目次

  1. 髪の毛が少ないから似合う髪型がわからない...
  2. 髪の毛が少ない女性に似合う髪型のポイント
  3. 少ない髪の毛に悩む女性必見!似合う髪型を紹介
  4. 髪の毛が少ない女性の髪型での注意点
  5. 育毛剤で髪質から変えていきませんか?
  6. 少ない髪の毛でも自信の持てる髪型を!

若い頃はコシのある髪がフサフサしていたのに、最近は髪の毛が少なくなったせいで 似合う髪型がわからなくなってしまった…と女性のお悩みの声が増えています。

女性の薄毛は、男性のようにM字ハゲやてっぺんハゲが進行するというわけではなく、 全体的に髪の毛の量が少なくなっていくため、薄毛に気付きにくい場合もあります。

「最近髪型が決まらなくなってきた」と感じ始めたら、 薄毛が始まり、髪の毛が少なくなってきたサインかもしれませんよ…

髪の毛が少ないと髪型が決まらない…
髪の毛が少ないと髪型が決まらない…

髪の毛が少ない女性の悩みは髪型!

髪の毛が少ないと感じている女性に似合う髪型のポイントは、以下の3点です。 女性は、男性の様にてっぺんやおでこなど部分的に禿げてしまうということはありませんが、やはり徐々にボリュームが減ってきてしまいます。

ポイントは、髪の毛が少ない部分をうまくカモフラージュできる髪型にすることですね!

1.つむじ部分をうまく隠す

女性の薄毛の悩みの一つに、「つむじが目立ってきた」ということがあります。 頭頂部あたりの髪の毛が少なくなった結果、つむじ周りの頭皮が透けてきたり、 つむじが大きくなったように見えたりするんですね。

そのような場合は、つむじ部分をうまく隠せるような髪型を選択すると良いでしょう。

2.前髪の扱い方を工夫する

女性は特に、前髪をどうするかで与える印象が全く変わってきます。 前髪をアップしておでこを見せるのか、薄く垂らすのか、厚くするのかなど…

前髪をどうするかで、全体のボリューム感も違って見えますので、 色々試して見ると良いですね!

3.サイドとのバランスを考える

サイドの髪が少ないと悩むよりも、前髪や頭頂部の薄さが気になる場合の方が多いでしょう。

前髪や頭頂部の髪の毛の少なさを目立たせないためには、 サイドの髪の毛はスッキリさせて、トップとの対比を演出する必要があります。

トップにボリューム感を出しつつ、サイドはスッキリさせるというバランスが大切です!

少ない髪の毛に悩む女性に似合う髪型をご紹介していきます。

色々なバリエーション・選択肢があるんですよ! この中からきっとあなたに合う髪型が見つかるはずです!

1.前髪をトップでまとめる髪型(ポンパドール)

※参考になるヘアスタイル

前髪をサイドの髪と一緒にトップに流して、高さを出してまとめる髪型です。 いわゆる「ポンパドール」と言われている髪型ですね。

この髪型はトップに高さが出るので、頭頂部の髪が少ないのが気になりません。 前髪が長ければ、自然とつむじ周辺を隠すこともできますね。

おでこを出すことに抵抗が無く、トップのボリュームを出したいという方には、 おススメの髪型です!

2.ターバンを使った髪型

ターバンを使った髪型①
ターバンを使った髪型①

トップのボリュームのなさをカバーできる!

※参考になるヘアスタイル

どうしてもトップがペッタリしてボリュームが出ないとお悩みの女性には、 太めのヘアバンドで、髪の少なさが気になる部分を隠してしまうのも手!

色や素材感も様々で、シックにもキュートにも演出できます。 ブローやカーラーなどで前髪を立ち上げたりする手間もなく、 とても気軽にできるのにオシャレに見える、お得な髪型ですね!

3.前髪を立ち上げた髪型

※参考になるヘアスタイル

こちらはヘアアイロンやカーラーでクセ付けすることが必要になりますが、 フワッと立ち上がった前髪は、大人っぽく色っぽさも感じられます。

おでこをスッキリ出しつつも、やや斜めにかかるので、 おでこ全開はちょっと抵抗があるけどスッキリさせたいな… という人にもおすすめです。

ボブでもロングでも似合うのが嬉しいですね!

