目次

  1. 女性は40代から薄毛が増えてしまう…
  2. 40代女性の薄毛の原因は?
  3. 薄毛対策①生活習慣を改善する
  4. 薄毛対策②ヘアケア用品を活用する
  5. セルフケアに不安な方はクリニックに相談
  6. 40代女性の薄毛は身近なことから対策を

「最近、髪のボリュームが減ってきた気がする…」

年々、増加傾向にある女性の薄毛。
中でも、40代から抜け毛・薄毛が気になり始める方は多いようです。

しかし、どうして40代が一つの分岐点になるのでしょうか?

今回は、そんな悩みをかける女性たちのために「40代女性の薄毛の原因と対策」をご紹介します。

40代の女性はもちろん、幅広い年代の方に“予防”“薄毛ケア”の参考にしていただける内容なので、少しでも薄毛を気にしている方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

では早速、どうして40代女性に薄毛の悩みが増えてくるのかについて、説明したいと思います!
他の年代との違いはあるのでしょうか…?

考えられる主な原因2つを、チェックしていきましょう。

女性ホルモンの減少

40代女性の薄毛に多い原因は、「女性ホルモンの減少」です。

個人差はありますが、多くの女性が40代以降に迎えるのが更年期
更年期に入ると、体内の女性ホルモンが減り、それにともなって男性ホルモンが相対的に増えます。
その男性ホルモンが、酵素と結びつくことでヘアサイクルを乱すホルモンになり、薄毛や抜け毛が起きやすい状態に…。

さらに、個人差はありますが年齢的に髪の毛が細くなってくる時期でもあるので、以前と比べて極端に毛量が減少したように感じてしまうのです。

また、加齢という生理現象だけでなく、過度なダイエットによる栄養不足や、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、出産も女性ホルモンのバランスが乱れる要因となります。

頭皮環境の悪化

薄毛になる原因、2つ目は「頭皮環境の悪化」です。

頭皮環境が悪くなってしまう要因は、さまざま。

例えば、紫外線やスタイリング剤、ブリーチなど外からの頭皮ダメージ
また、偏った食事や過度なダイエット、睡眠不足などのストレス生活習慣の乱れなども要因として挙げられます。

40代は、仕事や家事、育児に加え、ご両親の介護が始まる方もいらっしゃいます。

そのため、疲れやストレスがたまりやすく、薄毛につながる要素がことさら増えてしまう時期なのかもしれません…。

こうした要因から考えられる、「女性ホルモンの減少」や「頭皮環境の悪化」などの薄毛の原因を踏まえて、薄毛ケア・対策を見ていきましょう。

まずは、女性ホルモンのバランスを正常に整えるために「生活習慣の乱れ」を改善しましょう! そのための対策は、以下の“3つ”。

  • (1)健やかな髪の成長をサポートする食生活
  • (2)髪の毛の正常な成長を促す質の良い睡眠
  • (3)適度な運動でストレスケア

どれも、すぐに対処できそうな身近なことばかりです。
それぞれチェックしていきましょう!

(1)健やかな髪の成長をサポートする食生活

「忙しいから」と言って、食生活が偏ってはいませんか?

体に必要な栄養素が不足すると髪が成長せず、栄養失調のような細く弱々しい状態になってしまいますよ。

ただし、“これを食べれば薄毛がなくなる”という食品はありません。

よくネットでは、「40代女性の薄毛には、黒ゴマやイソフラボンを摂ると良い」などと書かれていますが、ヘアラボの調査では、それらが女性の薄毛に効果があるという根拠は見受けられません。

現在、健やかな髪を育むために必要とされる主な栄養素は、次の3つです。

  • タンパク質

  • ミネラル

  • ビタミン

これらは髪の毛が生成される過程で、欠かすことのできない栄養素です。

それぞれの栄養素の役割や、おすすめの食材メニューについては以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(2)髪の毛の正常な成長を促す質の良い睡眠

40代の女性は仕事や家事、育児、介護などに追われるもの。
そのため、睡眠が不規則になっていませんか?

