目次

  1. 髪の量が少ない人は、どんな髪型をしたらいいの…?
  2. 髪の量が少なくても似合う髪型の特徴5つをチェック
  3. 髪の量が少ない女性に似合う髪型【10選】
  4. 髪型だけじゃない!髪の量が少ない女性に似合うヘアアレンジ【5選】
  5. 髪の量が少ない女性におすすめ!ヘアアレンジアイテム
  6. 【番外編】少ない髪の量をボリュームアップさせる方法
  7. 育毛剤で薄毛の対策をしていきませんか?
  8. 髪の量が少ない人も、これで髪型に困らない!
髪の量が少ないと好きな髪型にできない…
髪の量が少ないと好きな髪型にできない…

どんな髪型が似合うの?

髪の量が少ない人にとって、髪型は大きな悩みですよね。

「薄毛に見えてしまう…」
「理想の通りにならない…」

という女性も多いはず。

でも、ちょっとした工夫で髪にボリュームを出したり、髪型を理想通りにすることができるんです!

そこで今回は、髪の量が少ない女性に似合う髪型や、そのポイントを徹底解説。

あなたのお気に入りの髪型も、きっと見つかるはずですよ!

髪の量が少ない女性に似合う髪型には、ある特徴があります。

その特徴を5つに分けてご紹介しますね。

これらの特徴をおさえれば、髪の量が少ない人でも髪の量を気にさせない髪型にできますよ!

髪を短くする

髪の量が少ない女性には短髪
髪の量が少ない女性には短髪

髪を短くすることで、自然とボリュームを出しやすくなりますよ。

まず抑えておきたい特徴は、短髪

髪の毛を短くすることで、全体的にボリュームアップ

長いとその分、髪の毛自体の重量が出てしまい、髪が下に引っ張られるため、ボリュームがなくぺちゃんとして見えますよね

さらに、長いと分け目も作らなければならず、つむじや分け目の地肌が目立ちます。

これを防ぐために、短髪にし髪の毛そのものの重量を減らすのがおすすめですよ。

分け目を決めない

はっきりとした分け目は避けましょう
はっきりとした分け目は避けましょう

分け目の地肌が目立ち、薄毛に見えてしまいます。

続いての特徴は、分け目を決めないということ。

髪の量が少ないとどうしても分け目部分の薄毛が気になりますよね。

これを防ぐためには、

  • ビシッとした分け目を作らない
  • ゆるめに分ける
  • 日によって分け目を変える
  • 分け目のない髪型にする

といった方法が有効です。

きちんと分けてしまうと、その分地肌がくっきりと見えてしまいますし、ずっと同じ分け目だと癖がつき、地肌が見えやすくなってしまいます。

さらに、ボリュームが少なく見えることも。

そのため分け目を決めずに、ゆるく分けることがおすすめなのです。

髪の毛を短くしてもいい!という人は、分け目のない髪型にする方法もありますよ。

パーマをかける

パーマでボリュームアップ
パーマでボリュームアップ

パーアをかけることで、髪の量を気にしなくてすむようになりますよ。

髪の量が少ないため、全体のボリュームが気になるという方は、パーマでボリュームアップさせましょう!

短い髪型の場合は、トップ部分にパーマをかけることで縦にボリュームを出せますし、つむじや分け目部分も気にならなくなりますよ。

また、髪の毛が長い場合でも、毛先にパーマをかければボリューム感をカバーでき、可愛く自然な仕上がりに。

ゆるめのパーマやウェーブなど、さまざまなスタイルがあるので、自分の好みや髪型に合わせてパーマをかけましょう。

立体感を出す

立体感のある髪型を
立体感のある髪型を

段を入れるなど、立体感のある髪型にすることで、髪の量をカバーできます。

また、髪の量が少ない方は、立体感が出しやすい髪型にすることも大切です。

量が少なく、さらに髪が柔らかい場合、どうしても髪の動きが少なくボリュームが出せません

けれど、カットの際にレイヤー(段)を入れたり、スタイリングの際にワンカールにしたりと、ちょっとした工夫で立体感を出すことができますよ。

立体感を意識することで、簡単にボリュームアップできるので、髪型を選ぶ時は立体感のあるものを選びましょう。

前髪を厚くする

前髪は厚めに!
前髪は厚めに!

