢を重ねるにつれ男性ホルモンの分泌が減ることが一つの要因とされています。

減り始めた男性ホルモンを補おうと、体内ではより強力な男性ホルモンDHTが作られ、このDHTが髪の毛の成長を妨げ、抜け毛・薄毛になっていくのです。

髪の毛の成長は、髪の成長周期(ヘアサイクル)の中の「成長期」という時期に行われています。

しかし、DHTはこの成長期を短くしてしまうので、髪の成長がすぐに止まり丈夫な髪が育たない環境に。

このDHTが作られやすい箇所が前頭部や頭頂部なので、AGAの典型的な症状としてM字ハゲやつむじハゲがみられます。

結論からお伝えすると、リアップは壮年性脱毛症に効果があるといえます。

実際、リアップシリーズの中で医薬品に分類される製品の効果効能には、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」と記載があります。

これは、リアップに配合されている有効成分ミノキシジルによる効果。 ミノキシジルの発毛効果は日本でも認められている成分です。

ミノキシジルは、髪の発育に関わる毛包に作用して、細胞の増殖やタンパク質の合成を促します。

この作用によって、ヘアサイクルの乱れの影響を受けた毛包を大きく、深く成長させる効果が期待できるのです。

これが壮年性脱毛症に対して効果を発揮するのですね。

さらに、ミノキシジルには血行促進作用もあるので、髪の成長に必要な栄養が行き届きやすい環境を作るという効果も。

これらの作用があるミノキシジルを配合しているのでリアップは壮年性脱毛症に効果が期待できるといえるのです。

リアップは、下記のような方々におすすめできる商品です。

  • 壮年性脱毛症に悩んでいる
  • ミノキシジル含有の発毛剤を使用したい
  • 発毛剤をドラッグストアで購入したい

リアップは、壮年性脱毛症に効果的ですが、反対に薄毛の原因がわからない人や壮年性脱毛症ではない人は使用できません

必ず自分の薄毛の原因を特定してから使用しましょう。

また、ミノキシジル配合の発毛剤は、現在ほとんど市販されておらず、クリニックでの処方になります。

その点、リアップは薬剤師がいるドラッグストアで、薬剤師の許可があれば購入が可能

少しでも手軽に発毛剤を使用したいという方に、おすすめできる商品といえるでしょう。

壮年性脱毛症に悩んでいる方にとって、ミノキシジルが主成分であるリアップは魅力的な商品といえます。

ただ、リアップには注意したい副作用もあります。

どのような副作用があるのか、具体的に見ていきましょう。

頭皮のかゆみ

リアップによる副作用としてまず挙げられるのが、頭皮のかゆみ

かゆみが起こる理由としては、

  • ミノキシジルの血管拡張作用によるかゆみ
  • 薬剤に対するアレルギー反応によるかゆみ
  • ミノキシジルが合わないことによるかゆみ

が考えられます。

ミノキシジルの血管拡張作用によるかゆみの場合は、しばらく時間が経てばおさまるので、さほど大きな心配はいりません。

しかしリアップに入っているミノキシジルを始めとした薬剤によってアレルギーが起きている場合は、すぐに洗い流し医師に相談する必要があります。

かゆみの原因がわからない場合や、かゆみだけでなく赤みなどの症状が出ている場合は、すぐに使用を中止してリアップを洗い流しましょう。

壮年性脱毛症に対する効果を得たいからと無理に使い続けるのは厳禁です。

血圧低下や動悸

壮年性脱毛症の治療薬としてご紹介しているミノキシジルは、もともと高血圧の薬として用いられていたものです。

そのため、血圧を下げる効果があります。
血圧低下には十分注意するようにしましょう。

また血圧の低下やそれに伴う動悸、胸の痛みなどが起こる可能性があります。

もし、心拍数の変化胸の痛み動悸や息切れを感じた場合は、すぐにリアップの使用を中止し医師に相談しましょう。

この場合も、壮年性脱毛症のためにと無理に使用を続けるのは厳禁です。

その他の副作用

リアップには、これまで紹介した副作用の他に、

  • 頭皮の発疹やかぶれ
  • めまい、頭痛
  • ほてり
  • 手足のむくみ

などが起こる可能性があります。

これらも、ミノキシジルによる血管拡張作用や、リアップに含まれる成分へのアレルギーによって起こると考えられます。

作用が出た場合は、無理に使用を続けるのではなく、使用中止洗い流す医師への相談を必ず行いましょう。

副作用がひどくなる前に異変を感じたらすぐに対処するのが重要です。

壮年性脱毛症に効果が期待できるリアップシリーズには、さまざまな製品のラインナップがあります。

ここでは、男性向けの「リアップX5プラス」と女性向けの「リアップリジェンヌ」についてご紹介します。

【男性向け】リアップX5プラス

リアップX5プラスは、有効成分ミノキシジルを5%配合

リアップシリーズの他の発毛剤がミノキシジル1%配合なので、リアップシリーズの中ではもっともミノキシジルの配合率が高いものとなります。

その他にも、フケの発生の原因となる皮脂の過剰分泌を抑える役割として、ピリドキシン塩酸塩、皮脂の参加を防ぎ頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステル、頭皮のかゆみを抑え爽快感を与えるl-メントールを配合。

男性向けとして作られており、女性は使用ができません。

【女性向け】リアップリジェンヌ

次に、リアップシリーズの中でも女性向け製品である「リアップリジェンヌ」は、ミノキシジルとともに、「トコフェロール酢酸エステル」や「l-メントール」、そして、毛細胞に栄養を与える「パントテニールエチルエーテル」を含んでいる製品です。

妊娠中および授乳中の女性は使用することができませんので注意が必要です。

壮年性脱毛症にお悩みの女性は、男性用のリアップ製品ではなく、リアップリジェンヌを使うようにしましょう。

また、今回ご紹介したどちらも第1類医薬品に指定されています。そのため、購入の際は薬剤師の指導の下購入するようにしましょう。

発毛効果が認められているミノキシジルを含むリアップは、壮年性脱毛症に悩む方におすすめの製品です。

ドラックストアなどで手軽に購入できる点もいいですね。

ただし、リアップは第1類医薬品であり、副作用を含め使用の際にはさまざまな注意点があります。

必ず薬剤師の指導の下で購入し、決められている使用方法や容量などをきちんと守るようにしましょう。