目次

  1. 育毛に効果的な成分「アデノシン」は食べ物からもとれる!?
  2. そもそもアデノシンが育毛に良い理由とは?
  3. アデノシンが含まれるオススメの食べ物とは?
  4. アデノシンを食べ物から効率よく摂取するには?
  5. 眠れない夜にもアデノシンが有効!
  6. アデノシンを含む食べ物で体の中から育毛を!

育毛に効果的な成分「アデノシン」は、資生堂のアデノバイタルなど、一部の育毛剤に配合されています。

アデノシン配合の育毛剤は効果が高いと言われていますが、アデノシンの取り入れ方は育毛剤だけではありません! 実は食べ物からも、アデノシンをとることができるのです!

食べ物からアデノシンがとれたら、より自然で体にも負担がなさそうですよね。 育毛成分アデノシンは、どんな食べ物に含まれているのか、どうとったら効果的なのかを詳しく解説していきます!

アデノシン、どうやってとればいいの?
アデノシン、どうやってとればいいの?

育毛効果のあるアデノシンは、食べ物からもとれる?

まずは、アデノシンとはどのような成分なのかを確認しておきましょう。 育毛に良いと言われる理由とは、何なのでしょうか。 気になる疑問を、一つずつ解消していきましょう!

アデノシンってどんな成分?

アデノシンは、核酸の一種で、DNAの遺伝情報やエネルギー伝達と深く関係している成分です。

毛母細胞に直接働きかけて、発毛を促す発毛因子を増やす作用があることがわかり、発毛・育毛に活用されるようになりました。

アデノシンが含まれた育毛剤として有名なのが、資生堂のアデノバイタル。 他の育毛剤より効果を実感している人が多いようですよ!

アデノシンの育毛効果①発毛因子「FGF-7」を増やし毛根を活性化させる

発毛因子「FGF-7」は、毛母細胞の分裂を活発にさせる働きがあります。 そのFGF-7をたくさん作り出してくれる成分が無いか探していたところ、アデノシンが発見されました。

アデノシンは、発毛を促進するための発毛因子を生産する成分として、にわかに注目を集めることになったのです。

アデノシンの育毛効果②血行を促進させ頭皮に栄養を行きわたらせる効果

アデノシンには、その他にも頭皮の血行を促進し、頭皮の栄養状態を改善するという効果も認められています。

頭皮の血行が良くなると、新鮮な酸素や栄養素が頭皮に十分行きわたることになり、頭皮環境を改善して、痒みや炎症などのトラブルを防いでくれます。

アデノシンの育毛効果とは?
アデノシンの育毛効果とは?

頭皮の血行を促進!

アデノシンがどのような成分かわかったところで、早速アデノシンが含まれているおススメの食べ物をご紹介していきますね!

アデノシンは、意外と身近な食べ物に含まれているようですよ。

アデノシンを含む食物①お酢

お酢と言えば、何となく健康に良いというイメージがありますよね。 このお酢に育毛成分アデノシンが含まれているのです。

より正確に言うと、お酢に含まれている酢酸が細胞に吸収される際に、アデノシンが生成されるのです。

アデノシンは血管を拡張させる効果がありますので、血流を良くしてくれるんですね!

アデノシンを含む食物②酒粕

日本酒を絞った後にできるのが、酒粕です。 酒粕は麹のかたまりとも言えますが、にはアデノシンが多く含まれているのです。

麹にアデノシンが多いということは、麹で作る甘酒にも多いと言えます。 酒粕が苦手な人やお子さんは、麹で作る甘酒の方が良いかもしれませんね。

日本酒に含まれるアデノシンはどう?

日本酒には、他のアルコール飲料に比べてアデノシンがより多く含まれていることがわかっています。

日本酒は血管を拡張させる作用がありますが、それはアデノシンの働きによるものだったんですね! 日本酒は少量でも体がすぐ温かくなりますし、リラックス効果もありますから、適量なら体に良い飲み物と言えそうです。

日本酒にもアデノシンは含まれている
日本酒にもアデノシンは含まれている

日本酒には他のアルコール飲料よりアデノシンが多く含まれている!

