目次

  1. 育毛トニック「ケイカンロFII」の評判は…?
  2. 「育毛トニック」と「育毛剤」、その違いとは?
  3. クラシエの育毛トニック「ケイカンロFII」の主な効果
  4. 育毛トニック「ケイカンロFII」のポジティブな口コミ
  5. 育毛トニック「ケイカンロFII」のネガティブな口コミ
  6. 育毛トニック「ケイカンロFII」正しい使用方法は?
  7. 育毛トニック「ケイカンロFII」のおすすめの方法!
  8. 薄毛・抜け毛予防に試用してみるのもいいかも…!

ケイカンロFⅡは大手クラシエの育毛トニック。

でも、あまり聞いたことありませんよね。 「知名度が高くないなんて、効果がないのでは…?」 なんて思ってしまいます。

しかし、そんなことはありません! むしろ、高評価で使い続ける人が多い育毛トニックなんですよ。

その魅力を詳しくご紹介していきます。

育毛トニックと育毛剤は違うんですか? はい、育毛と名前がついて居ますが、違うんです。 成分が根本的に違います。 育毛トニックは、エタノールで頭皮を殺菌し、余分な皮脂を取り除きます。 「育毛」と名前がついていますが、頭皮を清潔に保ち、抜け毛を予防するのが主目的なんです。 育毛剤は、頭皮を清潔に保ち、抜け毛も予防しますが、育毛成分で髪を育てるのが主目的。 この育毛成分が含まれているかどうかが大きく違うところなんです。 育毛トニックは抜け毛の予防だけですが、育毛剤は抜け毛の予防だけでなく、薄毛改善にも効果があるのです。

育毛トニックか育毛剤か?
育毛トニックか育毛剤か?

自分の頭皮を観察して決めましょう。 理髪師に聞いてみるのもいいですよ。

ケイカンロFIIは、育毛トニックなので抜け毛の予防に効果が期待できます。 人気の秘密は、爽快感の持続性です。 2種類のメントールで、頭皮の血行を高めて、頭皮環境を整えるサポートをします。 当然、頭皮はすっきり、フケ、かゆみも防止しますよ。 ケイカンロFⅡの主な期待できる効果についてみていきましょう。

薄毛に縁がなく、フケが多い人
薄毛に縁がなく、フケが多い人

育毛トニックがいいでしょう。 抜け毛も予防してくれますよ。

フケやかゆみを抑制する効果

フケの原因は頭皮の状態にあります。 皮脂が多すぎるか、皮脂が足りないかです。 脂性頭皮には、育毛トニックも向いてます。 また、菌によるフケにも対応しているので、炎症によるかゆみで悩む人も大丈夫です。 フケの見分け方は、素人では解りませんが、プロは違います。 理髪師が薦めるには、しっかりとした理由があるんですよ。

頭皮への保湿効果

育毛トニックは、頭皮をすっきりさせるもの。 保湿に関しては、育毛剤の領分ではあります。 しかし、プロ仕様「薬用ケイカンロFII」は違います。 植物の種から絞ったヒマシ油が配合され、頭皮への保湿もしっかりサポート。 このヒマシ油は頭皮の乾燥を防いでくれる植物油です。 ヨーロッパでも古くから湿布としても使われています。 近年では、石けん、口紅などにも配合されていますよ。

頭皮環境を整え髪に栄養を届けやすくする

頭皮にとって、理想的な環境とはなんでしょうか? 食事、育毛剤の栄養が髪に届きやすい頭皮、「薬用ケイカンロFII」はそんな頭皮に近づく期待ができます。 フケ、かゆみの元である過剰な雑菌、皮脂を取り除き、新しい皮脂だけの理想的な頭皮を目指すのです。 フケ、かゆみだけでなく、古い皮脂が放つ臭いもありませんよ。

「ケイカンロFII」は、理髪店用の育毛トニックです。 リピーターが多いのも、プロ仕様のなせる品質です。 そんな「ケイカンロFII」の口コミは? ポジティブ、ネガティブ、まとめて口コミをご覧ください。

口コミの総評価は高め…?!