前髪を多めに取ることで、毛量をカバーできます。

最後に、髪の量が少ない方に似合う前髪の特徴です。

前髪を厚めに取ることで、薄毛という印象を与えず、自然な前髪を作ることができます。

髪の量が少ないと、おでこが前髪の間から透けて見えることも。

シースルーバングのように、わざとかなり薄くするのはおしゃれになりますが、中途半端におでこが透けていると薄毛という印象になってしまいます。

それを避けるためにも、前髪はおでこが透けない程度の厚さにしましょうね。

前髪の薄さを解消したいという方は、下記の記事もぜひ参考にしてください!

上記でご紹介した、髪の量が少ない女性に似合う髪型の特徴。

これらを抑えた髪型には、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

さっそく、詳しく見ていきましょう。

ベリーショート×ショートバング

まずご紹介するのは、ベリーショート。

かなり短い髪型なので、ボリュームが出しやすく、髪の量が少ない女性におすすめです。

ワックスで毛先に動きをつければ、おしゃれで可愛いヘアスタイルに。

さらに、前髪も眉毛の上まで短くするショートバングにすれば、前髪もボリュームアップ。

厚めの前髪で切りっぱなしのようにすれば、おでこが透けているようには見えないので、おすすめですよ。

ベリーショート×斜め分けバング

全体は短くても、前髪はできるだけ残したい!

そんな方におすすめなのが、ベリーショートに斜め分けの前髪を合わせたヘアスタイル。

長めの前髪でも、ベリーショートとの相性は抜群。

くっきりと分け目をつけるのではなく、自然に斜めに流すような前髪にすれば、分け目も気になりません。

この時も、前髪は厚めに作るようにしましょうね。

ショートカット×厚めの前髪

ベリーショートまで短いのは…という方には、ショートカットもおすすめです。

髪の量が少ない方には、定番とも言える長さの髪型ですよ。

ショートカットなら前髪を厚めに取れば、どんな形でも似合います。

短めの前髪や、長めのフルバング斜めに流すスタイルなど、自分の好きな前髪にしてみてくださいね。

もし、全体の長さと前髪のバランスが取りにくいという場合は、美容師さんに相談してみましょう!

ショートカット×パーマ×ショートバング

ショートカットでも、うまくボリュームが出せないという場合は、パーマをかけるのもおすすめ。

トップ部分にパーマをかけることで、縦のボリュームが出るため、髪の量をカバーできますよ。

ただこの場合、全体のボリュームに比べて、前髪が薄く感じられることも。

そこで、前髪を短くすれば、全体のバランスも整えやすくなります!

切りっぱなしボブ

髪の量が少ない方には、切りっぱなしのボブも似合います。

ボブは、あごから肩の間の長さなので、髪の毛自体の重さも出にくく、ボリュームダウンの心配も少ない髪型。

そのボブの毛先に、切りっぱなしの感じを出すことで、自然な抜け感が出ておしゃれに。

また、シアバターなどでウェットな仕上がりにすることで、髪の量が少ないというよりも、あえて束感を出しているように見えますよ。

エアリーボブ

エアリーボブは、その名の通り空気を含んだようにふんわりとしたボブ

やっぱり薄く見えるのは嫌…という方には、ふんわりと仕上げられるエアリーボブがおすすめ。

パーマをかけたり、コテを使って毛先に動きをつけることで、立体感が出せます。

さらに、明るめのカラーを足すことで、一層柔らかさや軽さを演出できますよ。

ミディアム×パーマ

最近ストレートが好きだったけど、髪切ってニュアンス巻きも良い感じ。

桐谷美玲さん(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿 -

ミディアムほどの長さでも、パーマをかければしっかりボリュームアップさせられます。

パーマは、頭の真ん中あたりから、ゆるめにかけることで全体をボリュームアップ。

前髪は、どんなスタイルでも合わせやすいので、自分の好みや顔の形に合わせて選んでくださいね。

この時も前髪が薄くならないように要注意ですよ。

ミディアム×レイヤーカット

ミディアムであれば、レイヤーカット(段を入れたカット)もおすすめです。

顔の横の髪の毛を、あご辺りの長さにするなど、段を入れることで立体感を出すことができますからね。

この場合も、前髪のスタイルはあまり選びません

自分の好きな前髪にしてくださいね!

