目次

  1. 貴方の髪はいくらですか?
  2. 見つめ直すあなたの髪
  3. 髪を売れるサービス
  4. 貴方の髪の値段がアップする?
  5. そうではなくてもやっぱり髪は大切みたい。

髪を売る」というと少し昔の時代を想像する人が多いと思いますが、現代でも髪を売ることは可能です。

ウィッグやエクステなど、人毛が使われている商品が多く、日本でも買取を行う企業があるようです。

使用用途や買い取り金額は様々です。

自分の髪の値段、気になりませんか?

髪を売ることができる、といってもどこでどのようにして売れるのでしょうか。

髪を売れる場所として、人毛買取りを行う企業に買い取ってもらう場合と、インターネットなどでのオークションの方法があります。

エクステウィッグなどを取り扱う企業の中には買取りも実施している業者もあり、画像を送ることで査定をしてくれるようです。

買取金額も気になるところですね。

業者での買取は長さや重さによって違うようです。 数百円の場合から数万円まで幅広いですがどうしたら高値で売ることができるでしょう。

また、オークションに個人で出品した場合も、見当違いな価格では入札されませんから、どうしたら相場以上の価格で入札されるか知りたいですね!

髪の購入を行っている有名サイトを三つご紹介いたします。

それぞれ特徴もあるのでぜひ見てみてください!

tamtam(タムタム)

tamtamは非常にわかりやすいシステムで、長さと太さで価格が決まります。 例えば21cmで500gの髪ですと4000円にもなります。

サイトには早見表が載っているのですがなんと20cm未満から100cm以上までが記載されており、最高35,000円以上で売れちゃいます。

美さいくる工房・ラビットハンズ♪

こちらは昔から有名だったそうです。

買取価格は非常にシンプルで40cmで12000円。それ以降5cmごとに1000円、さらに70cm以降は5cmごとに2000円アップするようです。

70cmですと18,000円、100cmにもなると30,000円にもなります。 tamtamは重さも含めての値段なので、ラビット・ハンズは長さだけでここまで高額なのはすごいですね。

お待たせしました、それではあなたの髪を高値で売るための具体的な方法を紹介しましょう。

少しの心がけでできそうなことや、それはさすがに無理・・・な方法までありますが、あくまで髪の値段をアップできそうな方法です。

読んでみてくださいね。

まずは髪を伸ばす

まずは、当たり前のことですが髪を伸ばすことから始めましょう。

買取り業者によっては短い髪の買取を行っている場合もありますが、一般的には20㎝以上200g前後の髪で2000円弱。短かったり量が少ないとさらに減額されます。

長い髪を短くカットすることはできますが短い・少ないではどうにもなりませんね。

髪を伸ばす方法をもっと見る

髪を綺麗に保つ

これもまた当然のことかもしれませんが、きれいな髪の方が高値が付くことが多いです。ウィッグやエクステが傷んだ髪で作られているなんてありえませんよね。

切れ毛枝毛といった傷んだ髪は買取の減額対象になったり買取が不可能な場合があります。

髪をきれいに保つためには、シャンプー選びなどの日頃のケアが大切です。

また、良質な髪を作るもととなるたんぱく質やミネラルといった栄養素をバランスよく摂取することをおすすめします。

髪の色を頻繁に変える

大量生産よりも数量限定の方が価値が上がることが多いですよね。

髪も売る時も同じと考えられます。

この髪質でこの髪色はもう存在しない、これだけしかないという希少価値が出ます。

黒髪・茶、他のカラーも様々ありますので質とカラーの限定感で価値をあげましょう。

ここまで、髪を高く売るための方法を紹介してきました。

ですが売るためでなくても髪は大切です。

人の印象が決まるポイントはいくつかあると思いますが、髪もその1つ。

髪が少なく自信がなさそうだったり、清潔感がない髪の毛では好印象とは言えませんね。

人に対しても、また自分自身が前向きに過ごすためにも髪を大切にしましょう。

身近な人がはげていたら・・・やっぱり気になりますよね


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。