口コミを見ると 「理髪店からもらい愛用しています」 「気に入って毎日つかっています」 「また利用しようと思いました」 といった内容のものもありました。

クラシエの育毛トニック「ケイカンロFII」は店舗では売ってません。 口コミはネット販売のものです。 市販されていないので、CMもしていません。 それでも、「ケイカンロFII」に高い評価をしている人もいるようです。 購入者は、床屋、理髪店から購入したのが始まりのようですね。 口コミ評価が高いのは、理髪店で効果を確かめてから、購入しているからかもしれませんね。

頭皮の状態を確かめてから
頭皮の状態を確かめてから

プロが頭皮を確かめて使用する。 口コミ評価が高い理由は理髪師です。

「ケイカンロFII」のポジティブな口コミを見てきました。 しかし、どんな優れた製品でも、誰でも合う事はありません。 ネガティブな口コミも当然あります。

「どこで買えば良いのかわからない」 といった内容の口コミが多く見られました。

育毛トニック「薬用ケイカンロFII」の不満なポイントは薬局、化粧品店で販売していないので、理髪店などからもらうことが大事なようです。

親子で使えます。
親子で使えます。

父親と息子でも使用できます。 長年、親しまれている理由です。

育毛トニックと育毛剤は使用法が違うんです。 間違った使用法はしていませんか? 正しい使用方法は、こちらです。

洗髪後水気を取った後に塗布し、頭皮に馴染ませるようにもみこむ

育毛トニックも育毛剤も効率の良いタイミングは洗髪後です。 ここまでは、どちらも一緒です。 清潔な頭皮が1番ということなんですね。 問題は、ここからです。 育毛剤はドライヤー後がおすすめ。 それに対して「薬用ケイカンロFII」はタオルドライ後、乾く前です。 その状態で、頭皮全体にもみ込むようにマッサージしましょう。 理髪師も、この方法で使用していますよ。

オススメの使用回数は?1日にどのくらい使用していいの?

「薬用ケイカンロFII」には、厳格な使用回数はありません。 ただ、オススメ使用回数は、毎日、朝と夜の2回です。 シャンプー後の清潔な頭皮だと、より効果を実感できますよ。 清潔な頭皮は、成分の吸収しやすく、マッサージ効果が出やすいんです。 逆に、使用して欲しくないのは、頭皮が汚れている時。 折角の成分が無駄になってしまいますよ。

髪の毛にはつかないように注意を

「薬用ケイカンロFII」に限りませんが、育毛トニックは髪の毛にはつかないように使用しましょう。 髪についたらすぐ傷むというわけではありませんが、頭皮用ですから髪にはあまりつけないのが望ましいです。 でも、だからと言って頭皮に直接つけて噴射!なんてことはダメですよ。 頭皮から、5㎝離して使用しましょう。 あまりに頭皮に近すぎると、炎症を起こしてしまう可能性もあります。 使い方をしっかり守って、元気な頭皮を手に入れましょう。

抜け毛は、いつ起きる?
抜け毛は、いつ起きる?

朝、起きた時?ブラシングした時? いえいえ、圧倒的に洗髪時です。 正しいシャンプーをしましょう。

育毛トニック「薬用ケイカンロFII」は洗髪後が1番効果的。 ただ、抜け毛が1番多いのも圧倒的にシャンプー時です。 育毛トニックを無駄にしない為に、正しい洗髪方法をマスターしましょう。

「薬用ケイカンロFII」の効果を生かすシャンプー法

「薬用ケイカンロFII」を生かすシャンプー法です。 どうぞ、習慣化してください。髪が変わりますよ。

育毛トニックの得意分野はフケ、かゆみ、抜け毛防止です。 家族、親戚に薄毛の人が多い人は予防としてもオススメですよ。