睡眠不足や睡眠の質の低下は、髪の成長を促す成長ホルモンの分泌を妨げ、ストレスの原因にもなります。

睡眠をとる時間帯は夜10~2時がおすすめ。
この時間は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、成長ホルモンの分泌が最も活発になると考えられています。

生活環境によっては難しいと思いますが、できるだけこの時間帯に寝れるように心がけるといいですね。

また、寝る前にスマホやパソコンをよく見る方は、寝不足や睡眠の質の低下に注意

これらのLED画面のブルーライトは、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌を抑制してしまいます。
そのため、脳が覚醒してなかなか寝付けなかったり、眠っていても体がしっかり休まらなくなってしまうのです。

しっかり睡眠時間をとり、熟睡できる環境を整えてください。

(3)適度な運動でストレスケア

ストレスケアの方法は人それぞれ異なりますが、ここでおすすめしたいのが適度な運動です。 

運動と言っても、激しいスポーツや筋トレをする必要はありません。
休日の散歩ジョギングなど、軽めの有酸素運動で十分です。

有酸素運動をすると、ストレスホルモンを分解し、快楽を感じる物質「エンドルフィン」分泌されるため、ストレスの解消に役立つそうです。

また、適度な運動はストレスケアだけでなく、血行促進や健康の維持にもつながるので一挙両得ですよ。

生活習慣の改善に続いて紹介する対策は、頭皮環境を整えるためヘアケア用品を活用すること。

40代女性の中には、「今から生活環境を変えるのは難しい」と感じる方も多いと思います。
そんな方は、育毛剤発毛剤などのヘアケア用品を試してみてください。

育毛剤や発毛剤と聞くと、男性がよく使うイメージがあり少し抵抗があるかもしれませんが、今では女性向けの商品もたくさん作られているのです!

ぜひ、日頃の頭皮・髪の毛のケアにご活用してみてはいかがでしょうか。

育毛剤と発毛剤の効果の違いは、次のようになります。

育毛剤

  • 今ある髪の毛を成長させる・発毛促進・脱毛予防など

発毛剤

  • 抜けてしまった髪の毛を発毛させる

どちらがご自身の薄毛状態に適しているか、参考にしてくださいね。

では、次におすすめの育毛剤・発毛剤を紹介していきます!

女性におすすめの育毛剤は『ベルタ育毛剤』

40代の女性におすすめしたい育毛剤は『ベルタ育毛剤』です。

ベルタ育毛剤は2017年現在、約1万2000人の方に使用されている育毛剤。

女性が手に取りやすいよう、化粧品のように“オシャレ”で“高級感”のあるデザインになっています。

また、14種類のアミノ酸、2種類の天然由来成分を配合しており、刺激の少ない育毛剤なので、妊娠中や産後の女性も安心してお使いいただけます。

《ベルタ育毛剤はこんな方におすすめ》

  • 薄毛が気になり始めて、今ある髪の毛を健康な状態にしたい方
  • これ以上の抜け毛を予防したい方

女性用の発毛剤は『リアップ リジェンヌ』がおすすめ

今ある髪の毛を成長させるのではなく、抜けてしまった髪の毛を生やしたいという方は発毛剤がおすすめです。

市販で買える発毛剤としては『リアップ リジェンヌ』がおすすめ。
リアップには発毛効果が認められた成分・ミノキシジルが配合されています。

ただし、妊娠中や授乳中の女性は使用できません。
処方してもらう薬剤師さんの注意をよく聞いた上で使用してくださいね!

セルフケアだけでは不安な方、色々な対策を試してみたけど薄毛が改善されない方は、一度クリニックに相談してみましょう。

通院は費用や時間などのハードルが高いかもしれませんが、しっかりと原因を探り、個人に合わせた対策・治療を提案してくれることが大きな利点です。

『東京ビューティークリニック』は女性の髪の悩みを専門に扱うクリニック。
全国に41ヶ所あり、駅から徒歩3分というアクセスの良さも魅力です。

初回の頭髪診断・カウンセリングが無料なので、髪のお悩みの方はぜひ利用してみてくださいね。

今回、40代女性の薄毛の原因と対策を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

個人差はありますが、40代は女性にとって更年期を迎える時期であり、仕事や家事、育児など、さまざまな役割を担っていく過渡期かもしれません。

なので、無理のないよう、ご紹介した対策の中でもできることから少しずつ始めていってくださいね。

下には40代女性の薄毛に関する記事を紹介してありますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。