お酢や麹や日本酒などにアデノシンが多く含まれていることはわかりましたが、実際どのように取り入れていけば効率が良いのでしょうか。 効果的な摂取方法をお教えしましょう!

①お酢:スプーンで1日1杯を目安に

お酢は消化も良くしますし、積極的にとりたいものではあるのですが、たくさん取り過ぎるとかえって胃を荒らす可能性も。

1日にスプーン1杯の量を目安に摂取しましょう。 お酢の健康効果は良く知られていますから、飲むお酢がたくさん販売されていますよね。 無理なく摂取するためには、美味しいと感じるお酢を是非探してみてください!

お酢は消化も良くしますし、積極的にとりたいものではあるのですが、たくさん取り過ぎるとかえって胃を荒らす可能性もあります。

1日にスプーン1杯の量を目安に摂取しましょう。 お酢の健康効果は良く知られていますから、飲むお酢がたくさん販売されていますよね。 無理なく摂取するためには、美味しいと感じるお酢を是非探してみてください!

②酒粕:料理に加えることで気軽に摂取

酒粕はそのまま食べるわけにはいきませんから、料理に加えてみましょう。 粕汁が一般的ですが、甘酒にしたり煮物に加えたり、バリエーションは結構豊富。

酒粕の独特の風味が苦手な人は、麹で作る甘酒にトライしてみてはいかがでしょうか。 麹とご飯とお湯を炊飯器に入れるだけで、簡単にできちゃいますよ!

料理に加えることで摂取しやすくなります
料理に加えることで摂取しやすくなります

お酢や酒粕を積極的に料理に使いましょう!

育毛効果が期待できるアデノシンですが、実は不眠症の改善にも効果があることがわかってきました。

確かに血流が良くなって体がリラックスすると、眠りに入りやすくなりそうですが……。

育毛には快適な睡眠も重要!

眠りの質は、育毛にとってもとても重要なポイントです。

新しい髪の成長や頭皮ダメージ修復は、午後10時から午前2時の間に最も活発に行われます。 その時間は、成長ホルモンが分泌される時間だからです。

眠りが浅かったり、寝付けなかったりが続くと、髪は成長できなくなってしまうため、夜間の良質な睡眠は、髪にとってとても大切なことなのです。

アデノシンに睡眠導入効果があるって本当?

アデノシンは、実は睡眠ホルモンの一種でもあり、睡眠導入効果が期待できます。 アデノシンが体内のアデノシン受容体と結合すると、深い眠りに導く作用が生まれるのです。

寝る前にアデノシンが含まれた食べ物をとることで、スムーズに眠りに入ることができるでしょう。 寝つきが悪い・眠りが浅いなど、睡眠に問題がある人は、試してみると良いかも!

ただし寝酒は逆効果!

アデノシンに睡眠導入作用があるからと言って、毎晩寝酒をするのは逆効果です! 眠る前にアルコールを多量にとってしまうと、寝つきは良いかもしれませんが、眠りは浅くなり、睡眠の質は落ちるのです。

しかも体はアルコールの処理に力をとられ、大切な体の修復などの仕事にまで手が回らなくなってしまいます。

アデノシンが含まれているからと言って、寝室に日本酒を持ち込むことはやめましょうね!

寝酒は逆効果です!
寝酒は逆効果です!

寝酒は眠りを浅くするので、逆効果になりますよ!

アデノシンは、育毛効果のみならず、睡眠の質を高めたり体をリラックスさせたりと様々な良い効果があることがわかりましたね。

アデノシンを含んでいる食べ物をうまく食事に取り入れながら、体の中からも育毛していきましょう。 育毛剤など体の外からのアプローチと合わせれば、鬼に金棒ですね!