目次

  1. 人毛ウィッグにはメリット・デメリットが…
  2. そもそも人毛ウィッグとはどんなもの?
  3. 知っておきたい!人毛ウィッグのメリット・デメリット
  4. 人毛ウィッグのメリット
  5. 人毛ウィッグのデメリット
  6. 人毛ウィッグはこんな人におすすめ
  7. 気になる人は一度実際に見てみては?

人毛ウィッグを着用しようかとお考え中の皆さん。

人毛ウィッグは、様々な事情を抱えた方の役に立てるウィッグです。 しかし、人毛ウィッグには、メリットだけでなく デメリットがあることをご存知でしょうか? もし、人毛ウィッグを購入した際デメリットが原因で何かトラブルになったら大変ですよね。

そこで今回、人毛ウィッグのメリットとデメリットを熟知し 今後のウィック着用時に役立ててみませんか。

人毛ウィッグには
人毛ウィッグには

メリットとデメリットがあります。

人毛ウィッグは、メリットだけでなくデメリットがあると知り 驚かれた方もいらっしゃる事でしょう。

ところで、そもそも人毛ウィッグとはどんなものなのか貴方は、ご存知でしょうか?

人毛ウィッグとは、人工毛ウイッグと並ぶウィッグの一種です。 人毛ウィッグは、人間の毛を使って作られたウィッグをいいます。

一方人工毛ウィッグは、化学繊維で作られた人工毛が使われているウィッグです。 直射日光にあたっても変色を起こしにくく、また型崩れの心配も少ないので シャンプー後にも自然乾燥で髪型を整えることが可能です。

人毛ウィッグとはどんなものか、お分かり頂けたら幸いです。

では、本題の人毛ウィッグのメリットとデメリットとは何でしょうか? それは、主に3つのメリット3つのデメリットがありますので それぞれ比較しみて見ましょう。

カラーリングやパーマが可能

パーマヘアカラーなどでおしゃれを楽しむことができるのも人毛ウィッグのメリットです。 また、人工毛だと難しいヘアアレンジが人毛だと地毛のようにできることも嬉しいですよね。

ウィッグ自体で、ヘアアレンジを楽しむことも可能ですが 人工毛ウイッグだとやはりパーマやヘアカラーを自毛と同様に楽しむことは 残念ながら難しいです。 なぜなら、人工毛に使われる繊維や素材がカラーリングに含まれる成分に非常に弱くウィッグの形を崩しかねないからです。

見た目と手触りが自然

人間の髪で出来ているため、見た目や手触りが自然なところがメリットです。 自分の髪ではないので少しだけ違和感があるかもしれませんが、人工のものと比べると違和感は少ないと思います。

ウィッグを着用される方の中には、あからさまにウィッグを付けていると 分かる物を嫌う人がいます。 こういった時に、人毛ウィッグだと自然な髪の毛を演出できる所が魅力です。

コテやドライヤーなどで自毛と同様のスタイリングが可能

人毛ウィッグのメリットとの1つ、手軽にヘアスタイリングが出来るところも魅力です。

人毛ウィッグは、自毛と同様の扱いをしても簡単に崩れることはありません。 よって、コテドライヤーを仕事などで毎日使っている方々でも安心して使用可能です。 これらは、カラーやパーマと同じでドライヤーなどの熱に強い 人毛ウィッグだからこそできる事なので大きなメリットと言えます。

手軽にスタイリング可能な人毛ウィッグ
手軽にスタイリング可能な人毛ウィッグ

手軽にスタイリングが出来るのは、人毛ウィッグだからこそ!

毛質に個体差がある

一方、人毛ウィッグのデメリットとして、毛質に個体差があることがあげられます。

なぜ、デメリットになるのかと言うと個体差があると言う事は ウィッグによって、直毛だったりうねりが多いウィッグだったり 髪の量が異なるなどのウィッグに違いが表れるからです。

人毛ウィッグは、元々が様々な人の髪から作られたものなため このような個体差があるのは、やむをえないのでしょう。

手入れが大変

人毛ウィッグは、手入れが大変なこともデメリットの1つです。

人毛ウィッグは人工毛よりもデリケートなため、状態を保つのに少々手間がかかります。 例えば…時間が経つと色あせてしまう事や濡れた時は人工毛より乾くのが遅い事も デリケートだからこそのデメリットになってしまうのです。

人毛ウィッグを着用の際は、手入れを怠らぬよう心がけましょう。

費用が高い

人毛ウィッグの最も大きなデメリットとして、高費用なことも挙げられます。

もともと人毛ウイッグは、人工毛と比べて費用が高いと言われています。 理由は、全ての髪を人間の毛髪から作っているからです。 また、人毛ウィッグよっても費用はピンキリで 既製品ならば平均¥10,000~¥100,000程度の値段ですが フルオーダーになると平均¥300,000~¥800,000となります。

人毛ウィッグのデメリット
人毛ウィッグのデメリット

決して安くない費用は、デメリットと言えます。

人毛ウィッグを実際に使っている人の声は、いかがでしたか? 人毛ウイッグのメリット・デメリットがはっきり見えてきたのではないでしょうか。

では、そのメリット・デメリットを踏まえたうえで 人毛ウイッグとは、どんな人にお勧めなのでしょうか? それは、主に2つの特徴を持った人たちに特にお勧めです。

①頻繁にヘアスタイルを変える人

人毛ウイッグは、頻繁にヘアスタイルを変える人にお勧めです。

日頃からオシャレに敏感な人ならば、日々色んなヘアアレンジをしてみたいと 願っている方が多いことでしょう。 例えば現在、自毛はショートヘアだけど 今日は、ロングヘアでお出かけしたいと思った時に すぐにヘアチェンジ出来るのが人毛ウイッグです。 また、人毛なので日光などの光でも自然な髪に見えるので オシャレ好きな方にはお勧めです。

②育毛剤を使っている人

人毛ウイッグは、育毛剤を使っている人にもお勧めです。

育毛剤は、手軽にできる薄毛対策です。 しかし、手軽に購入し低費用なため効果を実感するまで時間が掛かることがあります。 その効果を実感するまでの間、人毛ウイッグを着用することで薄毛部分を隠せる上に 育毛剤の効果が表れた時、周囲の人が 髪の明らかな変化に気づきにくいと言うメリットがあります。

人毛ウイッグのメリット
人毛ウイッグのメリット

育毛剤の使用中にも有効です。

今回は、人毛ウィッグのメリットとデメリットについてご紹介致しましたが、 いかがでしたでしょうか?

人毛ウィッグは、良い点悪い点がありますが 決してデメリットばかりではない事をお分かり頂けたら幸いです。 自毛ウィッグについて、これを機会に少しでも気になった方は 人毛ウィッグの現物を実際に見てみてはいかがでしょうか。