目次

  1. 髪の毛が急に縮れて生えてくるのは病気?
  2. 髪の毛が縮れる3つの原因
  3. 髪の毛の縮れの原因(1):ホルモンバランスの変化
  4. 髪の毛の縮れの原因(2):毛穴のつまり
  5. 髪の毛の縮れの原因(3):栄養不足
  6. 髪の毛の縮れは日頃からケアして対策を
縮れた髪の毛が突然生えてきたら…!
縮れた髪の毛が突然生えてきたら…!

急にチリチリに縮れた髪の毛が生えるようになった…そんな悩みを抱えていませんか?

特に年齢を重ねるごとに縮れ毛が増えてきたという人も多いのではないでしょうか。

縮れた髪の毛が生えてくると、病気では!?と心配になる方もいらっしゃいますよね。

しかしながら、髪の毛の縮れは病気ではありません

ではどうして、急に縮れた髪の毛が生えてくるのでしょうか?

この記事では、髪の毛の縮れをどうにかしたい!とお考えのあなたへ、髪の毛が縮れる原因と対処法を紹介します。

髪の毛が縮れる原因はなに?
髪の毛が縮れる原因はなに?

もともとはくせ毛でなかったのに、急に縮れた髪が生えてくる原因は何なのか…。
考えられる原因は主に以下の3つです。

  • ホルモンバランスの変化

  • 毛穴の詰まり

  • 栄養不足

これら髪の毛の縮れの原因について、詳しく見ていきましょう。

原因

髪の毛の縮れの原因としてまず挙げられるのが、ホルモンバランスの変化です。

女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があります。

この2種類の女性ホルモンは、過度なダイエット中、出産後や更年期などといった節目を境に、バランスが乱れたり変化したりしてしまうのです。

特にエストロゲンは髪に深い関わりがあります。 このエストロゲンが減少すると髪の毛が細くなったり弱くなったりして、縮れやくせ毛になったりする要因となるのです。

エストロゲンの分泌量は20代後半がピーク。 理想的なバランスを保つ時期は30代前半まで続きますが、その後は減少するともに髪質も変化していきます。

対策方法

まずはホルモンバランスを整えることが大切です。

女性ホルモンの分泌量は加齢に伴い変化するので、分泌量が減ってしまうのはある程度仕方のないこと。

ただ、減ってしまう(乱れてしまう)要因を取り除くことは可能です。

ホルモンバランスの乱れを招くのは、睡眠不足や偏った食事、運動不足などです。

ということは、十分な睡眠や栄養バランスのとれた食事、適度な運動などを取り入れた規則正しい生活がホルモンバランスを保つためにポイントとなってきますね。

また、身体の冷えストレスなどといった日常の些細なこともホルモンバランスに関係してきます。

日頃から健康的な生活を送るように心がけましょう。

原因

次に原因としてあげられるのが、毛穴の詰まり

毛穴に汚れや皮脂、シャンプーのすすぎ残しなどが原因で詰まってしまうと、毛穴が歪んだ状態となります。

目詰まりして歪んだ毛穴からは、まっすぐな髪の毛が生えてこられなくなります。

だからチリチリした髪の毛やうねりのあるくせ毛のような髪が生えてきてしまうんですね。

対策方法

まずは毛穴の詰まりを解消しましょう。

毛穴の汚れをスッキリ落とすには、頭皮のクレンジングがおすすめです。
毛穴に入り込んだ皮脂や老廃物は、お湯やシャンプーでもある程度洗い流すことができますが、クレンジングをしたほうがより確実です。

クレンジングオイルを使用し、オイルで皮脂や老廃物を浮かせることで頭皮の毛穴に詰まった汚れを綺麗に落とすことができます。

クレンジングオイルは、ホホバオイルやオリーブオイルを使ってもOK!

方法とポイントは以下のとおりです。

  • ブラッシング後、オイルを頭皮全体に広げ、指の腹を使ってマッサージ
  • 生え際やつむじは特に汚れがたまりやすいので、念入りに
  • マッサージ後、蒸しタオルを頭に巻き、5~10分時間をおいてください
  • 最後にシャンプーで洗い流せば完了です

原因

そして3つ目にあげられるのが、栄養不足です。

髪の毛の傷みなどでキューティクルが乱れると、毛髪内部の栄養分が流出し、傷んだ部分とそれ以外の部分で、水分量に偏りが生じることに。

この水分量は、水分量は髪の毛の膨張に影響します。

気温や湿度の変化の際に、さきほどの傷んだ部分とそれ以外の部分とで、髪の毛の膨張率に差が出てしまうのです。

その結果、チリチリに縮れたり、うねりが生じます。

ちなみにストレス過多や血行不良などの場合も、このような栄養不足の状態に陥ってしまいます。

対策方法

栄養不足による髪の毛の縮れの場合、食生活を中心に日々の生活習慣を見直すことが必要です。

まず食事面では、髪の毛を生成するタンパク質やビタミン、ミネラルなどを積極的に摂取しましょう。

また、過度な喫煙、飲酒なども髪には大敵。血流の停滞を招いて栄養不足の状態に導いてしまいます。

日頃から健康的な生活習慣を意識しましょう。

さらに、頭皮マッサージも効果的!
頭皮マッサージをおこなうことで血行を促進し、必要な栄養分を髪に行き渡らせます。

適切なケアで縮れのない髪を!
適切なケアで縮れのない髪を!

ここまで、髪の毛が縮れる原因とその対策についてみてきました。

髪の毛が縮れる要因には、日々の過ごし方や習慣などが深く関わっています。

すぐに改善することは容易ではありませんが、長期的に考えることが対策のコツ。

生活習慣の見直しや適切なヘアケア、ストレス対策などをおこない、健やかな髪の毛へと導いてあげましょう!