目次

  1. 費用が気になる!育毛にかかるお金って実際どのくらいなの?
  2. 薄毛・抜け毛治療を行ってる人は多いようです
  3. 費用の前に!そもそも育毛治療にはどんな方法があるの?
  4. それぞれの育毛治療にかかる費用はどれくらい?
  5. コストに関しては育毛剤が安い!
  6. 育毛にはコスパも重要!しっかり見極めて自分に合った方法を

最近抜け毛が多くて薄毛にならないか心配している人、おでこが後退してきて焦っている人など、薄毛に関して悩んでいる人は多いですよね。 深刻な状態にならないように育毛対策を始めたいと思っても、気になるのが費用面……。

生活を圧迫することなく育毛対策をするためには、実際に育毛にかかるお金を把握しておいたほうがいいですよね育毛の方法別に、大体どのくらいの費用がかかるのかをチェックしてみましょう!

育毛の費用はどのくらい?
育毛の費用はどのくらい?

育毛にかかるお金って実際どのくらい?

薄毛や抜け毛に悩む人が増えるにつれ、育毛方法の選択肢も広がってきましたよね。 将来薄毛にならないように予防しておきたい、薄毛の進行を遅らせたいなど、薄毛対策に取り組む理由は様々ですが、多くの人が薄毛治療に取り組んでいるようです

育毛法の費用を見ていく前に、そもそも育毛治療にはどんな方法があるのかをチェックしておきましょう。 自宅で自分でできることもあれば、病院に行かないとできないこともあります。 一つだけでなく、いくつかの育毛治療を併用する場合もあるでしょう。

専門クリニックによる発毛治療剤の処方

専門的な発毛治療がしたい場合、まず訪れるのが薄毛治療専門クリニック。 プロペシアなどのAGA(男性型脱毛症)治療薬を処方してもらえます。 いくつかの発毛成分を追加するなど、独自開発した治療薬を処方されることもあるでしょう。

ネットで個人輸入代行店から購入している人も多いようですが、副作用のリスクもありますので、医師の診断・処方のもとに飲むようにしてくださいね。

定着率の高さが好評!自毛植毛

自毛植毛とは、側頭部や後頭部など十分に髪が残っている部分からドナーとなる毛根を採取し、前頭部や頭頂部に移植する育毛方法です。

自毛植毛は一度毛根がしっかり定着すれば、その後は自然なヘアサイクルにそって新しい髪が生えてくるのが最大の魅力です。

ドナー採取や移植方法の技術もどんどん向上しており、以前より負担なく手術が受けられるようになってきています。

手軽に行える人気ナンバーワン!育毛剤

わざわざ病院に行かなくてもできる育毛法として人気なのが、育毛剤の使用です。 薄毛治療薬に負けるとも劣らない育毛成分を配合した育毛剤もあり、その実力は侮れません。

効果が出るまでには数ヶ月間の使用が必要ですが、朝晩頭皮に塗布するだけで良いので、手軽に行える育毛法として多くの人に選ばれています。

その他にこんな治療法も!

育毛法は上にあげた3つ以外にも色々あります! 毛髪再生医療として知られているHARG療法など高度な技術を要するものだけでなく、食事・運動・睡眠などの生活の見直しも立派な育毛対策ですよね。

体の外側から、内側から……育毛治療は様々なアプローチを組み合わせて行っていくものなのです。

育毛法は色々あります!
育毛法は色々あります!

育毛方法は様々!

育毛治療の大体の種類がわかったところで、それぞれの育毛治療法にどのくらいの費用がかかるかを見ていきましょう。 あなたが育毛治療にかけられる予算と照らし合わせてみてくださいね!

専門クリニックによる治療

薄毛治療専門クリニックで行われる治療は、主に薬の処方です。 プロペシアを例にとると、大体1か月分が6500~7000円です。 初診料や再診料、血液検査などが行われる場合もありますから、月によっては5000円程度余計にかかることもあるようです。

HARG療法など特殊な治療に関しては、クリニックによって差が大きく、100~300万程度は覚悟しておく必要があるでしょう。

コストがかかるのが悩みの種?自毛植毛

自毛植毛は、ドナーの採取や移植など医師が時間をかけて行う必要があるため、一般的に費用は高額だそうです。 どのくらいの範囲に植毛するのかによっても変わってきますが、最低でも100~200万程度は用意しておかないといけないとのこと。

ただし、自毛植毛は一度毛根が定着すれば毎月の治療費はいらなくなるので、長期的に見ればそんなに高額にはならないという考え方もできますね。

薄毛が重度の人は、自毛植毛と薬での治療を併用している場合もあるので、それによっても月々の費用は変わってくるでしょう。

値段はピンキリ?!育毛剤

育毛剤は最近では次々と新しいものが登場しており、テレビCMなどでも見かけるようになって、使用する人が増えています。

ドラッグストアで1000~2000円程度で気軽に買えるものから、5000~6000円の中間的なもの、8000~10000円の高額なものもあります。 まさに値段はピンキリと言えるでしょう。

育毛剤の値段は色々……
育毛剤の値段は色々……

育毛剤の種類は多く、値段はピンキリなので迷ってしまいますね!

育毛に毎月かかるコストに関しては、服薬や自毛植毛に比べて、育毛剤が一番安くすみそうですね。

ただし、育毛剤と言っても様々なものがありますから、値段だけでは決められないですよね。 自分に合った育毛剤を選択するためには、どんな点に気を付ければよいのでしょうか?

効果はそれぞれ違う……?育毛剤選びは慎重に!

育毛剤の値段は、1000円前後から1万円近いものまであり、選ぶ際には迷ってしまうという人が多いかもしれません。

育毛効果が認められる成分も、次々と新しいものが発見されているようです。 頭皮や髪の状態によっても効果は異なりますし、どの成分が自分に合っているのか、使ってみなければわからない場合もありますよね。

初めて育毛剤を使う時には、数ヶ月使ってみて、頭皮トラブルは起こらないか・育毛促進効果に期待できるのかを判断すると良いでしょう。

どんな育毛剤がオススメなの?

育毛剤を選ぶポイントは人それぞれですが、以下のような点をチェックしてみると良いでしょう。

  • 天然由来の育毛成分が配合されている
  • 頭皮に負担となる化学合成添加物を使用していない
  • 口コミ評価が高い
  • 月々かかる費用が、続けるのに負担が大き過ぎないもの
オススメの育毛剤ってどんなの?
オススメの育毛剤ってどんなの?

育毛剤選びは慎重に!

育毛は数日で成果が出るものではありません。 毎日コツコツ続けなくてはいけませんから、「無理なく続けられるか」という視点も重要です。

コストや手間がどのくらいかかるかなど、育毛方法によって大きく異なる場合もあります。自分の生活スタイルや育毛に対するモチベーションに合った方法を選択しましょう!