セミロング〜ロング×パーマ

✈︎🌴

Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)がシェアした投稿 -

今の髪の毛をあまり切りたくないという、セミロングやロングの方は、毛先にパーマをかけてみてはいかがですか?

髪の量が少ない方が、ストレートのロングにしていると、どうしても髪の少なさが際立ってしまいます

それをパーマでカバーしましょう。

大きなロッドで巻く、ゆるめのパーマで毛先にかけてボリュームアップさせることで、髪の少なさを感じさせない髪型に。

この場合も、前髪を厚めに取れば、どんなスタイルも似合うので、好みの前髪にできますよ。

エアリーロング

最後にご紹介するのは、先ほどボブのところでもご紹介したエアリーロング

顔まわりの髪の毛にレイヤー(段)を入れたり、パーマや巻き髪で毛先全体に動きを出すことで、ふんわりとした仕上がりに。

さらに、分け目やつむじ部分の髪の量が気になる場合は、分け目をゆるくし、よりふんわり感を出す方法もおすすめです。

こちらも、どんな前髪とも相性がいいので、自分に似合うスタイルを見つけてくださいね!

ポンパドール

ポンパドールは、髪の量が少ないことで前髪のボリュームが気になっている方におすすめのアレンジ。

前髪をあげるので、無理に厚い前髪を作らなくても、毛量が気になりません。

普段できるアレンジが楽なものや、パーティーなどでできる凝ったものまで、さまざまなスタイルがあるので、シーンによっても使い分けられます。

さらに、真ん中に分け目がある場合、分け目も隠せるので一石二鳥ですよ!

お団子

ポニーテールだと、髪の量が少ないことがわかってしまう…

そんな時は、お団子にしてしまうのがおすすめ。

お団子にすれば髪の量も気になりませんし、分け目を作らずに結べば、地肌が見える心配もありません!

写真のように全体をゆるめにセットすることで、髪の量の少なさはわからなくなりますよ。

また、ハーフアップや、下の方でお団子を作るアレンジでも、可愛く髪の量を気にさせない髪型にできます!

くるりんぱ

くるりんぱも、髪の量が少ない方におすすめのアレンジ。

結んでいる根元部分にボリュームが出るので、髪の量も気にしなくて大丈夫。

こちらも、ハーフアップや結ぶ位置を変えることができます。

さらにくるりんぱは、2段重ねのダブルもできたりと、アレンジの幅が本当に広いので、気分によって髪型を変えられるのは嬉しいポイント!

髪の長さもミディアムやボブからロングまで、さまざまな長さでできるアレンジなので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

外ハネアレンジ

また、髪の毛の量が少ないからこそ、スタイリングがきまりやすいのが、外ハネアレンジ。

ボブやミディアムの方におすすめのアレンジです。

外ハネアレンジをすると、首の辺りのボリュームが少なく見え強弱がつくので、トップ部分や毛先のボリュームをカバー

首のあたりに沿わせるようにして外ハネを作ると、うまくいきますよ。

オールバックアレンジ

💅🏻💅🏻💅🏻 ネイル×衣装×アクセサリー。 完璧な組み合わせだったー。 #NailQueen #ネイルクイーン #MayukoKawakita #河北麻友子

Mayuko Kawakita 河北麻友子さん(@mayukokawakitaofficial)がシェアした投稿 -

前髪を伸ばしたいという方や、長い前髪を切りたくないという方には、オールバックもおすすめ。

すべての前髪をあげるので、前髪の量も気にしなくて良くなりますよ。

オールバックにする時のポイントは、はっきりとした分け目を作らないこと。

全体をふんわり仕上げれば、つむじ部分なども気にならなくなります。

ターバン・ヘアバンド

髪の量が少ない方には、ターバンや幅の広いヘアバンドを使うのもおすすめ。

分け目部分にかぶせるようにターバンを巻けば、分け目を隠せますし、ショートからロングまでさまざまな髪型に使えます。

アレンジの幅が広いのはもちろん、デザインもたくさんあるのでお気に入りを見つけてみてはいかがですか?