4.前髪を厚くする髪型

※参考になるヘアスタイル

前髪を今までより頭頂部に近い位置からとるようにすると、 前髪が厚くなります。

前髪が厚くなることで、髪の毛のボリューム感が増すので、 全体の髪の毛が増えたような印象を与えられるでしょう。

おでこを出すのは抵抗がある・前髪の薄さが気になるという人には、 思い切って前髪を厚くする髪型も良いのではないでしょうか。

5.全体をスッキリまとめた髪型

ユルフワッとまとめた髪型①
ユルフワッとまとめた髪型①

全体をフワッとさせるとボリューム感が出る

※参考になるヘアスタイル

おでこをスッキリ出して、全体もタイトにまとめることで、 髪の毛の少なさは目立たなくなります。

注意点は、全体をタイトにしつつも、トップはややボリューム感を出すこと。 前髪をポンパドール風にしたり、頭頂部が厚くなるようにしたりすると、 自然とバランスが整います。

ボリューム感のあるシュシュなどのヘアアクセサリーを使うと、 髪の毛の量に目がいないようになって良いですね!

6.ユルフワッとまとめた髪型

※参考になるヘアスタイル

(5)の全体をタイトにまとめるのと反対で、今度は全体をユルフワッとまとめた髪型です。

後れ毛やパーマ感を出すことで、髪全体のボリューム感を演出し、 髪の毛自体の量は良く分からないようにするという作戦!

アンニュイで優しい雰囲気にしたいという人におススメの髪型です。

⑦薄い前髪とカチューシャの髪型

※参考になるヘアスタイル

薄くなった前髪をそのまま生かせるのが、この髪型です。 前髪を長めに垂らしたり、横に流したりして、細めのカチューシャでアクセントを。

カチューシャがないと貧弱で薄さが目立つ前髪になってしまいますが、 カチューシャのおかげで一気に垢ぬけてオシャレな雰囲気になります。

細いカチューシャなら、大人っぽくクールな印象にもできますので、 少ない前髪を目立たせず華やかにしたいという人にはピッタリですね!

髪の毛が少なくて悩んでいる女性が髪型を考える時、 特に注意した方が良いことがあります。

知らず知らずにうちに、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまっていたかもしれませんよ。

分け目をいつも同じにしないようにする

分け目がいつも同じところだと、紫外線のダメージを受け続けることにより、 毛母細胞が弱ったり、常に同じ部分が引っ張られて血流が低下する原因となります。

頭皮の同じ部分に負担がかからないよう、 定期的に分け目を変えるようにしましょう。

美容院に行った際には、左右どちらで分けても大丈夫なようなカット をお願いすると良いですね。

カラーやパーマは控えめにする

若い頃には大丈夫でも、弱った髪や頭皮にヘアカラーやパーマをかけ続けると、 薄毛を引き起こす要因となってしまいます。

どうしてもカラーやパーマをしたいという場合は、 ドラッグストアなどで安価で買えるカラー剤などは使わず、 美容院でなるべく髪の毛や頭皮にダメージを与えない薬剤を使ってもらうと良いですね。

最近はやや金額は上がるものの、添加物なしのハーブ染料なども出てきていますので、 美容師さんに相談してみましょう!

髪型を工夫して少ない髪の毛をカバーしつつ、 根本的に髪の少なさを改善する努力もしていくと良いですね。

Wアプローチヘアプログラムは、女性用2ステップの育毛剤。 1剤で頭皮環境を整え、2剤で薬用の育毛成分をしっかり浸透させることで、 抜け毛を防いで、育毛環境を整えてくれます。

髪型で髪の毛の少なさをごまかさなくてよくなるように、 是非、使ってみてはいかがでしょうか。

髪の毛が少ないことで髪型が決まらないと悩んでいた女性も、 髪型を工夫することで、少なさが気にならないようにカバーできることがわかりましたね!

髪が少なくても、あなたの魅力を発揮できて自信の持てる髪型が必ずあります。 信頼できる美容師さんを見つけることも、満足いく髪型ができるかカギになりますよ!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。