ファッションウィッグ

髪の量が少ない方は、ファッションウィッグでカバーするという方法も!

フルウィッグで全体をカバーするのもいいですし、前髪ウィッグつむじウィッグなど、髪の薄さが気になるところの部分ウィッグを使うのもおすすめですよ。

髪をボリュームアップさせる方法がある!?
髪をボリュームアップさせる方法がある!?

ちょっとした工夫で、ボリュームを出すことができるんですよ。

ここまで、一気に髪の量が少ない女性に似合う髪型や、ヘアアレンジ・アイテムをご紹介してきました。

さらに今回は、髪の量が少ない方に、髪の毛をボリュームアップさせて見せる方法をご紹介!

さまざまな髪型のスタイリングの際に使える方法ばかりなので、ぜひチェックしてくださいね!

ドライヤーで髪を立ち上げる

ボリュームアップのためには、髪の根元を立ち上げる必要がありますよね。

そこで役立つのがドライヤー。

普段何気なく髪の毛を乾かしているかもしれませんが、この時にちょっとしたポイントを抑えるだけで、根元を立ち上げることができるのです。

まず、ドライヤーで全体をざっと乾かすのですが、この時必ず風を内側から当てるようにしましょう。

上や髪の外側から熱風が当たると、髪の毛が押さえ付けられてボリュームがダウンしてしまうのです。

また、全体が乾いたあと、髪の根元を立ち上げ、そこに向かって10秒程度熱風を当てるようにしてください。

これを頭頂部を中心に行うことで、トップにボリュームを出しやすくなりますよ。

シャンプーを見直す

シャンプーには、髪のボリュームアップを目的とした商品があります。

一度ご自身が使われているシャンプーを見直してみてはいかがでしょうか?

ここではハゲラボおすすめのシャンプーをご紹介します。

人気の秘密はその成分。

アミノ酸・無添加処方で、頭皮を優しく包み込みます。

数十種類の天然由来成分は、保湿や血行促進を目的に配合されており、頭皮の環境改善や髪にハリコシを与えることが期待されます。

毛束を作らないスタイリング剤にする

スタイリング剤は毛束を作りやすいものではなく、ボリュームを出しやすいタイプがおすすめ。

毛束を作るタイプのものは、髪の量をさらに少なく見せてしまう場合があるのです。

髪全体をボリュームアップさせるためにも、ワックスやムースのタイプにもこだわってみてくださいね。

また、スタイリング剤を髪の根元部分につけるのは避けましょう

短髪にすると、どうしても根元までスタイリング剤がつきやすいですが、根元にスタイリング剤がつくと髪が束になり、頭皮が目立ってしまいますからね。

髪型を工夫して少ない髪の毛をカバーしつつ、 根本的に髪の少なさを改善する努力もしていくと良いですね。

育毛剤は、今ある髪の毛を丈夫に育て、抜け毛を予防する効果が認められています。

髪にハリコシがなく悩んでいる人も、育毛剤で改善できるかもしれません。

これでもう髪型には困らない!
これでもう髪型には困らない!

お気に入りの髪型を見つけて、おしゃれを楽しんでくださいね。

髪の量が少ない女性に似合う髪型やヘアアレンジは、たくさんありましたね。

今回ご紹介した髪型の他にも、髪の量が少なくても似合う特徴をおさえた髪型はいくつもあります。

ぜひ、今回のご紹介した髪型を参考にしながら、美容師さんに相談してみてください。

きっとあなたにぴったりの髪型が見つかるはずですよ。